FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  ナティビティプレイ 

イギリスでは、クリスマス付近になると
イチローぐらいの子供たちが
キリスト誕生の話を劇でするのがメジャーらしく
それをナティビティプレイというらしい。



この国ではキリスト教がかなりメジャーな宗教なので、
このナティビティプレイというのは超常識な催し物らしいのだが、

無宗教の私はキリスト誕生の話なんて知るわけもなく、
息子が「イチローは王様やるんだよ!」って言ってきた時、
うちの子、主役か!って思ってしまいました。
(王様=主役の考えw)



残念ながらイチローさんは主役ではなく、
一番最後に登場するThree Kingsという3人の王様の役でした。





他の子の家は最低でも夫婦で見に来ていて、
じじばばも見に来てる家も多かったのに、
うちはサムライ氏が出張でいなかったため、私が一人で参加。



一番前の席を陣取り、右手にミラーレス、左手にビデオカメラを持って
誰よりも気合入れて、イチローの初の晴れ舞台を鑑賞しました。



大勢の観客を前に、堂々とセリフを言って、
踊りもできたイチローはとても立派だなと
当日よりも、ビデオを何度も見ていくうちにジワジワと感動していっています。
(多分当日はビデオとカメラを取るのに必死すぎた)



本当はもっと沢山写真載せたいし、何ならビデオも載せたいけど、
他の子が映ってるのでダメでした_| ̄|○ il||li



立派だったぞ、イチロー。




それにしても、こういう配役ってどうやって決めるんだろうね。



日本だと「なんでうちの子が主役じゃないのよ!」とかあるっていうけど、
こっちもあるのかな。

なんなら、なんでうちの子、
あんな最後にちょびっと出てくる役だったんだろうなwww


◎  子どもたちがくれる幸せ 

今年もファーザー・クリスマス(サンタ)に会いに行ってきた。



日本で過ごす恋人向けのクリスマスも楽しかったけど、
子供ができてからのクリスマスはとても幸せな気持ちになる。

2019xmas01.jpg



街全体も綺麗に装飾されていてワクワクするし、
子供たちもクリスマスという物が理解できるようになってきたから
とても楽しそう。

2019xmas02.jpg



そんな子どもたちを見てるだけで、私も楽しい。
とても満たされた気持ちになる。

2019xmas04.jpg



朝から雨が降っていて、正直行くの面倒くさかったけど、
サンタを訪ねて行って、
サンタのおもちゃ部屋から自分で好きなオモチャ選んで、
ジンジャーブレッドマンにお絵かきしてって、
沢山の催し物に、イチローが特に楽しそうだった。

お母さん、クリスマスって楽しいね!
と言われて、とっても幸せな気持ちになった。



普段なら、混んでいるスーパー行くの嫌だけど、
クリスマスクラッカー買ったり、キャンドル買ったり、
クリスマスの準備をするのもとても楽しかった。



去年より今年のクリスマスの方が楽しいし、
きっと今年より来年、
来年よりサブローもお喋りできるようになってる
2年後のクリスマスはもっと楽しいだろうなと
想像しただけで泣けてきてしまった母さんでした。(最近本当涙っぽい。)



素敵なクリスマスが過ごせますように。
HO HO HO

2019xmas03.jpg


◎  学校申し込み完了 

イチローが来年9月から通うレセプションを見て回り、
希望の学校を決めた。



近所にある4つの学校を見て回ったんだけど、
校内を見たり、生徒たちが楽しく遊んでいる姿を見たりして、
イチローがこっちの学校に通う事を想像し、
泣けた。←最近よくイチローの成長で泣く



やっぱり学校はこっちで行かせたいなぁと思った。



日本の小学校と比べて、雰囲気が自由だもんね。
教科書もないし、宿題もない学校とかもあったし、
子供に「○○はこうじゃなきゃダメ」みたいな強制もないし、
個性と主体性が育っている感じ。



低学年は特に「自由」って感じだった。



第1希望から第4希望までを自治体に提出するんだけど、
入学に関しては優先順位があって、
その中でも重要なのは、「兄弟が既に通っている」と「学校からの距離」



こっちの学校は日本に比べてクラス数が圧倒的に少ない。



それは、子供がいないからクラスが少なくなっちゃうのとは違って、
例えば30人しか受け入れない学校に、
何百人の応募もあったりする。



人々はその学校に入るために、学校の近くに引っ越してきたりするほど
イギリスの小学校と高校戦争は激しい。



我が家から一番近い小学校は、30人しか受け入れない学校。

うちからの距離は600m。

毎年、だいたい一番遠い子でも400mの距離までしか
受け入れられてない。



厳しい。。。



そんな感じで、我が家の周りの学校は人気校しかなく、
実際どこに入れることになるのやら・・・



発表は4月です。



第一希望の学校、イチローに行かせたいなぁ
と夢見ております。



そんなレセプションに進む我が子の夢を見ている私に(我が家に)
事件がおきています。


◎  サンタさんへの手紙 

イチローがナーサリーでサンタさんに手紙を書いた。



もう自分の名前も英語で書けるんだよ。(1番下)




で、欲しいもの。。。




ちーん。



車、買い換えたばかりです。
将来、自分で買ってください。笑



◎  記念写真 

今年も、ナーサリーで撮ってくれる子供の写真が
ぼったぐり価格で販売されました。

巧妙に兄弟でのショットとかも入っていて、
親バカな私としては、買わないわけにもいかず、、、

せめて多くの人に見てもらって元を取るしかないです 笑



まず、イチロー。
プリスクーラーになってから、本当に成長した。
2019nursery02.jpg

2019nursery06.jpg

2019nursery03.jpg


そして、ジロー。
どこの農家の子かと思ったわ。かわ♡
2019nursery05.jpg

2019nursery01.jpg


やっぱり、兄弟で同じナーサリーに通うっていうのは
良いですね。
2019nursery08.jpg

2019nursery07.jpg

2019nursery04.jpg




back to TOP