FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  おんぶひもデビュー 

私たち娘3人、妹の子たち3人、
全員あまり手がかからなかったらしく、
うちのイチローさんの手のかかり具合には家族全員が驚いていました。


私にとっては初の子だし、
赤ちゃんなんて皆こんなもんだと思って過ごしてきたわけだけど、
うちの家族にとっては異常にうるさいと映るらしく、
やれ神経質に育てすぎだの、
甘やかし過ぎだの、
疳の虫が強すぎるからお寺に連れて行けだの、
度々イラッとする事を言われました。


親にまでそんな事を言われてしまい、
一緒に過ごしている妹の子も本当静かだし、
サムライ氏の両親もイチローの騒がしさに驚いていたし、
うちの子やっぱり異常にうるさいのかなって不安に思ったりもしたけど、
友達に相談したら「赤ちゃんなんてそんなもんだよ」って言ってもらえて
とても安心しました。


そうだよ。
うちの子、うるさいけど、赤ちゃんなんてこんなもんなんだ。
妹の子どもたちが静かでラッキーなだけなんだよ。


それにしたって、めちゃめちゃかまって君のイチローさん。
一人にしておくとすぐに泣きだすので、結局こうなってしまいました。


おんぶ紐。。。
笑えない。
20160329_omb02.jpg


私とおばあちゃんと代わる代わるおんぶ紐対応で頑張りました。
20160329_omb01.jpg


ロンドン帰ってきて、かまって度が上がってる息子と対面し、
サムライ氏も早速おんぶ紐。
20160329_omb03.jpg


俺は常に誰かにかまってもらえているのが当然だ!という顔つきに、
ちょっとイラッとします(笑


早くひとりでも大丈夫な強い男の子になってくだされ。


スポンサーサイト



◎  切磋琢磨② 

いつもうるさいうちの子と、いつも静かな妹の子。


本当にしょっちゅうしょっちゅう一緒にいたので、
いつの日からかは、イチローが泣き出しても、従弟が隣に来ると、
泣き止んだりする事もありました。


赤ちゃん同士、通じるものがあるんですかね。


こいつがなんで俺の枕使ってるんだって睨んでみたり
20160329_haru04.jpg


一緒にうつ伏せ運動に励んでみたり
※妹の子はデブだから、顔あがらないww
20160329_haru03.jpg


同じ角度でチュッチュしてみたり
20160329_haru02.jpg


お互い刺激を与えながら、切磋琢磨過ごした日々でした。
20160329_haru01.jpg


他の赤ちゃんとのふれあいって大切だなって思います。


次会う時には、従弟も痩せてるかな(笑


◎  愚痴 

リズムが崩壊したイチローさん。
夜、何度も泣いては起きる日々が続いています。


そのうえ、明け方にも泣きが入るので、
再び眠りについてくれなくなり、
5時頃には再び寝かしつけるのを断念して起床。


日中はお昼寝もほとんどせず、
本人も眠すぎて機嫌が悪く、
抱っこしてないと泣き続けます。


甘え泣きとかじゃなく、
まるでどこかが痛いかのように泣くから、
声が枯れちゃって枯れちゃって、
選挙が終わった後の政治家みたいな声しています。
でも、泣き続けるから治りもしない。


可哀相。


あの声聞くと、胸が痛くてたまりません。


でも、私もものすごく辛い。。
とても眠いし、ずっと構ってないといけないので腰が痛い。


で、私が「しんどいよー」「辛いよー」って言ってる側から、うちの夫


じゃ、英気を養う為に寝るね。
って。


20:20の出来事です。


どんだけ早寝ーー!


ってか、お前が英気を養ったところで、
夜に乳上げてるのは私なんだよ。
お前は寝てるだろっっっ。


と、イラ、イラ、イラ。


まぁ、泣き続けた際の抱っこ係は旦那なんだけどね。


イチローが落ち着いてくれないと、
サムライ氏への怒りが募る一方です。


あぁ、夜が怖い。


眠い。


腰が痛い。




◎  日本のショッピングモールは最高! 

今回の日本滞在中、会えたのは地元付近で会える友達のみでした。
都内まで出ないと会えないお友達は、残念ながら今回は見送り。
そして、外出はお昼のみ。


会える友達も、出かけられる時間も場所も、
限られてしまうのが子持ちの宿命ですね。


ま、これは覚悟していた事です。


それでも、私達に合わせて会う時間を作ってくれた友達には感謝です


今回超活用させてもらったのは、大型ショッピングモール。
ららぽーとイオンレイクタウンです。


前は、レイクタウンなんかはただただ広すぎて苦手だったんだけど、
赤ちゃんがいる今、レイクタウンは神様に思えました(笑


育児に煮詰まっても、あそこに行くだけで1日過ごせる。


ベビールームもあちこちあって、しかも綺麗だし、
授乳室も個室になっててオシャレなライトなんかついてたりして、
もう、素晴らしい!の一言です。


ただ、何もないロンドンで育ってきたイチロー氏には
煌びやかな日本のショッピングモールは刺激が強すぎるようで、
授乳室に入っただけで
この素敵な場所なに?!
と目をキラキラさせて落ち着きを失い、キョロキョロキョロキョロ。


