FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  やっほー! 

最近、大きな声で人に呼びかける時、
手を口に付けて「ヤッホー」みたいにするようになったイチロー。



でも、その構え方が微妙に違く
とても微笑ましい(´∀`*)




妹チームが家を出て行く時、
窓にへばりついて、一生懸命「行ったっしゃーい」言ってる姿に
母さん朝から胸がキュンキュンです♪( ´▽`)



スポンサーサイト



◎  イチロー誕生日フォト② 

家から10分もしない所にあるスタジオを発見したので、
今回はそこで撮影したんだけれども、
スタッフの方たちもとても温かく、
子供の扱いにも慣れてて、
このスタジオを発見できてとても良かった。



撮影中、とても機嫌良く動いていたイチローくん。
20171113_06.jpg


20171113_07.jpg



スタッフさんのお陰もあって、
本当にスムーズに撮影は進みました。



ここからは私が撮った写真たち。



リラックス息子。
20171113_08.jpg



スタジオにあった大きなクマが気に入ったらしく、
自分のお水を一生懸命上げて、「おいちい?」って聞いてた♡
20171113_09.jpg



サムライ氏とイチローの素敵な写真は撮って上げたので、
私と息子の素敵な写真も撮れって言ったら、
これね。
20171113_10.jpg



せっかくイチローが私にチューしてくれたのに、
ブレブレのボケボケ。



ボケてるのはお前だけにしろよ(*`皿´*)ノ




こんな感じで、2時間弱の撮影は
アッという間に終わり、
私はとても幸せ気分でした〜。



◎  妊婦検診 

明日から35週に突入します。
本日検診でした。



先生がお腹にスキャンをあて、開口一番
はい、まだ逆子〜



速攻で気分ドーン。。。



ま、分かってましたけどね、逆子治ってないの。
いつも胎動感じる位置同じだし。



それに加えて、最近動機・息切れがひどく、
昨日もイチローとの散歩中に苦しすぎて動けなくなってしまったので、
その件も相談したら、



ゼェゼェしすぎだよ。血圧高いよ。
来週も高かったら入院だよ。




という事で、来週も検診になってしまった。。。



今日の検診では、何一ついい事なかったよ。
ここにきて血圧まで上がりやがって。。



来週の時点でまだ逆子だったら、
手術を視野に入れましょう

ってさ。



ため息と涙しかでないよ。



ただでさえ、帝王切開は10日も入院するらしい。



これに加えて、妊娠高血圧症で安静入院とかになってしまったらと考えると
イチローの事が不安で不安でたまらないので、
今日から嗜好品は断絶する事にしました。



あぁ、、、
本当に本当に本当にお願いだよ。

赤ちゃんっっっ!!!
頭、下にして!!!




今日の夕方、ドゥルンって腹の子が動きました。
今までの位置からは動いた模様。
だからと言って正常な位置に動いた感じでもないような。
分からない。
あぁ、1週間不安。




◎  イチロー誕生日フォト① 

今年も、イチローの誕生日記念に、
近所のスタジオで写真撮影をしてきました。



去年と比べて、ほんっと大きくなったなぁって感じです。



撮影中、感極まっちゃって一人涙を流していた私。



まず、先に写真をツラツラ貼っておきます。



これが1番のお気に入り。
イチローのこの笑顔が一番好き♡
2017111301.jpg


20171113_01.jpg


20171113_03.jpg


20171113_04.jpg


20171113_02.jpg


2017111302.jpg


2017111303.jpg


◎  公園ライフ 

寒かろうが、強風だろうが、
お外で遊びたい時期に突入したんでしょうね、今。



最近は朝ご飯だの、着替えだののルーティンが終わったり、
お昼寝から起きて一息つくと、
「こえん いこー」って言って、靴下を持ってくる息子。



今朝も8時半には準備完了して、靴下持って公園待ちしていたので、
重い体にムチ打って外に出ました。



すごい寒いし、すごい風が強かったけど、
あんよは上手♪イチニ♪イチニ♪
と歌いながら公園に向かっていると、とても幸せな気分になれます。

最近はまた歩いてくれるようになったので、
手を繋いで歩けるのが嬉しい。



夏は帽子は嫌がったのに、
今朝は「ぼーし ぼーし」と帽子を催促されてビックリ。

帽子かぶると温かいって、知ってたのかな。


ニット帽と、
こないだ買ったばかりのダウンで防寒ばっちりの息子。




静電気バチバチくらいながらも、何度も滑り台やってた。
子供は静電気とか痛くないのかね。




ここ数回、公園に行く度に新しいお友達ができるイチロー。



今日も同じ時間に公園にいた子になつかれ、
追いかけっこしていました。




子供たちは、とても楽しそうに2人でキャッキャしていて、
親同士も自然にお喋りしながら子供たちについて行って、
こういうのはイギリスでは味わったことないので嬉しい。



