FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  パン復習会 

我が家でパンの復習会を行いました~。
今回はメロンパン&ロールパンの復習。


女の子が2人も来ると、うちが華やかで宜しい


いつも仲良くしてくれているオイワちゃんと、中越典子似のお友達。
二人とも美人さーん。
20150930_01.jpg


私はこないだ一人で復習をしたのでそんなに忘れてなかったけど、
2人は今回が初の復習という事で、
もう結構忘れちゃってる~!って言いながらの作業でした。


やっぱりせっかくお教室で習ったからには、
実生活に活用していかないとダメですね。


私、シッカリやってるよアピールと言って、
旦那様に逐一写真を送っているオイワちゃんの姿が可愛かったです。


ロールパン、むっちむちに仕上がった♡
20150930_02.jpg


皆で大満足の出来でございました。


私、パンは作るけど、実は食べるのはあまり好きじゃなくて、
全部サムライ氏に持たせたら、彼も大絶賛。


こないだ私が一人で復習で作ったロールパンより、全然美味しかったみたいです。


やっぱり経験がものをいうんですね。


いつか、サムライ氏のお弁当も手作りパンで作って上げられますように。
今は作って上げたいという思いだけで我慢しておくれ

スポンサーサイト



◎  LINEスタンプの使い方とストウブのサイズ 

我ながら、スタンプの使い方上手だなって思った時。


20150926_husband01.png


なーーーにーーーー???
お前、そんな事したら
どうなるか分かってんだろうな。



上手に伝わってると思いませんか?


面倒くさがりの私は、家族以外とのLINEは苦手なので、
この程度が丁度いいです。


さてさて、我が家に3個目のストウブがやってきました。
重ねられるの嬉しー!
20150926_02.jpg


既に持っていたのが、
24cmのラウンドと、29cmのオーバル。


今までは24cmをメインに使っていたんだけど、
今更ながら、24cmって2人家族には結構大きいです。


29cmのオーバルなんて、もはや使用される事もない状態です。
でかすぎて、IHの○の中に上手く入らないから、温めムラできるし。


という事で、今回20cmのココットラウンドを購入。
サイズ感、普段使いにはいい感じです。


2人家族のおうちには、20cmがお薦めです。


ストウブでお料理するだけで、できる感が出るので好きです。


使うのは私の仕事。
洗って片付けるのは旦那の仕事^^
うふふ。


◎  あなたのブログを超読みました! 

なんだよ、そのタイトルって感じですよねw


私のブログも、たまに新しく飛んできた人が
一気に何十ページも読み込んで行ったという履歴が残っていたりする。


そうすると、生活感たっぷりのブログをお送りしている私にとっては、
この人は私の人生のどこに興味を持って、
そんなに読み込んでいるのだろう
と、少し怖くなったりする。


そんな時は、そんなに読み込んで行ったのなら、
コメントくらい残してくれればいいのに。。。と思う。


というのが前置き。


でね。
昨日、新しいブログに巡り合ったんです。


ロンドン在住のブロガーさんで、
去年私と同じ病院で出産した方の日常ブログ。
多分、年も近いんじゃないかなぁ。


お子さんの成長記録とかも細かくアップしてくれている事なども勉強になり、
全ページ読んだんじゃないかってくらい読み込んでしまいました。


なので、お礼+今後も宜しくの意味を込めてコメントを残したかったのに、
ブログがアメブロだったので、コメント残せず、、、


アメブロはアメブロ会員しかコメント残せないように設定している方が多いので、
今までもコメント残したくても残せなかった事が多数。


でも、さすがに超読み込んだので、一言くらいは何か残したい。


どうしたらいいかなぁ・・・


◎  出産に向けてのTO DO LIST 

出産にむけて、そろそろしないといけない事が沢山ある。


1. ベビーを迎えるにあたっての家作り

取りあえず、いらない物は処分して、
ストレージスペースを増やそうという事で、
まず、サムライ氏のクローゼットから整理整頓を始めさせた。

君さぁ、沢山服持ってるくせに
『俺、着る服ないよ~』とか言って、いつも同じ服着るのやめてくれる?
と、私からお叱りを受けたのは言うまでもありません。
20150925_02.jpg


2. ベビー服の水通し

水通しをする前に、洗濯機のクリーニングをしなくてはいけないと思い、
スーパーでお掃除グッズを購入。
20150925_01.jpg


やっと水温90度の出番ですね。
週末にやろう。


3. 病院グッズをまとめておく
→いつ産気づいてもいいようにしておかないとね。


4. 育児本の2度目読み
→桶谷式母乳育児の本と、ジーナフォード式ねんねの本の2冊がある。
1度目は流し読み程度だったので、2度目は真剣に読み込んでみる。


5. ヒプノバーシングのトレーニングの再開
→もうかれこれ2か月以上トレーニングから離れているので、
ここらで真剣に始めなくては。



最近は安産の味方ラズベリーリーフティーを飲み始めました。


ラズベリーリーフティーは、分娩の時間が短くなる、
子宮収縮と血管を縮める効果により分娩時の出血も少なくなる
といった効果も期待できるようです。


あぁ、早く産みたい。
準備も整ってないのに、最近はこればっかり(笑


◎  パリで独居房に泊まる 

日本から友達がパリに来ていたので、
せっかくだからディナーでもしようという事になり、
月曜日に1人でパリまで行ってきました。


ロンドンからパリへはユーロスター(列車)で2時間半弱。
近いものです。


ホテルは友達と同じホテルを予約。


写真で見たところ、
フーッってしたら飛んで行ってしまいそうなおんぼろなホテル。


サムライ氏がずっと
(神経質な)雅ちゃんが、そんな所に泊まれるの?って心配していました。


でも、1泊だし、寝れればいいし、
ディナーしてから別のホテルに帰るってのも不便だと思うし、
おんぼろに泊まるのもこれが最後だと思い、
結構な覚悟を決めて、そのホテルに乗り込みました。


そして、チェックインを済まし、足を一歩踏み入れた瞬間に思った事・・・



刑務所の・・・独居房・・・?



