FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  授乳について 

大きな衝撃を受けました。
公共の場での授乳について。Yahoo!ニュースより。










正気か?
頭おかしいだろ、これ書いたひと。

それとも、本当に日本ってこういう所なの?



赤ん坊に授乳しますよーって、周りの人もいちいち断られたい?
終わったらお礼言われたい?



授乳って、何かの犯罪行為?
ケープつけてても、迷惑行為に分類されるわけ?



外で授乳するのに、
どれだけ周りの人に配慮しないといけないの?



これ、乳飲み子抱えた母親は
一歩も外に出るなって言ってるのと同じじゃない?



いや、まじで衝撃。
本当に日本がこんな国なんだとしたら、
日本で子育てしているお母さん達みんな可愛そう。



私、パブでも、カフェでも、
どこでもかしこでもサッとケープして授乳してますけど。



誰からも何も言われた事ないし、
ましては、授乳自体が
そんな大イベントだという認識すらなかった。



これがジョークではなく、
新米ママたちの多くが読むであろう「ひよこクラブ」に
本当に掲載され、配布されている記事なのであれば
非常に残念極まりないし、

日本のママたちはこんな事を強いられながら
赤ちゃんに授乳しないといけないのかと思うと
心の底から可愛そうだなと思う。


スポンサーサイト

◎  あくどいよねぇ 

先日、ナーサリーにフォトグラファーが入っていたようで、
その時の写真が今日リリースされました。



クリスマスカードとかにも使えるよう、
他の子たちが写り込まないようにしてある完全ソロショット。



もちろん販売ですよ。
※普段の写真は何ヶ月かおきに、無料で見れます。DLはできないんだけど。




さて、いくらだと思う?



こういうのは悪どい商売だと思うんですよ。
だって、親は欲しいもん。
保育園中の子供が、どんな顔して遊んでるのか
興味ない親いないでしょ。



そこをついてきている、とても悪どい商売だと思いますwww



日本で行かせていた保育園から写真が発行された時も、
1枚500円だか、600円だかして、
そのくそ高さに驚いたけど、
今回はなんと・・・・・



4枚セットで55ポンド!(8000円)
しかも、これがミニマムオーダー!



やるよねぇ、ナーサリー。
足元見てるよねぇ。



あぁ、怖い、怖い。



写真1枚2000円ですよ?
どこのアイドルだよ。



でもね、、、、



もちろん買いましたよ。



そりゃ買うよね。しょうがないよね。



だから、見て下さい。
少しでも多くの人に、うちの可愛い息子を披露して
もととりたい←



20181024_05.jpg

20181024_02.jpg

20181024_03.jpg

20181024_06.jpg



全部で10枚あったんだけど、本当どれもが楽しそうで
お金のかかるナーサリーだけど、
ここに行かせて良かったなと思います。



でも、いちいち足元見られてるストーリーがあるので
その話も後日書きたいと思います。


◎  親としてできる事 

今日、ナーサリーにお迎えに行ったら、
1学年上の女の子がイチローに馬乗りになっていて、
息子はとても嬉しそうにパカパカお馬さんをやっていた。



私を見つけるなり、すぐに私のもとへ飛んできて、

今、アナベルと遊んでたんだよ!

と教えてくれた。



女の子に乗られている姿を見るのは、母的には微妙な心境だけれども、
イチローがとても楽しそうだったので、まぁよしとする。
ただ、将来が心配。。。笑



彼はここ2週間で、
ジャックに指を噛まれ、
ダイアンに階段で押されて額に怪我をし、
名前がよく聞き取れない子に鼻をギューとつままれて
両鼻から鼻血を出した。



これは本人も教えてくれるけど、
担当の先生からもきちんと報告を受ける。
そして、説明を受けましたよというサインをしなくてはいけない。



なんか、こうもクラスの子に傷つけられる事が続くと、
親としてはメチャメチャ腹ただしくなるんですよ。



ジャックが指噛んだくらいは「そっかぁ」で済んだけど、
額に怪我したのと、鼻つままれたのは同じ日だったから
なんでまたうちの子が(怒
ってのがあるよね。



きっと、2才だと理由もなくまだそういう事する子って
普通にいるんだと思うけど、
うちの子は全くそういう事はしないし、
私は大人だから「なんでそういう事するの?」って思ってしまう。