イギリスでも他のお母さん達とお喋りしたりしたら
もっと公園ライフが楽しくなるのかな。



最近は近所の公園でも3つ程お気に入りの公園ができて、
それぞれにお喋りできるママさんもできて、
イチローも公園で遊べる事も増えてきて、
公園ライフ、ちょっといい感じです。


さんむいけどね。



◎  荒川遊園に行ってきました! 

暇な土曜日、姪っ子を連れて荒川遊園に行ってきました。




とってもこじんまりした遊園地で(花やしき級)、
動物とも触れ合えて、
入場料も乗り物代も安い、こども用の遊園地。



姪っ子はポニーに乗っていました。
4歳から乗馬可能で、しかも100円!




2歳でも、もう色々と乗り物に乗る事ができる遊園地なんだけど、
うちのビビリくんは、こういうのしか乗ってくれなかったよ。笑




観覧車乗っても、汽車乗っても、抱っこ抱っこ抱っこで、
しまいには地面にいる鳩にまでビビってました。



一番楽しそうにしてたのは、
園内にある汽車が通るようにある踏切を
ただただジーーーーっと眺めている時
でした〜!笑



地味!



来年は楽しんでくれるかな♪



図らずしもペアルックのようになってしまった2人。
まるで兄弟のよう♡



◎  鉄道博物館に行ってきました! 

イチローの誕生日は、毎度おなじみの幼馴染も同行してくれ、
大宮にある鉄道博物館へ行ってきました。
DSCF6875.jpg



20171113omiya01.jpg



ロンドンのトランスポートミュージアムが
今まで連れて行った中で一番イチローが楽しんでくれた場所だからと、
日本でもわざわざ交通博物館に行ったのだけれども、

うちのミスタービビリくん、照明が暗いからか、汽車や電車がでかいからか、
終始びびってて、抱っこ抱っこ抱っこでした・・・



結局はこうやって小さな模型を眺めたり、
20171113_05.jpg



プラレールで遊んだり、
fc2blog_201711152028063ac.jpg



駅弁作ったり、
fc2blog_20171115202747a85.jpg



児童館でもできるよっていう遊びしかしなかった
ビビリのイチローくん。



あ、あと、上から駅を通る本物の電車眺めてる時も楽しそうだった。
20171113omiya03.jpg



思ったよりはイチローがはしゃいでくれなかったのが残念だったけど、
来てみて良かったです。



ステンドグラス前で撮ったこの写真がお気に入り♡
なんて可愛いのだろうか。笑
20171113omiya02.jpg



MacBook使いこなせず、リサイズすると
どうしても写真がボケてしまいます。(今日の写真たちもボケてるよね・・?)
写真のリサイズが簡単なアプリを知ってる方いたら、是非教えてください・・・




◎  イチロー2才になりました! 

11月13日、息子が2才の誕生日を迎えました。



イチローがこの世に生まれてきてから、まだたったの2年。
3年前はまだイチローの存在のかけらもなかったわけだけど、
でも、もう息子がいない人生なんて考えれれない。



愛しくて、愛しくて、愛しすぎる息子。
本当にこの世に、私のもとに生まれてきてくれて
ありがとう♡



毎日1日があっという間に過ぎていくけど、
誕生日の日は更にあっという間に終わってしまいました。



1日に何度も「おめでとう」と伝え、終始幸せな気持ちでいられました。



取り敢えず、いつもの成長記録から。



身長、体重不明。
オムツはメリーズLサイズ。
おしっこ漏れがひどいので、寝る時だけオヤスミマンLサイズ着用。
お洋服のサイズは90
ただ、足が短いのかズボンはひきずるw


19時就寝。だいたい7時前後起き。
眠すぎると18時半ごろには「おふとん行こっ」って誘ってくる。
毎朝機嫌よく起きてくれて、起きた瞬間からお喋り始まって可愛い♡


日本でも週3回の保育園(一時保育扱い)に行き始めてから3ヶ月目。
一向に慣れず、毎回行く道の途中から大泣き。
とっても辛い。
「先生いく?」って聞くと、「ノー!先生行かない!」って絶対答える。


