FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  クロアチアなぅ 

日本から幼馴染が来てくれたので、
一緒にクロアチアのドブロブニクに来ています。





3度目のドブロブニク。
ここは何度来ても素敵なところ。
色々行った国の中でも、揺るぎなく歴代1位に好きな場所です♡




スポンサーサイト

◎  成長期中 

ホリデー中から、メキメキと色んな面での急成長を見せてくれているイチロー。



急に沢山喋るようになったし(何言ってるのか分からないけど)、
声も大きくなったし、
自我もかなり強くなってきたし、
更にワンパクになってきました。



こないだも、ほんの少し目を離した隙に・・・



食卓に乗っていました。




猿かと思ったわ。



コラッ!って言うと、キャッキャッ言って喜ぶので、
無言で確保します。



イヤイヤ期に突入してきたようで、
何か自分の意にそぐわない事が起こると、
首をブンブン振って「ニョー!(NO!)」と言います。



この、ニョーがまた可愛くて。
何がノーだよ、赤ちゃんのくせにって思ってしまうw



公園とかで同じくらい月齢の子供と滑り台とかで鉢あった時、
お互いに譲りたくないもんだから、
2人ともブンブン首降って「NO!」と言ってる姿を見ると
親は笑ってしまいますw



それでも、どうしてもダメってなると、
奇声を上げて泣きだします。←これは本当うるさくて、うざいw



イヤイヤ期は立派な成長期。
危なくない事は、できる限りイチローの望み通りにさせてあげたい。



その為には時間に余裕を持つ事が大切だなと、日々感じています。



保育園も、クラスが上がって、行く日が増えて、
毎回良い事も悪い事もたくさん学んで帰ってくる。



すごい高い出費だけど、それだけの価値は十分に見いだせています。



2日前くらいから、「NO」だけじゃなく「YES」も言うようになった息子。
でも、その言い方が「イヤァ」みたいに、ちょっとパンキーチック。



しまじろう見る?
イヤァ

みたいなwww



間違いなく担任の先生の影響だなと思う。



残り、約1か月のイギリス生活。(とりあえず)
日本に帰るまでにあとどれくらい成長するんだろうな。



◎  大小プレゼント 

サムライ氏の同僚の女性が、彼に



奥様は甘いものはお好き?



と聞いてきたと聞き、



何かお菓子でもくれるのかね。
いつも貰ってばっかりで悪いから、次何か貰ったら
うちからも何かお返ししよう。


とか気楽に話していたら、
予想外にビッグなプレゼントを頂いた。



フォートナム・アンド・メイソン
スイーツ入りハンパー(モデル・息子)

20171718_01.jpg



いやいやいや。。。何すか、この高級な贈り物は。。。



私、甘いもの好きですけど、
こんな素敵バスケットに入るような甘いものじゃなく、
もっとジャンクな甘いものが好きなんですけどね。。。



金持ちの考える事って、よう分からん。。。
こんなプレゼント頂いてしまったら、うちは何を返せばいいのやら。



その後サムライ氏が、
俺も今日はお土産があってね。
こんなハンパーの前じゃ、とてもちっぽけなんだけども。。。




と言って差し出してきたのは、いつものラデュレのマカロン。
20170718_02.jpg



性別の件で落ち込み気味の私に買ってきてくれたようです。



でも、サムライ氏も言ったとおり、
F&Mハンパーの前では、ラデュレは非常にかすんでしまった私は、
マカロンを食べようとしたサムライ氏に



あ、それ開けないで。
明日、お友達の家行くのに手土産にするから。




とサラッと言ってしまい、



お・・・俺からのプレゼントはお友達に横流しですか・・・



と、少し傷つけてしまいました。笑



ごめんよ、サムライ氏。
いつもマカロン買ってきてくれてありがとう。
でも、結局今日、お友達の家に持って行っちゃったけどねw



さて。
ハンパーのお返しは何がいいだろうか。。



プレゼントって頂くのは嬉しいんだけど、
お返しを考えるのがとっても大変ですよね。






◎  性別スキャン 

バカンスから帰ってきて、早速ベビーの性別スキャンに行ってきました。



先に結果から載せますと・・・・






ま。。。また男の子でした。





実は、ずっと女の子を切望している私ですが、
イチローが可愛くて可愛くてたまらないし、
彼と一緒に遊んでもらうためにも、次の子も男の子がいいかななんて
スキャンの直前までは思ってたんです。



