FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  だんご3兄弟 

イチローもジローも、めちゃめちゃサブローがラブ。
2人とも、サブローの前ではなぜかいつもデレデレ。



特にジローが、事あるごとにサブローの手を握りに行っていて
溺愛という名に相応しいラブラブぶりです。



兄弟3人が仲良くしてるのを見ると
ものすごい幸せな気分になり「頑張って生んで良かった」って思える。



が、そんな幸せな時間ばかりなわけがなく、
最近は、イチローとジローが事あるごとに喧嘩して、
常にどっちかが泣いてる。

しかも、子供特有のキーキ声で。



まじで苛つく。



イチローもわざと意地悪して、ジローの事泣かせるし、
ジローはもともと頑固だし、まだオモチャのシェアができないから
イチローの物こわしたり、奪ったりして泣かすし、
本当鬱陶しいって思いながら過ごしている毎日。



けど、喧嘩して、ギャンギャン泣いて、
「イチローいやっ」「ジローいやっ」とかお互い嫌いあっても、
5分もしないうちにまた一緒に遊びだして、
またすぐに喧嘩。



これのエンドレス。
一人でそれを朝から夕方まで聞いてる私は、
毎日気が狂いそうで、むしろ気が狂って怒鳴ってばかりでした。



相手が子供とあれど、やっぱり「距離」って大切。(私の場合)
だから、仕事もしてないけどナーサリー使ってるわけだし。



子供が一番かわいい時は、

今日撮った写真を子供が寝たあと、見返している時



無邪気な顔して寝てる時



確実に、リアルタイムではないw
写真と寝てる時が一番平和でかわいい。



間違いない。









スポンサーサイト



◎  ロックダウンから2ヶ月 

3月23日にロックダウンがアナウンスされてから約2ヶ月。
ようやく6月1日から子供たちが学校に戻れるようになります。



親にとっては、長くて辛い日々でしたね。
コロナに罹って死ぬよりましだという事は100も承知だけども、
頭では分かっていても、不満を持たずにはいられないこの2ヶ月でした。



イギリスは厳しい外出禁止令がでていて、
あれもだめ、これもだめと明確に禁止事項がアナウンスされていたから
しっかり守っていた国民も多く、
規制が緩和されると聞き「やっとか」って感じだけども、

日本はちょっと緊急事態宣言がでて、
ちょっとの間ちょっとだけ不自由しただけなのに、
やけに文句言ってる人が多く感じる。



何度見ても、アメリカやイギリスの総理大臣のスピーチと比べて
安倍さんのスピーチは力強さ、説得力、安心感、何もない。



こんなんで大丈夫なんですかね。



話がそれたけど、私もまーーーーストレス溜まりました。
やっぱり、生活が規制されたうえに、
1人で子供3人とずーーーーっと向き合っていないといけないという環境は
人間1人を鬼婆にするに充分だったね。


先週なんか、朝から怒鳴ってばっかり。
私自身も辛くて泣きながら過ごしていました。



人生で、こんなに1人の時間がなくなったのは初めてでした。
そして、最初で最後であってほしい。



6月からはナーサリーや小学校が再開されるわけだけど、
コロナの心配がなくなったわけじゃない。



親の判断で子どもたちを家にまだステイさせる選択肢もある。



けど結局、何だかんだ理由つけてるけど、
イチローのクラスもジローのクラスも皆行かせるようです。



そりゃそうよ。
もう皆、うんざりしてるわよね、こんな生活。



ただ、ナーサリーも色々配慮はしてくれていて、
クラスを更に少数にわけて(バブルというらしい)
そのバブル1つにつき担当の先生をつけ、
他のバブルとは接触しないという方法でナーサリー生活を送るらしい。



その他にも、登園&お迎えの時間も細かく指定されていて、
親は園内に入ることはできず、
外に各自のZoneができていて、
そこで子どもたちをDrop&Pick upするらしい。