少しづつ会話能力があがってきてるので、
お話しててとても楽しい。


イトコが自分のおもちゃで遊んでると、
絶対にキーキー言いながら奪い返しに行く。
平気で押したりするから引き続き目が離せない。


何か気に入らない事があると、すぐ嘘泣きする。


とーにーかーく、車大好き。
NBOX(私の車)をそこら辺で見つけるのは誰よりも早い。


好き嫌いが薄まってきて、食事の時間のストレスが減った。
が、「ママ、あーん(して)」と指示され、何故か自分で食べなくなった。


1歳の姪っ子に対し「おいで」とか言って手を広げ
抱っこしようとする


何につけても、あまり自分でやりたい願望はない


Mr.ビビリ。とにかく怖いものが多い。
こないだは松ぼっくりにもビビってて笑えた。


1度だけ急に「トイレ行く」とか言った日があったので、
取り敢えず急いで補助便座購入。
気まぐれだったらしく、それ以来言わないし、トイレにも座りたがらない。
まだまだ全然トイトレとか考えられないのでそれで良い。



こんな感じでしょうか。



先月よりも、今月のが甘えん坊のイチロー。
抱っこの時間がかなり多いです。



でも、イチローだけを可愛がれる期間もあと少しって考えると
全然耐えられるし、むしろ毎日ベタベタしていたいw



今が1番可愛いです♡



これまでは歩き始めた頃が1番可愛かったと思っていたので、
こう思うのは実に1年以上ぶり!



私をこんなに幸せな気持ちにしてくれて
ありがとうね。





◎  妊娠9ヶ月 

妊娠33週になりました。



逆子が治らず、気持ちの沈みがすごいです。
そして、ストレスからか変な夢ばかり見て寝不足。



なるようにしかならないんだから、受け入れよう。
健康な子が出てきてくれればいい。
気軽に構えていよう。




って思うようにしていても、



でももし、今回も帝王切開になってしまったら・・・



と考えると、
病院の帰り道、涙が出てきました。



前回のトラウマのせいで、術後がすごい怖いのと、
将来プランが崩れてしまうというのが
どうしてもね・・・



そんな不安を抱えている私をよそに、
空気の読めない夫は



これまでずっと上に向かっている息子だから(逆子って意味ね)
空に向かっているって事で
ソラって名前にしようか




みたいな事LINEをよこして来ました。



自分が腹を切るわけじゃなく、
その後も辛い思いをするわけじゃない男は
お気楽なもんでいいなと。



逆子の原因は解明されていないとはいえ、
戸籍謄本の事も含め、
夫から与えられるストレスも逆子の原因なんじゃないかと
本気で考えてしまう今日このごろ。



イライラしないように、
焦らないように、
穏やかに暮らそう。



そう思っていても、

無理なものは無理!

だって、もう切りたくないんだもの!!!



あぁ、神様・仏さま・イチロー様、
どうかせめて逆子だけは解消して下さいーーー。。。



息子が可愛いのだけが今の救いです。



◎  げんこつ山♪ 

最近、日本語の歌も分かってきたみたいで、
私が歌うと、自分なりのフリで踊ってくれるイチロー。



可愛すぎだよ!笑




◎  本籍地について 

本日愚痴です。



結婚してから、私の本籍地とやらは島根県になってしまった。
サムライ氏の本籍地が島根だから。



結婚し、生まれてから親しんだ名字も取られ、
本籍地まで、夫に乗っ取られる妻。



なぜ夫婦で本籍が別々じゃいけないのだろう。
夫と妻の本籍が別でもいいじゃないかと私は思う。
だって、そこがそれぞれの出所なんだから。



正直、2度しか行った事のない島根には
何の思い入れもない。

それなのに、そこが貴方の本籍地ですと言われても、
全然しっくりこない。




で、なぜ私が今日こんな事を書いているかというと、
普段から本籍地を気にしながら生きているわけではなく、
戸籍謄本を取り寄せる度に、毎回嫌な気持ちにさせられるから。



多分、日本に住んでいる人は戸籍謄本が必要な事ってあんまりないのかもしれないけど、
うちは夫が日本に住所がない為、
何かにつけて戸籍謄本だの、附票だのが必要になる。



その度に向こうのお父さんに連絡をして、
取ってきてもらって、送付してもらっている。
(何故かサムライ氏の家は何でもお父さんに言わないといけない)