でも、本当に「男の子です」って確定してしまうと、
ジワジワと気持ちが落ち込んでいき、
夜にはものすごーーーい、自分でも驚くくらい落ち込んでいました。



やっぱり女の子が欲しいんですね、私。



スキャン直前までの男の子でもいいかなと思っていたのに、
夜には泣いていました(素



小さいうちはいんですよ。男の子でも、女の子でも。
どっちも可愛いし、きっと男の子の方が純粋で、ママが大好きで、
女性からしたら可愛いかもしれない。



でも、どんどん大きくなっていって、にきびボツボツとかになって、
思春期がやってきて、段々わたしが理解できない息子になっていって、
ちょっと距離ができたりして、
それを過ぎたら、母親を大切にしてくれる期間があるかもしれない。



でも、またもう少ししたら、どこぞやの女に取られて行ってしまう。
名字こそうちの名字で生きていくかもしれないけど、
実際のところ、いなくなってしまうのは息子の方。



気が早いけど、そんな事を考えるともう寂しくて。
結婚してしまったら、嫁の教育次第でいかようにも変わるからね、男は。
結婚しても母親にべったりな息子もどうかと思うし。



でも、女の子だったらずーっと一緒にいれる。
結婚しても、きっと頻繁に家に帰ってきてくれて、一緒に出かけたり、
子供を産んだら帰ってきてくれて、
今のうちのように、母親はずーっと子供と一緒に過ごせて幸せだと思う。



やっぱり自分の育った環境が大きく影響するんだろうね。
どうしても女の子が欲しいです、私。



お腹の子が男の子だからいらないって事は勿論ないです。
それはそれで、生まれてきたら勿論愛おしいと思う。



でも次こそは、次こそは絶対に女の子を下さいと
強烈にサムライ氏にお願いをしました。



なので、私の女の子の母になる夢は継続します。



頑張れ、3人目。



これからは腹の息子の名前を考えないと。



日本で生むので今回はミドルネームをつけられないため、
英語圏でも認識してもらいやすく、
なおかつローマ字体でも変にならない名前にしないと。
例)ジョージは日本語でも英語でもいけるけど、Georgeとは日本ではスペルができない為に却下



イチローの時もそうだったけど、男の子の名前って候補が少ないので
考えるのが本当大変です。。。




◎  テネリフェメモ 

ものすごい自分のためだけのメモですw
こうやって残しておかないと、今後のバカンスもまた失敗するからね。



●テネリフェ自体の感想
気候は安定していて、暑すぎもせず、毎日晴れてて最高。
さすが常春。(毎日最高気温は27度前後)
ホテルスタッフも、宿泊客も、レストランスタッフも、
みーんな子供に優しくて、とても過ごしやすい
海もとてもキレイ
子供が遊べるような小さなプレイグランドはあちこちにある
ただ、リゾートとして開発中なのか、大人が楽しめるところが何もない
ショッピングモールもあまりイケてなかった
海岸沿いのレストランもさほど充実しておらず、
しかもどこも全く美味しくない←ここが今回のバカンス失敗の最大の原因