塩素の匂いが充満した、小さな小さなお部屋。
※現実離れしすぎて、楽しそうな私が映っています(笑
20150924_paris01.jpg


トイレはむき出しでドアもなく、
シャワーはカーテンで仕切られてるのみ。
20150924_paris02.jpg


私の人生で、まさかこんな所に泊まる日が来るなんて・・・
と愕然としました。


もちろん壁も激薄で廊下の音とか丸聞こえ過ぎて、
むしろ廊下で寝てるんじゃないかという錯覚にも陥ったけど、
無事に1泊する事ができました。


ま、ディナーは美味しかったし、
日本の友達とパリで会えた事も嬉しかったし、
貴重な体験をしたという事で、このホテルの件は胸にしまっておきます。


妊娠9か月でパリ旅行。
これが妊娠中最後の旅行になりました。


あと1か月は遠出の予定は入れていないので、
近場でウロウロしながら出産に備えなくては。


いやー。
それにしても、こんなホテルでも日本円にしたら1泊1万円を超すんですよ。
ぼったぐりもいい所ですね。


◎  両親学級に行ってきた 

NHS主催の両親学級に、サムライ氏と共に参加してきました。


本当は、現地ママに大人気のNCTの両親学級に参加して、
ローカルのご近所ママ友達でも作ろうと思ってたんだけど、その価格にビックリ。


土日のシグネチャーコースが284ポンド。
平日夜のエッセンシャルコースが190ポンド。



内容はきっと大したことないだろうに、
友達を作る為だけに払う金額にしては高すぎる!!!


という事で、NCTは登録だけして、両親学級はNHSの無料のものに出てきました。


参加カップルは10組、総勢20人。
全員当たり前の夫同伴というのがいいですね。
出産病院のミッドワイフが、色々説明してくれました。


皆様だいたい私と同じくらいの週数だけど、
お腹にはバランスボールが入ってるんじゃないかってくらい
立派な真ん丸なお腹でした。


『自己紹介あったら嫌だな』とか、
『グループワークあったら嫌だな』とかひよってたんだけど、
イギリスなのに珍しくずーっと座学でした。


やっぱり、特段新しく入手できた情報というのはなくて、
暇人勉強家の私にとっては、だいたいが既に知っている事でした。


面白かったのは、
イギリス人からしたら、アメリカ人妊婦は最強にでかいらしく、
お腹もアメリカンサイズになったらお産が大変だから気を付けるように
ってミッドワイフが言うと、皆笑っていました。


いやいやいや・・・
何を自分たちを棚に上げて、他国民を笑ってらっしゃる・・・


私たちから見たら、
アメリカンもブリティッシュもそんなに変わりません事よ。
みーんなでかすぎ。


そして、日本では一大行事のように教えて貰える沐浴についても、
こっちは全然。


お風呂は入れたければ入れれば的なスタンスで、
難しい事は何もないわって。


ただ、お湯の温度だけは注意して。
わざわざ温度計を買う必要まではないわ。ひじをつけたら分かるでしょう。
だいたい22度くらいが適温ね。



ん?22度?!
22度とか水風呂の域だわ!!!!


私とサムライ氏は顔を見合わせて苦笑。
やっぱり文化が違うと、教えも違いますね。
私は絶対に22度のお水に赤ちゃんなんかいれられません。


そして、最後にもらったプリント。
20150920_9month03.jpg


持ち物とか、来院の仕方とか、割と大事な事が書いてあるのに、
インク出てなさすぎて、大事なとこ全然見えねーから!!!!


非常にイギリスクオリティの両親学級でした。


10時~16時の長丁場、よく頑張りました。

◎  9か月に入りました! 

32週、9か月に入りました。


9か月ってのは覚えてられるけど、
もう○週ってのは覚えていられなくなってきました。


それくらい妊婦に飽きてきた
お酒飲みたいーーーー


体重は先月比+0.7kgです。
妊娠後期の体重増加は250g/週で良いそうなので、順調ですね。

20150920_9month01.png


健康誌ターザンによると、
妊娠中の体重増加を6-8kgで抑えられた人は、
産後の体型戻しが圧倒的にスムーズ
だそうです。
(BMI値が標準の人の場合)


そりゃそうでしょうね。


そして、妊娠時の体重がコントロールができた人ほど、
お産の分娩所要時間が少なく、
分娩時の出血量が少ないとの報告もある
との事。


へぇ。


私の目標は8kg増です。
今のところ、順調に赤ちゃんの体重だけが増えて行っているようなので安心。


でも、脚が冷えてるせいか、セルライトが大量発生中。
またエンダモロジー通わなくては・・


お腹もやっと妊婦並に出てきました。
20150920_9month02.jpg


最近は相変わらず吐き気がひどく、
特に夜は指突っ込んで吐きたいくらいです。


そして、明け方に目を覚ましちゃうと、
もう1度寝るのに2時間くらいかかるから寝不足だし。


あと4週間頑張れば、もう産まれてきてもいいんだ!


頑張れ私!


頑張れ赤子!!


そして、いい加減名前を考えて上げなくては。。。

◎  私のストレス発散法 

私には、四半期に1回くらい、フェイスブックのつぶやきをチェックする人がいる。


私自身はフェイスブックをやっていないので、
そろそろかなって時期になるとサムライ氏に言って、
その人のページまで飛んでもらう。


サムライ氏の友達の妻のページだ。


その人、私たち超セレブですアピールが半端ないんです。


半端なく金のかかる事して、それをアピールしてるくせに、
コメント欄で○○ちゃん、もう完全にセレブだねとか言われてると、
全然だよ~。私なんか、一般庶民です。とか平気で答えちゃうような人。



庶民はそんな事できね~から!!!



