FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  皮膚トラブル続出 2/2L 

なんか痛いんだよね~
というサムライ氏のあばらを見ると、赤いボツボツが星座のようにできている。


どう見ても普通じゃないので、『GPに行きな』と言った。


いや、大丈夫だよ。
というサムライ氏。


いやいや、違うから。
君からイチローにうつって、イチローがまた被害にあって欲しくないから、
病院に行ってくれと言っているんだよ



という事で、GPに行かせた。



診断:帯状疱疹



ほれ見た事か!!!
立派な皮膚病じゃないか!


こんなん放置してイチローの事お風呂入れてたら、
イチローが水疱瘡になって大変だったわ。


と、夫がとても辛いであろう時に、
息子の心配しかしないダメな妻です。


帯状疱疹、私はなった事ないんだけど、
とても痛く辛いというのは聞いたことあって、
その原因というのは免疫力の低下、つまり過労やストレスが原因だそうです。


よえー男だな
と思う反面、
当たり前のようにこなしてるけど、仕事のプレッシャーが半端ないのは分かる。
そのうえ、家に帰ってくれば、私からの執拗なるイジメ(?)のせいで、
そんな病気にかかってしまったんだなと落ち込みました。


そしてすかさずまた、
私たちは日本にいるから、あなたは仕事に集中しなよ
と提案したけれども、却下されました



家族は揃ってそばにいるべきだよ。
これはきっと花粉のせいだよ。雅ちゃんのせいじゃないよ。




落ち込みながらも帰りたい願望丸出しの私を
上手になだめたサムライ氏。


優しい夫に、優しく接してあげられる妻に戻るのは、
一体いつになる事やら。


サムライ氏的には、生理待ちだそうです。
気の長い、本当に優しい人。


1日5回も薬を飲む生活を送っています。
早く治るといいね。



スポンサーサイト



◎  皮膚トラブル続出 1/2 

イチローの皮膚、皮膚科で出してもらったクリームと保湿ジェルのお陰で、
絹のようなスベスベ肌になりました!


あまりにもスベスベだから、首から顔にかけてのライン触りまくってます。


これぞ、赤ちゃん肌!


が!
一番ひどかった部分は細胞検査の結果
Staphylococcus aureus
に感染している事が分かりました。


医者に、Staphylococcus aureusと言われても、分かるわけもなく、
その場はうんうんと聞いておき、
家に帰ってきてからその単語を調べると、
黄色ブドウ球菌
との事。



うん。日本語でも分からない。



とにかく、完治するには抗生物質が必要だそうで、
飲み薬と言われたけど、いやいや取りあえずは塗り薬にしてくれって事で、
少し強めのクリームを塗らないといけないようです。



早く肩の部分も、他の肌のようにツルツルスベスベになりますように。



こうして、イチローの皮膚トラブルが終息に向かう中、
今度はサムライ氏の皮膚に異変が起きました。




長くなるので、続きます。

◎  ベイビーヨガ 

妊婦の時からお世話になっている方が主催の、
ベイビーヨガに行ってきました。


同じくらいの月齢の赤ちゃん、しかも日本人がこんなに沢山!
20160427_yoga01.jpg


イチローは周りが気になって気になってしょうがないようで、
終始キョロキョロ。
20160427_yoga02.jpg


ヨガ自体は興味ないようで、この冷めた顔w
20160427_yoga03.jpg


なんか俺、道具にされてるんだけど?的な
20160427_yoga04.jpg


1度だけ楽しそうに声出して笑ってたけど、
基本的には終始クールにサムライ氏に
お前なにしてるんだ的な視線を送っていた息子。


周りで泣いてる赤ちゃんが多い中、
一人でお喋りしたり、うつぶせしたり、我が道をゆくイチローでした。


初めて大勢の赤ちゃんの中にいるイチローを見たサムライ氏は、
自分の息子のおりこうさんさに感動し、
やっぱりうちの息子が一番可愛いねと、
どこの親だってそう思ってるんだよというベタな感想を言いながら、
デレデレしていました。


幸せな男だ。


この日、イチローと私はリンクコーデ。
20160427_yoga05.jpg


先週お友達に頂いたイチローのボーダーのトップ。
たまたま私も同じようなのを持っていたので、お揃いできました。


私は自分と息子がお揃いのお洋服な事にデレデレ。


私もまた、幸せな女です。


膝の上に座らせたときのこの私の腕を掴む手が可愛いんです。
そして、指しゃぶってるくせに決め顔風なのがまた可愛いんです。


以上、親ばか日記でした!笑



◎  落ち着く場所 

最近はここがとても落ち着くらしい。


私のおまた。
しかも、ジャストフィットが好きらしい。
20160427_favorite01.jpg


君はそこから出てきたんじゃないよ。


3日かかっても出てこなかったから、
母さん切腹して出して上げたんだよ。






◎  心配は尽きず 

なんなんでしょう、このお天気は。
さっき、雪降ってましたけど。
極寒なんですけど。


うちの息子、今日で下痢7日目です。


授乳始めるや否や、
お腹がゴロゴロ言いだし、
踏ん張り出す日々が、
もう7日も続いています。


授乳の度なので、お尻のかぶれがひどく可哀想(;´Д`A


先週今週も引き続きGP通いです。


何かとトラブルが続いているイチローさん。
今朝からは咳と鼻水で、完全に風邪の症状。


おっぱいの途中から踏ん張り出しちゃうから、
きちんと乳を飲んで貰えてないのが心配なのに、
その少なくも飲んだ母乳を
相変わらず吐くイチローさん。


吐いちゃった。テヘペロ。
じゃねーよ!!!




