FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  NHSでの出産は大後悔 

出産の形というのは人それぞれ、色んな形があると思う。
限りなく計画通りにはいかない自然の神秘。


妊娠中の私の目標は
ヒプノバーシングを使った水中出産@バースセンター。


けど実際は、破水から始まり、出産までに3日を要し、
結局は緊急帝王切開@レイバーワードの難産となりました。


出産前は、ヒプノのおかげもあって、自分は安産だと信じて疑わなかったし、
出産に対する不安も1ミクロもなかったのに、
終わってみたら、まさか自分があんな思いをするなんてって感じです。


苦しすぎて、色んな後悔が頭を過った。


群を抜いて後悔したのは、
NHSでの出産を決意した事


出産前、NHSで産むか、プライベートで産むか悩んだ私ですが、
結局NHSを選択しました。


でも、それが大きな間違えだった。


NHSで出産し、満足している人も沢山いる反面、
うちのようにトラウマになるような嫌な思いをしている人もいると思う。


NHSでの出産というのは、運にかけるという事なんだなと思ったのが
私の率直な感想です。
※バースセンターで出産できれば、この限りではないと思います。


その日の病院の混雑状況、
緊急患者がどれくらい入って来てるのか、
ベッドは空いているのか、
一つ一つの状況によって、天国にも地獄にもなるのがNHSでの出産。


うちは地獄でした。


出産までに3日もかかったのは、無駄にかかる時間が多すぎてです。


ドクターが来れない、お部屋が空いていない、
シフトの交換時間だから対応できない、
手術室が空かない、緊急患者が入ってきた etc
私には関係のない理由で、どれだけ待たされた事だろうか。


その無駄にかかった時間のせいで、
私はどれだけ投薬され続け、
息子はどれだけお腹の中で苦しみ続けた事か。


最後の最後、私自身はもう疲労と沢山の薬のおかげで放心状態の時、
それでも急患が入ってきて、手術室が空かない。
急患が入ってきて、ドクター全員出払ってしまっていると言われた時、
急患って一体何だろう
私は、私のお腹の中で苦しんでいる息子は一体何なのかと、
NHSでの出産を決めた自分を恨みました。


産後に押し込められた大部屋もとても居心地悪くて、
可能な限り早く退院したくてしょうがなかったです。


次の出産がもしあるとすれば、もう二度とNHSでは産まない。
これがサムライ氏と私、共通の認識になりました。


今回が帝王切開だったので、
次回はVBACでもバースセンターで出産という選択肢はないそうです。


次回、プライベート病院で出産できるように、
今から少しづつ積み立て始めなくては。


※次回から少しづつ出産記録を書いていきたいと思います。



スポンサーサイト



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:


back to TOP