FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  私の知らぬイチロー 

私の知らないイチローの顔。



お風呂上りの顔



お風呂は私が毎日入れるんだけれども、
洗い終わったら、綺麗に拭いて上げてから、
皆の元へ旅立たせる。



私はいつもその背中を見送っている。



バスタオルを巻いて歩いて来る息子を私が受け止めて上げたいけど、
今はそれができないので、
妹に動画を撮って貰った。







いつも親ばかなんだけど、今回も・・・・



なんて可愛いんでしょう♡♡♡



この後、裸ん坊でキャッキャッキャッキャッ駆け回ったイチローは、
ストーブにむけてオシッコ発射。



その映像もバッチリ残っていて、
何度も何度も見てはニヤける母なのでした。

※裸で駆けずり回ってる姿はYoutubeではカットしました!



毎日のお風呂タイムは本当大変だけど、
日本に来た頃は抱っこで引き渡していた息子が、
今はバスタオル巻いて自分でトコトコみんなの方へ歩いて行くなんて、
成長だなぁ。。。。



スポンサーサイト

◎  ファーストキス 

イチローが突然チュー♡を覚えた。



いやむしろ、それがチューなのか何なのかはよく分からないけど、
突然近くにやってきて、
頬と頬をくっつけてきたり、
私の顔を覗き込んだかと思えば、
私の唇に唇を押し付けて来たりする。



唇は絶対に半開きw



顔が、鼻水&ヨダレだらけになるんですけど、
嬉しすぎて、可愛すぎて、拒否しない母の私。



子供って本当不思議。



どこでそんな事を覚えるのだろうか。



音楽かけると踊りだすのもそうだけど、
私はイチローが生まれてから踊ってるわけでもないし、
ましてや誰かにチューしてるわけでもないのに、
やっぱり人間の本能なのかしら。



こないだ、ちょっと目を離したすきに、
新生児の姪にまでチューしに行っていて、
きっと、イチローにはイチローなりのルールがあって、
こんな時にはチューするんだってのがあるんだろうな。



5歳の方の姪は、実はイチローのチューを待ってるのに、
息子は5歳の方にはしません。



彼の中で、どんなルールがあって、
どんな気持ちになったらチューするんだろ。



あぁ、可愛いな。



ナナ、
生まれてきて1か月ちょっとでイチローが唇奪っちゃって
しかも濃厚で、鼻水つきで、
ごめんね♡



イチローの口づけには、どんな意味があるんだろうな。
20161123_01.jpg



◎  1才のお誕生日イベント 4/4L 

さて、最後は掴み食べ。
母さん腕によりをかけて、イチローの誕生日ケーキ作りましたよ♡
※実際はパンにヨーグルト塗っただけです・・・


さぁ、召し上がれ!


20161113_HB03.jpg



本当は男らしくグワシッと掴んでもらいたかったんだけど、
まずはデコレーションのボーロとブルーベリーを
端から順番に食べだしたイチローさん。


これ、既に彼の性格なんでしょうね。


でも最後には、この通り。
20161113_HB04.jpg


美味しく、汚く食べて頂きました。


以上、とても楽しかった1才の誕生日を振り返ってみました♡
なお、サムライ氏と私はケンカ中だった為、一切口きかずなパーティでしたw
20161113_HB09.jpg


◎  1才のお誕生日イベント 3/4 

続いて、選び取り~。


選び取り(将来占い)とは、並んだ複数の品の中から
赤ちゃんが最初に取るもので、
将来の職業や才能を占う記念行事だそうです。


うちが置いたのは、

お金(将来は裕福?)

そろばん(計算が得意なかしこい子になるかも?)

定規(キチッキチッとした几帳面な子になる?)

はさみ(手先の器用な芸術家タイプかも?)



