FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  初めての体調不良 

イチローが翌日からどんどん体調を崩し、
ゴホゴホと咳+鼻水から始まり、週末は39.5度のお熱が続きました。



イチローが生まれてから、丁度とつきとうか頃の出来事。
お腹にいた時間と同じ期間を過ごした頃に、
初の体調不良です。



小児科を受診したら、喉からの風邪と言われ、
あーー・・・保育園で泣きまくって喉を弱らせたうえ、
保育園から風邪もらってきたんだな。

と、保育園に行かせた事を後悔。



そして、お熱が続いたあくる日の夜、
異様に泣き続ける息子を救急病院に連れて行くと
中耳炎との事。



踏んだり蹴ったり。



保育園に預ける=風邪をうつされて来るというのも覚悟していたけど、
それは保育園を継続していくうえでって思っていた事で、
まさか息子はクビになるわ、風邪はうつされてくるわって結末になるとは
思っていませんでした。



そろそろ成長過程的にも、お熱の一つも出すだろうなとは思ってたけど
今回は全てにおいて
あぁ、私があんな保育園なんかにイチローを託さなければ
って思ってしまいました。



それにしても、小さな子供が体調不良って
母親にとっては死ぬほど辛い思いですね。



初めての経験だったので、何をするにもオドオドオドオド。



私はなんて弱い母親なんだろうと思いました。



大量に吐いたり、泣き続けたり、ゴホゴホ痰の絡んだせきをしたり、
イチローがこのまま死んでしまうんじゃないかと思って、
何度泣いた事か。



夜な夜な泣きじゃくるイチローをずっと抱っこしながら、
一人でこういう事にも向き合うって辛い。
シングルマザーやってる人ってすごいな
と思いました。



病院に行く度に、悲鳴のように泣くイチローと
どうしても一緒に泣いてしまう母。



何度もお母さんはシッカリしてくださいって言われました・・・



サムライ氏と離れて日本だったから、今回は私ひとりでイチローの面倒を見てて、
それはそれは心細かったけど、
それでも、ちょっと救いだったのは、ここが日本だという事。



小児科受けて、救急病院受けて、耳鼻科受けてって、
何のストレスもなく専門医を受診する事ができたのが
非常にストレスフリーでした。



これがロンドンだったら。
これがNHSだったらって思うと、ゾッとしました。



イチローくん、ようやくお熱も7度台に落ち着いてきて、
元気も少し取り戻してきた模様。



本当、踏んだり蹴ったりな保育園体験からの
初のお熱&まさかの中耳炎併発でした。



もう少し大きくなったら、1才過ぎたら、また一時保育試してみようと思っているけど、
でももう二度と同じ保育園には預けないと誓った週末でした。



顔までかぶれちゃったイチロー。
本当に可愛そうだったT_T
20160926_01.jpg



スポンサーサイト





back to TOP