いつまで吐くのだろうか。
私が身を削ってまで生産している大切な血液。。。
離乳食始まっても吐くのだろうか。
掃除がより大変になるな。。。


親の心子知らずです。。。笑


最近この舌出しポーズが流行ってるようで、
歯茎も痒そうだし、
もうすぐ歯が出てくるかね。


◎  生後5か月 

もうとっくに過ぎてしまったけど、イチロー生後5か月記録。


体重は7,200g
授乳は日中5回、夜1回、もしくは2回
お昼寝は9時と12時。両方とも30分しか寝ない。。。
寝返りは1回した以来しない
相変わらずよく吐く。母乳の無駄+掃除&洗濯大変
ひじと肩腕のカサカサがすごい
どら猫のように奇声を発する
うつぶせ大好き
夕方、眠たすぎると馬鹿笑いをする
本読んでもらうの大好き(しましまぐるぐる、いいお顔が特に)
朝は起きて1時間くらいは機嫌よい
明け方の眠りが極端に浅いらしく、3時くらいから1時間おきに起きてしまう。
下の歯がかゆいらしく、よく「んーんー」って下唇を吸ってる
泣くときも、歯を食いしばったように「んーんー」って泣く事もある



まだ、この時から2週間も経ってないのに、
既に今とチラホラ違う箇所が・・・


寝返りなんかは、今じゃひっくり返るなって言っても
コロンコロン寝返ってしまう・・・


毎日ただ単に過ごしていると、子供の成長スピードに鈍感になるけど、
こうして記録している事によって、
赤ちゃんの成長はすさまじく早いなと、改めて思います。


自分で書いてる育児日記、
日々の忙しさにかまけて飛び飛びになりがちだけど、
イチローの一つ一つの成長を大事に、楽しみにしたいから、
できるだけ毎日つけたいなと再認識したのでありました。


来月は6か月、ハーフバースデーだね。
そろそろ吐くの終わって欲しいな。。。


お昼寝がうまくいかないと、夕方の授乳で力尽きて寝てしまうイチロー。


一生懸命育てている方としては、
5か月、大きくなったなぁ
って思っても、

まだまだ、たったの5か月。
赤ちゃんですね♡
20190413_5months.jpg


◎  皮膚荒れ赤ちゃん 2/2L 

GPで無事にレターを出してもらい、
保険会社ともあーでもな、こーでもないやり取りし、
ようやくポートランドホスピタルの小児皮膚科の先生に見てもらう事ができました。



ただ皮膚科に行くだけで、めちゃめちゃ労力使いました。
2週間と3日かかった。



パンパースのアドバイザー的なのも務めている、
そこそこ有名な先生に見て貰うことができ、
GPで出されたクリームは使っちゃダメよと言われ、
新しいクリームを処方してもらった。



さすがプライベートのクリニックは、
GPとは違い対応も丁寧です。



何週間か前にも、日本人のお母さんが
イチローと同じ症状でかけこんできたわ
って言っていたから、
日本人の赤ちゃんって本当ナイーブなのね。



新しく処方されたクリームたちは、イチローには合っているらしく、
一番ひどかった膿んでいる部分も
少しづつ改善に向かっています。



あとは検査に回ってる結果に異常がなければ、
プライベートに行けて万々歳という結果に。



せっかく保険料を毎月払ってるのに、
プライベートの病院に行くのに、GPの手順を踏まないといけないのは
めちゃめちゃ腑に落ちないけど、
でも、そこで泣き寝入りしていては
もっと勿体ないので、
母さんはこれからもこの無駄システムとガンガン戦っていきます。



それにしても、クリームコレクターかってくらい、
我が家はイチローのクリームが溢れかえっています(笑



日本の病院、GP、ポートランドで処方されたもの
20160421cream01.jpg



皮膚が荒れだす前に、自分で買って使っていたもの
20160421cream02.jpg



せっかくGPでもらったデカポンプたちは、
イチローには使わないようにとの事なので、
私たちが使う事に。



しばらくは自分の保湿クリームは買う必要がないようです。



◎  皮膚荒れ赤ちゃん 1/2 

最近思う事。



あんまり神経質になりすぎない方がいいですよ
って言われて、

あ、そうですか
って思える人は、そもそもが神経質じゃないと思う。



年配の人は決まり文句のように私にそう言ってくるが、
もともと神経質な人は、その言葉には救われない事を知って欲しい。



さて、その神経質な私の息子、
ロンドンに戻ってきてから肌荒れが悪化しました。



イギリスにいる日本人の赤ちゃんのほとんどが肌荒れに悩んでいて、
月齢が上がるとともに落ち着くとは言われても、
『はい、そうですか』と放ってはおけません。



GPにも連れて行ったんだけど、
処方されたクリームを使うも一向に良くならず、
むしろ悪化してるのでは?と思うほど可愛そうな症状になってしまったので、
皮膚の専門医に見せたいと思ったんです。