です。



さてさて、イチローさん、
何を選んだかというと・・・・





20161113_HB08.jpg



定規を選びました。


というか、左から順番に一つずつ手に取っていました。


既にキチッとした子だわ・・・私の血・・・・


男の子なのに、
私のような細かい子になってしまうのかと
一同全員ため息でしたw


◎  1才のお誕生日イベント 2/4 

一生食べ物に困りませんように
円満な人生を送れますように

と、お決まりの

一升餅を背負わせて歩かせる
というイベントも行いました。


一升=1.8kgだそうで、約2kgです。
重くて立てない子や、泣きだす子もいるという中、
果たしてうちの息子は上手に背負って歩くことができるのか・・・・



20161113_HB05.jpg


20161113_HB06.jpg



全然余裕だったみたいです 笑


紅白餅だったので、1個づつ前後に背負わせたんだけど、
2個まとめて背中に着けちゃっても良かったかもしれない。


何度か尻もちついてたけど、
重さを微塵も感じさせない力強い歩行に、
観客一同大笑いでした。


かっこいいぞ!息子!!
20161113_HB07.jpg


動画もあります^^



◎  1才のお誕生日イベント 1/4 

イチロー1才のお誕生日、
イギリスからサムライ氏も飛んできて、みんなでお祝いしてもらいました。


イベント①
スタジオにて家族写真の撮影

イベント②
一升餅を背負って歩かせる

イベント③
選び取り

イベント④
誕生日ケーキの手づかみ食べ



家族写真の方は、データが全部届いてから載せたいと思うので、
イベント②から残しておきたいと思います。


20161113_HB01.jpg


20161113_HB02.jpg



100日のお食い初めの時に買ったこの袴、今がピッタリでした。


初めて着た時はダボダボで服に着られているようだったのに、
今回は袴を着てあちこち動き回っていたイチロー。


それだけで母さんウルウルウルでしたよ。


正月にもこの袴着せたいと思います。



◎  生後12か月 

我が息子、1才のお誕生日を迎えました。
当日は盛りだくさんのイベントをしたのですが、
その前に成長記録を。



体重、多分ようやく9kg超えたかと。身長は72cmくらい。
お洋服のサイズは80、オムツはパンツMサイズ。


授乳は朝起きた時と、寝る時の2回に。
朝の飲み方は左右交互に勝手にスイッチしながら、忙しなく飲むようになった。
私は両乳出して、どうぞご自由に状態w


相変わらずの19時寝。朝は6時起きが定着。


夜中、寝ぼけて起きた時、
私の布団の方に突進してきて、すごい密着してくる。
たまに頭突きくらって、私の唇が流血したり。。。


なんか、かしこい遊びをするようになった。
オモチャを別のところに移したり、
どこかに入れてみたり。


何でも押して歩くのが好き。
最近はゴミ箱押して歩いてる。


すぐに学習しちゃうから、イチローの前で何かする時は要注意。
最近は炊飯器の開け方を覚えたらしく、気付くと炊飯器の蓋あいてて焦る。


音楽がかかると、踊りだす。
すげーーー可愛い。
体をツイストするように踊るさまを見て、誰が教えたわけでもないのに、
音楽が流れたら体が動くというのは本能なのかなと関心している。


自己主張が激しい。
自分の思い通りにならないと、『ナイナイナイナイ』って怖い顔して怒る。


まだまだ絶賛後追い中。
ただ、うちの家族には慣れたようで、
私がいなくなっても比較的すぐ落ち着きを取り戻してくれる。


わんぱくすぎて、おでこの傷がたえない。


移動手段が歩行になってしまった為、ハイハイはほぼ卒業。


ご飯はよく食べる。でも、全然噛んでる様子なし。
いいのかね、これで。。。


人参とか、ブロッコリーとか、奇抜な色の食べ物は
食べさせようとすると『フェ~』とか言って、嫌な素振りをする。
一丁前に好き嫌い。
でも、ご飯で隠すと食べる。
ちょろいぜ。


