FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  息子の生きる未来 

今日はちょっと差別的な発言をしているかもしれない日記です。



同性同士で結婚したり、子どもをアドプトしたり、
色んな生き方をする人が増えて来て、
最近は微妙な(曖昧な?)英単語も沢山目につくようになってきました。
Partner, Care, Siblingなど。



私たち夫婦の周りでも、同性同士で結婚して、
なおかつ子供を設けた夫婦がチラホラ。



申し訳ないけど、
私は同性同士の交際や結婚までは個人の好きにすればいいと思うんだけど、
そこから医療を使って、自然の摂理に逆らって、
子どもを儲けるというのはどうなのかなと思う。



その子供にも将来的に少なからず何らかは影響してくるだろうし、
生まれながらに母親が2人、父親が2人、
それが当たり前だと思って育つ子ども達がこれからは増えてくるわけで、
これから先、この世はどうなっていくんだろうと
漠然とした事を考える事があります。



まぁ、私程度がこんな事言ったって、世界は何も変わらないんだけど、
前にサムライ氏とこんな話をしました。



願わくば、イチローにはストレートに育ってもらって、
本当の『女性』と結婚してもらいたいよね。
でもさ、「良かった。女性と結婚してくれた!」って思っても、
その子の親が同性同士だったらどうしようか。
イチローの義親になるわけだし、私たちとは親戚関係になるよ。




私たちは答えが出せませんでした。



これまでの時代の親が子に願う事としては、
健康に育ってほしいとか、頭の良い子になって欲しいとか、良い会社に入って欲しいとか、
そういう一般的な事だったと思うけど、
これからの親の願いは、もっともっと細かくなりそうですね。



イチローの生きる未来には、
今までは考えなくても良かった『仮定』が
ゴロゴロと現実となって転がっていそうで、
そんなエリアにもし息子が踏み込んだ時、
私たち親は一体何と言うのか。



全然想像もできません。



スポンサーサイト





back to TOP