お店を見て回ってても、静かにベビーカーに入っててくれず、
俺も見たい!とギャン泣き。


初めてレイクタウンに行った時は、朝から夕方近くまで長い時間いちゃって、
しかもずっとレンタルの簡易ベビーカーに乗せていたので、
風景が見たい放題。


イチローには刺激が強すぎて、夜、悲鳴泣きを起こされました。


それからは、毎回自分の戦車ベビーカーを持参。
↑どこに持って行っても100%ガン見されるw
滞在時間もせいぜい4時間程度にまとめるように気を付けて、
親子ともども、ロンドンにはない
サービスの行き届いた大型ショッピングモールを堪能していました。


こちらは友達とレイクタウンで会った時の1枚。
この日も俺も景色を見たいんだ!と抗議泣きをされ、大変でした。
2か月先に産まれたお兄さんに、なぐさめてもらっているイチローさんなのでした。
20160328_02.jpg


◎  ロンドンに戻りました・・・ 

戻ってきてしまいました。


フライト前日は、帰りたくなさすぎて、夜、本気涙。
今まで、これほどまでに戻りたくないって思った事はありません。


日本での育児、快適すぎた。楽しすぎた。幸せすぎた。
この反動がどでかいです。


愛息子は現在、再び生活リズムが崩壊され、
昨日の夜はまた夜通し泣いていました。


今日の日中も上手にお昼寝する事ができず
泣き喚きすぎて声がかれてしまい、非常に可愛そうです。


泣きわめいている息子を見ると、
やっぱり3か月、4か月で日本に帰ってしまった事、申し訳なく思います。
大人の都合で辛い思いをさせてしまってごめんね。


人のブログや話なんかを参考にして、
今ならまだ時差ボケもしないんじゃないかと一時帰国に踏み切ったけど、
やっぱり人は人。うちはうち。


イチローのように、きちんと朝は朝、夜は夜ってリズムができてる赤ちゃんは、
大人と一緒。時差ボケもします。


大人と違って意味が分からない分、余計に可愛そう。


1週間もすればまた彼なりのリズムに落ち着くって分かってても、
声が枯れるほど怒鳴り泣いている息子を見ているのは心が折れます。。。


早くいつものわんぱくなイチローさんに戻ってね。


そして、火曜日からは退屈なロンドンライフで楽しみ見つけようね!


今回、帰りのフライト時間は13時間。
フライト中は人に迷惑かける事もなく、非常にお利口さんでした。
詳しくはまた後日アップします。


泣き始めると(苦手な)おしゃぶりを咥えさせられ、不機嫌になる息子。
よく分からない乗り物に乗せられ、泣く事すら許されないのかと
ご立腹中のイチローさんです(笑
20160328_01.jpg


一緒にフライト耐えてくれて、ありがとうね♡


◎  生後4か月 

イチローさん、4か月目に突入しました。


今は日本で沢山の人に囲まれて生活しているからか、
日々の刺激がすさまじく、彼の興味も半端ない。


毎日キョロキョロキョロキョロして過ごしています。


体重は約7000g(赤ちゃん本舗に体重計あって嬉しい♪)
首は座った
日中の授乳は4時間おきに突入し、胸が張っちゃって苦しい・・・
夜の授乳が2回か3回になってしまい、私、寝不足
そして、6時には起きるようになってしまい、これまた大変
リズムは継続中。朝は8時から朝寝。夜は19時寝。
この2回はスリーピーヘッドに入れるだけで自分で寝てくれる。楽になった。
奇声が激しい。本当にうるさい。
一人で遊ぶ時間が減って、またかまってくんに逆戻り(ここにオモチャがないからかも)
寝返りまであと一歩
お洋服のサイズはそろそろ70cm
動きたい!立ちたい!喋りたい!欲求がすさまじい



とにかく暴れん坊&かまってくんの息子です。
でも、元気でいてくれる事に感謝。


もうすぐロンドンに戻る日が来るよ。
また退屈な生活に戻るよ。
ごめんよ。


そして、その前にはまた12時間フライトがあるよ。
母さん、考えるだけでゲッソリしちゃうよ。。。


らびゅー♡
201603_4months.jpg


◎  ワガママ倍増中 

また次女ネタなんですが、そんな妹は今、待望の第2子を妊娠中。
だからいつものワガママに拍車がかかってワガママって所もあるんだけど。


そして勿論、旦那に対する態度もグレードアップワガママ中。


毎日帰るよコールが入ると、
フルーツ買って帰って来い。


食事中はあれ取れ、これ取れ。


ご飯を食べ終えると、
お風呂沸かして一緒に入ろう。
洗ってくれ。


日曜日は、自分が起きたら旦那をたたき起こして
セブン行って朝ごはん買って来い。


やっぱり血は争えない。
なんだか自分を見ているようで、胸が痛いです・・・笑


そしてこないだ、

歯、磨け

まで始まって、さすがにどんだけだよ!と爆笑。


歯なんて、自分で磨いた方がいいに決まってるじゃん!!!
子供か!