その他にも、突っ込みどころ満載なつぶやきが投稿されてて、
私はそれに対して片っ端からディスって行くっていう行事に
かれこれ1年くらいハマっている。


超~~嫌な女なんです、その人。
会った事もない人なんですけどね


でも、旦那も悪評甚だしいので、
妻もきっと想像している通りの人に違いないだろう。


最後は絶対
あ~、早くこの人たち破産しないかなぁ。失敗しないかなぁ。
って言って終了。


お腹の子の教育に悪いって。。
と言いながらも、サムライ氏も私のマシンガン悪口を楽しんでいる様子。


ようは、私のストレス発散ですね。
ストレスが溜まってくると、この人のページ見て、散々暴言を吐いてスッキリする。。
使わせて頂いてすんません


そろそろまたそんな時期だなと思い、
今日はブログに綴ってみました。


性格がよろしくないわたくしです


◎  新商品入荷! 

サムライ氏も無事に帰ってきて、私の寂しんぼ生活も終わり、
我が家にも平穏が訪れました。


夫が大雨の中、
スーツケース3つ抱えて家に帰ってきたのを見た時は、
さすがにごめんよ~って思いました。


今回の日本滞在中も、私の買い物力は衰える事なく、
マタニティ用品やら、赤ちゃん用品やら、お料理用品やら、
次から次へとクリック、クリック


日本はネットショッピングが快適すぎてやめられない!
すぐに届くし、宅急便もストレスフリーだし。


毎日のように、家にどんどん届く品物たちを見て、母が
あんた、本当にサムライさんに感謝しなさいよ。
って、何度も何度も言っていました。


はい。とっても感謝してますよ。
私の夫はサムライ氏じゃないと勤まりません。


今回は、ついにオムツも買ってしまいました。


日本製オムツは品質が良すぎる為、
一度でも使ってしまうと現地オムツじゃ満足できなくなってしまうと聞いて、
オムツだけは手出さないように、手出さないようにって気を付けてたのに、
やっぱりこの世に産まれて来たばかりの時くらい、
肌触りの良いオムツをして上げたい♡
という母心が芽生えてしまい、
日本のパンパースを1パック買っちゃったよねぇ。


パンパースなんてこっちでも売ってるんだけど、
同じブランドでも紙の品質が全然違うみたいです。


オムツだけは、ずっと日本製を使うってわけにもいかないので、1パックだけで我慢。


でもでも、本当はメリーズも使ってみたい。。。


そんなこんなで、私が日本で購入したものを、
サムライ氏に持って帰ってきてもらいました。


この3か月で、我が家にはスーツケース大9個分相当
新しい商品が入荷し、ただでさえ狭い家が、更に狭くなっております


そろそろ、家の中も赤ちゃん仕様にしていかなくては。


◎  イギリスの食材でお料理 

今回のお料理教室では、
イギリスの食材を使ったお料理を教わってきました。


イギリス生活も4年目だというのに、
お料理は専ら日本のレシピばかりを参考にしているので、
こっちの食材は全然分かりません。


なので、こうやってイギリスの食材の使い方を教えて頂けるのは
すごーく、すごーーく助かります!!


今回初めて使った食材たちのご紹介。


こちらの海藻サムフィア
白身魚のレモンソール
ひょうたんのようなカボチャの仲間バターナットスクウォッシュ
そして赤キャベツ ※スーパーで手に入らなかった為写真なし
20150918_cooking01.jpg


これらを使って、このようなお料理を教わって来ましたよ。
20150918_cooking03.jpg


デザートは、ウェールズ地方を代表するお菓子だという
バラブリス(Bara brith)
なんだか名前に気品漂う
20150918_cooking02.jpg


どれもこれも超簡単なのに、美味しかったです。


今回のレッスンは、私を入れて6名。
全員小学生くらいの子を持つ、私より一世代上のママさん達でした。


驚いたのはそのトーク力!
おしゃべり上手な方がいて、話が尽きない尽きない。
しかも、話が進むテンポが超早くて、日本語なのに話に付いていくだけでも大変。


かなりゴシップ多めなお話だったけど、聞いててすごく面白かったです。


あぁやって周りを巻き込んで、ジェスチャー付きで上手にお話できる人って
羨ましいなぁ。


ここのお料理教室は、きっと出産前これが最後かなぁって感じです。


行く度にここに住みたい!って思うような先生のおうちとも
しばらくお別れかな。


◎  31週 妊婦検診@GP 

今回はGPでの検診でした。


と言っても、血圧測って問題ないわって言われただけ~。。。


そんでインフルエンザの予防接種しておきましょうって言われ、
グサッと刺され、
あなたはとってもヘルシーな見た目でいいわね!と言われ、終了。


本当、これだけ。


次は3週間後です。


最近は、お腹も出てきたし、よく張るし、胃が圧迫されて気持ち悪いし、
寝不足で眠いしで、動くのが億劫になって来て、
ダラけた生活を送りそうになる自分に言い訳しやすくなってきました。


そんな時こそ私は病人じゃない!エクササイズしなくては!!と思い、
ジムに行く回数を増やしたり、ラジオ体操を取り入れたり、
無駄に太らないように努力しています。


私は努力していないとすぐ太っちゃうのに対して、
妹は何の努力もしなくても、細いままで、お腹だけがポコッと出ている。
(左:私/右:妹)
20150918_01.jpg



あぁ、羨ましい。
胸も、出産してから大きくなる体質みたいで、全然小胸のまま。


今、多くの人がマタニティフォトを撮ってるけど、
色んな人の写真見させてもらっても、
細身+小胸+妊娠8か月くらいの妊婦さんの写真が素敵だなって思います。


私みたいに、胸ドーン+ケツドーンは美しくない。
唯一、デベソにならないのだけが救いです


来週から9か月に突入します。


わくわく^^


◎  パンを習ってきました! 

