FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  Goodbye 

ドタバタドタバタしているうちに、
イギリス生活は終わりを迎えました。



引っ越し屋が来る前日になっても、
仕事ばかりで、自分のタイミングで自分の事しか動かない夫に
東京に帰ったら速攻で離婚してくれと言った。



これは、お前だけの引っ越しなのか。
お前だけ準備して行ければいいのか。
私はお前のアシスタントじゃないんだぞと。



あいつは本当に何もやらなかった。
よくそんなに何もやらず、しかも私に時間を作ってあげる事もせず
ただ黙々と仕事ばかりして、
夜の10時前には「疲れたから寝るね」ってできるなと
逆に関心した。



この引越しで夫婦の溝が深まったのは間違いないし、
この亀裂を修復する前に、あいつは仕事どっぷり生活が始まり
我が家はどんどんこうやって離れていくんだろうなと。



死ぬほど謝ってきたから一応許したとはいえ、
どうせまたやるでしょと思うと、
謝ったり許したり意味あんの?って感じ。



結婚してから(6年)、今回で5回目の引っ越しですよ、私。
もううんざりです。



ただ、家のSaleだけはあいつの担当でした。



我が家の素敵ハウス、無事に買ってくれる人が見つかりました!



正直こんな時期に、こんな高い値段の家を買ってくる人なんて
いるのかよとメチャメチャ不安だったけど、
蓋をあけてみればViewingは8組くらい来たかな?
で、最後2組からオファー頂き、
マーケットに出てから4週間でOffer Acceptedまで持っていく事ができました。



金額も、最初の査定とった他の不動産屋が
「それはToo muchだ」と言った金額でDoneになり、
我が家としては大満足。



この国は、鍵を渡すまで何が起こるか分からないから、
まだ100%で喜ぶわけにはいかないけど、
取り敢えず可能な限り迅速にサクサクと進めるように
あいつが努力するそうです。



なんか本当、毎日がバタバタで全然「余韻」に浸ることもなく、
こんな風に私のイギリスライフの幕が閉じてしまうのは
とても寂しい限り。



それでも、もう時間は戻らない。
さよなら、イギリス。


スポンサーサイト





back to TOP