FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  免許証切り替え 1/5 

※今回の記事はイギリス在住者向けですね


また少し強くなりました。

電車に揺られ3時間!
免許証の切り替えに、ウェールズまで行って来ました。

今まではこっちの免許証持ってなかったんだけど、
これからは必要だと思って、
日本の免許証をイギリスの免許証に書き換える方法を調べました。

大使館ホームページによると、こんな事が。

2013年末で、ウィンブルドンの事務所での手続きはできなくなりました。
基本はパスポートと日本の免許証を郵送しての手続きになります。
でも、交渉の結果、日本国パスポート保持者は特別措置として
スウォンジー事務所での手続きが可能。
その場合、パスポートはその場で返してくれます。



へぇ。さすが日本人。


で、スウォンジーってどこ?

そして、その遠さにびっくりしました。。。
ロンドンから3時間!
3時間って、東京↔︎大阪ですがな。


せっかく特別対応なら、もうちょっと特別感だして欲しかった。。。


ま、暇だしね、
大事なパスポートを郵送なんてしたくないしね、
行くことにしたんですよ。

電車とバスで行ったので、
交通費はパディントン←→DLVAで丁度100ポンド。

安くはないけど、その日にパスポート返してもらえる
安心代ですね。

「しょうがない」って思って、
ネットでチケット買ってから
フォームの記入をしていたら、
あることに気付いてしまいました。


書き換え対象者は、
直近12ヶ月で、イギリスに185日以上滞在している者。



と書いてある。。。



ガビーーン!!!!!



まじ?
私まだ。。。7日目Σ(゚д゚lll)



えーーーーー。。。



わざわざ大使館行って、14ポンドもする書類取り寄せて、
100ポンドも払って電車のチケット買って、
そして今更ダメなんてないわーーー。。。
(自分の確認不足なんだけど)


本当?そのルール本当??
絶対の絶対??


そう思って調べまくりました。


なんかね。。。そうみたいですね。


電話して確認したかったけど、
もうしまってたし、次の日の営業時間が始まる頃には
私は電車に乗っていないといけなかったので、
ネットの情報だけで判断。


悩みましたよ。


電車の返金かければ、
88ポンドは却ってくるってでたけど、
でも、大使館の書類は無駄のまま。
だから、26ポンドは無駄になる。

4,500円の無駄。。。

んー。。。。



やだ。



行く。



行って交渉する。



できる気がする。




そう根拠のない自信から、
私は3時間のトラベルを決めたのでした。


続きます。




スポンサーサイト



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://precioustime.blog2.fc2.com/tb.php/2280-104ec8dc


back to TOP