私からしたら、ナーサリーも大変だよな。
と頭が上がらないなぁと思っているのに、
他のママ、特にジローのクラスの方のママたちは
まーーー言いたい放題で、


うちは、担当の先生や同じグループのファミリーに
ロンドンへ行くような人がいるのは嫌だわ



だの


自分の子どものバブルが人が多すぎる/少なすぎる


だの


小さい子に遊びたい子と遊ばせられないのは可愛そうだの


まーーーーー言いたい放題。



だったら、家で見てればいいでしょ!
って感じ。



でも、社会経験を再開させないとだの、
お友達と遊ぶのを恋しがってるだの、
要はあんた達がもう見てられないから、ナーサリーに預けるんでしょうが!って感じ。

2才の子供なんて、ナーサリー行くより、
家でママといた方が幸せだわ。



ナーサリーに預ける以上、それなりの覚悟を持って預けないといけないって
わからないのかしら・・・って感じ。



正直、コロナよりも、
そんなクレーマーママの子と同じグループにでもなって、
ジローが何か傷つく事でもされたらなって
そっちのが怖いです。



とにかく、このままの調子でいけば
6月1日から少しづつ社会が回っていくようです。



不安もあるけど、やっぱり待ち遠しい。




◎  メッセージ 

いつも、階段降りるときに目につく部分に
何か温かいメッセージを貼りたいなと思っていて、
丁度良いのがあったので貼ってみた。





Be safe, I love you



階段降りるときに目につく「いらっしゃいませ」的なメッセージだけど、
やっぱり心温まる。



写真だとあまり分からないけど、色はホットピンクで字体も好きで、
かなり我が家にマッチしていると思う。



降りていく時に階段に座って、この字を眺めながら
我が家の今後について考えるのが最近の私のトレンド。



うちは今、大変な波乱・混乱にみまわれており、
私は毎日泣いたり、怒ったり、吐きそうになったり、それはもう大変です。



愛する息子たちの為に、今自分にできる事を模索中。



どうしたらいいのか。
私はこのまま一生何かに悩みながら生きていくのかなと心配になるわ。





◎  サブロー離乳食開始 

3男サブローくんも6ヶ月を迎え、離乳食をはじめました。
我が家の立派なテーブルも、満を持して満席です。
3人初めて座った姿を見た時は「幸せか!」って感動でした。

weaning14.jpg



嫌がることもなく、嬉しそうに食べてくれます。
weaning11.jpg

weaning13.jpg

weaning12.jpg



が、私のバカみたいな間違えのせいで、先日サブローくん、アレルギーを発症。



3人育ててきてもう慣れてるつもりになったのが事の始まり。
なぜかBoiledの牛乳なら使えると勘違いし、
カボチャを伸ばすのに少量の沸騰させた牛乳を使ってしまったのです・・・



まだ6ヶ月の子には牛乳は沸騰していても上げるべきではありません。



5分としないうちに体全体に大きな蕁麻疹がいくつもでて、
本人もゼエゼエしだし、ゲボゲボ吐き、
顔も真っ赤なんだか、真っ青なんだかになり、
体はかきむしってるし、大泣きしてるし、
私、もうパニック。



999するべきか、111するべきか、でも病院運ばれてコロナになっても嫌だし、
本当ただあたふたしてる間に、サブローの意識がなくなった。(と思った)



え?死んだ?寝てる?



その時の私は素でそう思い、自分で確認するのが怖くて、
サムライ氏に寝てるのか、死んでるのか確認してもらいました。



幸い、眠っている事が分かり少し安心。
でも離れるのが怖かったので、そのまま近くで様子を見ていた。


で、少しづつ蕁麻疹もひいていき、ようやく「もう死なないだろう」と一安心。


本当怖かった。


その日の夜、オンラインGPと話し、
症状を見てもらい、一応もう心配ないだろうと。
ただ、コロナが落ち着いて出歩けるようになったら、
小児科に行ってアレルギー検査を受けるようにと。