7月に発症したパン作りたい病


独学で作ったメロンパンは見事に失敗したので、
これはきちんと先生に習わなくてはと思い、すぐにパン教室に申込みをしました。


お友達3人も習いたいって事だったので、
4人だけでグループレッスンを申し込んだところ、快くご快諾頂き有難き幸せ。


教わったのは、


やっぱりこうでなくちゃ!
メロンパン
20150915_bread01.jpg


基本中の基本!
バターロール
20150915_bread02.jpg


何の付け合わせにもグッド!
ライ麦パン
20150915_bread023jpg.jpg


どれも美味しそうでしょーー。
ロンドンではフワフワのパンは皆無なので、
きちんと教えて頂けてすごい嬉しいです。


なかなかの駆け足で教わったので、再来週我が家で復習会します。


家でパンが焼ける母って素敵よね♡
パンの匂いって、人を幸せな気分にします。


◎  流行のランドセル 

最近は近所に買い物行くのでも、
眉毛だけは描くようにしてるんだけど、
昨日はやる気が起きず、
久しぶりに眉毛もなしでスーパーに行きました。


そしたら、また声かけられ通りで声かけられた。


メイクアップに興味はありますか?


。。。
顔見てから聞いてくれよ。


最後にファンデーションを塗ってから、
もう半年以上は経ってるわ。


恥ずかしいわ。


さて。
外国人に人気の日本製品の1つ、ランドセル


さっき、初めて地下鉄でランドセルを持っている大人の白人を見ました。


今まではセンターとかでは、
きゃりーぱみゅぱみゅの出来損ないみたいな個性的な外人が持ってるのは見かけたけど、
朝の比較的忙しい時間に、
隣に座ってた女性が赤いランドセルを胸に抱えていたもんだからビックリ。


いつ何度見ても、大人がランドセルを常用しているのはおかしいと思う。


幸福を呼び寄せるとか言われてるらしいけど、
そんなこと言ったら日本人小学生は皆幸福だらけだわ。


変な流行。


今日はお料理教室♩
お教室系も行けてあと1カ月かしらね。


◎  類は友を呼ぶ 

他の男性を見てあの人イケメンだね♡
と言う私に対して、サムライ氏が言った一言。


雅ちゃんは、俺じゃなければ誰だっていいんだ。
俺はグレてやる。



いやいやいや・・・それは違うぞ、夫よ。


イケメンがいいんであって、、
何も、君じゃなければ誰でもいいって事は全くない。


可愛い夫でしょ。


いつも私に好かれたい彼は、髪の毛ひとつ切ってこんなアピールをしてきます。

20150915_line01.png


髪の毛切ってきて「お、かっこ良くなったな」って思った試しがありません


今は、日本で時間を作っては、大学の時の友達やら、
同郷のお友達やらと同窓会をしているらしく、
その度に写真を送ってきてくれるんだけど、


まーーーーー類は友を呼ぶだな
って感じです。


20150915_line02.png


夫を含め、みーんなパッとしない!


やっぱり、イケメン達はイケメンで、
真面目ガリ勉タイプはその仲間たちでまとまるのが
世の常なんでしょうね。


あ~、類とも過ぎて笑っちゃうなぁ、ほんと。


私の可愛い夫、早く帰ってこないかなぁ♪ふふふ。


◎  30週妊婦健診(日本) 

日本にいる間に検診も受けておこうと思い、病院にも行ってきました。
スキャンが目的です。


ただ、行かなきゃ良かったと思うほどモメました。
というか、嫌な思いをしました。


私が、(日本で)必要とされている検査を受けないで出産を迎えるという事実に、
病院の先生が難色を示したからです。


梅毒、クラミジアと色々あるのですが、
特に、日本では30週頃までに検査するHTLV-1 抗体検査を受けない事に
先生は腹を立てていました。
※この検査はイギリスでは実施されません。


成人T細胞白血病(ATL)を発症した元宮城県知事の話までされ、
他にも、そんな事言うかね?ってくらい、
生まれてくる赤ちゃんへの不安を煽られるような事、
第2子を考えるにあたって不安を煽られるような事を言われました。


日本は確かに行く度に超音波検査もしてくれるし、
出産までに検査する項目も、イギリスとは比べものにならないくらい多いですよ。


そりゃ私だって、できる検査は全部したいですよ。


でも、できないもんはしょうがないじゃん。


そんな、至れり尽くせりな検査を受けなくても、
外国人は強くたくましく赤ちゃんを産んでいるのに、
なぜ日本では受ける検査を受けられないだけで、
そんなに私が非難されないといけないのか、すごい嫌な気持ちになりました。


じゃぁ、今日検査だけして頂いて、結果は家族が聞きに来る、
もしくは私が電話で聞くんじゃダメですか?

と聞いても、


結果に責任持てない事はできないから。
検査って、すりゃいいってもんじゃないから。

と吐き捨てられました。


そんなん、分かってますけど・・・


例えば、私に何かあっても、赤ちゃんに何かあっても、
私がこの病院の事を訴えるって事は絶対にないのに、
この日だけで、何回責任って言葉を聞かされた事か・・・


あぁ、嫌だ嫌だ。
思い出すだけで嫌な気持ち。


それでも、エコー検査はしてもらえて、
ベビの体重は1556gで、週数相当にシッカリ成長していました。


こちらの検診では、ベビの体重すら知る事もできないので、
こうしてエコーしてもらえて、頭の大きさや体重が分かるだけでも、
母は大満足です。


ちなみに、逆子ちゃんも治っていました。
お腹の中でグルグル回ってる気配がしたので、何となくそうかなとは思っていた^^


これだけの事を知れた事に満足し、
もうこの病院に行く事もないし、
嫌な事はさっさと忘れてしまう所存です。


◎  残念な妹たち 

今回も妹の家にお世話になったわけですが、
前回の事があるので、妹の家に世話になるのは結構ビクビクで・・・


たったの6泊なんだから、その間に妹が朝帰りする確率は低いと踏んでいたのに、
まさかの初日からの朝帰り。


何も起こりませんようにという願いも虚しく、
結局その次の日、妹と義弟はケンカに発展。


始まりから気分が暗くなるスタートでした。


相変わらずのダメ母&ダメ妻ぶりで、
妹としてはとても可愛いのに、
なんで母として、妻としてはこんなに不適合者なんだろうと首をかしげざるをえません。


いつかの朝は、姪が自分のコーンフレークを食べたと言って、
朝からメッチャ叱りつけて泣かせていました。


自分の娘が、キッチンにあるコーンフレークを食べたから何?


