FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  臨月に入りました 

長過ぎる妊婦生活も、いろいろ最終月に入りました。



まさに満身創痍・疲労困憊。
すぐに息が切れちゃって、呼吸困難になります。



女って、すごいよな。
それに比べて男は・・・

と、いつも同じコンディションでいれて、
自分のタイミングで好きな事ができて、
ただ仕事しかしてないだけのくせに、
いつまでの子どもたちの面倒も見れない夫を見ながら、
毎日そう思っています。



これで金も稼いでこなかったら、クソだな、クソと、
毎日思っている私は心がかなり荒んでいると自覚しています 笑



お腹ははちきれそうなほど大きく、
今回のベビも、標準よりもう既に2週間分大きいそうで、
また命の危険に晒される可能性ありです。
(プライベートスキャンで見てもらって来ました)



と、ミッドワイフに言ったところで
「大丈夫よ。あなたのお腹はジャストパーフェクトよ。」と、
何の根拠もない感想を言われ、
何を言ってもなるようにしかならんよなと。



そもそも、出産という行為が
なるようにしかならないものね。



早く産みたい。
早くスッキリしたい。
早く寝たい。



私は思うんだけど、
産んだら眠れない日々が始まるってよく言うけど、
臨月の今の方が、夜よく眠れないと思う。



それに加えて、1歩歩けば災害を起こす夫が
早朝からドタバタとうるさく生活しているので、
本当に寝不足でイライラMAXな最近です。



予定日まであと28日。
耐えられるか、私の体。

fc2blog_2019091218440626c.jpg

スポンサーサイト



◎  新しいおうち 

新しいおうち、こんな風になりました。
リビングの写真だけ載せておきます。
myhome03.jpg

myhome02.jpg

myhome01.jpg



とにかく、広いです。
無駄に歩く時間が多いです。



子どもたちは毎日大運動会状態で
それだけが広くて良かったなと思える事かな。



個人的には、とても贅沢な話なのを承知で書くけれども、
広すぎて落ち着かないので、子どもたちが育ち上がったら
もう少しこじんまりとした家に住みたいと今回思いました。
(考えてみたら、前回の賃貸の家ですら広すぎて落ち着かなかった・・・)



床を張り替えたんだけれども、異常に固くて、手触りも良くなく
とても気に入っていません。(見た目はいいんだけれども)



キッチンに立ってると、床が硬すぎて
1時間も立ってたらヘロヘロになる・・・



その他にも、
防音という防音が全くされてないので、
2階への音の響きがひどいし、

ドアは衝撃吸収とかも一切されていないので、
毎回木と木のぶつかりあいで、締める度バタンバタンうるさいし、

至る所が工事の残骸で汚れたままだったし(アフタービルダークリーニング入れたのに)

せっかく夢のマイホームを手に入れ、
かかったお金は莫大なのに、
がっかりする点が多々あり、
結局はイギリスクオリティってこんなもんだよなって思うしかありません。



日本で、満足のいく素敵な温かい家(温度が)を作って
住みたいなと強く思いました。



とは言っても、この国でできる限りの素敵な家が完成し、
そんな家に住める事が幸せな事であるというのは
認識しています。



夫には感謝。



そんな私のお気に入りスペースがこちら。

パントリー。
myhome05.jpg



(日本食の)食材のストックとかがどうしても多くなってしまうからね。



この小さな部屋に入ってる時が
小さな至福のときです。





back to TOP