でも、毎度毎度イラつかせられる、こちらの医療システム。
専門医に見せるにも、一度GPに行き、レターを出してもらわないといけない。



GPの予約をする為に電話するも、
一番早くて10日後と言われ愕然。



予約は諦め、毎朝8時に
その日の分の予約が取れるようになるので、それにかける事に。



朝8時
電話をしても繋がらない。



イチローを抱っこして病院に飛んでいった。



8時15分
もう今日の分の空きはない。と言われる。



だから、何なんだよ、この無意味な時間の無駄は
私は皮膚科に連れて行きたいだけなのに。



こないだすぐに見て貰えたのは緊急な症状だったからであって、
皮膚の事なら融通はできない
とか言われ、
更にカチーン。


でも母さん、粘りましたよ。
粘ってごねて、その日の予約を取りました。


粘ってごねたら、その日の予約くれるなら、最初から出せし。


長くなってしまったので、続きます。



◎  素敵なプレゼント 

昨日の出来事。



サムライ氏が私が大変だろうと気遣って、
チョコレート買ってかえろうか?
と聞いてくれた。



チョコレートは自分で買えるからいらん。
それより早く帰ってきて。

と私は答えた。



その後、たまたまクレジットカードのWEB明細を見たら、
チョコレート屋さんの支払いがあがっていた。



あーあ。またこんなんでバレてるよ。
チョコレートいらないって言ったのに。
ほんと優しい夫だなぁ。




だなんて思って、家で幸せホカホカ待ってたんです。



そしたらね・・・



そのチョコレート、私のためにじゃなかった。







私たちが前の会社でお世話になった人が引退したそうで、
その人とのランチの時の手土産にチョコレートを買って
持って行ったそうです。



なんだよ。
そもそもの私へのチョコレートが、そのついでじゃねーかよ。
幸せホカホカ気分返せし。



お世話になったその方より、イチローにプレゼントを頂きました。



ピーターラビットのお人形オルゴール&リングおもちゃ
しっぽが伸びるようになってて、そこを引っ張るとオルゴールが流れるよ。
20160221_pr01.jpg




オルゴールは寝かしつけの際に使いたいから欲しくて、
こないだ木のオルゴールを買ったばかりだったんだけど、
こっちのが断然可愛くて、さっそくイチロー近くに置きました。



夫婦共にたくさんお世話になった、ロンドンの母のような人。
Thank youカードをお送りしよう。



長い間お疲れ様でした。


◎  ひと騒動 

先日、散歩中、


あぁ、今日も救急車、パトカー、うるせー・・・


と思い歩いていたら、
パトカーがどんどん我が家がある通りに吸い込まれて行く。


何事?!と思ったら、
うちの裏の通りが物々しい雰囲気に。

20160419_01.jpg



え、なに。
立てこもり?テロ?爆発する?




なんだかよく分からないけど、
大事になっても、家にいたら逃げられないと思い、
公園のベンチに座って、
事の運びを眺めていました。


20160419_02.jpg



警察や野次馬たちもどんどん集まり、テレビクルーとかもやってきて、
物々しい雰囲気ではあったけど、
何となく爆発はないかなって思い、
トイレに行きたかったので家に帰った。


その夜にはこの件ニュースになっていて、
なんと、こんな人たちが
ロンドン市長であるボリスジョンソン宅のバルコニーを占拠し、
メガホン片手にCustody Rightsを訴えていたそうです。
20160419_03.jpg



なんと。
ロンドン市長がご近所さんだったとは。


サムライ氏は


へぇ、ボリス、あそこに住んでるんだぁ


って、まるで市長がお友達かのような口調で驚いていました。


私は恥ずかしながら、ボリスさんのお顔も存じず、
(何なら市長がボリスという人だという事すら知らず・・・)
例えば道でバギーの持ち運びを手伝ってもらったとしても、
到底気づかないと思います。。。笑


全く、今はあちこちで物騒な事が起こってるんだから、
不気味な騒ぎは起こさないで欲しいぜ。


取りあえず、爆発やテロじゃなくて良かったです。



◎  離乳食にも流派があるのか・・・ 

さて、そろそろ離乳食の時期です。
やはり同年代の赤ちゃんを持つママ友とも、離乳食の話題はよく上がるんだけれども。



離乳食
全世界共通で、おかゆ的な原型をとどめていないものから1さじづつ初めていくもの



と思っていた私は、
離乳食の話になると、ママ友との会話がいまいち分からなくなっていたんです。



で、自分の英語力の弱さゆえ・・・
って思ってたんだけど。



根本から違かったみたいです。



というのも、
こちらでは、Baby Led Weaningが今、離乳食の主流になっているようで



ベビーレッドウィーニング
赤ちゃん主導の離乳食




なんだけど、私はそれを赤ちゃんのテンポに合わせて、おかゆから始めましょう的な、
ごく一般的な離乳食の進め方の呼び名だと思ってたから、
話がこんがらがったわけで



このベビーレッドウィーニング
トロトロにしたペースト状のものや、すり潰したいわゆる日本方式の離乳食ではなく、
赤ちゃんが持ちやすい大きさにカットした固形物を
歯茎でつぶせるくらいの柔らかさにしたものを、
赤ちゃんに持たせて、好きなように食べさせましょう



というものだった。



驚きーーー!!!!