と私が怒ると、


ダメだよ。
あのコーンフレークはトモのなんだから。
食べ物だけは絶対に娘にも譲れない。



って・・・


はぁ。。。
意味が不明だよ。


そして、もう一人の妹の話。
こっちは良き節約妻、良き母親なんだけれども、
耳を疑うほどの頭の悪さで・・・


一言喋ると頭の悪さが露呈するので、
お前はもう人の前で喋るなよって皆に言われています


○○用水が氾濫(近所の川の名前)って漢字で書いてみって言ったら、
○○陽水が反乱って、なんの疑いもなく書いてたからね・・・


井上陽水か・・・


しかも、どうしようもないなって思うのは、
旦那もバカ。


2人揃って、自信を持って間違った漢字を書いていました。


はぁ・・・
姪は女の子だからバカでもいいけど、今、妹のお腹に入っているのは
私と同じ男の子。


男の子があのレベルのバカだと非常に困るだろうに、
親があんなにバカだと、子供が可愛そう。


散々氾濫の話をした後に、
所で、今日ニュースで沢山流れてた『氾』っていう字って何て読むの?
って聞かれた時には、私、ぐぅの音も出ませんでしたよ


私が産まれて来るときに、きっと全ての才能を持って出てきてしまったばかりに、
妹たちはきっと残りカスで産まれてきたんだろうなとしか思えない程、
姉としては2人の妹が残念で仕方ありません。。。


そんな母親sに育てられ、
姪たちはスクスク成長しています。


可愛くてたまらない。
今はこの眼鏡がお気に入りらしく、ずっとかけていました。

20150913_momorio02.jpg


20150913_momorio01.jpg


妹を含め、みんな私にとっては可愛くて可愛くて
たまらない家族。


これからしばらく会えないと思うと、めちゃめちゃ寂しいです。

◎  日本での過ごし方 

日本にいた5日間、何をしていたかというと
ほとんど母と妹の運転手をしていました( ゚Д゚)


滞在中、見事に毎日雨が降っていたので、
やれコインランドリーだ、やれスーパーに買い物だ、
やれ姪の幼稚園に送りだ、やれ妹の会社に送りだって、
ずーーーっと運転。


私、車の運転するの、あんまり好きじゃないんですけどね。。。


一番最悪だったのは、私が帰る1日前。
あの鬼怒川が氾濫した豪雨の日。


あっちもこっちも道が水浸しで通行止めになってしまい、
普通なら片道10分もかからない姪っ子の幼稚園まで、1時間もかかりました。


しかも、1時間もかけて到着したのに、幼稚園の前の道路が通行止め。
母が姪をおんぶして園までたどり着いたのに、
幼稚園は臨時休園。


休園の連絡は妹には回っていたそうですが、
妹は既に仕事中で気づかず。。。


行って帰って2時間。
母の足は膝までビショビショ。


私たちがこんな思いをしているというのに、
妹は平和に仕事をしてるのかと思うと、すっごいやるせない気持ちになりました。


という感じで、
滞在中は全く天気に恵まれなかったので、どこに行くわけでもなく、
ジメジメした妹の家で、家族の送り迎えをして過ごしました。


それにしても、毎日毎日本当に雨、すごかったですよね。


◎  戻りました~ 

6泊の滞在を終え、昨日ロンドンに戻ってきました。
たった6泊とか史上最短です。


飛行機、今回は前日に予約できたのがエコノミーの席だけだったので、
往復共にプレミアムエコノミーまでしかアップグレードできませんでした


妊婦のパワーを持ってしても、
エコノミー客がビジネスまでアップグレードしてもらうのは難しいようです。
日本でチケット取ってる人よりも、高い料金支払ってるはずなのに


さすがに、妊娠8か月で12時間のフライトを
座った姿勢で耐えるってのは非常に辛かったです


お水を1,5リットル程飲み、45分毎くらいに機内を散歩。
往復ともに、ラスト3時間くらいからが辛さマックスでした。


ヒースロー空港に到着すると、久しぶりに入国審査が長蛇の列。
ターミナル5は比較的すいてるのに、
JALが到着するターミナル3っていつも混んでますよね・・・


疲労困憊の妊婦がうんざりした顔で並ぼうとしたら、
係員が私を見つけてくれて、
前に行っていいよとスルスルッと1番前に通してくれました。


感動ーーー!!!!
そんな事してくれるのね♡


入国審査にも時間を取られず、
荷物も預けてなかったので、
速攻で空港を後にする事ができました。


我が家に帰ってくると、サムライ氏の置手紙を発見。


胸がキュンとなったのも束の間、
バスルームに行くと電気が付けっぱなしになっているのを発見し、
胸キュン即撤回。


あの人の注意されても、同じことを何度もできるあの能力、
本当に素晴らしいと思う・・・


わざわざ6泊でロンドンに戻ってきたのは、
今日、産前学級があったからなのに、
家についたらミッドワイフから手紙が届いていました。


来週の土曜日に変更になったから。


こういう事が平気で起こる国ですよ、ここって。


だったら、あと2泊できたんですけどーーーー!!!!
姪っ子の運動会も参加できたんですけどーーーー!!!!!


