FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  夫に絶句 

はちきれんばかりの腹に、腰が痛すぎてまともにも歩けない。
ご飯食べるだけでもゼーゼーしちゃって、
疲れ切ってるのに夜も眠れない。



そんな中、風邪をひいたのか、頭が痛いうえに
鼻までつまってしまって、かなり苦しい。



そして、イチローが昨日から熱を出している。
しかも原因は、くそ夫のせい。
ジローはナーサリーない日だったので、今日は2人ともおうち保育。
イチローは熱はありながらも、元気いっぱい。。。



1人でいるだけでもしんどいのに、
この状態で2人の元気な息子たちの相手をしないといけないって
どんだけしんどいか。



それでも夜、中途半端にしか片付いてないキッチンをキレイにしながら、
イチローが麦茶飲みたいとか言うから沸かしたり、
母はいつまでーーーも家事が続くわけですよ。



そんな中、うちのサムライ氏。



じゃ、おやすみなさい!



と、9時半に颯爽とおやすみの挨拶。




イッショウネテロヨ、
コノクソヤロウ




妻がこんなにしんどがってるのに、
よく自分だけ9時半から寝られるよな。



産んだたら全部あいつにやらせて、
私はひたすら寝てやる。



絶対。



あー、むかつく。
ムカつき過ぎて、1度消したPCをまた立ち上げてしまいました。


スポンサーサイト



◎  一人寝 

こないだもチラッと書いたけれども、
イチローが8月1日から(3才8ヶ月)、ジローが9月11日から(1才8ヶ月)、
1人寝を始めました。



イチローの1人寝のスタートが遅かったせいで(こっち基準)
いまだ全然軌道に乗らずやきもきしてるので、

ジローこそはと、
周りの人にどんな感じで寝かせてるのか方法を聞き、
さっさと始めました。
(さっさとと言っても、特段早すぎるわけでもないのだけれども・・・)



ジローのお部屋は、私たちの寝室からの
コネクティングルームになっていて、
こんな感じ。
fc2blog_201909171921040cb.jpg



ジローのコットと、私が隣で寄り添う用のクッションしかなく、
すっごいガラーンとしている。



赤ちゃん子ども1人には広すぎちゃって、
声も響いちゃって、
何だか落ち着かないんだけれども、
寝るだけの部屋だから、置く物もない。



もう少しジローが大きくなったら、
イチローと同じ部屋にするつもりなんだけど、
今はまだお互い起こし合っちゃうから無理よねぇと思っている。
(ちなみに、イチローの部屋も無駄に広く物がないからガランとしている・・・)



最初の何日かは何の問題もなく、朝までグッスリ寝てくれてたんだけど、
こないだお熱を出してからは、夜中何度も起きるようになってしまった。



そして、もう片方のでっかい子どもも、
未だに夜中に起きては「お母さん、お母さん」と泣く。



そして、当の本人のお母さんも、
子どもたちがいつ泣き出すんじゃないかと思うと、
不安で全然眠れない。



これ、別々に寝てる意味あるのかなと思う毎日。



私は子どもと寝ることに特段幸せを感じるタイプではなく、
できれば夫もいらない、1人でしっかり寝たいタイプなので、
ようやく子どもたちと離れられたのは嬉しいんだけれども、

一番肝心な「それでよく眠れるようになったのか?」って所がね
疑問だよね。



今、臨月だから眠れないってのもあると思うし、
赤ちゃんでてきたら眠れるようになるのかな。



いや、ならないよね。
今度は赤ちゃんへの授乳があるし、
赤ちゃんは流石に私の隣で寝るわけだし。



とか考えてると、今一生懸命みんなバラバラで寝かせてる意味があるのかなと。
それぞれが泣く度に、それぞれの部屋へ行くのが
かなり面倒くさい。



でも、こっちの人は皆そういうのを乗り越えて
平和な夜を迎えているんだよなとも思ったり。



とにかく、子どものねんね事情については、
何歳になっても悩まされます。



私も、妹みたいに、地震が起きようが、
子どもが泣こうが、子どもの足が顔にあろうが、
全く構わず寝てられる程の鈍感力が欲しかったなぁとつくづく思う。



もしくは、子ども達と川の字で寝る事が幸せだと思える
日本の大半のお母さんのようになりたかった。



私がグッスリ眠れる日は、いつ来るのやら。



◎  ミスター残念 

久しぶりに残念な夫シリーズ。



1歩歩けば何か落としてガシャーン。
寝返り打てば、手をどっかにぶつけてガシャーン。
目が見えないから、暗い部屋に入っていくと
必ず何か蹴っ飛ばしたりしてガシャーン。

とにかく、静かに行動するという事ができない夫。



子どもが寝て静まり帰った時とか、
朝の4時半から
ガシャーン、ガシャーン
て、まじでイライラつく。



そのくせ、朝起きてきたらベビーモニターが切られてた事があって、
(ベビーモニターは常につけっぱなしにしている)
なんで切ったのか聞いたら、
朝(5時とかね)、ジローが泣き出してうるさかったから
って。



はぁぁぁぁあ?????

