FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  夏休み 

学校が夏休みに入り、街やスーパーは子連れのファミリーで溢れています。
親にとっては子どもがこれから1ヶ月以上家にいるって
修行だよなぁ・・・



気分転換にスタバに行ったら、
きっと店員が夏休みに入った子どもを連れてきてたんだろうね。
(職場に子どもを連れてくる人、結構いるみたい)



ちょろちょろしてる子どもと話をしながら
私のドリンクを作りやがって、
ずっと待った挙げ句に出てきたのがこれ。



キャラメルフラペチーノ




出てきた瞬間から溶けてたし、
クリーム申し訳程度にしか乗ってないし、
汚いし、こぼれてるし・・・



正直、日本や韓国のカフェに比べて、
イギリスのカフェのレベルはかなり低いです。



95%の確率でこぼれてる。



これが割とスタンダードなので、文句も言わないけどさ、
一生懸命暑いなか、バギーを押して坂道登って来た側からすると
がっかり以外の何ものでもないよね。



スタバも環境保全のために、プラスティックストローやめるとか言ってるけど、
その前にスタッフの教育ももう少し注力してほしい。


スポンサーサイト

◎  今朝の出来事 

今朝も朝の4時からキンキン言い始めたイチロー。



お母さんキライだから、あっち行け
だの
なんでお父さんはいないんだ
だの
寝てるジロー起こしたり。



本当、いっぱいいっぱいですよ、私。



リビングに来てからも、
事あるごとにジローのおもちゃを取り上げたり、
ジローの周りを車でチョロチョロしたり、
ノーノー言って、ジローの手引っ張ったり・・・



一生懸命「無」でいるように努力してるけど、
ジローの手を車でひいた時、プッツン来て
ついに手が出てしまった。



イチローも大泣きしてたけど、
私もその後大泣きしながら朝食の準備。



イチローのウザさを受け止められない。
イライラしてたまらない。



その後もキンキンは続くが、一生懸命「無」になり
保育園まで送っていった。



昨日から、イチローが去年まで通っていたナーサリーに戻った。
イチローにとっては新しいナーサリー。
昨日はこれでもかってくらい、別れる時に泣いて
親の都合で何度もナーサリーを変えられ、
新しい所に入れられるイチローの気持ちを考えると胸が苦しかった。



でも今日は、ナーサリーにつくなり
「今日もこの先生んちなんだね!」と嬉しそう。



そして、元気よく「行ってきます!」と言って行ってくれた。



たった2日目から泣かないで行ってくれるだなんて
想像もしていなかった。



何て成長なんだろう。



そして今朝、イチローを受け止めきれず
たたいてしまった自分に対する自己嫌悪に大きく襲われ、
また泣きながら帰ってきた。



イチローは、環境がコロコロ変わりながらも
一生懸命に生きてくれてるのに、
それに耐えられない自分が嫌で、
そんな時は鏡に写った自分を見るのも嫌になる。



そして、働いてくれてるとはいえ、
夜はジローが泣こうが、グースカ1人で眠り、
毎朝4時には息子たちを起こして消えていく夫にも
恨みがつのって仕方ない。



2才を育てるのが辛いのか、
自分がいつも1人だから辛いのか。



本当にこの辛さ、いつか終わりは来るのか。


◎  テラス素敵化計画 

宝の持ち腐れとなっていた我が家のテラスを素敵化した(笑



今まではピクニックテーブルが1つポツンとあるだけ。
しかも、カバーなんてかけちゃってるから外すのが面倒くさく、
ほとんど使ってこなかった。
20180716_02.jpg



でも、今年はジローも産まれ、そうそう外に出るのも大変だから、
家の中をもっと快適化させようと素敵セットを配置してみた。

そして、錆だらけの柵も、変えてくれるんだかくれないんだかハッキリしないので、
カバーで覆って、子どもが触っても危なくないように補修。
20180716_01.jpg



