FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  プライマリースクール決定 

4月16日、ママ達が心より楽しみにしていた
プライマリースクール(小学校)の発表の日でした。



朝からイチローのクラスのママチャットは大盛りあがりで、
「さぁ、今日よ!みんな心の準備はできてる?」
「長きにわたる不安からの開放の日!」
などなど、
やっぱりどの国も、子供の教育には熱心なんだなと思いました。



基本的には、上の子が既に通ってる場合は下の子も自動的に通えるから、
一人目をいかに自分たちの希望する学校に入れるかがキーなんですよね。



もう既にプライマリースクールに上の子がいるお母さんたちは、
一生懸命1人目ママ達に応援メッセージを送っていて、
なんか、受験じゃないのに、受験の発表みたいな感じになってて、
ものすごい一致団結感でしたw



第4希望まで提出するんだけど、
ロケーション的にどこも難しいうちの予想は、
運良ければ第3希望の学校に決まるかな。
下手したら全部入れず、近所のカソリック学校を割り当てられるんだろうな

でした。



そして午後、カウンシルからの一通のメールが届いた。



I am writing to offer Ichiro a place at ○○○ from September.



?!?!?!?!?!
そこに入っていた名前に驚き、心臓がバクつき、
すぐにサムライ氏のオフィスに飛んでいったよね。



なんと、希望としては第一希望だったんだけど、
絶対ムリだと思ってたから第2希望に落として応募した所。
1学年30人の小規模校で、去年は州で2番目に入るのが難関だった小学校です。



まさか、まさかの大どんでん返し。
例年の結果からみても、我が家がアロケートされる可能性は極めて低いから
私は見学すら行かなかったのに、
なんでうちが取ってもらえたの?!?!と、大興奮な一日でした。



ママチャットの方でも続々と
「うちはここが決まった!」「ここダメだった・・・」的な報告がされる中、
この休校中とても熱心にZOOMのアレンジをしてくれたり、
様々なアクティビティのシェアをしてくれたママから
まさかの全落ちの、遠くのカソリック学校を割り当てられてしまったという報告が。



いや、辛い。
子供の学校、何校も何校も見学して吟味したうえで4校まで希望出して、
それ全部入れない挙げ句に、遠くの学校を割り当てられ、
しかもカソリックだなんて。。。(その人はカソリックではないとの事)



それからしばらく、その人はママチャットでは発言していませんでした。



やぁ・・・肩の荷が降りた。
学校の事全然考えないで家買っちゃったもんだから、
どこの学校からも結構離れてて、
どんな学校をアロケーロされてしまうんだろうって約1年間不安だったからね。



結果、奇跡的にも素晴らしい学校に通えるオファーを頂き、
お陰でジローも、サブローもそこに入れる事が決まり、
いやーーー、もう安泰だ!二度と学校の心配しなくていいんだー!

と、この夜はお祝いしましたよ。



オファーが出てから週末は小学校へ通う練習をしています。
歩いて約12分の距離。
私は徒歩でイチローはスクーター。
9月からはこうやって小学校へ送っていくのかと
期待に胸が膨らみまくっています。





スポンサーサイト



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:


back to TOP