FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  VBACに挑戦する 

妊娠8週目に入り、つわりも最高潮に達しています。
(今が最高潮であってほしい・・・)



日中は甘えん坊くんのおかげで、全く休めず、
その疲れが蓄積されるからか、毎日夜になると吐いています。
まぁ、イチローといる時に嘔吐に襲われる事がないのが救いか。



もうサムライ氏のご飯なんて、何週間も作って上げられてません。



先日初めてのミッドワイフとの面談がありました。



開口1番、さぁ、どうやって産む?と聞かれ、
この時点で、これこれこうやって産みたいわって
イギリス人女性は言うのだろうかと、とても疑問に思いました。



今回は、通り一遍の問診と、
私は前回が緊急帝王切開だったので、
今回はコンサルタント主導でのVBACに挑戦する事になるという事と、
そのVBACのリスクと、もし再度帝王切開になった場合のリスクを説明され、
そこにNHSに対する不信感が乗っかってくるので、
ま、今回のお産は命がけだなという結論に。



VBACとは、過去に帝王切開で産んだ人が、
今回は普通分娩をする事をいい、
日本ではまだまだ1回切ったら、次も切るのが当たり前という風潮が強いようで、
VBACはリスクのある行為として、対応できる病院は
限られて来るそうです。



イギリスでは、日本のような考えはもう既に時代遅れであり、
続けて帝王切開するよりは、
VBACを目指す方が、無理のない出産方法だという考えがあるので、
妊婦がどうしても次も帝王切開でと望まない限りは
皆VBACになるそうです。
(多分、貧乏NHSの費用の問題も関係してくるため)



私はもともと、もう二度と切腹はしたくなかったので、
その点ではイギリスのVBAC推進という考えは
私の希望にもあっていて良かったです。



さて、検診について。



初めて妊娠した時でさえ、検診の少なさに不安を覚えたけど、
今回は経産婦扱いになり、更に検診が減ります。



出産までに、エコーが2回
検診が5回のみです。



いやー、すごいよな、イギリス。
日本だったら、産むまでに5回しか病院行かないとか
考えられないでしょ。



私は一応、2か月間日本に帰る予定があるので、
その時にどこかしらで検診を受けたいと思っています。



次は約1か月後に初エコー。
ダウン症診断他、細かいスキャンが待っています。



腹の子を見るの、すごい楽しみ^^



そして、早くつわり終わって欲しい。
まじ、2人目のつわりってハンパない・・・



スポンサーサイト



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:


back to TOP