いいっしょ?
なんか、夏っぽいっしょ?笑
20180716_03.jpg



息子も相当リラックスしちゃってます。
絶賛お気に入りのサングラス(笑)
20180716_05.jpg



ナーサリーから帰ってくると、そのままテラスにでて
お風呂の準備ができるまでの間
ストライダーやったり、スクーターやったり、
おうちごっこという謎の遊びをサークルでやったり、
お外遊びがおうちにいながらできるのがとても有り難いです。

きっと男の子ママには羨ましいはず。


もうすぐ終わる夏、
思いっきりテラスを有効活用したいと思います。



◎  デート 

金曜日、夫婦関係改善の一貫として、
サムライ氏が午後休をとってくれてランチをした。



本当はロンドンでランチと思っていたけど、
トランプさんが来ていたので、近所のステーキハウスに変更。



イチローはナーサリーだったけど、ジローはいたので、
結局はゆっくりとご飯を食べるなんて事はできず、
抱っこしながら、代わりばんこで食べたり。



ジローが中々落ち着いてお昼寝に入ることができず、
サムライ氏はバギーの旅に出たりしていたので、
多くの時間を一人で過ごしました。




一緒にランチの意味。。。
まるで1人でステーキ食べにきた感じでした。



ま、それでも、そうやって午後休とってくれる事に
感謝しないとなとは思っています。



夜は一緒に「人志松本のドキュメンタル」を見てゲラゲラ笑い、
そこそこリラックスできた夜でした。



このリラックス感が続きますように。
お願いします。切実に。



◎  花粉症と戦う 

今年は年始から今までずっと花粉症に悩まされている。



ようやく日本の花粉のシーズンが終わる頃、
こちらに戻ってきて、
今度はこちらで花粉症。



こっちは5月ごろ〜7月ごろまでが
芝花粉のピークです。



今年は何十年ぶりの芝花粉の量らしく、
苦しんでいる人も多いそうです。



で、例外なく私も超苦しんでいるので、
薬局に薬を買いに行ったのよ。



そしたら、
授乳中の人には売れないから、
まずGPへ行って、薬飲んでもいいか許可をとってこい

と。



いやいやいや、
そういう所だけ真面目か。



GPの予約が取れて、医者に会う頃には
もう花粉も飛んでないわ。(GPの予約はなかなか取れないため)
今が辛いんじゃ。



そう思って、他の薬局へ行き、
じゃぁ、点鼻だけでも使おうと思い買おうとすると、
また授乳中の人には売れないって。



なんでそこだけ真面目。
あっちもこっちも。。。



別に、鼻にシュッシュしたくらいで、
母乳に大きな影響が出るとは思えないんだけれども・・・



という事で、薬も点鼻も持てない私。



早く終わってください。花粉症。



◎  隣人の話 

たった1組しかいないお隣さんとの仲が、今とてもギスギスしている。
(おうちの話です)



去年、夜中に警察が乗り込んできて、旦那が逮捕された隣人。



その後、引っ越していくのかな?と思ってたけど、そんな素振りもなく、
金を稼いでいるのは奥さんの方だったんだというのが発覚。
(ここの家賃もそこそこ高いので)



そして、旦那がいなくなり、入れ替わるように新しい男が住み着いている。



私が思うに、この男との不倫関係のせいで、
前の旦那が怒り、暴力事件を起こしたと推測している。
大きなお世話だが(笑



で、また、この男が超感じの悪い男で、
すれ違っても「Hi」も言わない。
ただシカト。



そして、この男が来てから、
隣の奥さんもたまに感じが悪くなり、そして駐車場問題が勃発・・・



最近、貸していたうちの駐車場を返してもらったら、
それで多分気を悪くしたんだろうね。
いちいち車の事でモメるようになってしまいました。



とにかく、駐車スペースが狭いのよ。



それで先週、注意を受けたんです。

お宅の車がはみ出してるから、線の中に停めろ

と。



向こうからしたら、
お前の所に駐車場返してやったから、
うちの駐車スペース狭くなったんだから、
お前ん家は1台しか車持っていないんだから、ちゃんと停めろや

って感じなんだろう。



こういう事になると思ってたから、駐車場貸したりするの嫌だったのに、
うちの優柔不断夫が貸したせいで、
なんで無駄に嫌な気持ちにさせられないといけないんだか。

しかも、夫はどんくさいから、駐車も下手で、
こうやって文句言われる始末。



その日はすぐにサムライ氏が車を動かしに行ったんだけれども、
普通さ、自分が他人に注意したら、
自分は気をつけない?



