FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  バルセロナ旅行記 - 1日目 4/4L 

そして、警察に到着すると、先に中国人のオッサン3人組がいました。
事情を聞くと、同じ手口でスリにあったとの事。
でも、スリにあったと言いながらも、まだ私達に沢山の現金を見せていたので、
「スリグループはこういう人からお金を沢山とってくれ・・・
私のように日々細々を働いている娘からは取らないでくれ・・・」

と思ってしまいました。

で、14時半くらいに警察についたのかな?
そしたらなんと、話を聞いてもらえるまで、あと2時間くらい待てとか言うの。
警察内ガラガラで、何がそんなに忙しいんだって思ったんだけど、
多分シエスタって言う、お昼寝時間(休憩時間)だったのよね。

で、しょうがなく私達は近所でお昼を食べてから、警察に戻ったの。
そしたら今度は、さっきまで空っぽだった署内が人に満ち溢れている。

待合室で待ってる人々は、皆なんらかの犯罪に巻き込まれた人。
多分、私達みたいな外国人は、みんなスリ被害者。

たまたま隣に座ってた人に「あなたはどうしたの?」と聞くと、
彼女はスリ被害じゃなく、不動産詐欺にあったって言ってたけど、
でもバルセロナに来たばかりの頃に、もちろんスリにあったわよって
当たり前のように言ってた。。。

何この国。。。

そんで、いわば私達もう2時間くらい待ってるわけじゃん?
でも、一向に呼ばれないわけ。
「通訳がいないから」とか言われて、そのままずぅっと待たされる始末。
「まだ?」「まだ?」と聞きに言っても、
「エスパニョール喋れ」とか言われて、全然取り合っても貰えず、
いつまで待てばいいのかも分からない状態。

結局私達は何の話も聞いてもらえないまま、
怒りと共に警察署を去りました。

この国にして、この警察あり。
本当こんな国沈んでしまえばいいと思った。

と、こんな感じで、私達のバルセロナ1日目は涙と怒りと共に終了。

ドッと疲れたよね。
もうその日にロンドン帰りたくなった。

2人が寝静まってから、恵比寿くんから電話がかかってきて、
「ウェ~~ン」って彼に泣きついて、でも、
「300ユーロくらいゴミみたいなもんじゃないか。
君とパスポートが無事で本当に良かった。」

と言われ、がんばってそう思おうと思った夜でした。

まだまだ続くよ、2日目&3日目。


更新頑張りますので、日々のクリックお願いします
スポンサーサイト



COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

no subject

一日だけで4分割!!笑
長い一日だったなー。

2011/07/14(木) |URL|あさみ [edit]

≫あさみ

1日目が一番長かったでしょう、だって。。。
それにしても、警察の事おもいだしたら、また腹立ってきたよ。

2011/07/14(木) |URL| [edit]

Trackback

トラックバックURL:http://precioustime.blog2.fc2.com/tb.php/1346-1093760d


back to TOP