FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  リフレッシュ中 

最近とってもイライラで煮詰まっているので、
買い物のついでにジローとお茶してリフレッシュ。




この子は大人しいから、
お茶までさせてもらえてありがたやー。



ピーチアイスティーを飲みながら、検索するは

夫 いらない
夫 いないものと思う
夫 イライラ 産後
別居 離婚 準備











うちの夫は今、なんで私が怒ってるのかわからない状態で、まさにこれです。



子供を産む前は、子供がいてもずっと仲良い夫婦でいられると思っていたけど、
やっぱり理想と現実は違いますよね。



ああ、このモヤモヤも鬱陶しいなぁ。



ああ、鬱陶しい。






スポンサーサイト



◎  ジロメモ 

ジローの成長についての記録が全然残せてない・・・



まとめて書こうと思っていると結局かけないんだから、
こまめにメモ形式でも残しておこう。



今、5ヶ月と2週間くらい。
下の歯2本目を顔を出してきて、「早いなぁ・・・」と思っている。


イチローの時同様、急にうんち(下痢?)の回数が増えて、
午前中だけでオムツ6回とか変えた事も。
今は少し落ち着いてきたけど、それでもうんちが多いかな。


指しゃぶり開始。
親指ちゅっちゅしてる。
軟体動物並に、足もちゅっちゅしてる(笑)


私が見えなくなると泣いたりする


スリーピーヘッド外すタイミングを図り中。
今はまだ寝返りすると起きちゃうから、
今外して夜中に何度も起こされるの嫌だなぁと思いつつ、
スリーピーヘッドの中で汗かいてるのが可愛そうだなとも思う。
とりあえずお布団でお昼寝してるから、それで様子見中。


お肌、特に顔の荒れがひどいかな。
アトピー?って聞かれる事も。
あまり引っかかないでほしいな。



とにかく、基本的にいい子。
いつもニコニコしてて、知らない間に寝てる。


ありがとう。大好きだよ。



◎  ナーサリーの愚痴です 

ナーサリー(保育園)を辞めさせる事にしました。



今のナーサリーに行き始めて約1ヶ月。
ほとんど毎日「このナーサリーに預けていて本当にいいのか・・・?」
と自問自答していた。



日本にいる間に前にいたナーサリーが定員いっぱいの為に戻れなくなってしまい、
サムライ氏にどうにか見つけてもらったのが今のナーサリーだ。



Ofsted(教育機関を評価する機関)レーティングは
評価上1番上のOutstanding。

が、今回の件で嫌という程思い知らされました。

アウトスタンディングだからって、
即ち素晴らしい保育園というわけではない
という事。



退園させる理由として、一番大きいのは
とにかく目が行き届いていない。



私が入園の手続きに行った時、
先生が少なくても3人はいる大して広くもない教室で、
園児が他の園児をフライパンのおもちゃで叩いているのを見た。



先生は何をしていたのかというと、自分の仕事に夢中なようで
何かを片付けたり、何かを書いたりしていた。



という、入園の手続きの日から「この保育園大丈夫か?」と思ったのだけれども、
やっぱりイチローが入園してからも、

朝連れて行っても、誰も受け取りに来てくれなかったり、
(先生同士でお喋りしたり、朝食食べてたりして!)

寒い日にうちの子だけ上着着せてもらえてなかったり、
(着せたつもりだったんだけど・・・ソーリーと言われ終了)

乾いたうんちがオムツに入ったまま帰ってきたり、
(臭わなかったから、気づかなかったのかしら・・・ソーリーと言われ終了)

そして、極めつけは、先日の地肌が砂だらけ事件。



砂の件をきっかけに、とにかく目が行き届いていないという抗議をして
辞めさせる旨を伝えました。



それは本当に申し訳なかったけど、
うちのサービスに対して不満を言ってきたのはあなたが初めてよ




と言われ、はああああああああ???
って感じでした。



もし、他の保護者たちが、
これが素晴らしいレベルの保育園だと思っているようなら
それはそれで他を知らないという事であり、知らぬが仏なのかしらね。



とにかく、給食を用意してくれるという点に超惹かれたものの、
蓋を開けてみれば、イチローは全くランチを食べず、
一生懸命食べたのは、アイスクリームだの、ブラウニーだの、
うちでは上げてこなかった甘味おやつばかりでした。



そして、保護者の許可なしに、園から外に出ないというポリシーがあったようで、
お散歩は一切なし。
1日何分か、園の小さなガーデンで遊ぶのみだから、
体力があまりに余って帰ってくる始末・・・



そして、お迎えに行っても大したフィードバックもなく、
いつも「ファンタスティックな日だったわ」と言われ終了。



とにかく、本当毎日がモヤモヤして辛かったです。



イギリスのナーサリーって高いんです。



日本で認可外の保育園に行かせていた時、月謝は月5万円いかないくらいでした。
それでも、妹たちからは「高いねぇ・・・」とか言われてたんだけど、
今のナーサリーの月謝は日本円にして約23万3000円です。



こんな高いお金払って、息子は砂だらけで帰ってくるわ、
母親は毎日モヤモヤしてるわ、
料金に含まれている給食は全然食べないわ、
料金に含まれているオムツも大して変えてもらえないわじゃ
意味ないっしょ。



という事で、さよなら。
いちおう、あと3週間は行くけれども。



そして、奇跡的に、前に通っていた保育園に空きがでたそうなので、
無事にそこに戻れるようになりました。



毎日お弁当を作るのは大変だけれども、
やっぱり良いと思う所に行かせるのが良いですよね。



いや本当、1ヶ月悩んで「もうやめさせるわ!」って
決断できた時の爽快感は半端なかったです。



他の人がいいって言ってても、
母親がダメだと思ったら、そこはダメなんだと思うよ。

と、先輩ママから言われた一言に救われました。



そう。イチローは私の大切な息子で、私が母親なんだから、
私がしっかり決めないとね。



以上、長文でした。


back to TOP