でも、向こうの停め方はこうですよ。
(右が隣の家の車)



くそ邪魔。
そもそも、こんなにうちの枠に寄せて停める意味!



自分で言った通り、In the lineに停めろや。
On the lineになってるやないか。



自分は人に注意するのに、
自分はまともにやらない人って、
外国人に超多いと思う。



この駐車場問題もすごいストレスで、
子どもを乗り降りさせるにもすごく狭いし、
ぶつけちゃいそうで怖いし、
あーーーー、
本当ばか夫がいっときでも駐車場貸し出してしまったせいで
本当面倒くさい。



普段はいい人なんだけどなぁ、隣の奥さん。



あの感じ悪い男と別れてくれないかなぁ。



◎  こだわり 

4時半、夫の目覚ましがなってるのに本人は起きず、私が起きる。
せっかくそれまで、1度も起きず眠っていたのに。



5時、ジローが起きたので、私の隣に連れてくる。



6時、イチローが起きた。
今日は泣かなかったけど、すごく大きな声で
「Old McDonald had a farm」を歌いながら起きた。
泣きながら起きるよりは、全然良い。



幸いジローは起きなかったので、
イチローと2人でリビングに行き、しばし2人だけの時間を過ごした。



今朝はカオスがなく、なかなか順調な朝だった。



イチローは最近、保育園に行くときに
何かしらその時気に入ってるものを車まで持って行くんだけど、
今日はこれだった。



オモチャのパーツ。。。




これの何が大事なのか分からないけど、
とても大事に車に置いて、ナーサリーに行きました。



多分、お迎えに行って車に乗せたら、
「待ってた?イチローくんいなくて、寂しかった?ンマッ。」
ってするんだろうな、このパーツに。



想像しただけで笑えるな。



昨日はナーサリーに迎えに行ったら、
私を見るなり



マーマ、ノー!ノーノーノー!!
お母さんキライ!!!




と、乗ってた三輪車を地面に叩きつけて、
怒り全開だった。



先生は、イチローのその行動に驚き、

まだ帰りたくないのね。
ママにお迎え早いよって抗議してるのね。



と言ったけど、多分そうじゃない。



1日保育園で言いたいことも伝わらず、
過ごしていた結果があれなんだよ。



たまりにたまってるものが爆発してるんだ。




いいよ、イチロー。
そうやって少しずつ発散してちょうだい。



何も我慢しないで。



ただ、元気でいてね。



◎  活発なジロー 

私が夕飯の準備中、お部屋横断中のジロー。
※イチローがいて、お部屋が片付いていることはまずない。



イチローが生まれた時は、まだエンジェル(ロンドン中心部)に住んでいたから、
お部屋も本当に小さくて、子供が動き回るスペースもなかったけど、
今はいいね!