イチローがまだしっかり英語喋れないからかな
毎日なんかよく分からない言葉喋ってるからかな

などなど、やっぱり言葉がハンデになって
イジメられてるんじゃないかな
とか思ってしまうのよね。



でも、客観的に考えると、
うちの子はまーよくベラベラ喋る方だけれども、
同じ月齢でも、母国語すらまだきちんと喋らない子もいるわけだし、

「イチローが喋れないからかな」というのは
大人の勝手な考えであって、
2才の子の行動に「なんでそんな事するの?」ってのは
あまり大きな意味はないんだろうと推測する。



お友達にこうされて痛かった、悲しかったっていうのは
成長する過程できっと大切な事だから、
親として今できる事はジッと耐え、
見守る事なんだろうなと夜な夜な考える。



本当は先生に詰め寄って、
なんでまたイチローが怪我してるんだ!
そんな暴力ふるう子の側にイチローを置かないでくれ!!

って言いたいけど、ここはグッと我慢だぞ、私。



きっとこれから先、もっともっと胸が苦しくなるような事がでてくる。
モヤモヤする事も増えるだろう。
でもその度、親が出て行ってたら、イチローのためにならないもんね。



怪我したって、毎日本当楽しそうにナーサリーに通うイチロー。
その姿を見てるのが非常に幸せな母です。



頑張れ、イチロー。
そして、頑張る。私。



◎  予防接種 

背負うものが増えているからか、
ただでさえ自分が難産体質のうえに年はとってっているからか、
健康で生まれて来てくれるのが当たり前ではないという事を
あちこちで見る事が多くなったからか、



イチローを産んだ時よりも、
次の妊娠へ向けての不安が結構大きくなってきている
今日このごろ。



やっぱり女の子が欲しいという気持ちは変わらないので、
ジローが1才になったら、
女の子に挑戦しようと思っている我が家。

(その前に夫婦関係どうにかしろよって話なのは置いておいて・・・w)