これが中々面倒で、気が重い。



毎回、戸籍謄本が何に必要なのかを詮索されるのも嫌だし、
それに対して意見を言われるのも嫌。

もっと言うと、いちいち
「届きました。ありがとうございます。」って連絡するのも面倒臭い。



今回、日本滞在中も何かと申請書類の中に
「戸籍謄本」という文字が入っていて、
その度いちいち気が重くなる。



前々から、
帰ってきた時に色々な手続きに回らないといけないのは私だし、
あなたは日本にいないんだし、
お父さんに戸籍謄本送ってくれって言うのも嫌だから、
本籍もこっちに移したい

って言ってるんだけど、


俺が育ったのは島根だし。。。


とか言われて、カチンとくる。



私が育ったのはココですけど。
島根、一切関係なく育ちましたけど。




一度、自分の父親に本籍変えるって言ったら文句を言われたらしく、
それも手伝ってか、変えないとか言い張るサムライ氏。



お前いくつだよ。
いつまで親の言いなりだよ。



だったら私に迷惑かけず、
書類が必要な時は自分で調べて、自分で父親に言って、
自分で完結させろ

って言っても、
結局はサムライ氏が日本にいないんだから、
私に電話がかかってきて、
私が受け取りましたって連絡をしないといけない。



まじ、この気苦労を
夫が理解してくれないのが腹立つ。



そして、何より嫌な気分になるのが、
戸籍謄本が届くと、いつも1枚目に載っているのは
サムライ氏の前の家族の名前で、
私とイチローは3枚目まで行かないと記載されていない。



これがどれだけ私を嫌な気持ちにさせるのか、
サムライ氏は言っても理解できてないみたい。



本籍地にどれだけの重みがあるのか知らないけど、
私とイチローの住民票はここにあって、
日本にいる時住んでいるのもここなんだから、
本籍をここにうつして何が問題なのだろうか。



そしたら、すぐそこの市役所で自分で戸籍謄本もとれるし、
何よりうちの家族だけの戸籍謄本に整理されるのに。



自分は何の苦労もしないくせに、
頑なに本籍地は動かしたくないとかいう夫に
とても腹が立っている私なのでした。



あぁ、ストレス、ストレス。



◎  息子の成長・親の成長 

今回の旅行は2泊3日だったけど、
久しぶりに親子水入らずで過ごす事ができ、
イチローが楽しんでくれたのが、とても幸せでした。



旅館の人が、私達の誕生日を、イチローの誕生日だと勘違いし、
このアンパンマンのポシェットをくれ、
ご満悦の息子。
20171105_014.jpg



そろそろ少しづつ、
私達が食べるようなものも上げてみようかなと思い、
朝カフェに来たテラスにて
20171105_06.jpg



こんなパフェを私と一緒に食べました。
20171105_05.jpg



今までは頑なに甘いものは食べさせてこなかったし、
そもそもオヤツの時間以外にお菓子を与えたこともなかったけど、

なんとなく、そろそろ
がんじがらめの育児方針から抜け出そうかなと思い、
今回は自分の殻を破ってみました。



こうして息子とゆっくりカフェするの、すごーーい幸せだった♡
fc2blog_201711052043315a6.jpg



おやつの時間とかも、
普段はオヤツの器にその日の分量だけ入れて渡すんだけど、
旅先だったので「こういう時は特別」と思い、
袋ごと渡してみたり。(小さなボーロだけど)



息子としても、袋ごと貰えた事で大人の階段登ったぜ的な感覚があったんだろうね。


とても喜んでいて、
「頂戴」って言っても頑なに袋は渡してくれませんでした。






息子の成長を夫婦で眺めることができたのが、
私にとっての貴重な誕生日プレゼントとなった
33歳の誕生日でした。


◎  富士サファリパークに行ってきました 

河口湖まで足を運んだついでに、
富士サファリパークにも行ってみました!



カンガルーが喧嘩してる姿を見て大興奮したり
(カンガルーって本当に殴るんだ!)
20171105_08.jpg


仔ライオン見て癒やされたり
20171105_09.jpg



うちの近所のサファリ(イギリス)よりは大分こじんまりしていたけど、
でも子供が見るには丁度いい広さかなと思うし、
何と言っても動物がわかりやすい場所にいてくれるし、
(イギリスは広すぎて動物探すのにも一苦労・・・)
安いし、
ワタシ的には一度来てみて良かったです。