こないだ久しぶりに保健所みたいな所に行ったら、
離乳食の説明をされて、
またいつものようにこんがらがってたら

だから、バナナとかから始めていいのよ^^

って言われて、
えーーーー!!!!!!!
みたいな。



に、、、日本人はおかゆとかから始めるんですけど・・・・



どうも、最新の離乳食の進め方はこのベビーレッドウィーニングだそうで、
日本で一般的な離乳食の進め方は、イギリスでは一昔前のやりかたらしい。


その方が、食生活をスムーズにさせ、偏食が少ないらしい



どうするよ、私。



どっちの方式にするよ。



日本式?
イギリス式?



そんな離乳食の方式まで違うなんて思ってなかったのに・・・



私を惑わせないでーーーー・・・・



取りあえず、月末にこっちの離乳食ワークショップに参加する予定なので、
そこで色々教えて貰って、結局どう進めていくか考えたいと思います。



実際のところ、どっちが良いのだろうか。



親は子供にとって最善を選びたいと思うから、
いちいちの決断が難しいですね。


それにしても驚いた。
いきなり固形物渡して、上手に食べられるのだろうか。



◎  Bonding 

※長文になってしまいました。


素敵な考えを持っている人が好き。


どうしてもダークサイドが強めの今の自分に、
ポジティブな風を吹き込んでくれる人が好き。


私はどうしても、小さいと不安な事が多いから
イチローに対して早く大きくなれーって思ってしまうけど、


大きくならないでー
と思いながら子育てをしているお母さんたちって
素敵だなって思う。


子供のその時、その時を大事にしてるんだなって思う。


そういうの、見習いたいなと思う。


そういう時、自分はなんて育児を楽しんでいないんだって思う。


今までは、隣でイチローが寝てると、
気になって気になって自分が全然よく眠れないから、
早く6か月になって、別々に寝たいと思っていた。



でも、そういう素敵な人々に、爽やかな風を吹き込んでもらう事により、
自分がよく眠れないより、
イチローが夜中に起きた時に寂しい思いをする方が嫌だなと思うようになり、
予定していたイチロー独立予定日を廃止。



赤ちゃんは3歳まで母親とベッドを共有する事により、穏やかな心を持てる傾向にあり、
一人で寝かせる事は、母と子の結びつきを困難にさせ、脳の発達にも影響する

デイリーメールの記事にも書いてあったけど、
最近、母と子の絆について、よく考えるようになりました。



ここ数日で、起きてしまった時の再度の寝かしつけを
寄り添いに変えたんです。



お昼寝の途中や、夜中に起きてしまった場合、
今までは特に何を考えるわけでもなく授乳をしたり、
抱っこして再び寝かしつけていたんだけども、
そろそろ夜の授乳回数も制限したいし、抱っこもしんどい。



じゃぁどうしようって考えた結果が、寄り添ってみようと思って。
※うちはもともと添い寝もしないし、ベッドも別なので。



そして、実施してみたところ、
ただ寄り添って、寝息を大きめにしただけで、
再び眠りに戻ってくれるようになりました。



そんなにか。
そんなに母さんが側に来ただけで安心するか。




たまらなく愛おしくなりました。



今までは、
夜泣いた→おっぱい→吐く→大変
もしくは、
夜泣いた→抱っこユラユラ→腰痛い→大変
だったけど、寄り添ってあげるだけで良かったんだね。



そんな事に気づくのに、5か月もかかってしまってごめんね。



私が側にいるだけでイチローが安心してくれるのが
目に見えたのが嬉しくて、
何なら、同じベッドに入れちゃおうかとも思ったけど、
それはやっぱり夫婦関係が更に冷え込みそうなので我慢。



さすがに、3歳まで一緒のお部屋で寝る運びにはならないとは思うけど、
もうしばらくは、私たちのベッドの横でねんねしてもらおうと思います。


自分の一人で寝たい欲求が自然になくなったのが
とても嬉しくて、
こんな部分で『母になったんだな』と実感した最近。


◎  マンゴー転がり事件 

今朝、買い物に行った時のこと。


雅ちゃん、自分の好きなフルーツ選んでおいで
と言われ、
あたしゃ子供か
と思いながらも、マンゴー(丸ごと)を選んだんです。



で、会計を済まし、ベビーカーを押しながら歩いていると、
向かいから来るおばちゃんが私たちに何か言う。



あなたのマンゴー、転がったわよ!