イチローとジローが、仲良く遊んでいる姿を見ていると
五体満足、何も障害もなく、こんなに元気な子供たちを産めて
改めて良かったなと思ったりする。



果たして、次の子も健康な子が産めるのか。



子供たちを見ていて幸せだからこそ、
不確定要素が不安に感じてしまう。



せめて、事前に回避できるリスクは回避したいと思い、
葉酸摂取はもちろん、
日本で結構騒がれている「風疹」の予防接種にも行ってきました。



調べてみたら、私は1回しか受けていなかったようなので、
今更ながらね。



こっちで受けるなら、
プライベートで受けないといけないのかなと思ったけど、
普通にGPで打てました。
しかも無料で。

こういう事で、ビザ更新時に取られたヘルスサーチャージは回収していかないとね。



これで、風疹が流行している日本に年末帰るのも問題なし。
何せ妹が妊婦だからね。



妹が幸せすぎてたまらないという様なLINEを送ってくる。



本当、義弟の事が、いつまでたっても好きなんだなと思うと、
涙が出るほど羨ましいよ。



私もそんな風に思える人と結婚したかった。



我が家も女の子挑戦までに、
どうにか夫婦関係改善させたい。



◎  イチローの優しさ 

週の初めの3日間ほど、イチローがお熱くんでした。



日中はジローとの2人の生活に慣れてしまっているので、
連日子供2人と家に缶詰というのは辛かったです。



しかも、辛そうにしているイチローを見ているのも辛かった。



でね、お熱があった時の夜の事。
夜中の2時くらいかな。



いつもの通り、イチローとジローに挟まれて
とても窮屈に寝ていたんです。



私は子供に挟まれて寝ている事を「幸せ♡」だけとは感じられないので、
毎日とても1人で寝たいと思い続けています。




お熱で起きちゃってたイチローに
母さんトイレ行ってくるから待っててね
と行って、トイレに行きました。



戻ってきたら、案の定ジローが私のぬくもりを追って寝返りを打っていて、
私の寝るスペースがなくなっていた。



「はぁ・・・」ってため息をついていたら、
ウトウトしていたイチローが、横にずれてくれて

お母さん、ここ、どけてあげたよ。
一緒に寝よう♡


って、私にスペースを作ってくれたんです。



そのスペースは、頑張ってもぬいぐるみ1つが入る程度の
狭いスペースだったんだけど、

自分が熱で辛くて、ウトウトしながらも、
母のためにスペースを作ってくれたイチローに
涙が出ました。



母さん、いつも一緒に寝るの嫌だって言って
ごめんねって、素で泣けた。



そして、その少しあと、
ゴホゴホと咳をし続けるジローに、
そっとジロー用(とイチローが決めつけている)のうさぎのぬいぐるみ
通称「ねんね」をおいてあげていた。



正直、ジローはねんねに対する執着は全く無く、
むしろいらないくらいなんだけど、

自分が辛い時、ねんねが心の救いになっているから、
だからジローにもそっと置いてあげたんだなって思うと
また泣けたよね。



いや本当、うちの子めちゃめちゃ優しくて
どうしよう。



なんて幸せなんだろう、私。



そう思いながら、その夜は窮屈な中寝ました。



でも、その後もしばらく1人で喋り続けていたイチローに、
30分後には「うるさいイチロー。お喋りしてないで、目瞑って寝なさい」って怒っていましたwww
私は眠さには勝てません。




やっぱり子供はうるさいくらい元気でいてくれる事が
とってもとってもありがたい。



大好き。



◎  また病んできたよって話 

また再来週から日本行くとか言い出した夫・・・



あぁ、なんかあいつばっかりいいな。



あいつばっかり
毎日1人で伸び伸びと寝れて、

あいつばっかり
毎日音楽ガンガンかけながらシャワー浴びれて、

あいつばっかり
また美容室行ってクソみたいな髪型にしてきて、

あいつばっかり
子供寝かしつける時間に好きな事できて



あぁ、また病んできた・・・・(;´∀`)



君に対して募っていくこの不平等さは
どうしたらいいかね




そう聞いたら、



子どもたちと一緒にいる幸せな時間を
雅ちゃんは得れてるわけで・・・
おやすみ。




とか言って、10時にもなる前にベッド行った。



あぁ、リフレッシュしたい。
一人で寝たい。
イケメンと恋がしたい。←



今の願望でした。


◎  サイダー 

先日、アップルフェアなるチャリティイベントがあり、
そこでアップルサイダーをお土産に買ったんです。



そしてこないだ、ジローのおやつ時間と一緒に
私も「ケーキと、こないだのアップルサイダー飲もう♫」
超ルンルンでアップルサイダーを口に入れた瞬間に
吐き出しました。。。



げぇ。。。



サイダーと言ったら、日本人が想像するのは
三ツ矢サイダー的な炭酸飲料水ですよね。



でもね、こっちでは
サイダー=炭酸の果実酒
なんです。



すーーーっかりそんな事わすれてて、
しっかり日本人的感覚に戻って
りんごの美味しい炭酸飲料だと思って飲んだら、
超腐ったりんごみたいな味がするお酒だったという
残念なお話でした。



そして翌日、蓋の空いたアップルサイダーを見て、
どうだった?美味しかった??
と飲もうとするサムライ氏。



こちらもまた、三ツ矢サイダー的感覚で
朝っぱらからお酒を飲もうとしていました。



あぁ、夫婦揃ってバカ。



◎  びびりくん 

こないだ動物園に行ったときの写真。



イチローは必ず象から見ます。
20181013_02.jpg



動物園が広すぎて、
動物たちもすーぐ見えない所行っちゃうからね。
20181013_01.jpg



でね、うちのビビリくん。
本当、どうしようもないビビリでさ。。。



象のエリアの入り口に、象のウンチの石像があるんだけど、
これに乗せただけでギャン泣きですよ。
20181013_05.jpg



本物のうんちの上に乗せられたと思って
一人大騒ぎですよ。
20181013_03.jpg



何歳までビビリで行くんだろか。



可愛いんだけど、心配。



◎  土曜日 

悪天候の中、いつもの動物園に朝から行ったけど、
天気悪すぎてトンボ帰りでした。



その写真を載せたかったのに、
データがまだカメラの中だった事に気付いた今。



じゃぁ、こっちで。



私の買い物を持ってくれた
小さなジェントルマン。




店員にも「How sweet♡」言われ
母、ドヤ顔ですよ。



明日も楽しく過ごしたいな。



ああ、可愛い。



◎  苛立ち 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

◎  あと1ヶ月で3才 

最近めっきり子供の成長記録をつける事ができず
きっと後々に後悔するだろうなと思いつつ
とにかく時間がない。



イチローさん、ついに来月で3才になります。



最近はイヤイヤ期も落ち着いてきて、
ほとんどの事を理解できるようになったから
自分が望まない事が起こっても、癇癪を起こす事も全くなくなり、

ただ日々わんぱくに過ごし、
お母さんとジローの事が大好きな
可愛い可愛いイチローになってきています。



周りの同じくらいの子と比べると、
うちの子はとてもいい子で、
子供なのに大人の嫌がるような余計な事をほとんどしないし、
私がだめだよって言った事は「だめか」と言ってすぐにやめるし、
プレイグループとかでその辺の子を見ていると
うちの子がいかに賢くて、
私の言うことを理解できる子なのかを思い知らされます。



