FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  on SALE 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
スポンサーサイト



◎  決断 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

◎  事件2 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

◎  事件 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

◎  出来事 

コロナをきっかけに、世界が変わったでしょう。
この状態がそのまま続くのか、いつか収束して前までの暮らしに戻れるのか
誰にも分からない。



騒ぎが始まった頃は、
アメリカでもイギリスでもアジア人が暴行される事件が相次ぎ、
特にNewsを見てると、やっぱりアメリカはやる事が怖いなと思った。



日本に帰るくらいなら、子供の教育の為にもアメリカに行きたい
と思っていたけど、
右も左も分からない、イギリスともカルチャー違いな
アメリカに住むっていうのはやっぱりないなと思った。



医療不安、何かに付けて不便、親族がみんな日本
っていうのは、この先も何かに付けて引っかかっていくだろうなと思ったけど、
結局はイギリスに住んでるのが平和かな、みたいな。



イチローの小学校が申し分ない所に決まって、
子供たち3人の進路が確定したわけだし、

サブローも9月からナーサリー入れるわけだし、

9月になったらもっと自分の時間もできて、
生活も楽しくなるはずだ。



よし、その時にむけて頑張ってダイエットしよう!

ナーサリーに戻るまでの間、
精一杯子ども達と向き合って、楽しいことしてあげよう!

このStayHomeの期間に、イチローの日本語強化しよう!

でも、フォニックスも忘れないようにキープしないと!


お手伝いさんがいなくなって、次の人が決まらなくてどうしようって困ってたけど、
結局決まらなくて良かった。
家に缶詰で、家族でいるのでさえもストレスなのに、
ここに他人がいるとか無理だわ。


日中は役に立たないけど、
家で夫が働いているおかげで、夕方の子供たちのお風呂を
任せられるようになったし、
夫と子ども達もこれ以上ないくらいドップリ一緒にいれる時間が増えた。


お金も全然使わないから、すごい溜まっていくし、
うちにとっては、全てが良い方向に進んでるな。


などなど、
自分なりにすごい前向きに、コロナ中のStayHome期間を
モチベーション高くやってたわけです。



自分でも誇らしいほど前向きでしたよ、私。

4月の終わりまでは。



その後、ある出来事をきっかけに
自体は急転直下。



5月はまーーーーったく子供たちにエンターテインもできず、
ただただ毎日苛々、ゲボゲボ、涙、
パソコンとにらめっこしながら、常に情報収集をする月でした。



続きます。



◎  学校解禁 

今日から学校が再開され、
一緒に住んでる家族以外の人とも、
6人以下であれば屋外で集会しても良いという事になった。

早速土曜日にお友達の家族とBBQをする事にした。



息子たちは早速ナーサリーへ行ってもらいました。
Stayhomeの最後の3日くらい、死ぬかと思うほどもう精神がヤバかった。
あぁ本当、学校再開してくれてありがとう。



今週は慣らし保育なので、今日はたったの3時間だったけど、
朝から子供たちはうきうきしながら登園していった。
(先週までは「行きたくない!」とか言ってたくせに、
何故か週末には急に「早く行きたい!」に戻っていた。)



やっぱり楽しかったんだろうねぇ。
お迎え行ったらキラキラした顔で出てきたよ。2人共。



母さんはとっても嬉しかったのでありました。
これから可能な限りずっと笑顔で登園できますように。



このコロナ騒動が起きてから、
皆さん何かしら考えさせられてる事はあると思う。



今後の生活ってどうなるんだろうとか。



うちもやっぱり夫婦で色々話すようになって、
特にUKは規制も厳しいし、医療体制は不安だし、
ただでさえ不便な国が更に不便になったわけだし、

結局、長く住んでいてもやっぱりここは母国ではないわけで、
私達に何かあってもすぐに助けに来てくれる身内もいなければ、
身内に何かあったとしても、こうやって鎖国されちゃうと
会いに行くことすらできなくなる。



このまま「外国で暮らす」という事が
果たして私達家族の幸せに繋がるのかどうかという事を
コロナ騒動が始まった結構最初の方に考えたりしていました。



続きます。
続きますが、内容がかなり重たいのでいつ続くのか不明です。



毎年毎年、よくもこんなにバタバタした人生送ってるよなと
自分で自分に驚いているほど、
現在の我が家は毎晩ミーティングしている状況です。




back to TOP