●ホテルの感想
宿泊ホテル→Hotel Jordines de Nivaria
5つ星ホテルにふさわしく、キレイなホテルだった

お部屋が寝室とリビングが別れているのは正解だった
イチローが寝てからも、大人は動きを制限される事なく過ごせた

フルボードで行ったのに、レストランのチョイスは少ないわ、
19時オープンで遅いわ、しかも美味しくないわ、
そんでドリンクは別料金だわで踏んだり蹴ったり

結局他にご飯食べに行ったりしたので、今後フルボードは考えもの

ホテル内が無駄に広く、いちいちの移動が大変だった

夜遅くまで外でのイベントが開催されていて、夜とてもうるさかった。
これは去年のマヨルカもそうだったから、今後は確認が必要。




●フライト
今回はフライトの時間が一番無理のない時間だったEasyJetを採用。
行き便は朝が早かったため、ガトウィックのホテルに前泊。
家からガトウィックの電車が1時間半と時間がかかりすぎるため、
次回からは車で行くのがベター。

久しぶりのEasyJetは以前より全然使いやすくなっていたけど、やはり格安航空。
当たり前のように遅延が起こる。
4時間弱のフライトだったはずが、機内に乗り込んでから40分の無駄待機があり、
その間にイチローを膝にかかえている私は疲れきった。。。
やはり子連れEasyJetは避けたい。
そして、席も狭い・・・
帰りの飛行機、遅れませんように。。。



とにかく、やる事がない事に困る毎日、
食事に困る毎日。
バカンス中にランチを抜いたり、
マクドナルドを2回も食べたりしたのは初めての出来事。



やっぱり大人を満足させるには、
美味しい食事と美味しいお酒が必要不可欠。



イチローを妊娠してた時に行ったニースもすごいつまらなかったけど、
今回のホリデーもすごい充実感は低い。



やっぱり酒の飲めないホリデーは駄目だな。



ただ、Again、イチローは本当に毎日楽しそうにしていて、
とても活発になったし、いっぱいお喋りするようになったし、
彼にとっては毎日起きた時からお父さんとお母さんがいて、
ずっと一緒に遊べるっていうのはとても幸せな事なんだろうなと感じた。


◎  ホリデー中の流行語 

ちゃっちゃん(お父さん)いないねー
暑いねー




このバカンス中に大流行した息子語録です。



全てを悟ったかのような「暑いねぇ」の言い方が夫婦でツボです。
癒される〜




◎  バカンスなぅ 

カナリア諸島のテネリフェに来ています。




今回のバカンスは、吟味に吟味を重ねて決めたので、
存分に楽しめる予定だったのだけれども・・・



やっぱり子連れでバカンスを楽しむって難しい!



大人は去年のマヨルカ島よりも楽しめていないと思います。



ただ!
この人だけは毎日存分にハシャぎまくっています。




ここテネリフェは、人々は誰もが皆とても優しく、
レストランのスタッフなんかは
とにかく暇さえあればイチローに触りに来るくらい、
みーんな子供好き。



可愛い可愛い言われて毎日を過ごしているイチローは
もはやアイドルのようです(笑



毎日の息子の大成長と、
楽しんでいる顔を見れるのはとても幸せ。



だけど!



私達自身も、もう少し楽しいバカンスを過ごしたかったです。



次、とりあえず備忘録のために
今回のバカンスのまとめを書いておこうと思います。



来年のバカンスこそ楽しみたい。。。(気が早いw)

◎  イチロー20ヶ月の記録 

息子、1歳8ヶ月になりました。



この1ヶ月はとーっっても早かった。
やっぱり、生活がどれだけ充実しているかで、
全然時間の過ぎ方が違いますね。



イチロー氏、絶賛大成長なひと月でした。



完全卒乳。
今ではもうパイパイ飲む?って促しても、全然興味も持ってくれません。
寂しいけど、素晴らしい成長と思う。



ナーサリーが週3になり、よりアクティブに。
そして、朝お別れする時に泣かなくなった。(ホリデー明け泣くかもだけど)



