FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  エジプト旅行記 - 2日目(カイロ観光) 

今日は1日観光の日。
女2人で観光する勇気がなかった私は、ここでツアーと日本語ガイドを申し込んだ。

日通ペリカントラベルネット
http://www.pelican-travel.net/egypt/
カイロ5大スポット観光(122ドル/1人) + らくだに乗ろう代(7ドル/1人)

カイロでこの値段は結構高いと思うけど、
安心は買いましょうって事で。

朝、ロビーに降りて行くと、まゆげの繋がったエジプト人に
「Masaサンデスカ?」と呼び止められた。

まさかこんな怪しいエジプト人がガイドとは思っていなかったので、
私はすごーく怖くなった。

「この人、だいじょぶかな・・・」

その人に連れられて車に行くと、もう一人エジプト人の男の人がいて、
その人がガイドとの事。
日本語を話すエジプト人だ。

で、さっきの眉毛が繋がった人はペリカントラベルのアシスタントとの事。
あの人がガイドじゃなくて良かった。。
彼はすぐにいなくなりました。

そして私たちはピラミッド観光からスタート。

ガイドさんから注意をうけたのは、
1.バッグは必ず自分より前にかけておく事。(ショルダーバッグ)
2.お土産売りの人の商品を触らない事
3.話しかけられても無視

そういえば、カイロには驚くばかりの韓国人の団体がいましたよ。
ホテルはどこを見ても韓国人状態だった。
すごいね、韓国バブル。

ピラミッドには噂通りの悪徳お土産売りがいました。
韓国人の男の人なんか、Tシャツを胸に押しつけられていた。

小さな子供たちも観光客相手にボッたぐり頑張ってたし、
私たちが喋ってても、その間を割ってお土産売りつけられそうになった。

でも、私たちにはガイドのお兄さんがいたので、
とても安全でした。

スフィンクスで写真を撮っていると、一人のアジア人男が通り過ぎた。

私たちが日本語を話しているのを聞いて戻ってきて、
お兄さんに「写真を撮ってくれないか?」と依頼。

自分のジャケットの前ボタンを全開にし、気取ったキメポーズ。
おぇ・・・お前は一人でバブル時代か。って感じの人でした。

そして、うちのガイドにチップも払わず去って行きました。

カイロでは、写真を撮ってというお願いも、下手に人にはできません。
だから、日本語が聞こえてきたら、私たちなら安心だと思って、
引き返してきてまで写真撮ってもらったんだと思う。

日本人のくせに、英語話して日本人じゃないフリしてたのが超嫌。

らくだ乗りも楽しかった。
あいにく天気は悪かったからピラミッドはクリアに映らなかったけど、
それでもラクダのおじさん達がたくさん写真撮ってくれた!

ラクダのおじさんにお礼にチョコレートを上げると、
「もっともっと」とせがまれ、結局袋の半分くらいを上げた。
ラクダ乗りは楽しかったので、そんなんで喜んでもらえるなら、
もっとお菓子もってくれば良かったなと少し後悔。

そんな感じでカイロ観光、超楽しみました。
前の日に泣いてたなんて嘘のように、この日はすごいテンション上がったぜ。

写真は次。


更新頑張りますので、日々のクリックお願いします
スポンサーサイト



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

Trackback

トラックバックURL:http://precioustime.blog2.fc2.com/tb.php/1586-e985ec98


back to TOP