と同時に、私が必要以上にいろいろ言いすぎて、
子供ならではの好奇心や、必要な挑戦なども
全部イチローから奪ってしまったのかもしれないと
心配になる事もある。



たまに、たった2才のイチローに
自分は一体どこまで求めてしまうんだろうというくらい、
まだまだ赤ちゃんに毛の生えた程度のイチローを
小学生くらいの聞き分けのある子どものように扱ってしまっている自分に
深く深ーーーく反省しています。



とにかく私はいちいちうるさく、
そのうるさいお母さんに嫌われないように
イチローは必死に頑張ってくれてるのかなと思う事もあり
そんな時は本当自分が嫌になる。

そして、次に夫に憎しみがむく。←いつもここに辿り着くのねw



って、自分の反省点を書き出したら
永遠に続き、また暗い内容になっていくのでこの辺にしておきます。



毎日楽しそうにナーサリーに通い、
お迎えに行くと「とーっても楽しかったよ」と言ってくれるイチロー。



最近は単語とか、言い方も英語が増えてきて
ルー大柴状態。



私達からしたら、随分英語で話している時間が増えたなと思うけど、
それでもまだまだナーサリーでは伝えきれない事、
理解できない事が多いだろうに、
それでも毎日楽しめるって、
子供って本当すごいなと思います。



来月で3才か。
2才のイチローをもっともっと可愛がって上げたい。



あぁ、本当大好き。



最近「かっこいい顔して」っていうと
こんな顔します。ぶさw



◎  学校のこと② 

プライマリー(小学校)から希望の所に入れるのが一番いいけど、
教科書もないプライマリーは、
言ってしまえば家でも教育できる事しか習わないから、
大事なのはセカンダリー(中学校)から。
だから、セカンダリーを見据えて、家は買ったほうがいいですよ。


と、先輩ママから教えていただきました。



その人も子どもたちのセカンダリーのタイミングで
今の家に引っ越してきたそう。

そして、この秋からめでたく有名大学に進学。
すばらしい!



