FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  初めてのJALファーストクラス 

今回の一時帰国は、私は全然乗り気じゃなく、
サムライ氏がどーしても帰りたいと言うので、
条件付きで、仕方なく帰る事にしたんです。



その条件とは。



帰りの便、私だけファーストクラスにしてもらう
という事。



日本帰るフライトは頑張れるんだけど、
こっちに戻ってくるフライトって、毎回ブルー。
朝飛ぶから子供全然寝ないし、「嫌」の塊なんですよね。


そして、フライトで疲れ切って、
時差ボケで疲労困憊・寝不足マックスの中
始まる不便な日常生活。



本当、毎回帰国便は頑張れない。



なので、子供たちは夫にお願いして、
今回は3年以上ぶりに1人でのフライト。
しかも、夢のJALファースト便で帰ってきました。



イチローが生まれてからは、
ブリティッシュ・エアウェイズに乗ってばかりだったので、
久しぶりのJAL。



5月にイギリス戻る時は、
ブリティッシュ・エアウェイズのファーストだったんだけど、
もう雲泥の差。



むしろ、BAのファーストなんて、JALのビジネス以下。
本当、JALのサービスは素晴らしかったー♡



出発前、息子たちはラウンジから見える飛行機に大興奮。




そして、私とはしばしのお別れ。
お席、やっぱり広かったわー。




そして、食事が本当にめちゃめちゃ美味しかったよ。
びっくりレベルで美味しかった。




お願いしたらベッドも作ってくれて、
本当に死ぬほど快適な旅でした。




後ろ〜の方では、夫が息子たちと悪戦苦闘と繰り返しているんだろうなと
たまに考えながらも、
私はとーーーーってもリラックスした12時間を過ごさせてもらいました。
映画3本も観た。



サムライ氏、どうもありがとう。



CAの方々にも
本当に優しい旦那様ですね〜
爪のアカでも頂いて帰りたいです〜
ずーっと赤ちゃん抱いて頑張ってらっしゃいますよ

と言われました。



が!



行きの便では、全然寝ない泣き叫ぶジローを
ずっと抱っこしていたのは私です。
あの人は寝ていただけです。
なので、シフト制みたいなもんです。ローテーションです。

と、心の中で思っていました。w



なんで、女が子供みてるのは当たり前で、
男が子供みてると褒められるんだか。



ま、何にしても、
妻にファーストクラスを捧げて、
自分は子供2人とエコノミー乗ってくれる、
しかも、優しく送り出してくれる夫は
そうはいないと思うので、
サムライ氏にも大感謝なフライトでした。



おかげで、割とスムーズにイギリスでの生活に
戻る事ができました。



あー、本当良かったなぁ、JALファースト。



スポンサーサイト





back to TOP