私の事を『ママ』、サムライ氏の事を『ちゃっちゃん』と呼ぶ



お喋り量が増えてきた。
何か私に訴えてるけど、私は中国語にしか聞こえないから分からないw



何か落とすと「オッオー。オーノー!」とか言ってすっかり英国人。



水は「アグ」、お菓子は「ァンヌ」、フルーツは「アップル」などなど
彼の中での物の呼び方が大分確立されてきている。
なぜそう呼ばれるのかは分からない。



眠くなってくると、何でも『ママがいい』アピールが激しい。
ママ、どーじょ。ママ、どーじょ。と、
ママがやれが増えてきて、大変だけどメッチャ可愛い。



ホリデーがあったおかげで、サムライ氏にも大分馴染んだ。
夫がいなくなると「あれー?ちゃっちゃん、いないねー」と言う。



相変わらず食事は自分で食べない。
そして、食事量がまた大分増え、母さん食べ過ぎを本気で心配中。



赤ちゃんのくせにあまり好奇心というものがなく、
保育園の先生にも「レイジーベイビー(怠け者あかちゃん)」と言われたw
お散歩も、自分で歩くんじゃなく、バギーに乗って楽するのが好きみたい。



眠くなると自分で「ねんねー」って
もう寝るぞアピールをしてベッドでゴロゴロしてる。



変な感触がするものに抵抗があるようで、
ナーサリーでの汚れ遊びも嫌がるらしいし、
公園に行って砂場に裸足で下ろすのも嫌がる。
私が自分の神経質を息子にうつしているのだと反省。



私の喋っている流れから、「バイバイ」のタイミングが分かるらしく、
スーパーや病院等にいる時も
正しいタイミングで「バイバーイ」って言える。
かしこいなぁと関心する。




こんな感じでしょうか。
このひと月は本当成長目覚ましかった気がします。



そして、私の体調も改善に向かっているからか、
心に余裕もできて、イチローの事をより可愛いく感じました。
まじ、ホルモンって恐ろしい。



早く「ママ、大好きー」って言わないかなぁ。






◎  日本で産もう 

今、この記事を書いている時点で15週になりました。
お腹も少しだけ出てきた。
来週には5か月に入り、性別も分かります。



なのに!
まだ気持ち悪いってどういう事?!



一瞬、ちょっと落ち着いたかもって時があったんだけど、
何日か後には吐き気が復活してしまい、
今も午後から夜にかけてどんどん気持ち悪くなっていきます。



本当しんどい。
早く抜けたい・・・つわり。



そして、決断した事があります。



今回は日本で産む事にしました。



サムライ氏と一緒に育てて行きたい、
次の子にも英国籍を与えてあげたい(日本で産んだ場合どうなるのか問い合わせ中)と思い、
こちらで産もうと思ってたんだけど、



1.やっぱり前回出産時のトラウマが消えない事からの、NHSへの不信感が半端ない
2.産前産後、何かあっても、イチローを見てくれる人がいない不安
3.今回こそ産後の休息を取りたい




以上の事から、
ずっと心の中では日本で産んだ方がいいかもっていうのは思っていて、
そこに、このいつまでも続くツワリでしんどい心労と、
その気持ち悪いさなかに、
夫が酒くさく帰ってきたというのが私の背中を押し、
今回は日本で産む事にしました。



無事に妹が去年VBACで出産した病院も予約する事ができ、
あとはもう帰る日を待つのみ。



日本に9か月程滞在する予定です。
とっても楽しみ。



もう気持ちは日本に帰りました。
あとは、本体が帰るのみですw



いよいよ土曜日、性別が分かります。
楽しみ、楽しみ♡



◎  初めての運動会 

先日、ナーサリーで運動会がありました。(スポーツデイといいます)


こちらのスポーツデイは、日本の運動会のように
大々的に行われるわけではなく、
本当こじんまり、
たった何分かでやるというのは聞いていたんだけど、

初めてのイベントなので、
取りあえずサムライ氏にも仕事を中抜けして参加してもらいました。



始まりは、各クラスのパレードから。
これはイチローのクラスで、
息子は途中で飽きちゃって、後ろの方でサムライ氏に抱っこされていますw
20170706_05.jpg