ジャングルバスに乗って、餌を上げるという貴重な体験もしました。
※エサあげ係はサムライ氏
20171105_13.jpg



イチロー、真剣な眼差しで
超至近距離まで来る動物を見ている
20171105_11.jpg



くま!近いよ〜!!!
20171105_10.jpg



近すぎて、途中から怖いよモードの息子。
20171105_12.jpg



どんな動物よりも、やっぱり息子が可愛いねという事で、
2歳弱でもまだ動物園は早いかなという印象でした。



またイギリス戻ったら動物園行こうね(^^)



◎  素敵な紅葉写真たち 

年をとったせいか、
海外暮らしが長くなってきたせいか、
日本の四季を感じるものに、とても心が癒される。

昔は全然そんな事なかったのに。



紅葉、とってもキレイでした。



20171105_07.jpg

20171105_04.jpg

20171105_02.jpg

20171105_01.jpg

20171105_03.jpg


◎  バースデー旅行 

先日、わたくし33歳、サムライ氏39歳になりました。



年々自分の誕生日はどうでも良くなり、
夫の誕生日はもっとどうでも良くなります。。。笑



丁度サムライ氏も日本に来ていたので、今年の誕生日は
河口湖の近くの温泉に足を運んでみました、



湖山亭うぶや
http://www.ubuya.co.jp/
Nov 04 2017_2



ここの特徴は、全部屋&お風呂から富士山が眺められるという点。
私達のお部屋からも大きな富士が眺められました。

お部屋からの景色。
Nov 04 2017_3



誕生日当日、ケーキを取り敢えず手配したら、
スタッフの方がこんな格好して、私達の誕生日を祝ってくれました。
fc2blog_20171105200544297.jpg



宿も設備も綺麗だし、食事も文句なく美味しかったけど、
最近はラテン系の5つ星ホテルに慣れてしまった私たちは、
日本のマニュアル通りにしか動けないサービスに窮屈さを感じました。



バカンス先もそうだけど、
年末年始にかけて日本に帰ってきた時に行く温泉宿
というのも発掘したい私達。



残念ながら、今回のうぶやさんは
私達が毎年訪れたいねという宿にはなりませんでした。



久しぶりにとてもキレイな紅葉が見れたので
次の記事でも何枚か貼りたいと思います。

fc2blog_2017110520052223a.jpg

Nov 04 2017_5

※なんか写真、ボケてる・・・?未だにMacを使いこなせない私です。。。


◎  コウノドリ 

前回の妊娠時も、今回の妊娠時もドラマ『コウノドリ』がやっている。
自分が妊娠しているせいもあって、ほぼ毎回涙なしには見られません。



が。。。



前回の安めぐみの回は「は?」って感じ。



丁度、私の目指すVBAC(帝王切開後の普通分娩)の話でした。
(ドラマの中ではトーラックと紹介されていた)



上の子を帝王切開で産んだから、子供に対する愛情が足りない
だの、
前回は楽して産んだから、今回は痛い思いを我慢して産みたい
だの、、、、



帝王切開で出産したお母さんの中に、
楽して産んだから、子供の事愛せていないんじゃないか
なんて思っているお母さんなんて
いるのだろうか。

お前、帝王切開なめてんだろ
というお話で、ドラマ中ずーっと気分悪かった。



ドラマの流れ的にも、
お母さんは痛い思いをして子供を産みたいものなの
的な流れになってて、

は????

って感じ。



帝王切開による子宮破裂のリスクばかりに焦点があてられていて、
お腹と子宮を切って子供を出すリスクには触れられていない。
何なら、切っておけば安全なのに位の勢い。



私がイギリスの病院で受けた説明では、
VBACのリスクと共に、
続けて帝王切開になるリスクもきちんと説明された。



こんなんじゃ、日本じゃいつまでもVBACは広まらないだろうなと思いました。



帝王切開は術後が本当辛い。
切って縫ったばかりの痛い体を抱えながらも、
新生児のお世話は始まってしまうし、
2年たつ今でも、傷口は痒いしピリピリするし、不快。



ワタシ的には、VBACを目指すお母さん達は、
痛い思いをして出産したいわけじゃなく、
帝王切開だと子供を愛せているのか自信がないから普通分娩がしたいわけじゃなく、

ただ、産後に愛しい我が子のお世話を
体を引きづらないでしたいから
VBACを目指す人が多いんじゃないかと思う。



なので、今回のコウノドリは
とても見ていて不愉快だった。



安めぐみさんが演じた妊婦さんは、
結局緊急帝王切開になってしまったけど、
私は無事にVBAC成功できますように。




back to TOP