お前の日常のが
どんだけうるさいと思ってんだよ

と、口も聞きたくなくなりました。



そんな夫なんだけれども、
災害の方も好んで彼のもとにやってきます。



こないだはテレビの近くで何か作業をしていたサムライ氏の頭上に
テレビが降ってきた。
fc2blog_20190917183618ee8.jpg



この写真ではもう座ってるけど、
思いっきりテレビが降ってきて、
思いっきり倒れ込んだ夫を見て、
こいつ、まじどんだけ残念な人生なんだろう
かなり久しぶりに大笑いさせてもらいました。



普通、自分の頭上にテレビが落ちてくるってないよね。



まじ、うちの夫はミスター残念。
残念が服着て歩いているようなもんです。


◎  臨月に入りました 

長過ぎる妊婦生活も、いろいろ最終月に入りました。



まさに満身創痍・疲労困憊。
すぐに息が切れちゃって、呼吸困難になります。



女って、すごいよな。
それに比べて男は・・・

と、いつも同じコンディションでいれて、
自分のタイミングで好きな事ができて、
ただ仕事しかしてないだけのくせに、
いつまでの子どもたちの面倒も見れない夫を見ながら、
毎日そう思っています。



これで金も稼いでこなかったら、クソだな、クソと、
毎日思っている私は心がかなり荒んでいると自覚しています 笑



お腹ははちきれそうなほど大きく、
今回のベビも、標準よりもう既に2週間分大きいそうで、
また命の危険に晒される可能性ありです。
(プライベートスキャンで見てもらって来ました)



と、ミッドワイフに言ったところで
「大丈夫よ。あなたのお腹はジャストパーフェクトよ。」と、
何の根拠もない感想を言われ、
何を言ってもなるようにしかならんよなと。



そもそも、出産という行為が
なるようにしかならないものね。



早く産みたい。
早くスッキリしたい。
早く寝たい。



私は思うんだけど、
産んだら眠れない日々が始まるってよく言うけど、
臨月の今の方が、夜よく眠れないと思う。



それに加えて、1歩歩けば災害を起こす夫が
早朝からドタバタとうるさく生活しているので、
本当に寝不足でイライラMAXな最近です。



予定日まであと28日。
耐えられるか、私の体。

fc2blog_2019091218440626c.jpg

◎  新しいおうち 

新しいおうち、こんな風になりました。
リビングの写真だけ載せておきます。
myhome03.jpg

myhome02.jpg

myhome01.jpg



とにかく、広いです。
無駄に歩く時間が多いです。



子どもたちは毎日大運動会状態で
それだけが広くて良かったなと思える事かな。



個人的には、とても贅沢な話なのを承知で書くけれども、
広すぎて落ち着かないので、子どもたちが育ち上がったら
もう少しこじんまりとした家に住みたいと今回思いました。
(考えてみたら、前回の賃貸の家ですら広すぎて落ち着かなかった・・・)



床を張り替えたんだけれども、異常に固くて、手触りも良くなく
とても気に入っていません。(見た目はいいんだけれども)



キッチンに立ってると、床が硬すぎて
1時間も立ってたらヘロヘロになる・・・



その他にも、
防音という防音が全くされてないので、
2階への音の響きがひどいし、

ドアは衝撃吸収とかも一切されていないので、
毎回木と木のぶつかりあいで、締める度バタンバタンうるさいし、

至る所が工事の残骸で汚れたままだったし(アフタービルダークリーニング入れたのに)

