FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  BBQ後に起きた悲劇 

1度、詳しく書き上げたものの、
思い出したらまた嫌な気分になったので全部消しました。



完結に言うと、BBQの後、
飲みすぎた1人の女性が、うちのトイレで意識を失い、
顔面からシンクに倒れて脳震とうを起こす
という、大けがを負いました。
(誰もその場を見ていないので推測だけれども)



目の上をバックリと切り、そこがゴルフボール大に腫れあがり、
ホラー映画の顔になっていた。

そして、そのあと嘔吐。



救急に連れて行ったり、何だりかんだりして、
私が家に帰ってきたのは夜の11時。
(私がお酒を飲んでいなかったので、ドライバーになった)



イチローがもう寝る時間だったので、
サムライ氏は家でお留守番をしてくれていたんだけど、
絶賛パパ嫌いの息子。



サムライ氏で寝るわけもなく、
私がいない事に怒り狂った息子は、1時間半ほど泣き叫び、
最終的にはベビーカーに乗せ、
家中をグルグル歩いて寝かしたらしい。



可愛そうな息子。



そして、病院内は電波が通じず、連絡のとれない私を
ずっと心配して待ってくれていた夫。



ぐったりして帰ってきた私に、温かいお茶をだしてくれて
大変だったねと。



わたしは、その日に見た、人間の冷たさ、
夫婦のありかた、親としてのありかた、そんな事をサムライ氏に話した。



とにかく、事件の後から私はずっと気分が悪かった。



怪我した彼女の態度もおかしいし、
その夫の態度はもっとおかしいし、
付き添いできた女性の態度も、とても私をイラつかせるものだった。



唯一救われたのは、
付き添いできた女性の旦那さんが、とても気配りのできる人で
Mr気配りの称号にふさわしい人だったという事。



サムライ氏は、
ピンチの時こそ、人の本性って出るんだよ。

と言っていた。



そうだと思う。
そうだとすると、やっぱりうちの夫もとても素敵な人。



誰よりも先に嘔吐物を片付けたり、怪我した彼女の介抱をしたり、
私が帰ってくるまでに、家の掃除もしておいてくれた。



付き添いで行った夫婦に対して、
なんでこんな素敵な旦那さんが
こんなに自分の事しか考えられない奥さんと結婚してるんだろう

と思った。



でも、きっとうちもそうだ。



うちも、サムライ氏みたいな優しい旦那さんに、
なんであんな鬼のような妻なんだろうと
人々は思っているに違いない。



人のふり見て我がふりなおせじゃないけど、
他人にそう思われないように、
優しさの塊人間のような夫を大切にしないといけないなと思った。



それでも、
雅ちゃんは優しいよ。
うちはそこそこ善良な夫婦だと思うよ。

と言ってくれた。



優しい夫よ、ありがとう><。



私はこの日、事件の光景が衝撃的すぎて
全然眠る事ができなかった。



しばらくこのショックは尾を引きそうです。



スポンサーサイト





back to TOP