振り返ると、横断歩道に我が家のマンゴーが転がっている。



サムライ氏はソーリー!と誰に謝ってるんだか知らないけど謝り、
横断歩道に飛び出していった。



まるで子供がサッカーボールを追いかけて走って
怒られるパターンだなと思った。



彼はこの出来事がツボにはまったらしく、
その後もずっと


マンゴー転がったね


なんでマンゴー転がったのかね


あなたのマンゴー転がっただって


どこからマンゴー落ちたのかね



って、キャッキャ騒いでいたけど、
あたしからしたら、


買い物袋の口が空いたままだったから転がったんだよ。


って感じ。


マンゴーが転がっただけで、そんなに楽しめていいな。
高校生みたいだ。



今日は寒いですね。


◎  5か月のお祝い 

本日イチローの5か月記念日。



サムライ氏からアクアパッツァが食べたいとリクエストがあったので、
お魚屋さんで鯛を仕入れてきました。



でかい!




でかすぎて、我が家にある一番大きなオーバル型ストウブを持ってしても、
はみ出てしまった。



死んだ魚のような目で、あたしを見るんじゃねぇ
とか言いながら、一人で笑っていた私




見た目あんま美しくないけど、超美味しくできました。
飛び出てきた目玉も食べて、DHA注入。




私が頑張って接種している栄養で、
イチローがすくすく育ちますように。



そろそろベビーカーを椅子型にチェンジしないとなと思っていたので、
今日は天気も良かったので挑戦。
20160414_pram01.jpg



色んな景色が見えるのが嬉しいみたいで、
1時間散歩しても眠りませんでした。



私も、イチローと対面して歩けるので嬉しい。



でも、色んなものを見て刺激を沢山うけたからか、
夜は大興奮でなかなか寝付かず。



少しづつ色んな刺激になれて、少しづつ立派な赤ちゃんになっておくれ。



◎  救急車=騒音 

天気の良い夕方前、
ベビーカーで少し寝かせて上げようと思いお散歩へ。



うとうとうと



パトカーがやってきて、大泣き。



うとうとうと



救急車がやってきてギャン泣き。



いつも思うんだけど、
イギリスの救急車はなんであんなにけたたましい音なのだろうか。



あそこまで爆音じゃないとダメなのだろうか。



乗ってる人は耳痛くないのかな。



少なくとも、私はいつも耳が痛い。
そして、突然鳴らされると、こっちが倒れるんじゃないかってくらい
びっくりする。



赤ん坊にも良くない音なのは確実。



静かな散歩コース、ないかな。



◎  お花見 


週末、Regent's Parkまで桜を見に行ってきました。
20160411_rp02.jpg


イチローとは現地待ち合わせ。
なんて(笑
20160411_rp01.jpg


イチローにとって、初めての桜。
ものすごーーーく無反応でした。そりゃそうか。
20160411_rp023jpg.jpg


寒いのに、着ぐるみ引っぺがされて
写真撮影をさせられたのが気に入らなかったのか、
イチローさん、終始ご機嫌斜め。


滞在時間10分程度でさっさと退散してきました。


来年はもうちょっとユックリ桜を堪能できるといいね。
でも来年はきっと、走り回っちゃって桜どころじゃないんだろうな。


帰りがけ、知り合いのご夫婦に遭遇。


妊婦時代にお知り合いになって、同時期に出産し、
産後初めて会ったのですが、
何とも変わらないお美しさに、唖然ですよ。


方や、昼寝からの起き抜け姿で、
髪の毛すらもボサボサのままやってきた私。


レベルが違いすぎる。


あちらはご夫婦揃って綺麗な格好していたのに、
うちは夫婦揃ってパジャマみたいな恰好してて
非常に恥ずかしかったです。


うちはパジャマ夫婦だねなんて話しながら、
今後の私たちの装いについてあーだこーだ言いながら帰って来ました。


どうせ私は、常に綺麗にしていたい!って思っても3日坊主だし、
サムライ氏はそもそも大学生みたいな洋服しか持ってないし、
私たちは素敵夫婦から程遠いいですね。


◎  残念サービス 

日本で買ってきたマイタンブラー。



ベビーカーを押していると、両手がふさがってしまうので、
最近はこの水筒を持って、スタバに行きます。


そうすると、25Pオフ!
店員によっては何故か50Pオフの時もありw


このタンブラーを持って初めてスタバに行った時は、大変人気者になりました。



可愛いから



どこで買ったの?


見てみてー!

って、他の店員に見せびらかされたり。


そして私は、誇らしげに言うのです。


フロム、ジャパンよ!と。


クールなものはいつも日本から来るわよね!
なんて言われて、気分良くなってると、
自分の飲み物が出てくる。







キャラメルでベタベタになったMy水筒。
※私が注文するのはキャラメルマキアート。


水筒可愛いって褒めたならさぁ、
もって丁寧に作ってよ・・・


なんでキャラメルこぼしたまま、そのまま渡すかな。。。


私の手もベタベタになって、
ベビーカーもベタベタになるじゃん。


本当残念サービスのイギリスです。


◎  男の料理シリーズ 

今日のディナー。



サバの塩麹焼き
サバ卵の煮つけ
サバあら汁
ご飯


※色合いが地味だったので、差し色にマカロンw


作ってくれたのも、よそってくれたのもサムライ氏です。


なかなか、サバサバしていました!!笑


そして、小心者のサムライ氏、
魚屋のお兄ちゃんに下ろしてくれって言えなかったらしく、
家で一生懸命下ろしていた結果、


魚、骨だらけ!


