FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  嬉しかったこと 

今朝も泣きながらナーサリーに行った息子。
一体いつまで泣くのやら。
泣いてる息子を陰から見守りながら、一緒に涙している母です。



こないだナーサリーで、知らない子のお父さんに
Bye Noah(←イチローさんの英語名はノアというのです)
と言われた。



あたしゃ、驚いた。



私、息子のクラスメイトの中に、
1人として名前知ってる子いないのに、他のお父さんがうちの子の名前覚えてたよ。



他のクラスの先生も、よく息子の名前を呼んでくれる。
(朝いつも泣いてるから、呼びかけてくれる。)



ありがたき。



ナーサリーにはアジア人自体がイチローしかいないので、
きっと皆覚えやすいんだろうな。

そして、いつもいつまでも泣いてるしね。



人がイチローの事を覚えてくれてると、
わざわざミドルネームなんてものもつけて良かったなと思う。

日本語名の方は、確実に覚えて貰えないしね。



で、最近嬉しかった事。



ジンボリーで、イチローと私が遊んでいる姿をジーッと見ていた←
他の子のお父さんが、
そろりそろりと近づいてきて、



ノアはとてもいい表情をしている。
自分の感情をよく表現できている。
とても素晴らしい。



と絶賛してくれた。



普段、ざっくりと、『ゴージャスだね。』とか、
『可愛いね。』とか褒められることはよくあるけど、
こんなに的確に誉めて貰った事は初めてだったので、
なんだかイチローの表情を通して、
私の育て方を誉められた気がして、とてもとても嬉しかったのです。



そんな事をサムライ氏に話したら、



そうだよ。子は親を映す鏡だから。
イチローがあれだけ表情豊かなのは、
雅ちゃんが毎日毎日イチローにちゃんと向かい合ってくれてるおかげだよ。
ありがとう^^


と言ってくれた。



嬉しい。



普段、誰に褒められる事もなく、
当たり前のように毎日イチローといる生活の一部を見て、
他人にイチローを褒められたのはとても嬉しいし、
夫がその事に感謝してくれているのもとても嬉しい。



結果の見えにくい子育てに
少し遣り甲斐を感じた出来事でした。




スポンサーサイト



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:


back to TOP