FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  選択肢がもてない環境 

日本に帰ってきて、アッと言う間に1ヶ月が過ぎました。



私のお腹はどんどん大きくなり動きづらくなり、
イチローはどんどん甘えん坊になっていき、
保育園にも入れないので基本的には毎日一緒。



日々「今日は何をして過ごそう」と模索する毎日がしんどくもあります。



でも、この国は働いていないと認可保育園に入れられないという
決まりがあるようなので、
3才になって幼稚園生に入れるまで、
こんな風に過ごしているお母さんが日本には沢山いると思うと、
本当すごいなと思う。



私は無理。
1度ナーサリーに入れて自分の時間を得るという経験もしてしまったし、
何より、ナーサリーでとても楽しそうに過ごし、
沢山の事を学習してくる息子を見てしまった以上、
やっぱり週の半分は保育園に行ってもらいたいなと思う。



でもね、それができない日本。



認可の保育園は働いていないと入れないし、
妊婦は産前産後の2ヶ月間だけは
働いてなくても認可保育園に預けられるようだけど、

産後2ヶ月したら自動的に退園しないといけないという
鬼のようなルールがあって、
全く現実的じゃない。



じゃぁ、認可外?
認可外の保育園は割高なお金を払う代わりに、
母親が働いていなくても預ける事ができる。



が。



ここが田舎なのも十分に関係してると思うけど、
認可外の保育園にも、空きがない。



そして、認可外の保育園は雑居ビルに入ってるような所が多く、
「ここに息子を預けたい!」と思える所はない。



どこでもいいから息子を預けたいわけではなく、
やっぱり親としては環境のいい保育園に行って欲しいんであって、
その選択肢が全くない、この地域。



都内ならきっとセレブな方々が行くような認可外の保育園があるのかもしれないけど、
郊外にそれを求めるのは無理なんでしょうね。



イギリスでは、義務教育が始まるまでの教育は
費用はすごいかかるけど、
自分でナーサリーを回って、
ここに子供を預けようって親が決められるのに対して
(人気校はやっぱり待つけれども)、

日本では、費用は安いのかもしれないけど、
空きがある所に入れないといけない。
自分に選択権はほとんどない。
入れればラッキー。空いてたらラッキー。



なんだかなって感じです。



子供が長い時間を過ごす場所を、自分で決めることができないというのは
とてももどかしいです。



じゃぁ、自分で見てればいいだけなんだけど、
それもそれでね、ふんぎりつかず。



素敵な認可外保育園がもっと増えればいいのに。



ロンドンくらい保育料取れば、保育園の質も、
先生たちの収入も上がって、お互いウィンウィンだと思うのに。



なぜ日本の保育園はあそこまで安くないといけないんだろう。



と、選挙カーで走り回ってる議員さんに
質問してみたいなと思いながら
本日はおしまいにします(笑


スポンサーサイト



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:


back to TOP