本当、とことん甘えん坊の妹。
出産予定は9月末です。


それまで家族中、妹に振り回されるんだろうな。
可愛そうにwww



◎  束縛女 

いつもの問題児、我が家の甘ったれ次女の束縛がひどいです。
※今回も次女の家に滞在中。


過度な内弁慶の妹は、職場に馴染む事ができず、
お昼の時間になると皆とご飯食べるのが嫌だと家に帰ってきてしまいます。


まず、この時点で『大人なのに!』って思うでしょ


そんんでもって、
私が帰ってくる時間は、みんな家にいて
と、、、


お陰で、母も私も、外食ランチに行く事すらできない。
三女が同じく育休中だから、本当はお昼ご飯とか食べに行きたいのに


私が汗水たらして働いてるっていうのに、
みんなで私だけハブにして出かけるんだ



とか言って、ものすごい怒る・・・


汗水たらしてって言っても、
別に私が養ってもらってるわけじゃないのに・・・


私と三女で出かけた事がバレると、
死ぬまでいうんじゃないかってくらい、
ぐちぐちぐちぐち自分をハブにしやがってと言い続ける。


鬼です、まじ。


それでも今日は、三女と、次女に内緒でランチの約束をしていたんだけど、
その事がバレてしまい、朝からお茶椀ぶん投げて大泣き始める大事件に。。。


本当は先週も計画立ててて、これもまた直前にバレ、ボツになった。


妹、27歳なんですけどね


結局今日も三女とランチに行く事はできず、
お昼は次女の帰りを待って、
みんなで家でサンドウィッチを食べるという事になりました。


そして、自分に内緒で私と母が出かけないようにと、
日中にしておいて仕事を渡された。


そしてそして、自分が会社に行った後、
母に電話があり娘の上履き忘れたから、幼稚園まで届けに行ってとの事。


この家は次女を中心に回っています。


私と三女はほとんど同じような性格で、キチッキチッとしているのに、
なぜ次女だけあんな風になってしまったんだろう・・・


それでも姉は、妹に泣かれると弱いので、
何でもかんでも言う事を聞いてしまいます。


お姉ちゃんが空いている時間は、
ぜーんぶ自分が拘束しておきたい次女。


可愛いんだけど、その束縛力たるや恐ろしいです



◎  日本ってすごいなぁ 

日本で育児体験中の私ですが、
いわゆる里帰りというのは、こんなにも楽かって感じです。


孤独で大変で仕方なかったロンドンでの育児生活苦指数を100としたら、
今は10くらい。


日本でなら全然やっていける。


ひとりじゃないって素晴らしい。


家にいて煮詰まったら、出かけて行く先も死ぬほどある。


大きなショッピングモールなんか行くと、
しっかりしたベビーカーまで貸してもらえるし。
2060309_lalapo01.jpg


そんで、ショッピングモールの授乳室、オムツ替えベッドが素晴らしい事、素晴らしい事。


授乳室、寒くないし、個室風になってるし!
(ジョンルイスの授乳室、寒いし・・・)

オムツ替えベッド、広々だし、自分に対して縦向きだし!
(ロンドンのおむつ替えベッド、横向きで使いづらい・・・)


買い物だって超充実!


ご飯作る余裕がなければ、お弁当でも、お惣菜でも、出前でも、
美味しい食事が簡単に手に入る。
(ロンドンでは、しんどくたって作るという選択肢しかない・・・)