せっかく夢のマイホームを手に入れ、
かかったお金は莫大なのに、
がっかりする点が多々あり、
結局はイギリスクオリティってこんなもんだよなって思うしかありません。



日本で、満足のいく素敵な温かい家(温度が)を作って
住みたいなと強く思いました。



とは言っても、この国でできる限りの素敵な家が完成し、
そんな家に住める事が幸せな事であるというのは
認識しています。



夫には感謝。



そんな私のお気に入りスペースがこちら。

パントリー。
myhome05.jpg



(日本食の)食材のストックとかがどうしても多くなってしまうからね。



この小さな部屋に入ってる時が
小さな至福のときです。



◎  お抱えビルダー 

この家に引っ越してきて1ヶ月と少し過ぎました。



物もようやくちょこちょこと揃ってきて、
少しづつ生活クオリティは上がってきてはいるけれども
まだまだパーフェクトとはいきません。



玄関のドアがまだまだ納品されないから、
前オーナーが使っていた
外から丸見えタイプの玄関ドアを使っているため落ち着かないし、


予算足りず、庭が荒れ放題のまま放置されているから
庭に出ることができないし、


リビングのカーテンがあと5週間は届かないから夜とか怖いし、


スマートホーム化して、うちのかなりの家電がWIFIに繋がってるからか
ネット環境が安定しないし(スマートホームのせいか不明)、



何より!



ビルダーが自由に来るから、超落ち着かない。



うちの改装をやってくれたビルダー、
とっても良い人たちなんだけど、如何せん自由人で・・・



約束した日時にやってきてくれる事はほとんどなく、
いつも勝手にやってくる。



ここんとこ、連日で朝の7時半とか
くっそ忙しい時間に来られてます。



自分自身はボサボサの髪の毛にパジャマで、
子どもたちの支度に必死で、
手にうんちのナッピー持ってたりして、
本当キーーーーってなってるのに、
ピンポーンとかなると本当困る。



なぜ約束ができないんだろうか。
うち、なめられてるんだろうか。



いつかは勝手にやってきて、

いい木が手に入ったんだよ。
洗濯機の上につけよう!


って、勝手につけられた事もあった。



向こうは善意で持ってきてくれてて、

まさの家のテーストにあうだろ?
どうだ?いいだろ?


って。



人の善意に、それでもノーって言えるほど私のハートは強くないので、
言われるがままにつけられた、洗濯機の上の木(笑
fc2blog_20190907054612ce2.jpg



いつかは、

家の前の芝生がなくなっちゃって、
土が出てるから、月曜に芝生を植えよう!
自分がカウンシルに連絡するから。


って急に言いだしたかと思えば、
全然植えてくれなかったり。



本当、自由人です。



しかも、作業の後は掃除をして帰ってくれるんだけど、
勝手に人の家のテーブル拭くクロスで、汚くなった床拭いたりします・・・汗



勝手に来られるのはとっても困るけど、
人としてはとても良いおじさんで、
子ども達もビルダーが来るとめっちゃ喜んで、
この通り、正座して作業を見ています。
fc2blog_20190907054642928.jpg



そりゃね、物を作ったりする人は
子どもにとってはヒーローだよね。



早く完成された家で暮らしたいです。


◎  新学期 

しれっと新年度が始まりましたね。
なんだろね、この始まり方。なんでこんな普通に始まるんだろ。
やっぱり新年度は4月に桜というイメージが強すぎる。
と、毎年思う9月。



いよいよイチローくん、プリスクールに進級し、
ナーサリーも最終学年になりました。



今日からしっかりユニフォームを着て登園。
最初はかなりモジモジしてたけど、
やっぱりユニフォーム=お兄さんっていうイメージが本人にもあるからか、
とっても嬉しそうでした。
fc2blog_20190906053815383.jpg




ユニフォームはポロシャツと裏起毛のトレーナーがあるんだけど、
ポロシャツだけだと寒いし、
裏起毛着るには暑いしと思って、
勝手にポロシャツにカーディガン合わせて行かせたら
ダメだと言われた初日。



そういう所だけはきちんとしないといけないのね。
他の子はほとんど皆トレーナー着てたのに、
うちの子だけポロシャツにさせられちゃって、とても可愛そうでした。



しかし、息子がユニフォームを着て、
ナーサリーのお友達に囲まれてる姿を見て
朝、泣けました。



確実に成長してるんだなと。



最近は毎日もれなく私に怒られてるし、
すごいウザいし、うるさいし、生意気な事いうようになってきたし、
まだまだ泣き虫で毎日うざいくらい泣いてるし、
いつまでたっても1人で寝れないし、

本当もう何なの(怒

って思う事が多い日々だけど、
それも含めて成長してるんだなと
今日、ナーサリーのガーデンで遊ぶイチローを見て
涙ながらに思いました。



ま、それでもウザいものはウザいけどねw
これから第3子が生まれてきたら、どこまでウザいと思ってしまうのか
かなり不安に思っています。



これから1年間、たくさん遊んで学んで
しっかり来年からのレセプションに向けて準備してもらいたいものです。



最近はかなりウザめだけど、
大好きだよ。





back to TOP