これまで上の2人は離乳食で何の問題もなかったから、
サブローも問題なんてあるわけないって頭になっていて、
本も見る事なく適当にやってしまったのがダメだった。
本当に後悔した。
何やってんだ、私と。



願わくば、ただ牛乳をあげる時期が早すぎたからのショック反応であって、
本物のアレルギーじゃありませんように。



◎  こどもの日 

今年も一応、かぶとと鯉のぼりを飾りました。


kodomonohi28.jpg

kodomonohi29.jpg



イチローが、鯉のぼりの事を「Fish!(フィッシュ)」と呼びます。
フィッシュって、何か違うよなぁ・・・笑
kodomonohi30.jpg

◎  毎日の過ごし方② 

お箸の練習させながら、なにか作ったり。
2020corona17.jpg


汚れるの嫌いだけど、ペインティングしたり
2020corona19.jpg


プレイドーしたり
2020corona18.jpg


牛乳容器やトイレットペーパーの芯とかも
捨てないで取っておくようになったし
2020corona16.jpg


何かやらせると、真剣にやってる時の姿がとても可愛い。
(そんな時間はとても短いが)
2020corona15.jpg


天気の良い日はガーデンでランチ食べたり
2020corona20.jpg



とにかく、子どもたちは毎日楽しそうだし、
私はよく頑張ってると思う!ひとりで!!←いつもここ強調ねw



◎  毎日の過ごし方① 

生活にメリハリをつけるため、
平日の午前中は何かしらのアクティビティをやるようにしています。



毎日何かしらをやるという事はすごく大変な事だという事を
子を持つ親なら分かってもらえると思う。
しかもうち、赤ちゃんいるしね。



このStayHomeの時間をどう有効に使うか、
貴重な子供たちとの1日1日を無駄にしないように母親一人で頑張っています。



ほぼ毎日写真を撮っているので、写真がガンガン溜まっていく。



子供たちの楽しそうな顔=私の努力wを披露させてください。



毎週ベーキングをしています。 卵が上手に割れるようになってきた。
2020corona29.jpg


サッカーしたり。
2020corona30.jpg


コズミックヨガしたり。
2020corona22.jpg


お水でペイントしたり。
2020corona23.jpg


人生で初めて工作も頑張ってる。
2020corona24.jpg


時にひなたぼっこでリラックスしたり。
2020corona21.jpg


続きます。


◎  プライマリースクール決定 

4月16日、ママ達が心より楽しみにしていた
プライマリースクール(小学校)の発表の日でした。



朝からイチローのクラスのママチャットは大盛りあがりで、
「さぁ、今日よ!みんな心の準備はできてる?」
「長きにわたる不安からの開放の日!」
などなど、
やっぱりどの国も、子供の教育には熱心なんだなと思いました。



基本的には、上の子が既に通ってる場合は下の子も自動的に通えるから、
一人目をいかに自分たちの希望する学校に入れるかがキーなんですよね。



もう既にプライマリースクールに上の子がいるお母さんたちは、
一生懸命1人目ママ達に応援メッセージを送っていて、
なんか、受験じゃないのに、受験の発表みたいな感じになってて、
ものすごい一致団結感でしたw



第4希望まで提出するんだけど、
ロケーション的にどこも難しいうちの予想は、
運良ければ第3希望の学校に決まるかな。
下手したら全部入れず、近所のカソリック学校を割り当てられるんだろうな

でした。



そして午後、カウンシルからの一通のメールが届いた。



I am writing to offer Ichiro a place at ○○○ from September.