帰ってきてすぐ、夫からとミッドワイフからのダブルパンチを受け、
あぁ、これがロンドンって思ったのでした。


日本にいる間、毎日2時に起きてたので、
今日は久しぶりに爆睡できて超元気!


11時間も寝てみました!


元気なのに、今日も明日もやる事がないので無駄元気。
一人で心細いし。


早く月曜日にならないかな。


弾丸一時帰国で超疲れたけど、
帰って良かったです^^


息子も元気元気♡


◎  ワガママ発動で急遽帰国 

随分前から、サムライ氏には9月に2週間の日本出張が入っていた。


だから、それに合わせて、私も日本からロンドンに戻ってくる予定だった所を、
予定を早めて帰ってきてしまった。


なので、サムライ氏の日本出張時は、
私が一人でロンドンの家でお留守番するつもりだった。


が・・・・


最近の怪奇事件のお陰で、家に一人でいるのが非常に怖くなったのと、
最近、幸せ気分が続き過ぎて、サムライ氏と離れるのが非常に寂しくなりました。


そして、サムライ氏の出張出発2日前、私の感情は爆発。


一人で留守番するの嫌だーーー
怖いーーー
寂しいーーーー
離れたくないーーーーー



と、今年31歳になるっていうのに、
夕飯時に過呼吸になるくらいの号泣。


サムライ氏も私が急に泣きだすもんだから、オドオド。


お腹の子も、母が急に大泣き始めるもんだから、腹の中で大騒ぎ。
(もう私の感情が伝わるみたいだからね)


結局、今の環境の家に私を一人で置いておくのは、
もともと心配だったし、
私が毎日家でメソメソしてると思ったら、
自分も仕事に集中できないからって事で、
その場で次の日の便を予約。


という事で、私は今日本ですね


キャンセルできない予定も入ってるので、
サムライ氏よりは先に帰ってくる事になるけれど、
2週間丸々一人ぼっちの危機は回避できて、本当に良かった。


私の勝手で予定より早くロンドン帰ってきたのに、
また私の勝手で日本行くのを許可してくれるサムライ氏の
懐の深さに感謝感激です。


飛行機代は自分のお小遣いから、分割で返していこうっと


お腹の子に負担かけないように、
毎日ボーッとしてようっと。


◎  怪奇事件その2 階段の窓 

いつの日からか、突然下の階の階段の窓ガラスが
目張りされている事に気が付いた。


誰かが割っちゃったのかね。


なんて呑気に話してたら、警官来訪事件があったので、
何かの事件があったのか
もしくは空き巣が侵入してきたのかって思い、
いっきに恐怖に変わった。


そして、この件も管理会社に問い合わせると、
『窓ガラスが割れたなんて話は聞いていない。』と。


あんだけ頑丈に新聞紙でふさがれてるのに・・・?って思い、
確認しに行くと、確かに割れてはいなさそうだ。


ただ、新聞紙や、黒い厚紙に覆われている。


何のため・・・・?


最初は1階から2階に上がる階段の窓だけだったのが、
そのうち2階から3階の階段の窓、
3階から4階の階段の窓と、
夜が明けるごとに新聞紙を張られる窓が増えて行っている。


20150904_01.jpg


怖いってー。。。。
何の為だってーー。。。


サムライ氏が夜の9時に通った時点では、普通の窓だったのに、
朝の5時前には新聞が貼られてたって。


管理会社の人がそんな夜にやってくるわけないし、
どこかの住人が夜な夜な窓に新聞紙貼りに来てるのかと思うと、
まじで何のために?って思う。


別に、どの家の邪魔にもならないような窓なのに・・・


何か、変な宗教の人でも引っ越して来たのかな。


偽警察の件といい、この件といい、
すげーすげーすげーーーーー怖い!!!!!!!!!


◎  怪奇事件その1 警察か空き巣か 

こないだ急に家のドアがノックされた。


うちのマンションはオートロックで、
自分の家のドアに来るまでに少なくとも2枚のドアを通らないといけない。


なので、インターホンじゃなく、
ドアが直接ノックされると超ビビる。


丁度、船便の再配達をしてくれるかしてくれないかでモメていたので、
船便?!と思い、急いで玄関に行きドア穴から覗くと、
男の人が2人立っている。


デリバリーではない様子。


ドアを開けると警察です。と警察手帳を広げられて見せられた。


突然の予期せぬ人の訪問に、私、何も悪いことしてないのに挙動不審。
不法入国でも疑われてるのかなと瞬時に思った。


8月18日の朝、女性の悲鳴が聞こえたか?
と聞かれた。


聞いてないけど、このビルで何かあったのか?と尋ねると、
何でもないんだ大丈夫。と、私の名前を控えて、隣の家に行った。


その時は、突然の私服警官の来訪にビックリして、
聞かれた事に素直に答えてしまったけど、
後になって落ち着いてみると、
あれは本物の警察官だったのか?と不信感が募る。


警察手帳見せられたと言っても、
こっちの警察手帳なんて見た事ないから、本物かどうかも分からないし、
以前にスペインで偽警察スリに引っかかってる私としては、
え・・・もしかして、、、また、、、?
という疑惑がフツフツと。


その後、大家に管理会社に問い合わせてもらっても、
大きな事件は起きていないという回答でした。
だから、警察が来た意味も不明。


サムライ氏と話し合った結果、
もしかしたら空き巣の下見だったのかもしれない
という結論に。


この時間に家にいるかの確認と、
私がドアを開けている間に、玄関をチェックして、
どんな家族構成か調べたのかもしれないって。


怖いぜ。
怖すぎるぜ。


今に思えば、片方の人はヨレヨレのパーカー着て、
なんとも汚らしかったような気がするしな。


オートロックと言えども、他の住人が結構気楽に鍵開けちゃうから、
全然セキュアじゃないし、
我が家にはチェーンというものがないし、
やだ、本当怖い。

◎  ツェルマット旅行記 8/8L 

こうして、無事に出産前の夫婦水入らず最後の旅行は幕を閉じました。


今回の旅行は、何でか分からないけど、
尋常じゃない程の幸福感に包まれた旅でした。


サムライ氏に対し、何度 "幸せだ" "ありがとう" "好きだぞ" と言った事だろうか。
彼に対する愛情が、歴代MAXに上ったと言っても、過言ではないかもしれない


私が幸福に満たされていたので、
きっとお腹の子の環境にも良かった事だろう。


めちゃめちゃ良い思い出になりました!
20150829_swiss27.jpg



そして!