『あそこは言ったら綺麗におろしてくれるからね。』
と、次回のためにコーチング。
※私は魚は自分でおろせないので、いつも魚屋さん頼みです


週末はサムライ氏がご飯を作ってくれます。


美味しいか、美味しくないかは別にして、
私を楽にしてあげようという心意気が嬉しいです。



◎  手打ち 

出産後、自分の性格の中でも、の部分の比率が、
拍車をかけて広がっていると思う。


時々、なんでこんな自分になってしまったのだろうと思う。


これもホルモンのせいなのかしら。


ただ単に、そういう性格に悪化してしまったのか、
ホルモンのせいで一時的に過敏になっているのか。


性格悪化なら仕方ない。自分のせい。
ホルモンの影響なら、まじで手ごわいぜ、見えない敵。


こんな話をお友達としていたら、
その子のおうちの旦那様は
何でもかんでもホルモンのせいにするな
とか言ってくるらしく、その子の変わりに殴ってやろうかと思った。


そんな奴は転んで怪我でもしろ。


うちの旦那様は、感情的だった妻が、更に感情的になってたって、
理解してくれようとしてくれるバファリンのような夫。


別居は嫌だというし、
昨日は16時には帰ってきてくれたし、
沢山謝ってくれたし、
手打ちのマカロンも久しぶりに買って来てくれたし、
仲直りしました。


まだ完全には許せない部分もあるけど、コンプロマイズ。
うちの夫はどこの夫よりも優しいのは事実だから。


でも、どこの夫よりもって、誰かと比べる必要はなくて、
私の中で彼に対してどう思うかが重要で


よく、最初から旦那に期待していなければ、
イラつく必要もないよ
って言われるけど、
最初から期待できない人だったら、私は結婚してない。
いないものと思わないといけない旦那なら、本当にいなくていい。


これが私の考えだぞ
と、お伝えさせて頂きました。


けんかする度、同じような事を説教されているサムライ氏。


きちんと理解してくれてるのか、
聞き流されてるのか。


仲直りした後すぐ、私の抜け毛を心配して、
2人目はミルクにする?
って。


いやいや。。。
さすがに今さっきまで別居を考えてて、
あなたに対しての感情も冷めてきてるんですよって言ってるのに、
2人目って・・・


人の話聞いてるのかなぁ・・・って疑いの目をむけたくもなるけど、
まぁ、こんな感情的で、理不尽な事でも怒りだしたりする妻と、
2人目の子供の事まで考えてくれて、ありがとうって事で。


日々、幸せ感じて過ごしたいですね。



◎  心無い一言 

今週、サムライ氏の心無い一言で
私は深く傷ついた。


育児方針について理解してくれていると思っていた夫からの、
批判ともとれる一言だった。


その一言で、私がまるで
ダメな母親だと言われている気がした。


私は泣けた。


この人には私の気持ちは伝わってなかったんだ。
今まで事細かに色々話してきて、
分かってくれてる、応援してくれてると思ってたのは勘違いだったんだと思った。


サムライ氏はその後すぐに何度も謝ってくれて、
次の日も謝ってくれたけど、私は許せない。
許してあげたくても許してあげられない。


そして昨日、イチローの4か月の予防接種があった。


今回は、2か月の時に打ったものたちと一緒。
高熱の出るMenBの接種があるので、私もずっとピリピリしていた。


注射自体はサムライ氏が行ってくれて、イチローも勇敢に耐えたという事だった。


しかし、その後彼は会社に戻り、その日は飲み会。


イチローは予定通り高熱を出し、
夜、寝かしつけてからも何度も起きちゃって、ギャンギャン泣いてて。


薬飲ませてるのに体は熱いし、
鼓動は早いし、
注射の副反応だからしょうがないんだって分かってても、
やっぱり心配で心配で・・・


今までのところ、イチローが具合悪い時、
100%の確率でサムライ氏は飲みに行っています。


私はそれがどうしても許せなくて。


もちろん、具合が悪くなるのは事前に分かってる事じゃないし、
今回の注射も、予定が変わっちゃって昨日になってしまったんだし、
しょうがないっていうのは分かってるんだけど、
やるせなくて。