でも、窓が開いていると、そのまま外に出てってしまうので、
活発なハイハイは、この暑い夏が終わってからにして欲しいな。



毎日ルンバが大活躍です。

そして、いたる所によだれと、吐きちらかした跡がある。。。

◎  変わる 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

◎  ナーサリーでの出来事 

ここんとこ暑い日が続いています。



今日お迎えに行ったら、いつも通りガーデンで遊んでいたんだけれども
炎天下の下で帽子をかぶっていなかったイチロー。



すぐに先生に「なぜ帽子をかぶせていないのか」聞くと、
イチローの帽子は教室に置いてきてしまったので、
園の帽子をかぶっていたはずなんだけど、外しちゃったみたい

との事。。。



鼻息が荒くなる私。



もう少しでこんな園ともおさらばだと
自分をなだめる。



そして、帰ろうとしたら、
イチローが「うんちしたから、座れない」という。



オムツを覗いたら、本当にうんちがあった。



またかよ。
また放置かよ。



そして先生の所に戻り、

うんちしてるんだけど。
うちの子、うんちしても先生に言えないって言っている。
もう少し気にかけてほしい。


と言っても、



私達は定期的に見てるわ。
大丈夫よ。
新しいナッピーに変えてから帰りましょう。




さも、イチローが今うんちをしたかのように扱われた。



私に引き渡されてからしたうんちではないのは明白だ。
けど、うんちに「これはいつのうんちです」って書いてあるわけじゃないから、
そこまで強い抗議もできない。



そして、息子は普通に周りに人がバタバタ行き交っているトイレの地べたに、
マットを敷き、そこで寝転がらされた。



私が今の園でナッピーを変えられている姿を見たのは初めてだったから、
そんな所に寝転がせられた事にびっくりした。



トイトレ中の子どもたちが出たり入ったり、
泣いたり喚いたり、
あっち行ったりこっち行ったりしているトイレの地べた。



先生がその子たちを注意しながら、
イチローのオムツを変えている。



イチローに集中していないものだから、
目を離しているすきに
イチローにする予定の新しいオムツが他の子に踏まれ、
オムツにくっきり足跡がついた。



さぁどうするのかと思って継続見ていたら、
普通に、何も気にする様子もなく、その足跡のついたオムツをしたよね。



どこを突っ込んだらいいのか分からなくて、
黙ってイチローを連れて帰ってきた。



こんなナーサリーに通うのもあと8回。
ごめんね、息子。



もう怒りを通り越して無表情になってしまう。



それでも、もう今のナーサリー行かせないで
家でみようと思う事ができない私。



ごめんなさい。


◎  夫がダメだ 

夫に対してイラつきしかないこの頃。



何の進歩も見えなくて
なんだか生理的にも受け入れられなくなってきている。



同じこと、何回言ったらいいんだろう。
2才のイヤイヤ期を抱えてる今、夫にまで苛つかされるのは勘弁してもらいたい。



口ばかりのごめんねにももう飽きた。
一生懸命自分をなだめるのにも飽き、
一生懸命サムライ氏のイイ所を自分に言い聞かせるのも飽きた。



あの人、私が真剣に自分に対して嫌悪感を感じている事
本当に分かってるのかな。



今日も明日もあいつは飲み会。
今日も明日も私はシャワーを浴びれない。



不自由な夫に振り回される、不自由な家だ。



あぁ、ブルーだ。



◎  イチロー語録 

言葉と発想の成長が著しいイチロー。



「やだー」も「No!」に戻り、
「靴」も「シューズ」に戻り、
親を笑わせたり、苛つかせたりしています。



最近、「おぉ」と思った事を書きたいと思います。



この頃は、自分の事を「お兄ちゃん」と呼ぶイチロー。



お母さんも早くお兄ちゃんになりたい?



と聞いてきた。
イチローにとっての「お兄ちゃん」って何なんだろうなぁ。



ジローがイチローのレンジローバー(車)を舐めていたら



お兄ちゃんのブーブ、食べちゃダメじゃない!
バイクになっちゃうでしょう!




うん、ならないから安心して。
車食べちゃうと、バイクになっちゃうって発想が素敵。



夕飯の時、ご飯食べながらイチローが歌うもんで、
その度に「ご飯食べてる時は歌わない!」って注意していた。



注意したそばから歌ったので、再度

ご飯食べてる時(食事をしている時)は歌わないって言ってるでしょ。

と怒ると、



もうご飯(お米)食べてないでしょ!
ほうれん草でしょ!




