FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  Life in the UKからのゴタゴタ 

実は、Life in the UKの試験、
どうしても勉強する気がおきなかったので、
取り敢えず1回ダメもとででも受けてみて、どんな感じか見て来ようと思って、
試験費用50ポンド捨ての覚悟で予約したんです。
で、受かりでもしたらラッキーだなと思って。



でも結果、試験を受けさせてもらう事もできず、
ただ50ポンドを無駄にしました。



原因:本人確認上の情報の不一致



今更ながらに気づいたんだけど、
ビザ上で私の出生地が島根県になっているらしく、
そんな事知らない私は出生地を聞かれた時に素直に「Tokyo」と答え、
そしたらそれが原因で試験を受けさせることはできないと
拒否されました。



まじで、どんだけなの、この国。



島根であっても、東京であっても、
少なくとも日本国内で産まれてるのは変わりないだろって言ってんのに、
本人確認不一致の人は受けさせられない
の一点張り。



その時のワタシの顔ね。
鬼のような顔してたと思います。



試験会場だって車で40分くらいかかって行ってるのに、
しかも試験も受けれず50ポンド無駄にして、
超イライラしながら帰路につきました。



またしても縁もゆかりもない島根に邪魔された。



結婚して、それまでの名字も変えさせられ、
2回かしか行ったことのない島根に本籍地まで変えさせられたってのも
不愉快極まりないのに、

今度は私の出生地まで、なんで島根にすり替えられてんじゃーーーー
って、夫に怒った事は言うまでもありません。
(多分原因は、ビザ申請時の業者のミス)



ただ、イライラしての八つ当たりなのに、
キンキンキンキン怒る私にサムライ氏が言った事。



もう、日本帰ろう?



はぁぁーーー??????



続きます。
そして、話が変わるのでプライベート記事になります。


スポンサーサイト



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

私も同じ問題がありました

はじめまして。日本人夫婦で英国在住の者です。私も9月にLife in the ukを受けたところ、BRPの裏面に記載されているplace of birthが本籍地になっていて危うく試験が受けられないところでした。私もBRPは業者にお願いしたのですが、パスポートにあるRegistrared Domicile をそのままビザに記載された様です。なので私はILR申請前に、大使館で出生証明を取ってBRPに記載されている出生地を変更することにしました。日本の戸籍制度、ほんとに特殊ですよね。同じ時期に同じ問題を抱えていたので、わかるわかる!とついコメントしてしまいました。

2019/10/06(日) |URL|だんご [edit]

だんごさん

コメントをありがとうございます!嬉しいです😃
だんごさんは変更されたんですね。羨ましい。
私はもう面倒くさすぎて、島根で生まれた事にしておくことにします。。。
これから先も面倒がつきまとってきそうですが。。。´д` ;
さっさと申請済ませてしまいたいです。

2019/10/10(木) |URL|雅 [edit]


back to TOP