いつもと違う異様な雰囲気に、終始モジモジしている息子。
20170706_09.jpg



でも、立派に競技は参加できました。
20170706_06.jpg



この右の人、先生ね。すごいタトゥーですよね。
20170706_07.jpg



最後はピクニックスタイルでランチを食べて終了。
よく頑張ったぞ!
20170706_08.jpg



本当一瞬で終わった運動会だったけど、
(多分パレードからピクニック終了まで1時間もかからなかった)
とても良い記念になりました^^



そして、イラついた事。
サムライ氏の、息子の晴れ舞台を写真に残そうとする気合のなさね。



もうすぐ入場って時も、シートにどっしり座って携帯いじってるし、
写真撮れって言ったら、後ろ姿ばっかりだし、
前から撮れよって言っても、『人が沢山いて撮れないよ』とか言うし、

本当使えなかった。
何のために来たの?あいつってくらい使えなかった。




普通父親って、一生懸命写真撮るものじゃないの?
他のお父さんとか、一眼レフ持って、一生懸命前に前に出て
子どもの写真撮ってましたけど。



おかげで、サムライ氏のとって写真には
全然良い写真なく、全ボツ。



超使えん。



そんなサムライ氏が撮ったムービー、一応載せておきます。
(これも縦で撮ってるから、すごい見づらいです)



◎  ご近所BBQ 

いつもお世話になっている近所のママ友ご夫婦を我が家に招き、
BBQをしました。



お天気はあまり良くなかったけど、
お料理を沢山褒めて頂き、とても嬉しかったです♡



子どもたちの月齢は皆同じくらいで、しかも全員男の子!
20170706_03.jpg



まだまだ一緒に遊ぶって事はできないけど、
何か悪さする時は一致団結する模様w
(いじって欲しくない床暖房のスイッチで遊んでいます)
20170706_01.jpg



この日はパパさん達もいたので、
子どもたちは存分にテラスで遊んでいました。
20170706_04.jpg



お別れのキス。
うちの子はまだ半開きのキス←しかできないけど、
お友達は立派に「ンマッ」のキスができていて、超可愛かった♡
20170706_02.jpg




準備はなかなか大変だったけど、
そんなの吹っ飛ぶくらい、とても楽しいBBQでした。



近所に同じ月齢の子供を持つお友達がいて、
いつも本当に心の救いになっています。


◎  いろんな顔 

この泣き顔




この腹




この姿勢




この寝顔




今日1日だけでも、
いろんな顔を見せてくれる息子。



改めて、愛おしいなと思う夜でした。



おやすみなさい。




◎  夫婦会議 

最近、イギリスは物騒な事が続いているので、
もしもの時どうするかというのをよく考えるようになりました。



先日、サムライ氏が飲みに行った際、
帰るよって言われてから、大分たっても帰ってこなかった日があって、
私はテロにでも巻き込まれたんじゃないかと
とっても不安になった夜があった。



そんな時、ふと、
サムライ氏が今いなくなってしまったら、
私は幼い子を連れて、
どうやって暮らしていけばいいんだろう
と不安になった。



一体今、我が家にどれだけの貯金があって、
どれだけの生命保険に入ってて、
今後どこからの収入が見込めるのか。



私は何もわかってない事に気づき、
急遽夫婦会議を開きました。



サムライ氏が今、突然いなくなってしまった場合、
どれだけのお金が手元に残って、
そのうちの何%で家を買って、いくらは教育資金に回して、
残りはどういった方法で投資に回していく等
かなり具体的に話し合い、
きちんと紙に起こしました。



何、その縁起でもない話し合いって思われるかもしれないけど、
こんなご時世だから、守るべき子供がいる今、
きちんと考えておいて損はないと思う。



大前提としては、いつまでも元気に過ごす事ですからねと
お互いに言い合って、夫婦会議は終了。



これ以上、この国に不幸な事がおきませんように。



◎  テラスバカンス 

久しぶりに本日いいお天気。



私は体調が悪く、ベッドでゴロゴロ。



息子は。。。




テラスで優雅中~♩

※テーブル代わりにしてる木(コイル)は、
昨日サムライ氏が向かいの工場から貰って帰ってきて、
一生懸命ヤスリ掛けしてました!(◎_◎;)




あ、お父さん合流して
かんぱーいっ!







