FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  コウノドリ 

前回の妊娠時も、今回の妊娠時もドラマ『コウノドリ』がやっている。
自分が妊娠しているせいもあって、ほぼ毎回涙なしには見られません。



が。。。



前回の安めぐみの回は「は?」って感じ。



丁度、私の目指すVBAC(帝王切開後の普通分娩)の話でした。
(ドラマの中ではトーラックと紹介されていた)



上の子を帝王切開で産んだから、子供に対する愛情が足りない
だの、
前回は楽して産んだから、今回は痛い思いを我慢して産みたい
だの、、、、



帝王切開で出産したお母さんの中に、
楽して産んだから、子供の事愛せていないんじゃないか
なんて思っているお母さんなんて
いるのだろうか。

お前、帝王切開なめてんだろ
というお話で、ドラマ中ずーっと気分悪かった。



ドラマの流れ的にも、
お母さんは痛い思いをして子供を産みたいものなの
的な流れになってて、

は????

って感じ。



帝王切開による子宮破裂のリスクばかりに焦点があてられていて、
お腹と子宮を切って子供を出すリスクには触れられていない。
何なら、切っておけば安全なのに位の勢い。



私がイギリスの病院で受けた説明では、
VBACのリスクと共に、
続けて帝王切開になるリスクもきちんと説明された。



こんなんじゃ、日本じゃいつまでもVBACは広まらないだろうなと思いました。



帝王切開は術後が本当辛い。
切って縫ったばかりの痛い体を抱えながらも、
新生児のお世話は始まってしまうし、
2年たつ今でも、傷口は痒いしピリピリするし、不快。



ワタシ的には、VBACを目指すお母さん達は、
痛い思いをして出産したいわけじゃなく、
帝王切開だと子供を愛せているのか自信がないから普通分娩がしたいわけじゃなく、

ただ、産後に愛しい我が子のお世話を
体を引きづらないでしたいから
VBACを目指す人が多いんじゃないかと思う。



なので、今回のコウノドリは
とても見ていて不愉快だった。



安めぐみさんが演じた妊婦さんは、
結局緊急帝王切開になってしまったけど、
私は無事にVBAC成功できますように。


スポンサーサイト





back to TOP