?!?!?!?!?!
そこに入っていた名前に驚き、心臓がバクつき、
すぐにサムライ氏のオフィスに飛んでいったよね。



なんと、希望としては第一希望だったんだけど、
絶対ムリだと思ってたから第2希望に落として応募した所。
1学年30人の小規模校で、去年は州で2番目に入るのが難関だった小学校です。



まさか、まさかの大どんでん返し。
例年の結果からみても、我が家がアロケートされる可能性は極めて低いから
私は見学すら行かなかったのに、
なんでうちが取ってもらえたの?!?!と、大興奮な一日でした。



ママチャットの方でも続々と
「うちはここが決まった!」「ここダメだった・・・」的な報告がされる中、
この休校中とても熱心にZOOMのアレンジをしてくれたり、
様々なアクティビティのシェアをしてくれたママから
まさかの全落ちの、遠くのカソリック学校を割り当てられてしまったという報告が。



いや、辛い。
子供の学校、何校も何校も見学して吟味したうえで4校まで希望出して、
それ全部入れない挙げ句に、遠くの学校を割り当てられ、
しかもカソリックだなんて。。。(その人はカソリックではないとの事)



それからしばらく、その人はママチャットでは発言していませんでした。



やぁ・・・肩の荷が降りた。
学校の事全然考えないで家買っちゃったもんだから、
どこの学校からも結構離れてて、
どんな学校をアロケーロされてしまうんだろうって約1年間不安だったからね。



結果、奇跡的にも素晴らしい学校に通えるオファーを頂き、
お陰でジローも、サブローもそこに入れる事が決まり、
いやーーー、もう安泰だ!二度と学校の心配しなくていいんだー!

と、この夜はお祝いしましたよ。



オファーが出てから週末は小学校へ通う練習をしています。
歩いて約12分の距離。
私は徒歩でイチローはスクーター。
9月からはこうやって小学校へ送っていくのかと
期待に胸が膨らみまくっています。





◎  買ったものリスト 

いかがお過ごしでしょうか?
私は変わらずストレス満点な生活を送っております。



飛行機代など、いろいろキャンセルになった物たちが返金になったり、
ナーサリー代、夫の定期代、その他のジムや習い事代のお金が
毎月単位で浮いているので、ガンガン買い物しています。



外出禁止になってから購入したものたちです。

■子供用品
たくさんの工作・ペイントグッズ(見えない所にまだある)
2020corona03.jpg


イチローの大きい自転車
2020corona01.jpg


アクティビティグッズ(シャボン玉やら水風船やら)
2020corona07.jpg

2020corona02.jpg


砂場
2020corona06.jpg


プールとボール100個
2020corona10.jpg


遊具(配送待ち)
2020corona09.jpg



■大人用
ダイソンスティック掃除機(初期不良でメーカーとバトルの後、交換・・・)

クロストレーナー(念願の家ジム化)
2020corona04.jpg

Fitbit




子どもたちには、
どう飽きさせないでおうち遊びを楽しんでもらえるか(しかも勝手に←ここが大事)、
大人はどうやって運動不足を解消させるか、
そして、これだけの人がずっと家にいるとどうしても家が汚くなるので、
2階用の掃除機も買ってみた。



ロックダウンが始まった時のアマゾンの値上がり様にはびっくり。
バスケットに入れてる間にもジワジワと値段が上がっていってて、
ゆっくり商品を選んでる余裕もなかった。



子供たちの砂場も、値段がガンガン上がっていって、
こないだ見たら、うちが買った時より1.5倍くらいの値段になってて、
今見たらもう「売り切れ」
値上がり前に買っておいて本当に良かったよ。



皆、考える事同じだからね、どんどん売り切れていってしまってますよね。
子供たちのペイントやら工作グッズもかなり品切れが続いている。
ママチャットで○○どこかで買った人いる?っていうの多い。



即断・即決。
このコロナで学んだ事。笑



運動グッズもやっぱり品薄で、
今、フラフープが欲しいんだけど売ってない。涙



クロストレーナーも、大変混み合っているらしく
配送までにかなり時間を要しました。



どの家も、いかに快適にStayHomeするか必死よね。



あぁ、日常が恋しい。
普通に週末になったら家族で買い物行って、カフェに行くっていう
ごくフッツーの日常。



早く、コロナ、去れ!!!




back to TOP