FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  8週予防接種 

医師の成長チェックが終わると、今度はナースのお部屋に移って注射の時間。


こないだ注射の予約を入れようとした時、
今ナースがいなくて面接中だから、また今度電話して
と言われたんです。


そして、今回現れたのが黒人のおばちゃん。
すっごい何喋ってるのか分からなくて、
理解するのに3回くらい同じこと言ってもらった。


どうせ雇うなら、まともな英語喋る人にしてくれよ。
NHSって英語に癖がある人が多すぎて、理解するのが大変です。


そして、注射のお時間。


日本の2か月の赤ちゃんが打つ注射+MenB(B型髄膜炎)という
日本では打たない(?)ワクチン、
合わせて
口から1本注入+足に3本の注射でした。
※こちらは生ワクチンは腕に、不活化ワクチンは足に筋肉注射らしい。


こないだのBCGの時とは比べものにならない声で泣き叫びだしたイチロー氏。
そりゃそうですよね、何本打つんだよって感じだよね。


私も耐えきれず大泣きしてしまい、
ナースにカーテン締められてしまいました・・・
(今回もイチロー抱っこ係はサムライ氏だったので、私は泣くだけ)


あー、注射って辛いぜ。


私に変わりに打ってくれるなら、
何本でも耐えるのに。


MenBのワクチンが熱を引き起こすみたいで、
注射の直後からイチロー氏はグッタリ。


この国得意のパラセタモールを処方してもらい、
薬を飲ませながら、息子は今、果敢に体に入り込んできた菌たちと戦っています。


体をグッタリさせながら、注射の記憶が蘇るのか、
時折顔をしかめたり、急に泣き出したりするイチロー。


こんなに小さい子に注射して、しかも熱まで出るっていうのは
本当に本当に可愛そうで、
変わってあげられないのがもどかしい。


夜な夜な、苦しそうに眠る息子の顔を見ながら、
この子のためなら、何だってできるなって思い、
これが親ってもんなんだなって改めて実感しました。


4週間後も注射、8週間後も注射。
8週間後にはまたMenBが打たれるので、また熱を出す事でしょう。


頑張れ、イチロー氏。
一緒に強くなろうね。


早く元気になってね。


スポンサーサイト



◎  8週チェック 

イチローさん、昨日はGPでの8週目チェックと、
先日のBCGに引き続き、第2回目の予防接種を受けてきました。


うちの息子、出産時の嫌な思い出といい、
かかとから血取る時の研修生の失敗といい、
黄疸チェックの時の血こぼされ事件といい、
多分病院運が悪いんでしょうね。


今回も医者のチェックの際に研修医が同席していて、
その研修医に教えながらのチェックになったので、
イチロー氏ギャン泣き。


赤ちゃんがギャン泣きしてるのに、
構わず自分たちのペースで人の息子で勉強してるのが
非常に腹ただしいです。


この時、私は自分の診察と時間が重なってしまい、
イチローはサムライ氏に任せて、私は別のドクターの診察を受けていたんだけど、
イチローの鳴き声が私の部屋まで聞こえてきて、
一体何されてるのか気が気じゃなかったです。


ずっと黄色い赤ちゃんの息子。
黄疸、本当に大丈夫か再確認したところ、母乳黄疸だから大丈夫でしょうとの事。
『あと2か月もしたら良くなるわ』って。。。


なんか本当かよって感じだけど、信じるしかないもんね。
一応血液検査までして問題ないって出てるわけだし。


病院に行く度に、病院は日本で行きたいなと思うのでした。


この後、予防接種です。




back to TOP