やっとの思いで寝かしつけたら、その頃になって帰ってきて、
寝室に来ないなと思ったら、リビングでiPadやってて自分の時間を堪能中。


夜中、イチローのお薬飲む時間になっても、何か手伝ってくれるわけじゃなく、
自分はクークー寝てて、


明け方、泣き始めたイチローに可愛いなぁと囁いて、
抱っこするわけでもなく、自分は出て行ってしまった。


イチローが辛い時(イコール私も辛い時)、私が一人で耐えないといけないなら、
私は何のためにロンドンで孤独育児をしているんだろうって思った。


同じ一人で耐えるんだったら、
これなら日本で家族の側にいた方がましだと思った。


息子への愛情は募る一方で、
旦那への気持ちは急速に冷えていくばかり。


これもまた、ホルモンのせいなのだろうか。


別居しようかなと思い始めた最近です。


話題がダークなので、頑張るイチローの写真でも。
お熱あっても元気なのは母さん嬉しい♡






◎  せっかちゆえ 

バターカッター付ケースを買った。


ケースに赤字で
冷蔵庫から取り出した直後のバターは硬いから、常温で30-60分放置してから使え
って書いてあったのに


せっかちな私は待ちきれず。

でもこの通り、入っていかず
ちょびちょび押し込むはめに。


しかもはみ出てるし。



そんなんでうまく行くはずもなく、
この通り。。。


汚い。
むしろ使いづらくなってしまった。。。



いつの日か本当にこんな風に切れるのだろうか。



◎  ねんねトレーニング 

目下、お昼寝トレーニング中のイチローさん。


寝付くのはできるようになったけど、
2時間寝て貰いたいランチタイムのお昼寝が、
どうしても30分くらいで起きてしまう。


ここが重要なのに!


そして、目覚めた後は、一人では眠りに戻る事はできず、
ギャン泣きを始める。


この時の眠りへの戻し方がまだ確立されていなく、母模索中。


いつの日からこうなったのかは覚えていないんだけど、
うちの場合、夜寝は全然手がかからなく、
寝かしつけ後に起きても、
こんな風にカメラ覗いたりして、ちょっとキョロキョロしたら、また自分で寝る。
20160404_bed02.jpg



彼にとって、昼寝と夜寝、違いは何なのだろうか。
と、母は思う。


ただの習性かな。


続けて行けば、お昼寝でも再び自分で眠りに戻って行く事ができるのだろうか。


◎  イチローちょびダウン 

先日、朝起きたらイチローさんが大人しい日があった。
大人しいというより、元気がない。


熱を測ると、いつもよりちょい高。


そして何故か、右目だけ涙でウルウル。
20160404_eye01.jpg


右目だけ、どんどん涙が溢れてきて、どんどん目ヤニになる。
20160404_eye02.jpg



母さん心配すぎて、すぐにGPに飛んで行きましたよ。


赤ちゃんはウォークインでもすぐに診て貰えるらしく、
受付のお姉ちゃんが元気のないイチローを見て
『なんて可愛そうなの』と、ウォークインドクターにすぐに電話を入れてくれた。


目は何かのインフェクションだろう。
熱は少しあるみたいだけど、心音は正常なので問題ないだろう。


という事で、目薬といつものパラセタモールを貰って帰って来ました。


こっちの医者とか信じてない私は半信半疑だったんだけど、
お目目は目薬を入れたらその日のうちに治ったし、
熱もその日には下がりました。


良かった。


きっと日本からこっち戻ってきた事で疲れさせちゃったのでしょう。


ごめんよ、イチロー。


それにしても、我が子の具合が悪くなると、
いてもたってもいられなくなりますね。


もっと精神的に強い母親にならないと、
いちいちこんなにオドオドして、落ち込んでるようじゃ、
心臓がいくつあっても足りないなと思いました。


取りあえず大事に至らなくて良かった。



◎  寝返り 

日本にいる時から、
もう少しで寝がえりするな~って感じだったイチローさん。
20160319_negaeri.jpg


何故かいつも、グズッて、誰にもかまってもらえないと、
急に寝返りしようとしだします。


誰もかまってくれないなら、俺が行ってやる
ぐらいの心構えなのかしら・・・笑


こないだ、またグズッて、一人で騒いでたんだけど、
私もサムライ氏も放置してたら、急に裏っ返っていました。


突然の事に私、唖然。


え、今寝返りした?
それとも段差でひっくり返っただけ?!



寝返りしたのか、ひっくり返ったのかは定かではないが、
その後、得意の寝返り返りをして、仰向けに戻ったイチローさん。


感動~


『もう1回やれ』って、サムライ氏と一緒に見守っててもやってくれず。


1回転がりだしたら、それを機に転がりまくるって聞くけど、
うちの子はそれ以来、まだ寝返りらしきものはしていません。


いつかするんだろうけど、
あーあ、記念すべき初寝返りを、放置してて見れなかったなんて・・・


ショック。。。



◎  赤ちゃん連れフライト~ビジネスクラス編~ 2/2L 

さて。ビジネスクラスの利点。


半個室状態なので、おっぱいも出し放題だしw、
おむつも席で変えられます。


普段から添い寝をしているママなら、添い寝もできるので楽だと思います。


うちは、普段が添い寝じゃないのに、添い寝してみた結果、
狭いから肩凝るわ、顔はひっかかれるわ、災難でした


そして結局、シートを占領されるという。
201603_flight02.jpg


着陸前3時間くらいになって、ようやく眠ってくれたので、
息子に席を譲り、母は隅っこにちょこんと座り、
携帯のライトを使って本を読んだりしていました。


あと、ビジネスクラスだと、自分の好きなタイミングで飲み食いができるのが良いです。
しかも、食べ放題。飲み放題。


行きはプレエコで、皆と同じタイミングで出されたり片付けられたりして、
何だか全然落ち着かなかったけど、
ビジネスはリモコンで自分でオーダーできるので、
イチローが寝てる時、ここぞとばかりにあれこれオーダーしていました。