こちらは、上の子さえ入ってしまえば、
それに付随する兄弟はほとんどの場合問題なく入れるので
一番大事なのは、上の子がどの学校に行けるか
なんだよね。



んー・・・



イチローが今2才で、
まだあと2年も先の小学校の事を考えるのだって頭が痛いのに、
そのまた9年も先の中学の事まで考えて
家を買えっていうのは・・・



アタマイタイヨ



ワカラナイヨ



そもそも、そんな先までイギリスにいるのかすらも
分からないってのに。



でも、子供の将来の事は大切。



なんか、こうやって学校の事調べて行くと、
じゃぁ、私立に入れようかな。
じゃぁ、ボーディングスクールに入れようかな。

とか、どんどん脳内が派生していく。



私立は膨大なお金がかかるし、
イチロー一人ならまだしも、皆同じように育てるとなると
我が家の収入じゃ厳しいんじゃないか。

でも、教育は親ができる最高の投資だと
その道に行かせている人たちは言うし。



とかとか、超かんがえるーーーー。。。



家を買うという行事が
息子の進む学校を決めるという行事にすり替わってしまい、

今、私の頭の中は、
家を買う事よりも、
イチローの学校をどうしようかという事ばかりです。



レセプション(0年生)自体は再来年の9月からだけど、
もし付属のナーサリースクールとかに通わせるとなると
もう年明けが申し込みなんですよねぇ。。。



あぁ。。。



母さん、頭痛いなぁ。
まだ2才なのになぁ。。。



◎  学校のこと① 

こちらの学校事情というのはなかなか厳しく、
日本みたいに、効率の小中学校はその地域に住んでいれば誰でも入れる
というわけではなく、

公立の小学校でも定員があり、
その定員の中でも、入学許可をもらうには優先順位があり、
限られた人数しか入学する事ができない。



その優先順位の中にある項目の1つが「学校との距離」



すべての公立小学校はOfstedという機関により
ランク付けがされているので、
親たちは少しでも良い評価の学校に我が子を行かせたいわけです。



という事で、イギリスでは、
いい学校に入れるために、その学校の近くに引っ越しをするというのは
とても普通の事だそうです。



良い学校の近くの家は、超小さな家でも値段が高く、
激戦区になると、1m近い・遠いが勝敗を分けるとも聞きます。



そして、私は思ったのです。



買う予定の家の学校事情はどうなってるのか?と。



家を買う手続きに入ってから、
こんな事を言ってるのはかなり遅すぎると、
周りのママから指摘をうけましたが、、、



しょーがないじゃーん!
知らなかったんだから!!!




そもそも、私が暮らすこの地域は
とても良い学校が多いので(だから、ロンドンから引っ越してきた)
そこまで頑張らなくても、
そこそこの学校に入れるんじゃいかと思っていたので
個々に調べることもなかったんです。



でも、周りにチェックした方がいいと言われ、
カウンシルのサイト調べてみると、
近い順に出てくるプライマリーのほとんど全てが
Outstanding(最上級)でした。



しかし。。。



Outstanding=人気校=距離大事という事。



一番近くの小学校への距離は、
うちから608mとなっていた。



そして、今年度、その小学校が入学許可を出した中で、
一番遠くの家が404mと出ている。



うち、全然お呼びじゃないじゃん。。。



普通に考えて、学校から400m以内に住んでいる人しか
入学できないってどーなのよ。



でも、じゃぁそこ以外の学校と思って調べてみても、
その他の学校も全て人気校なので、
やれ300mだ、やれ200mだって、
どんだけ学校の側に住んでる子供ばかりなんだよって話。



毎年、この距離っていうのは変わってくるんだけど、
年々狭くなってきてるよ。。。



そんな場合、どうなるんだろう。



自分家から通えるプライマリーの全てに
受け入れてもらえないなんて事ってあるのかな。



小学校は毎日送り迎えが必須なのに、
ひと里離れた学校になるとか絶対イヤだよ。



という心配事を、先輩ママに話したら、
これまた驚きのアドバイスを頂きまして。。。



続きます。


◎  家を買う 

私達が家を買おうとするのはこれが2回目で、
前回はオファーアクセプトまで進んだ後に、イギリスのEU離脱が決まり
この先どうなるか分からないって事で破断に。



それから2年か。



改めて、

よし、じゃぁ家を買おう

と言ってから、

割とすぐに良い家が見つかって、

割とすぐにオファーを入れて、

割とすぐにオファーアクセプト(売買合意)になりました。



結構な大金なのに、
すべてが「割とすぐ」に進んでいき、私としては少し不安です。



前回はロンドンに住みながら、
こっち(郊外)で家を買おうとしていたから、
いちいち見に来るのが大変だったけど、

今回はもう既にここに住んでいて、この周辺で探したので
だいぶ動きやすかったです。



そして、そこそこの土地勘があるから、
どの地域が良いとかも自分たちで分かってるのも良かった。



家を買う時は、その土地に賃貸ででも暮らして、
そのエリアをよく知る事が大切だなと思った次第です。
日本で家を決める時もそうしようと思った。



売買金額も決まり、
ローンも通り、
弁護士が契約書をまとめてくれている。



今週、サーベイヤーの調査を入れたので(建物調査?)
返ってきた結果に大きな問題がなければ、
本当に家を買うみたいです。



ただ、私的にひっかかっている事がある。



それは、学校の問題。



続きます。


◎  夫の昇進 

※かなり前から、コツコツと書いてきた記事がようやくリリースできます。
話が派生していくので、長いっす。




何ヶ月か前、うちの仕事しかできない夫が
昇進しました。



仕事だけは優秀らしいうちの夫が、
「年次が・・・」とか、くだらない事に邪魔され、
なかなかの飼い殺しにされていた前の会社をやめ、
今の会社に入って3年半とかになるのかな。



