FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  両親学級に行ってきた 

NHS主催の両親学級に、サムライ氏と共に参加してきました。


本当は、現地ママに大人気のNCTの両親学級に参加して、
ローカルのご近所ママ友達でも作ろうと思ってたんだけど、その価格にビックリ。


土日のシグネチャーコースが284ポンド。
平日夜のエッセンシャルコースが190ポンド。



内容はきっと大したことないだろうに、
友達を作る為だけに払う金額にしては高すぎる!!!


という事で、NCTは登録だけして、両親学級はNHSの無料のものに出てきました。


参加カップルは10組、総勢20人。
全員当たり前の夫同伴というのがいいですね。
出産病院のミッドワイフが、色々説明してくれました。


皆様だいたい私と同じくらいの週数だけど、
お腹にはバランスボールが入ってるんじゃないかってくらい
立派な真ん丸なお腹でした。


『自己紹介あったら嫌だな』とか、
『グループワークあったら嫌だな』とかひよってたんだけど、
イギリスなのに珍しくずーっと座学でした。


やっぱり、特段新しく入手できた情報というのはなくて、
暇人勉強家の私にとっては、だいたいが既に知っている事でした。


面白かったのは、
イギリス人からしたら、アメリカ人妊婦は最強にでかいらしく、
お腹もアメリカンサイズになったらお産が大変だから気を付けるように
ってミッドワイフが言うと、皆笑っていました。


いやいやいや・・・
何を自分たちを棚に上げて、他国民を笑ってらっしゃる・・・


私たちから見たら、
アメリカンもブリティッシュもそんなに変わりません事よ。
みーんなでかすぎ。


そして、日本では一大行事のように教えて貰える沐浴についても、
こっちは全然。


お風呂は入れたければ入れれば的なスタンスで、
難しい事は何もないわって。


ただ、お湯の温度だけは注意して。
わざわざ温度計を買う必要まではないわ。ひじをつけたら分かるでしょう。
だいたい22度くらいが適温ね。



ん?22度?!
22度とか水風呂の域だわ!!!!


私とサムライ氏は顔を見合わせて苦笑。
やっぱり文化が違うと、教えも違いますね。
私は絶対に22度のお水に赤ちゃんなんかいれられません。


そして、最後にもらったプリント。
20150920_9month03.jpg


持ち物とか、来院の仕方とか、割と大事な事が書いてあるのに、
インク出てなさすぎて、大事なとこ全然見えねーから!!!!


非常にイギリスクオリティの両親学級でした。


10時~16時の長丁場、よく頑張りました。

スポンサーサイト





back to TOP