まさに至れり尽くせり。


サービス大国、日本。


ロンドン、帰りたくないです。。。


◎  お食い初め 

大分遅くなりましたが、サムライ氏の両親とうちの両親を招き、
イチローのお食い初めを行いました。


木曽路にて、お食い初め膳を予約。
20160312_100days02.jpg


主役には袴を着せました^^
かっこいいぞ!
20160312_100days04.jpg


心配しながらも、お赤飯を一粒口に入れましたが、きちんと吐き出してくれました。
※禿げ頭、失礼!笑
20160312_100days01.jpg


一生、食べ物に困りませんように。
健やかに成長しますように。
丈夫な歯が生えますように。


生まれて来てくれて、ありがとう♡
20160312_100days03.jpg


◎  余計なサービス 

家族3人でお出かけついでに、プリクラを撮ってみました。


撮る度にどんどん余計な修正をするようになっていくプリクラ機、
もはや撮る意味・・・って感じです。


みんな誰・・・?笑
20160314_lalapo01.jpg


サムライ氏なんか、顔隠す必要もないくらい
跡形なく面白い顔にされちゃって、大爆笑ですよ。


イチローさんだって、そんな機械みたいな顔してないし。


私だけ何となく綺麗にしていただいて。
でも、私じゃない。


人の顔を勝手に修正して変えるなんて、余計なお世話です。


◎  1人でおでかけ 

書きたいことは沢山あるけど、
落ち着いてパソコンと向かい合う時間がありません。


日本での育児ライフ、絶賛満喫中です。
ロンドンでの孤独育児とは月とスッポン!
帰る日がどんどん近づいてきているのが、すごくすごくすごーーく嫌です。。。


サムライ氏も日本にやってきたので、
今日はイチローさんを夫に託し、私は美容室へ。


都心部に出るのは今回の帰国でこれが初めて。


1人でスタバ片手に地下鉄に乗ってるだけで、気持ちがウキウキします♡


どんな髪になるかな。
早く金太郎ヘアから抜け出したいなぁ。



◎  寝返り?転がり? 

イチローさん、うつぶせに置くと転がるようになりました^^
今までは頭上げるだけだったのに。


これも寝がえりの一種?
それとも転がってるだけ?


どっちにしても可愛くて嬉しいです♡






◎  切磋琢磨 

うちのイチローさん、日中ジッとしている事がほとんどなく、
泣いてるか、喋ってるか、奇声を上げてるか、バタバタしているか。
そして、しょっちゅう吐く。


そりゃ私もゲッソリするわってくらい、
めちゃめちゃ手がかかります。


でも、赤ちゃんってそんなもんだと思ってた。


よく聞くうちの子は手がかからなくてなんて話は、
あってないようなものだと思ってたんだけど・・・



妹の子、まじで手がかからない



いつ見ても、寝てるか、笑ってるか。それだけ。
ちょーーーーー大人しい。


こんな赤ちゃんいるんだ!!!って感じです。


そして、全然動かないから、ちょーーーデブ!笑


いつも一緒にいるけど、
いつもうるさいのはうちの子で、
バタバタしてるのもうちの子です・・・笑


1人目もそうだったらしく、これなら2人目産もうって思うわなって納得。


そんな3週間違いの従弟と、
切磋琢磨、お互い刺激を受けながら日々成長しています。
20160304_02.jpg


二人で拳しゃぶったり。
20160304_03.jpg


二人でマッサージ機に横になったりね。
20160304_01.jpg



可愛いなぁ♡



◎  ダメ元勝利! 

1週間サービスを使って申請したイチローのイギリスパスポートが
6週間もかかって発行されたという話を以前にブログにも書きましたが。


ダメ元で出した返金申請が承認されたようです!


うむ。確かに遅かった。
と向こうが非を認め、41ポンド返してくれる事になりました!


本当は全額返せよって思ったけど、
これで通常サービスの46ポンド分だけ払ったことになりました。


めでたし、めでたし


私が返金申請するって言った時、サムライ氏は、
無事にパスポートもできたんだし、どうせ返してくれないよ
とか言ってたけど、
ほら、やって良かったじゃないか!


うちは41ポンドでも惜しいんだから!


私のお小遣いにしていいそうです♡


ダメ元勝利




◎  赤ちゃんの時差ボケ その後 

オイルヒーターが届いた夜から、夜泣きが少しましになりました。


やっぱり暖房が嫌だったのか、
それとも自然に体内のリズムが日本の生活に調整してきたのか。


どっちにしても、私もオイルヒーターのお陰で
夜ライフが少し快適になったので、思い切って買って良かったです。


そして、日本に来て1週間が過ぎました。


まだ少しだけ夜は不安定だけど、
だいたいは元のイチローさんに戻った様子です。


●最初の1週間に起きていた事

夜、2,3時間ごとに起きるようになり、授乳しても再び寝つきにくい状況に
←これが一番キツイ

夜中にうんちをするようになった
←普段は夜オムツ変えないので、余計なおむつ替えが発生し、
そしてイチローも起きてしまうという悪循環

午前中のお昼寝が長めになってしまった
←私も一緒に寝る。親がいるからできる事だ。


徐々に改善していき、1週間を過ぎた頃にはほとんど直りました。


なので、赤子連れの日本帰国の際、
勝負は最初の1週間ですね。


赤ちゃんは大人と違ってフレキシブルなので、
すぐ新しい生活に慣れてくれます。


素晴らしき適応能力。


日本の夜は寒いので、スリーパーデビューしました。


可愛い♡
そして、布団かかってるか心配しないで済むので便利♡♡
20160225_02.jpg




back to TOP