FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  イギリス永住権取得 

無事、ジローと私、永住権を取得する事ができました。
やー、本当ストレスだった!!!
何なの、この国。
何でもかんでも、金、金、金って。



新しく導入(?)されたUKVCASのアポだって
近所じゃ全くもって取れなくて、
無料で取れる所探したら、
バーミンガムて。。。

うちから片道3時間だわ。



結局、また追加マネー払って、タワーヒルで予約。
ロンドン行くのすら、ジローとサブロー抱えていくの
しんどかったわ。



今回のILR申請にかかった費用

Life in the UK(2回分)
100ポンド

Trinity College(英語テスト)
150ポンド

ビザ会社コンサルテーション(色々質問したくて。無意味だったけど。)
96ポンド

アプリケーション申請代(スーパープライオリティサービス)
6416ポンド

UKVCAS予約金(タワーヒルにて平日の1番安い時間)
400ポンド


合計7162ポンド

約100万円・・・



うちは期間中に180日以上日本へ帰っていたため
申請条件を満たしていなかったわけだから、
取れないという可能性がかなり高く、

その場合は、また更にお金を払って今度はビザの更新をしないといけないという
かなりストレス高な壁があったので
本当ドキドキでした。



結果、8ヶ月間もの間、イギリスにいなかった件については
何も触れられませんでした。



もちろん、イギリス側のビザがなかなか降りないから
戻ってこれなかったというレターと、
証拠となる書類は添付したけども、それに対して追求される事はなかった。



申請しに行ったその日の夜に、追加書類として、
いつからいつまでの期間の住居証明書類を6通出せって言われ
あ、終わった・・・って思ったけど、
(その期間のレターがなかったから)

しょーもない手紙をまとめてダメもとで返送してみたら、
次の日にはILRの手続き終了とメールが来ました。



さすが、スーパープライオリティサービス。
UKVCASまでのアポまではメッチャ時間かかったけど、
申請さえ終われば、本当に翌日には結果が出ていました。



メールが来て、
I am pleased to confirm that…って書き出しを見た時、
胸がスーーーーーーってなった。



本当に良かった。
もう2度と、2度とビザの事でこんなに悩みたくない。



これからイギリスのビザを取られる方、
めちゃめちゃストレスだと思いますが、頑張って。

この国は何でも金ですよ。笑



人のブログの情報とかも参考にさせてもらったりしたので、
私もこうして詳しく記録してみました。


スポンサーサイト



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:


back to TOP