サムライ氏、念願のチームヘッドになりました。



それ自体はとても喜ばしい事で、
私もとっても嬉しかったんだけど、
やっぱりダウンサイドはあるわけで・・・・



ただでさえ家にいる時間が短いのに、
更に出張だの、ディナーだのが入るようになり、
今まで以上に家にいなくなりました。



先日の日本1週間出張も然り。
当たり前のように飲み会を入れるようになったのも然り。



イチローが生まれてきてから、
私がずーーーっと言ってきている事。



お給料なんか今の半分でもいいから、
もう少し家にいてほしい。



とにかく朝、子どもたちが4時半に起きたって
もうそこには夫がいないという生活がとても辛い。



でも、無理ね。
あいつは何も助けてくれない。
周りには、週に何回か家から働いているイギリス人のお父さん
たくさんいるのに。



朝、お父さんが子供を学校に連れて行ってる姿を多く見る。
その度、本当に羨ましい。



朝早く行く変わりに、夜早く帰ってくるわけでもなく、
そのうえディナーまで入れるようになって。



あの人は何のために働いているのかなと時々思う。
(ま、私達のために働いてくれているのは分かっているのだけども)



亭主元気で留守がいい
子どもたちがもう少し大きくなったら、こう思えるのかな。



という事で、来年にも本帰国するかもしれないと思っていたのが、
もう少し長くイギリスに残る事になりました。



なので、このストレスの多い賃貸だと快適に暮らせないので
家を買うことにしました。



続きます。



◎  子連れマヨルカの旅② 

なぜ3年連続でスペインの島をバカンス先に選んでいるのかと言うと、
子連れ向きだから
しかございません。



今回ステイしたのは、一昨年ステイしたホテルの系列で
Hotel VIVA Cala Mesquida Resort & Spa
★★★★



結局2泊しかしなかったけど、一応今後の為にメモっておく。



良い
海が近い
Hobや水道などの簡易キッチンあり
オールインクルーシブプランあり
毎日何かしらのイベントあり
食事はそこそこ美味しかった


悪い
空港から遠い(タクシーで1時間ほど)
浴槽がなかった
ホテル内のレストランでも予約が必要



アジア人は1組も見かけず、
日本語で夫に怒りまくってても、誰にも意味を分かられなくて良かったです。
(←いつも言ってるw)



子供ができてから、バカンスがただの子供への奉仕になりがちで
全然楽しめなくなりました。
(親とはそういうものなんだろうけど)



今回から子供が2人になり、より楽しめず、
むしろバタバタしてるだけの旅行になった気がするので
来年からはホリデーナニーを雇おうという事になりました。



来年はイチローも3才過ぎてるから、
キッズクラブにも入れるだろうし、
ジローも今よりできる事も広がってるだろうから、
来年こそは楽しめるはず。



来年こそ、来年こそって、毎年言ってる気がするけど、
今回も、来年こそは楽しめますように
で締めくくりたいと思います・・・・笑



20181003_10.jpg

20181003_11.jpg

20181003_09.jpg



この人は、私さえいればどこでもいい人。
20181003_02.jpg



この人はとても楽しそうに過ごしていました。
20181003_08.jpg



◎  子連れマヨルカの旅① 

我が家のバカンスは3年連続でスペイン中です。(変な言い方w)



マヨルカは今回で2回目だったんだけど、
前回ステイした場所に比べて、
海がめちゃめちゃ綺麗でした!!!



この海でイチローと遊ぶのが楽しみだったのに、
結局、海に1度も行く事なく帰国したので(怒)
水温等は分かりませんが、
かなりの子連れが遊んでいたので、ファミリー向けだと思われます。

20181003_12.jpg

20181003_14.jpg

20181003_15.jpg

20181003_16.jpg



あぁ、海入りたかった 涙


◎  ぶらんにゅートランキ♡ 

イチローが小さい頃、
沢山の子供たちがトランキを持っているのを見て、


うちももう少し大きくなったら、
ああいうの買うのかね



なんて言っていたら、あっという間にそんな時期になりました。



イチローのトランキは、やっぱり大好きなロンドンバス♡
20181003_01.jpg



最初は一生懸命自分で抱えて持ち運んでいたけど、
そのうち、引きずっていくようになって、
そのうち、トランキを引きずっているイチローを私が引きずって、
20181003_03.jpg



そのうち、引きずってもらって、
20181003_04.jpg



そのうちこうなるよね。
20181003_05.jpg



こんなの、結局は邪魔になるって分かってたけど、
本当、予想通りの結果でした(笑



でも、本人めちゃめちゃ喜んでたし、
トランキを引きずってるイチローを見る
周りの目が優しい事、優しい事。



買ってあげて良かった♡



次のトランキの出番は年末です。



◎  殺意の解決法 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力


back to TOP