FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  届かない気持ち 

出張の時は、必ずフライト詳細と、ホテルを教えておいて。
現地に着いたら、必ず「着いたよ」と連絡して。



こんなご時世だから、サムライ氏が違う国に出張に行く時はいつも不安で、
この2つの事を結婚する前から守ってくれるようにお願いしている。



でも、未だにできない。



これって、そんなに難しい事ですか?



今週あたまも出張で、他国に行っていた夫。



いつまでたってもフライト情報を言ってこないので、
教えるように言ってようやく送ってきた。



そして、行ってくるねというライン以降、
着いたよという連絡が一切なく、次の日を迎えても連絡なし。



私は「行ってくるね」はいらないから、
「着いたよ」を送ってこいと何百回も言ってる。



こちらから電話しても、電話がとられる事もなく、
ラインの返信もなし。



あれ。どうしたんだろう。
何かあったのだろうか。
飛行機は落ちてないはずだけど。
生きてるのかな。



1日ももう終わるよくらいになって、
ようやく「大丈夫?」ときた。



もう死んでくれればいいのにと思った。



あいつにとって私達家族とは、
1歩外に出たらすっかり忘れてしまう存在なんだなと思った。



出張から戻ってきたら一緒に食べようと、
前日からコトコト煮込むような料理を仕込んでいた自分が
ばかみたい。



前の日、お父さん頑張れ~と、子どもたちと撮った写真を送ったりした自分が
ばかみたい。



何かあったのだろうか?と心配していた自分が
ばかみたい。



そのうえ、帰ってくる便まで違う便を教えられていて、
全然帰ってこなかったし。



なんであの人はああなんだろう。

どうして常識だと思う事ができないんだろう。

あと何年同じこと言い続けなくちゃいけないんだろう。
そして、何回同じことでごめんなさいと言われ、
許して上げないといけないんだろう。



私からしたら、出張に行く事すらも羨ましい。
家じゃなくて、1人でゆっくり眠れるホテルに滞在できる事すらも羨ましい。



その分の負担は、全部私に降り掛かってくるのに、
どうしてそういうのは分かってもらえないんだろう。



俺は出張で忙しくて余裕がないんだとか
普通に言ってくるあいつ、
まじでいらない。



こういうイライラを息子にぶつけてしまう自分も
消えてしまいたいと思った昨日でした。




スポンサーサイト



◎  ごめんなさいの気持ち 

昨日、また必要以上にイチローに対し怒ってしまった。



いや、怒ってしまったというより、
むしろこういう事から虐待が始まるんじゃないかと思うほど
イチローに恐怖を与えてしまったと思う。



怒りが抑えられない自分が情けない。

感情のままに2才の息子に怒鳴りつけてしまう自分が情けない。

こんな母親のもとに産んでしまってごめんね。



昨日の夜は、怖い夢に襲われるんじゃないかと思ったけど、
寝入りばな、「くすくす」って笑ってるイチローの笑い声が
私の心を救ってくれ、そして更に大きな自己嫌悪に包まれた。



寝顔を見ながら謝る。
何度目だろう。



朝が来ると、屈託のない笑顔で
おはよー!いっぱいネンネしたよー!
と言ってくれた。


息子たちが毎日元気でいてくれる事が
当たり前の幸せじゃない事を、私はすぐに忘れてしまう。
(私には耐えられない状況で子育てを頑張っている人のブログとかを読んで
その事を思い出す)




だから、これからはすぐに思い出せる何か仕掛けを作ろうと思った。



今朝、

お母さん。
またロンドンタクシーの人参さん、作って?


と言ってきた。



そんなもので喜んでくれるならと、
今日はジローが寝てる間に沢山作ってみた。





母さんからのごめんなさいの気持ち。



イチロー、ごめんね。
本当にごめんね。
それでも、お母さんが大好きって言ってくれてありがとうね。





back to TOP