今週末からバカンスだからね。
とりあえずテラスでバカンスの練習ね!笑笑



テネリフェ、たくさん楽しもうね!


◎  息子の生きる未来 

今日はちょっと差別的な発言をしているかもしれない日記です。



同性同士で結婚したり、子どもをアドプトしたり、
色んな生き方をする人が増えて来て、
最近は微妙な(曖昧な?)英単語も沢山目につくようになってきました。
Partner, Care, Siblingなど。



私たち夫婦の周りでも、同性同士で結婚して、
なおかつ子供を設けた夫婦がチラホラ。



申し訳ないけど、
私は同性同士の交際や結婚までは個人の好きにすればいいと思うんだけど、
そこから医療を使って、自然の摂理に逆らって、
子どもを儲けるというのはどうなのかなと思う。



その子供にも将来的に少なからず何らかは影響してくるだろうし、
生まれながらに母親が2人、父親が2人、
それが当たり前だと思って育つ子ども達がこれからは増えてくるわけで、
これから先、この世はどうなっていくんだろうと
漠然とした事を考える事があります。



まぁ、私程度がこんな事言ったって、世界は何も変わらないんだけど、
前にサムライ氏とこんな話をしました。



願わくば、イチローにはストレートに育ってもらって、
本当の『女性』と結婚してもらいたいよね。
でもさ、「良かった。女性と結婚してくれた!」って思っても、
その子の親が同性同士だったらどうしようか。
イチローの義親になるわけだし、私たちとは親戚関係になるよ。




私たちは答えが出せませんでした。



これまでの時代の親が子に願う事としては、
健康に育ってほしいとか、頭の良い子になって欲しいとか、良い会社に入って欲しいとか、
そういう一般的な事だったと思うけど、
これからの親の願いは、もっともっと細かくなりそうですね。



イチローの生きる未来には、
今までは考えなくても良かった『仮定』が
ゴロゴロと現実となって転がっていそうで、
そんなエリアにもし息子が踏み込んだ時、
私たち親は一体何と言うのか。



全然想像もできません。



◎  卒乳なのかな? 

イチローさん、3日間39度くらいのお熱が出ていました。
熱が出てるだけで、風邪ひいてるわけでもなく、本人も至って元気なやつ。



昨日、ようやくそのお熱が下がったと思った朝、
イチロー氏、ぱいを拒否



いつもなら、起きてきてまずパイタイムなのに、
昨日はパイはいいから、早くパンをよこせと、キッチンで待機。



イチロー、パイパイいらないの?



と聞いても、
全く興味のない様子。



私の乳ももうそんなに出てないからか、
最近は授乳時間もすごい短くなってたから、
もしかしたらそろそろオッパイも終わっちゃうかもとは思ってはいたけど、
こうも突然おっぱいタイムを不要とされると・・・



母さん、寂しい( ;∀;)



私、卒乳ができるとは思ってなくて、
イチローが2才の誕生日を迎えたら断乳するか、
そのままズルズルと上げ続けるかだなぁと思っていたのに、
まさかの本人希望でのおっぱいからの卒業となりそうです。



息子が産まれてから19か月、よく頑張ったよ、私の乳。
最初は出過ぎてパンパンで辛くて、
でも、誰に相談しても、
母乳がよく出る人の相談はあまり取り合ってもらえず、本当辛かった。



でも今は、間違いなく母乳育児を続けてきて良かったなと思えます。
ぱいは役目を存分に果たし、大分しおれたけど、
それ以上の幸せな時間を貰えたからね。



なんか、急に恋人に捨てられた感は否めないけど、
私の乳は、次の子にむけてこれから少し休憩かな。



イチローの成長を感じた出来事でした。




back to TOP