FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  ロックダウンから2ヶ月 

3月23日にロックダウンがアナウンスされてから約2ヶ月。
ようやく6月1日から子供たちが学校に戻れるようになります。



親にとっては、長くて辛い日々でしたね。
コロナに罹って死ぬよりましだという事は100も承知だけども、
頭では分かっていても、不満を持たずにはいられないこの2ヶ月でした。



イギリスは厳しい外出禁止令がでていて、
あれもだめ、これもだめと明確に禁止事項がアナウンスされていたから
しっかり守っていた国民も多く、
規制が緩和されると聞き「やっとか」って感じだけども、

日本はちょっと緊急事態宣言がでて、
ちょっとの間ちょっとだけ不自由しただけなのに、
やけに文句言ってる人が多く感じる。



何度見ても、アメリカやイギリスの総理大臣のスピーチと比べて
安倍さんのスピーチは力強さ、説得力、安心感、何もない。



こんなんで大丈夫なんですかね。



話がそれたけど、私もまーーーーストレス溜まりました。
やっぱり、生活が規制されたうえに、
1人で子供3人とずーーーーっと向き合っていないといけないという環境は
人間1人を鬼婆にするに充分だったね。


先週なんか、朝から怒鳴ってばっかり。
私自身も辛くて泣きながら過ごしていました。



人生で、こんなに1人の時間がなくなったのは初めてでした。
そして、最初で最後であってほしい。



6月からはナーサリーや小学校が再開されるわけだけど、
コロナの心配がなくなったわけじゃない。



親の判断で子どもたちを家にまだステイさせる選択肢もある。



けど結局、何だかんだ理由つけてるけど、
イチローのクラスもジローのクラスも皆行かせるようです。



そりゃそうよ。
もう皆、うんざりしてるわよね、こんな生活。



ただ、ナーサリーも色々配慮はしてくれていて、
クラスを更に少数にわけて(バブルというらしい)
そのバブル1つにつき担当の先生をつけ、
他のバブルとは接触しないという方法でナーサリー生活を送るらしい。



その他にも、登園&お迎えの時間も細かく指定されていて、
親は園内に入ることはできず、
外に各自のZoneができていて、
そこで子どもたちをDrop&Pick upするらしい。



私からしたら、ナーサリーも大変だよな。
と頭が上がらないなぁと思っているのに、
他のママ、特にジローのクラスの方のママたちは
まーーー言いたい放題で、


うちは、担当の先生や同じグループのファミリーに
ロンドンへ行くような人がいるのは嫌だわ



だの


自分の子どものバブルが人が多すぎる/少なすぎる


だの


小さい子に遊びたい子と遊ばせられないのは可愛そうだの


まーーーーー言いたい放題。



だったら、家で見てればいいでしょ!
って感じ。



でも、社会経験を再開させないとだの、
お友達と遊ぶのを恋しがってるだの、
要はあんた達がもう見てられないから、ナーサリーに預けるんでしょうが!って感じ。

2才の子供なんて、ナーサリー行くより、
家でママといた方が幸せだわ。



ナーサリーに預ける以上、それなりの覚悟を持って預けないといけないって
わからないのかしら・・・って感じ。



正直、コロナよりも、
そんなクレーマーママの子と同じグループにでもなって、
ジローが何か傷つく事でもされたらなって
そっちのが怖いです。



とにかく、このままの調子でいけば
6月1日から少しづつ社会が回っていくようです。



不安もあるけど、やっぱり待ち遠しい。




スポンサーサイト



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:


back to TOP