帰ってきてからクレジットカードの清算をしたら
たった2日間で、飛行機代&ホテル代以外の出費が850ポンド!(16万円弱)
※ほとんどが鉄道代。。


キャッシュが足りない分をカードで補っていたので、
総計すると、近所旅行の割には横綱級の出費だなと思いました。


恐ろしきスイスの物価です


◎  ツェルマット旅行記 7/8 

そうそう。


妊婦が山登りしてもいいものなのか?と疑問に思ったので、
事前に調べてみました。


今回の件で言うと、グレーシャー・パラダイスへの登頂は、
妊婦~3歳未満の子供は推奨されません。
※多分、グレーシャーパラダイスだけじゃなく、高い所へ行く事自体推奨されない。


当たり前だけど、標高が高い場所に行くと空気も薄くなるので、
ただでさえ息苦しい妊婦は、もっと息苦しくなってしまいます。

※私はめちゃめちゃ深呼吸してたし、少し登るごとに休憩を挟んでいました。


ただ、どなたかのブログで禁じられていると読んだので、
事前に電話して確認してみたら、
We don't recommend 妊婦 or 3歳未満の子供の登頂という言い方だったので、
私はせっかくなので登ってみました。


何にしても自己責任です。


そして個人的感想としては、わざわざやってきたツェルマットで、
貴重な経験ができて、本当に良かったなと思いました。


20150829_swiss24.jpg


20150829_swiss23.jpg


20150829_swiss25.jpg


◎  ツェルマット旅行記 6/8 

2日目はマッターホルン・グレーシャー・パラダイスへ。


前日行った所より、もっと標高の高い3,883mまでゴンドラで上がっていけます。
20150829_swiss18.jpg


下の方に見える小さな村が、ツェルマット。
もはや、ありんこ並で見えません。
20150829_swiss19.jpg


この日も快晴!
グレーシャーパラダイスからは、マッターホルンがより近くに見えます。
20150829_swiss17.jpg


頂上に着いてしまうと、同じような岩の山が多すぎて、
もはやどれが何の山だか分からなくなってしまいました。
20150829_swiss20.jpg


すげーぜって顔。
20150829_swiss21.jpg


山頂は冬なので、スキー場も出現。
夏でもスキーができるといえども、わざわざここまで来るのは
骨が折れるなと思ったのでした。
20150829_swiss22.jpg


◎  ツェルマット旅行記 5/8 

一駅分、道なき道を歩きました。
だいたい50分くらい歩いたかな。
20150829_swiss14.jpg


坂が結構急なので、若干つまさきが痛くなったけど、
景色が良いので、全然苦にならなかったです。
20150829_swiss13.jpg


丁度駅につく頃には、分厚かった雲も晴れてきて、
圧巻のビュー。
20150829_swiss15.jpg


大自然に囲まれたからか、何だか私は感極まってしまい、
自分はなんて幸せなんだろうと、涙が溢れそうになりました。


物凄い幸福感に包まれたんです。


結婚して以降、幸せすぎて泣きそうになったのはこれが初めて。


私をこんなに幸せな気持ちにしてくれる主人に
めちゃめちゃ感謝しました。
20150829_swiss16.jpg


※その日の夜、感謝の気持ちを込めて、久しぶりにお酒飲んでいいよと許可を出したら、
ハーフボトルも飲みやがって、いびき+寝言でうるさくて私眠れず。

幸せ気分も束の間、外に追い出してやろうかと思いました(笑



◎  ツェルマット旅行記 4/8 

初日は鉄道に乗って、ゴルナーグラートへ行ってみました。


この電車に乗ると、標高3089mまで連れて行ってくれます。
進行方向右側に座るのがお薦めです。
20150829_swiss11.jpg


ツェルマットからは約30分。
電車代は往復で100フラン/人・・・


なんと、ここでサムライ氏の前の会社の後輩にバッタリと会ってしまいました。
スイスまで来て知り合いに会うとは、世界って本当に狭いわ。


ついたよー!
めちゃめちゃ清々しい!!!!
20150829_swiss10.jpg


電車に乗ってる時は綺麗に見えてたマッターホルンも、
私たちが頂上に着いた頃には、
分厚い雲をまとう時間帯に入っていました。
20150829_swiss26.jpg


という事で、ちょっとカフェで休憩。


綺麗な空気を沢山吸ったら、
私のお腹もこんなに膨れてしまいました!
20150829_swiss09.jpg


こないだのギリシャ旅行の時もそうだったんだけど、
うちの子、「旅行だ!」っていうと張り切って大きくなるみたいで、
今回も急にTシャツがパツパツになっちゃって、非常にビックリ。