強風の影響で、この日はフライト時間が13時間強


最初の10分と、最後の3時間以外ずっと起きてたイチローさん。
私がトイレに行くときも一緒に連れて行っていました。


体的には厳しかったけど、
ギャン泣きはしないでくれていたので精神的にはとても楽でした。


ありがたきビジネスクラスでした。


この日、同じフライトにイチローと同じ月齢の日本人の赤ちゃんがいて、
飛行機に乗り込む前、羽田で少しお話してたの。


で、機内で別々になって、ロンドンに着いてからは上手く会う事ができず、
せっかくお友達になりたかったのに連絡先聞けなかった・・・


せっかく貴重な同月齢ママだったのに・・・
痛恨の極み。


到着ロビーから出てくるのしばらく待ってたけど(ストーカー?笑)
あちらは長蛇の列に並んでいたのが見えたので、
私が待ってる間には出てきてはくれませんでした。


またどこかで会わないかしら。。。


◎  お昼寝の重要性 

今日は、イチローが産まれて来てから、
一番機嫌よく1日を過ごしてくれた日になりました


お昼寝のお陰です。


今まで、朝寝は割と規則正しくしていたけど、
朝寝の後から夕方までのスケジュールが定まっていなく、
お昼寝の時間というのも別に決めていなくて、
イチローの好きなように任せていた結果、全然お昼寝しない子だったんです。
(私が出かけ過ぎというのもある。)


そして、夕方になるに連れて、毎分うるささが増していき、
母グッタリ。みたいな。


で、この度お昼寝に着目して、何日か前からお昼寝トレーニングを実施。


午後のお昼寝時間の目標2時間と少し。(世論を参考にw)


でも、突然さぁ寝ろ!って言われても、上手く寝てくれるわけもなく、
寝てくれても30分で起きちゃう日々が続き、ずっと失敗していたけど、
今日!!初めて目標とする時間まで寝てくれる事ができました!


母さん、嬉しくて、嬉しくて、感動ですよ


そして、お昼寝から起きた後のイチローさん、
産まれて来てからのこの4か月のなかで、一番ご機嫌に過ごしてくれました。


この目に見える変化が嬉しくて、夫婦共にお昼寝の大切さを実感。


なんか今まで、ろくに快適なお昼寝環境も提供しなかったくせに、
うちの子うるさくてって文句言っててごめんね。


赤ちゃんは別に親が何かしなくても、
自分が自分で過ごしたいように成長させて上げるのが一番



っていう派と、


赤ちゃんのリズムは親が作って上げるべき


っていう派とあると思うけど、


私は両方試した結果、後者ですね。


赤ちゃんの好きなように過ごさせて上げている方が、
母親としては精神的にも楽かもしれないけど、
例え、滑り出しに赤ちゃん泣かせることが多くなったとしても、
結果的にその後の時間、子供がご機嫌に過ごしてくれるのであれば、
子供にとっても、親にとってもWinWinだなって思った本日でした。


今日は本当に幸せなので、サムライ氏とお祝い。
ほろ酔いで、将来について話し合ってるこの時間が大好き♡


明日もお昼寝上手にしてくれますように。


◎  赤ちゃん連れフライト~ビジネスクラス編~ 1/2 

日本行く時、プレエコでもしんどかったのもあるし、
東京→ロンドン便は昼発なので、
絶対機内で手を焼くなと思い、
帰りはビジネスクラスにアップグレードしました。
※ちなみに、一人で先に帰ったサムライ氏は、ファーストクラスにアップグレードしやがった


ロンドン⇔東京便、普段は激混の為
アップグレード予約入れても、できない事が多いけど、
今回はベルギーのテロのせいで、ビジネスマンのキャンセルが相次いだらしく、
アップグレード成功しました。


結果、イチローさん、フライト中ほとんど寝なかったので、
ビジネスクラスにして良かったです。


機体はSKY SUITE777。
バシネットは後方の真ん中席2列がつくみたいです。


こんな感じ。
201603_flight01.jpg


通路についてるから置きづらい

シートから見えないので様子が気になって落ち着かない



しかも、この写真だと頭を通路側に置いてあるけど、
この時もまた頭は内側に向けて下さい・・・って言われました。


無理です。


という事で、バシネットを使ったのは、この時のみ。


飛んで早々寝てくれたので、まさかの快適フライトか!?って期待しましたが、
ほんの10分で起きてしまいガッカリな結果でした・・・


続きます。


◎  息子とのコミュニケーション 

普段はおんぶ専用紐でおんぶしているんだけど、
持ってるエルゴでもおんぶができるっていうんで、ちょっと試してみた。


何となくこうかな?って思って背負って、鏡を見に行ったら・・・・


イチローの顔が変な所から出てた!!!!


変な所から出てるのがおかしくて、
そこじゃないよね~って赤ちゃん相手に爆笑してたら、
イチローも私につられてケタケタ笑い出した。


20160331_omb01.jpg


そこ顔があるべき場所じゃないし~!
って言うと、
意味も分からないだろうにケタケタケタケタ~


最近はこうやってコミュニケーションがとれて、嬉しいなぁ。






back to TOP