FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  赤ちゃんは時差ボケするの? 

日本に来る前からの疑問でした。


ネット情報では、赤ちゃんは時差ボケはしないとの事だったけど、
時差ボケうんぬんよりも、生活リズムが崩れるので、
今までに築き上げてきたものが音を立てて崩壊します


日本に到着した日は、
12時間フライト
初めての家
初めて見る大勢の人々(家族)
にぎやかな家
室内の温度が低く寒い

と、イチローにとっては刺激のオンパレードだったので、
いつも通り19時に「おやすみ~」した時は普通に寝てくれたんだけど、
その後20時~朝の5時ごろまで、ずーーーーっと泣き続けていました。


途中休みは20分くらいが何回か。
本当にずーーっと泣いてて、私も一緒に泣いたよね。


お母さんだって体しんどいのよー!!!って。


でも、イチローのがずっとしんどかったよね。


普段の泣きと違い、怒鳴るように泣いてたから
本当に可愛そうだった。


私はイチローも心配だし、
夜中にこんなに赤ちゃんが泣いてたら近所に迷惑だろうなとか、
家族も皆眠れてないだろうなとか、
心配事が続々と胸の中を埋め尽くし、
日本に帰ってきた事を大後悔しました。


そして、その後悔は、すぐにサムライ氏への怒りへとスイッチ。


あいつは私がいなくなって早々、遊びの予定を入れ、自分ばっかり遊んでる。
しかも、イチローが夜通し泣いてるから、
私も心が弱りサムライ氏に電話してるのに、出やしねぇ。
なんで私ばっかりこんな思いしないといけないんだ。



って、サムライ氏は何も悪くないのに、
自分が好きで日本に帰ってきたのに、得意の理不尽な怒りが発生。


ダメですね


初日の夜以降も、夜通しではないけど、夜に泣き続ける事が多くなり、
今までは夜泣きしない子で、起きても1回だったのに、
3,4回起きては、しばらく泣くというスタイルになってしまっています。


3か月で築き上げてきたイチローの生活リズム、
完全に崩壊してしまいました。


ごめんね。


慣れない環境ってのもあるけど、
一番の原因はやっぱり日本の家が寒いという所にあるんじゃないかと。


夜、寝ている時が寒いからと暖房入れると、
乾燥してコンコン+喉が渇いてピチャピチャしてるし、
暖房切ると寒すぎて、顔と手が氷かってくらい寒い。


セントラルヒーティングのイギリスで、
文字通り「温室育ち」のイチローさんには、
日本の寒い家は過酷環境ですね。


暖房には私も参ってるので、デロンギのオイルヒーターをすぐ購入。
これならイギリスと同じ温かさになるかと思って。


上手くワークしてくれて、イチローが夜寝てくれるようになりますように。


このままだと母、寝不足過ぎて倒れます。


スポンサーサイト



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

まさに…

赤子の生活リズム…!そんな大事な事をすっかり忘れていました(汗。大人でさえしんどい時差ぼけですもんね。寝ぐずりがずっと続く感じなのでしょうか。
それと温度問題をわたしもすごく気にしておりまして、特に実家は田舎だし寒いしいまだに灯油のヒーターなので部屋の空気もなんとなく煙臭いといいますか…。オイルヒーターがイチローさんにとってどうか心地よいものとなりますように…!!!

2016/02/26(金) |URL|オリーブ [edit]

部屋の寒さ、目からウロコでした!
時差も気になってはいたけれど、住環境については全然考えてなかったです。
むしろ、日本の方が優れてるくらいに思ってましたf^_^;
私が息子をつれて帰国する頃は、多分1歳前後くらいかと思うので、それくらいになるとさすがに時差ぼけも出そうかな…。

2016/02/27(土) |URL|まいこ [edit]

オリーブさん

うちも、リビングは灯油ストーブです、、、
温かいのですが、何かモワッとするし、直接子供にはあたらないように気をつけたり大変です・・・
エアコンは風が出てきて乾燥するし、うるさいし・・
その点、ロンドンも乾燥はしますが、セントラルヒーティングで勝手に温かくなるし、あんまり色々気にしなくていいし、いいよなって思います。
でも、妹はこの環境で普通に育てているわけだし、要は「慣れ」ですよね。

2016/03/01(火) |URL|雅 [edit]

まいこさん

優れた家に住んでいれば、日本のが優れてますよ!
ただ、うちは古い家なので・・・家の中でも温度差が激しくて大変です。
1歳前後だと、飛行機も大変だし、時差ボケも大変そうですよね・・・
でも、子供はアジャストするのも早いです!
私はまだしんどいですが、イチローはもう日本の生活をものにしていますよ。

2016/03/01(火) |URL|雅 [edit]


back to TOP