FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  第二言語 

さてさて。
相変わらずHの発音ができないフランス人のビクトリア。
こないだ、それを知らないオバサンと会話してた時の事です。


何かのキャラクターについて話してたんですよね。


I (h)ate it.
I really (h)ate it!!!!!


彼女は本当~~に嫌い!って言いたかったんですね。


でも、実際に言っているのは
食ったった!まじで食ったった!!



そう言われたオバサンの方は、
Wow, you ATE it?!?!


食べちゃったの?!」と強調して聞いてるけど、
「そうよ」と、全く気付いていないビクトリア。


かみ合ってるんだか、かみ合ってないんだか分からない会話が超面白くて、
私は一人クスクス笑っていました。


そんな彼女、人の英語力と、自分の英語力と、どっちが上かが気になるようで、


雅、正直に答えて。
彼の英語と私の英語、どっちが上のレベル?



と、こないだ真剣な顔で聞いて来ました。


ここんとこ、あまり英語が上手じゃないスタッフが入ってきていて、
そういう子たちの英語を聞いていると、
自分の英語もこんな風に聞こえてるんじゃないかって
ビクトリアはかなり不安になるそうです。


Youの英語の方が、全然上手だよというと、
ありがとう、ありがとう。
そうよね。彼の英語はhorribleと思うわ。

と、そのhorribleもフランスアクセントで言っていた彼女が
とても可愛いなと思いました。


こちらは有象無象いる英語を母国語としないヨーロッパ人が、
その国々のアクセントで英語を話すので、
同じ第二言語同志、聞き取るのも一苦労です。




スポンサーサイト



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:


back to TOP