FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  出産記録③ 

1人で黙々と陣痛に耐えるのは結構辛かったけど、
ミッドワイフがずっと側にいてくれて色々気にしてくれてたので
怖くはなかったです。

彼女たち、技術は今ひとつだったけど、
とっても良い人たちだった。



4時間ごとに内診をしてもらって、それを2セット繰り返した時、
もう私の体がしんどくなってきたので、エピデュラルをリクエスト。



麻酔科医が来た頃、丁度サムライ氏も病院に来てくれて、
それからの4時間は、とても穏やかな気持ちで陣痛に耐えることができました。



エピを入れてもらってから、体は順調にかゆくなり、
熱は出るわ、嘔吐を繰り返すわで、
自分の体調としては結構大変で、
手の甲から続々と水分やら薬を投入され、失敗されても耐えた静脈注射が本領発揮。



日付も変わり、
よく妻が24時間以上も陣痛で苦しんでるのに、
その妻の隣で寝てられるよなと思いながら、サムライ氏を眺めながら、

まぁ、こうやって側にいてくれるだけでも違うなと
ぐーすか寝てるサムライ氏を見ながら、
イチロー出産の時と同じような経路を辿っている今回の分娩も
また上手く行くことはないだろうなと
ぼんやりとこの後の事を考えていた。

完全に寝ている夫。
saburo02.jpg



また4時間がたち、内診をしてもらい、
ベビーの心拍も問題ないし、陣痛も強いのが来ている。
ただ、やっぱりベビーが降りてこないし、子宮口も4cmより開かない。
と言われ、あぁ、やっぱりな。と。



イチローの時のように、これから今度は促進剤で苦しめられて
更に疲れ切ってからの結局の帝王切開になるのだけは嫌だなと
夫婦で思っていたら、

コンサルタントがやってきて、
残念だけど、分娩が上手くすすまない。
このままただ陣痛に耐えていても、多分これ以上の進展は望めないだろう。
この後、促進剤を試してみることもできるけど、1度帝王切開している以上
子宮破裂のリスクも伴うし、体力も消耗する。
お腹を切って出す事もできる。
夫婦で相談して決めて。


と言われた。


続きます。


スポンサーサイト





back to TOP