と逆に怒られた。



あい、すんませーーん。
これからは言い方に気をつけまーす。


2才。
しんどいけど、可愛いなぁ。
(本当は可愛いけど、しんどいと書きたかった・・・w)


◎  ジロー6ヶ月になりました 

なんか、勝手に6ヶ月になっちゃった。



体重は7.66kgで、イチローが6ヶ月の時とほぼ一緒。
お洋服は70で、ナッピーはサイズ3。
完母。
授乳時間は忘れないためにも、ジーナをゆるフォローで、
夜中の授乳は1回だったり、2回だったり。
19時寝、朝は結構な早起き。
眠くなったら、私が隣にいれば勝手に眠る。
抱っこしている時間が圧倒的にない



イチロー同様、ジローも肌が弱いようで、
あちこちボツボツがでています。

これは、悪化させるとイギリスの力では治せないのは知っているので、
悪化させないように、日本から持って帰ってきたビーソフテンを
一生懸命ぬってあげています。



そして、よく吐く。
これもイチローと一緒。



手がかかるのはこれくらいで、
それ以外はびっくりするくらい良い子です。



あ、あと、車が嫌いみたいで、
車に乗るとギャン泣きする事が多く、
週に1回ロンドンまで車で遠征する日がかなり苦痛・・・



こないだ、お昼寝の時、初めて寝返りを打っても起きず、
うつぶせで深い眠りに入れたようだったので、
6ヶ月になったのをきっかけに、
スリーピーヘッドを外し、ベッド全体で寝れるようにしました。



そして、離乳食も開始。



これが2人目の余裕というものなんですかね。
ジローが可愛すぎて、可愛すぎて、
毎日デレデレして過ごしています。



イチローの時はあれもこれも心配で、
「何時にはこう」というルーティンを自分で自分に課した事でも
自分の首をしめていたから、
イチローと2人きりでいる時間がとても長く感じた。

そして、なぜかたまには哺乳瓶でミルクをあげたくて、
それをするのも結構ストレスになっていた。



ジローは特に心配ごともなく、
イチローの行動が優先されるから、ルーティンの時間があるわけでもなく、
今回はミルクも取り入れていないから、いつもパイ出せばすむし、
特に手がかかるわけでもないから、
日々フツーに生活していている中に、ちょこんとジローもいる感じで、
気楽にいれる。



イチローを必死に育てていた頃の私に言ってあげたい。

そんなに気、張らないでいいんだよと。

ま、その経験があるから今があるんだけどね。



あぁ、本当、ジローが大好きです。


20180708_02.jpg

20180708_03.jpg

20180708_01.jpg


◎  はじめまして、大家さん 

大家さんが来ました。
私が大家さんと会うのはこれが初めて。



こっちの賃貸は、ほとんどが大家との直接契約で、
どこか壊れたり、リクエストがあれば、
大家さんに直接言って直してもらいます。



うちの開かずの扉になっていた窓も、
先日ようやく業者が来てくれて開くようになりました。



窓が開くのに1ヶ月半もかかりましたよ。。。



で、我が家は去年からずっとテラスの床と柵が傷んできてるから
何とかしてくれとお願いしているのだが、
何も行動してもらえなかった。



のに!
こないだ、隣の家のテラスが張り替えられているのを知り、

なんでー?うちだってお願いしてるのに!どれだけの期間お願いしたの?

と聞いたら、

説得するのに3週間くらいかかったわ。

って。。。



うち、去年から言ってるんですけどーーーーー!!!



まじで使えない、うちの弱腰夫。



で、隣だって張り替えたんだから、
うちだって張り替えてよってお願いしてるんだけど、
結局我が家の方は張り替えてはもらえないようで、部分交換になりました。。



きっと、同じだけの家賃払ってるのに、
この差。。。



うちのまだヨチヨチの子どもが外で遊ぶのに、
木が削れてたり、ガクガクしてたら危ないでしょ?




って言ったら、



靴履いて出てる?
靴は履かないとね。
床を張り替えたって、靴ははかないといけないよ。



・・・



靴を履きたくないから張り替えてくれとか、
そういう事を言ってるわけじゃなくてね・・・



独特の雰囲気を持った大家さんで、
なかなか話が噛み合わなかったです。



しきりに「ビューティフルな家だ」と呟いており、
こっちからしたら、あなたの家を借りてるんですけどって感じだけど、
きっとここは単なる投資物件の1つだろうから、
うちの家具や配置を褒められたんだろうなと思い、
「ありがとう」と繰り返した、私。



大家さんに家を褒められ、
お礼を言うテナント。



変でしょ。



噂によるとスーパー金持ちの大家さん。
でも、やっぱり金持ちはケチ。



洗面所の流しのレバーが壊れてるんだけど、
接着剤を買ってきて、これでいいだろうって。



根本から直さないところが、THEイギリスです。



この夏はテラスをより快適に過ごせる場にする予定です。


◎  カシーッ続報 

どうも、「カシーッ」は「x」の音みたい。
多分、Thanksの「ks」かと思われる。



今日、ナーサリーから帰る時、
先生に

サンキュー!バイバーイックス!!