そんなに飲むの?ってくらい、水分とる。
多分、ほっとけば500mlくらい平気で麦茶飲む。


ちょうだいとか、どうぞとか、言葉が分かってきてるんだなと
思う事が多々あり、人間味を感じる。


『ナナ(新生児の姪)が泣いてるよ』っていうと、
タッタッタッタとナナのベッドに駆け出していき、顔を覗き込む。
自分も赤ちゃんなのに、本人はお兄ちゃん気分w


日本に帰って来てからすぐによくなった肌が若干また悪化。
日本にいる間に完全に治したいんだけどな。




こんな感じでしょうか。
とにかく、成長が沢山ありすぎて書ききれない。


赤子の成長って本当素晴らしいですね。
どんどんできる事が多くなっていく。


動きが留まる事を知らないので、
ロンドンのせまい家に帰ったら、どうやって生活するのか、
考えただけで恐ろしいです。


そして、相変わらず寝相の悪い息子です。
20161113_001.jpg



◎  姪5号誕生 

今から約ひと月ほど前、
にぎやかな我がファミリーに新しいメンバーが1人加わりました。



予定日より14日も遅れてやってきた、お騒がせ天使。
20161109_06.jpg



出産前、いつになっても生まれてこないプレッシャーから、
妹は荒れて荒れて大変でした。



散々あたられた母とお姉ちゃんの私。
くすん。笑



でも、産前のママの何とも言えないピリピリ感というのは分かるので、
可能な限り妹に尽くしました。



産まれて来たらなんて事ない。
ただただママのお腹の中が快適だっただけだよね。



自分が出産したのもついこないだの事だけど、
私は最初の3か月くらい記憶喪失状態なので、
イチローが新生児だったころの記憶はほとんどない。



なので今、小さな小さな姪の成長を
近くで見れて、とても幸せな気持ちになっています。



壊れてしまいそうな、小さな小さな体。
生命力ってすごい。
20161109_07.jpg



息子ばかり見ていると、
うちの小さな赤ちゃん♡とか思うけど、
確実にイチローも大きくなってるんだなと、姪の誕生を機に認識しました。



イチロー、君は巨人だぞw
20161109_08.jpg



◎  優しい眼差し 

友達とランチに行っても、落ち着いて時間を過ごせない事がほとんど。



友達に対し、
落ち着いて話もできないでごめんね~
って思っている事ばかりなんだけど、
この2人とランチに行った時は違かった。



この優しい眼差しっっっ!
20161109_05.jpg




私の幼馴染と、私の従妹。
たまたま2人は友達同士で、2人とも幼稚園の先生です。



イチローがグズろうが、叫ぼうが、泣こうが、
その受け止め方が寛大。



さすがプロ。



安心して託せました。



幼稚園や保育園の先生って、本当に大変な仕事だろうに、
お給料が安すぎる。



幼馴染なんて、仕事で忙しいのに貧乏。
いつも貧乏。



自分の子だけでも、ずっと見てるのはかなりしんどいのに、
よその子を、しかも大量に、しかも愛情もって接してくれている幼稚園の先生たち。



そんな先生たちのお給料は、
もう少し高くても誰も文句は言わないと思う。



こどもが好きだから、安くても頑張れる。
その考えは本当立派すぎて、頭が上がりません。



でもね、それじゃいけないでしょ。



男女平等や、女性の職場復帰を支えてくれているのは
保育園や幼稚園の先生たち。



お給料の面でも報われて欲しいなといつも思っています。




◎  癒し 

あぁ、寝顔は癒されるなぁ。




と、眺めていると、
起きた。



起きた途端の笑顔に胸キュン。




この顔を見れると、疲れも少しは吹き飛ぶのでした。



あと2日で0才もおしまい。
まだまだ赤ちゃんなのに1才になるなんて、信じられないなぁ。




◎  子連れ美容室 

せめて日本にいる間くらい、美容室に定期的に行こう。
でも、イチローを預ける先がない。
やっぱり美容室は無理か。



そう思っていたら、妹に、
今や日本には
赤ちゃん連れでも行ける美容室がある

という事を教えて貰った。



さすが日本!



という事で、行ってみた。



美容室に併設されているキッズルーム。
家より全然広々。
20161109_02.jpg



子供の遊んでいる様子が、モニターで確認できました。
イチローさんをモニター越しで見たのは、たったの30秒ほどでしたが。
20161109_01.jpg



担当の保育士さんが一人、ついてくれています。
20161109_03.jpg




お陰で私は美容室でリラックス~~~♡



なんて上手い事いくわけはなく、
イチローさんは終始ギャン泣きで、ほとんど私のひざの上にいました。



カラーで行ったので、薬塗って待ってる時間に、
イチローをキッズルームに連れて行って、一緒に遊んで、
楽しそうに遊んでる写真だけ撮って←w、
知らぬ間に母は去る
というのを繰り返したけど、結局すぐに私がいない事に気づき
ギャー!



