FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  おうちメモ 

おうちの状況について記録しておきたいと思います。



家を買うプロセス自体はとっても順調に進み、
去年の7月に初めて家を見に行き、
特段何の問題もなく、1月下旬には契約コンプリートで鍵を貰いました。
(多分もう少し早める事も可能だったけど、双方の事情でこの時期に)



そして、うちの予定としては
すぐに改築に取り掛かりたかったんだけど、
ここから大幅な時間ロスが発生。



まず、建築家の仕事が遅いこと、遅いこと。
やれコンピューターが故障した、やれ具合が悪いとか言って、
肝心な設計図が全然出来上がりませんでした。

初めてミーティングしたのが11月初旬で、
たまにしかアップデートが来ないくせに、いつもどっかしら間違ってたりして、
3歩進んで、2歩下がる状態。

なんでこう外国人って仕事ができないんだろうって
メッチャ苛々する日々を送っていたことを今でも鮮明に覚えています。



土壇場で、うちからの設計変更とかも入って、
結局プランニングアプリケーションを提出したのが3月ですよ。
※イギリスでは、自分の持ち家でも外観変更とかする場合は、
行政に許可を取らなくてはいけません。




どんだけ時間かかってんの?って話でしょ?
1月終わりには鍵もらって、うちの物になってるのに、
3月まで何〜〜もできずに、
ただただボケーっと待っていなくてはいけなかったという。



で、ようやく設計図ができたんで、
今度はその設計図をもとに、ビルダー選び。



このビルダー選びも、もっと簡単に決まるだろうと思ってたんだけど、
いちいちどこも見積もり出してくるのが遅くて、
しかも、うちの仕事が結構なBigプロジェクトになるらしく、
見積もりの出し方もバラバラで、比較するのがとても難しかった。



ここでもまた無駄に時間がかかり、
結局ビルダーを決定して、家の作業に取りかかったのが4月。



で、プランニングアプリケーションに許可が降りたのが、5月上旬。
なので、本格的な作業がスタートできたのは
なんと、5月からでした。



どんだけ時間を無駄にしたのーーーー



どんだけスムーズに事が進まない国なのーーーーー



何なら、5月には引っ越してる気ですらいたのに、
まさかまさかの展開でしたよ。



うちの行動が遅かったっていうのは一切ないので、
これ全部この国の人たちのもたらす結果です。



新しい家のローンが2月から発生しているので、
現在、ローンと今の賃貸の家賃とで2重家賃状態。



えげつない金額が毎月飛んで行っています。



お金ないよーーーーー
まじでないよーーーー
2月〜5月まで無駄にした分を考えると
悔しくてたまらないよーーーー



こんな感じで、現在全力でおうちの改装を取り組んでいます。



スポンサーサイト



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:


back to TOP