言ってて、吹き出しちゃったよ。



エビカニックスみたいになっちゃってるよ。



息子よ、サーンクス!でいいのだよ。



Oh my god
Good morning
など、簡単な言葉はポロポロ言うようになってきました。



あと、よく

アナベール、ノーサンキュー!!
ジョシュアー、ノーサンキュー!!

と言いながら、怒ったマネをしている。



これは多分先生のマネで、
アナベルとジョシュアがよく怒られてるんだろなと想像がつく。



ノーア、ノーサンキュー!!
って真似したら、

ノア(イチロー)はそんな事しないよ。

って、一応いけない事するとこう言われるってのも分かってるみたい。



頑張れ、頑張れ。


◎  ワールドカップ 

ドキドキしながら見るのが苦手なので、
スポーツをリアルタイムで観戦をするのが苦手だ。



が、サムライ氏が今日はどうしても見たいというので見た結果、
やっぱり負けだじゃないか。



勝つならまだしも、せっかくリアルタイムで見てたのに
負けるなんて・・・
しかも、いい流れだったのに。。



ごめんね、うちのサムライ氏がリアルタイムで見たばっかりに。。。
あいつが疫病神なんだ、きっと。


とか、思ってしまう。



とは言え、ベルギーが最後の点を入れる時、
素人目でも「すごいキレイなパス回しだ」と思ったので、
これで終わるなと思い、
もはやテレビしか見ていないサムライ氏を撮影しておいてあげた。







君が見たから負けたのかもしれないよ。
気合入れて、帰ってくるなり速攻で着替えやがって。



とは言え本当、最後のベルギーの点は、
まるで練習風景を見ているかのようなスムーズな流れでした。



お見事。



壮絶な逆転負けだったなぁ。
あそこで1点目を上げちゃダメだったんだよ。。。


と、一人つぶやきながら、夕食の片付けをしている夫。



君は息子とのサッカーでも楽しみたまえ。
どんまい。


◎  カシーッ 

週末から、急に言葉の語尾に小さな「カシー」って、
バスの扉が閉まる音みたいな音が入るようになったイチロー。



「ごめんなさい、カシー」「分かったよ、カシー」みたいな。。。



本人は意識して言ってるわけじゃないみたいだけど、
なんなんだろ。



最近、ようやく英語の環境にも慣れてきたみたいだから、その影響かな。



と、少し不安になったお母さん。



そして、必要以上によく転んでるのも心配。



ただ、鈍臭いだけなのか、
それとも何か原因があるのか。



最近、眠った後、21時とかに満面なる笑みで起きてきて
私たちを驚かせることがある。



夜もよく起きてはキンキン言うし、
脳が物凄い刺激を受けてるんだろうなぁ。



子供って大変だなぁ。






◎  Instagram 

もはや、子どもたちの事ばかり書いてるブログになっていますが、
それでも日々書きたい事が書ききれておらず、
書かないとと思っているうちにどんどん成長していってしまい、
「あれ?これいつからだっけ。」って事が多すぎるので(特にジロー)、
インスタをメモ代わりに利用し、
もっと頻繁に息子たちの成長を記録していけたらなと思っています。



もし、うちの子たちの成長を楽しみに、
私のブログを読んでくれている方がいたら是非フォローして下さいませ。
(非公開アカウントなので、こっそり読んでいる方は申請しずらいかもしれないですが、頑張って!笑)



もちろん今後もブログがメインなので、
ブログでもうちの可愛い子ども達の成長(と、旦那の愚痴)は見れます☺


IDは「life_intheuk」です。







back to TOP