ベビーフレンドリーで、託児ルームもある美容室で、
きっと赤ちゃんの泣き声とかも織り込み済みなんだろうけど、
さすがにあのレベルでずーっと泣かれてると、
他のお客さんにも迷惑だろうな・・・
と気が気じゃなく、
特にシャンプーの時なんて
この世の終わりかってくらい必死に泣いてる声が聞こえてきて
あぁ・・・やっぱり来なきゃ良かった。。。
って思いました。



ただ、保育士さんの他に、
アシスタントの美容師さんもずっとイチローの気を引いてくれようとしてたし、
カラー中にキッズルームに遊びに行けたり、
席で抱っこしていたりもできたので、
サービス的には花丸満点でした。



ロンドンでは実現できないサービスだろうな。



泣き虫甘えん坊のイチローくん、約2時間の間
ほとんど私の膝の上か、保育士さんの元でギャン泣きしていました。
20161109_04.jpg



君も私もお疲れ様!



◎  あくる日の夜遊びの話 

毎日が一瞬で過ぎていく。
日本で過ごす日々というのは、なんて時間が経つのが早いのだろう。



イチローの事以外にも、ブログに残したい事は山ほどあるけど、
後でまとめて書こう
と思ってたけど、年が明けてから去年の事を長々と書くのもなんなので
ちまちまと書いていく事にする。



さて。
日本に帰ってきてすぐ、イチローが産まれてから
初めて夜遊びをさせて貰ったことがありました。



イチローをサムライ氏に託し、
私は午後から美容室、からの女子会。



何か月越しの念願のカラーをしてもらいました。



狙い通り、髪の毛を明るくしてもらって、気分も明るくなって、
その明るい気分のまま表参道をブラブラしている自分に・・・・・・

酔った・酔った・酔った!!!



髪の毛綺麗にしてもらって、
一人で歩いてたら、
あたしまだイケるじゃーーーん!!
って 笑



とにかく、一人で歩いてるだけで楽しかった。
イチローとこんなに長い時間はなれるのも初めてだったから、
不安も沢山あったけど、でもすごいルンルンした♪



そして夕方から女子会。



夜に友達とワインを飲んで盛り上がる
なんて行為が、約2年ぶりだったでしょうね。



感無量でした。
なんかもう、すべての事に感謝した。



本当に楽しくて楽しくて、
これが夜!これが友達!!って、ひしひしと感じていた。



ロンドンではまぁ、そもそもの友達が少ないというのもあるけど、
お酒を飲む友達というのが、また極端にいないため、
夜に出かけるという事は皆無。



日本ではイチローを預けて出かける事ができないため、
出かけられるのは昼のみ。



この1晩だけが、丁度サムライ氏も日本にいて、
友達のスケジュールも空いてて、
奇跡の一夜でした。



あたし、この夜の思い出だけで、
夜遊びまた1年くらい我慢できます。
20161106_girls01.jpg



出会って9年。
出会った頃と同じように、皆でワインを飲んで、
皆で酔っ払って、皆でバカできる。



本当に幸せな夜でした。
20161106_girls02.jpg



◎  お散歩 

最近は、お天気さえ良ければ、
お靴持って外に行ったりしています。



外を歩けるって、イチローにとっては大冒険なんでしょうね。
転んでも転んでも、何度でもめげずに起き上がり
ワーワー言いながら、ニコニコ歩いてる息子です。




今日は風が強かったけど、広々な公園に行ってみました。
どこまでーーーも歩いて行きそうな気配でした(笑)




家でもハイハイの頻度がめっきり減ってしまった最近。



あんよのレベルアップはとても嬉しい反面、
可愛いバチバチはいはいを見れなくなるのは寂しい(/ _ ; )


◎  誕生日でした 

サムライ氏と私、先日誕生日でした。
私は32歳になりました。



イチローがいるので、自分の誕生日なんかどうでもよくなりました。
そして、当たり前のように、サムライ氏の誕生日もどうでもよくなりました(笑)



サムライ氏は家でヒッソリと1日を過ごした模様。



私は家族に祝ってもらいました。




とても賑やかな誕生日でした。

いや、誕生日にかかわらず、いつも賑やかな私の家族です。




そして私はまた風邪で発熱中です。
しんどい。






back to TOP