胸も腹もはちきれんばかりです。


今にも転がりそうな真ん丸妊婦は、
この後1駅分だけ歩いて山を降りる事にしました。


気を付けて下山中!転がらないように!!
20150829_swiss12.jpg


◎  ツェルマット旅行記 3/8 

ツェルマットの街並み。
20150829_swiss08.jpg


私たちの滞在中は2日間とも雨、ときどき雷雨の予報だったんだけど、
そんな予報はどこ吹く風。


気温も20度の予定が、28度まで上昇し、
夏!って感じを満喫しました。


8月のツェルマット、日焼け止め+サングラスが必須です。
雨+寒い予報を信じた私は、持ってきたものが気候に合わず困りました。


でも、晴れたお陰で、マッターホルンもとても綺麗に私たちをお出迎え
20150829_swiss05.jpg


こんな感じの可愛らしいホテルが村中に建っています。
20150829_swiss04.jpg


私たちが泊まったのはコチラ。
Europe Hotel & Spa Zermatt
★★★★


ホテルの写真は全然撮らなかったんだけど、
お部屋はこじんまりした温かみあるお部屋で、
ベランダからもマッターホルンが見えました。


私は使わなかったけど、サムライ氏がSpa最高!と喜んでいたので、
それなりのSpa設備もついているんだと思います。


そして、ホテルのレストランが何年度かのベスト・ガストロに選ばれてるらしく、
ディナーもそこそこ美味しかったです。


ただ、駅からは800mと若干遠め。
お部屋のWifiは弱小です。


そして、サクッとお薦めレストランのご紹介。


ツェルマットは、ランチも14時過ぎるとメニューが簡易になってしまうレストランも多く、
夜も閉店が割と早いです。
寒い国ならではって感じ。


妊娠してから、ずっとチーズフォンデュが食べたかったんだけど、
本場のチーズフォンデュは白ワインとキルシュを使ってるので、自粛してたんです。


でも、今回はどうしても2口だけでも食べたくて、
ホテルの人にお薦めのお店聞いて訪ねてみました。


Schäferstube-Romantik Hotel Julen
http://www.julen.ch/en/schaeferstube/welcome/

20150829_swiss07.jpg


ここ、めちゃめちゃ良かったです。
2人分からしかオーダーできない事が多いフォンデュも、
1人前から頼むことができるし(量多いけど!)、
店主がとても優しくて、
妊娠している私にチーズフォンデュのお酒を抜く事もできるけど
聞いてくれました。


なんて優しいのでしょうと、わたくし超感動。


ミルクで伸ばしてもらったチーズフォンデュを、
美味しく安全に頂きました。
※食べかけ写真で失礼。
20150829_swiss06.jpg


旅中、美味しい+サービスが親切なお店に出会うと、
非常に嬉しいですね。


◎  ツェルマット旅行記 2/8 

私たちはまず、ロンドンからジュネーブに飛んで、
そこから鉄道でツェルマットへと向かいました。


ジュネーブからツェルマットへは、乗り換え1回、
約4時間弱かかります。


そして、鉄道代は2人分往復1等車で
700フラン(約87,000円)もしました。


この時点で、予定外の出費です・・・
そんなに高いだなんて知らなかったよ。
当日駅で買うんじゃなく、事前に予約してたら、もっと安かったのかも。


2等車に乗って混み合うのも嫌だし、
どうせ高いんだからと1等車にしたんだけど、
2等車もそこそこガラガラでした


払った分だけ、快適な旅を~。
20150829_swiss02.jpg


車窓風景がとても素敵です。
ツェルマットへは、進行方向右側の席がお薦めですよ。
20150829_swiss01.jpg


そして、電車移動にも疲れた頃、ようやくツェルマットに到着!


この町は環境保護の為、村の車は電気自動車です。


こんなオモチャみたいな電気自動車に乗って、
いざホテルへ。
20150829_swiss03.jpg


もう既に空気が綺麗~♡

なのに、タバコ吸う人が沢山いてイラついた。



◎  ツェルマット旅行記 1/8 

週末の連休を利用して、
スイスツェルマットに行ってきました!


興奮冷めやまぬうちに、旅行記を書いておきたいと思います。


今回のスイス旅行、
予約が遅かったので全体的に旅費が高くついたのですが、
まぁ2人で行く最後の旅行だし、
飛行機代&ホテル代さえ払ってしまえば、
あとはもう大きな出費もないだろうと思っていたのが
大間違い!!!


スイスの物価の高さは、尋常じゃありません。


500mlのお水が、平気な顔して5フランとかしました。
5フランって、約622円です。
5フランって、約3.4ポンドです。


あのちっこいお水が、ロンドンでも1ポンドで買えるお水が、
超高額!


最終日には水買うお金もなくなってしまったので、
洗面所のお水詰めて持ち歩きましたよ。。。


水だけが高いわけじゃなく、何をするにも高くて、
我が家の旅行ファンドは完全に崩壊しました


どこの通貨より強いポンドで生きる私たちも、
スイスの物価の高さにヒーヒー言ってるのに、
日本から来てる人にはたまったもんじゃないだろうなぁと思いました。


でも、ツェルマットには日本人が沢山いましたよ。
毎回思うんだけど、スイスには沢山日本人観光客がいる。


遠いわ、高いわなのに、素晴らしいです、そのガッツ。


でも、その分美しい街ですものね。


前置きが長くなってしまったので、
本編は次回から。


◎  So frustrated! 

この国に住んでて、一番ストレスに感じるのは、
宅急便の使えなさで間違えないと思う。


こっちの宅急便って、いつまでこんなに使えないんだろうか・・・


日本にいる時に出した船便が、ようやく先週届いた。


が、受け取れなかった。。


日本みたいに時間指定での親切な再配達サービスなんてないので、
一度目の配達で受け取れないと、その後のストレスが半端ない。


今日、再配達してくれるようにアレンジしてたけど、
連休挟んだし、不安に思って朝、再確認の電話したら、
再配達は聞いてないから、近所の郵便局で待機してるよ。
とアッサリ言われた。


案の定、先週出したリクエストは、
このロングウィークエンドの間になかった事になったらしい。


今日は1日中その荷物の為に待ってるから、今日中に届けてほしいんだけど。
1日中待ってるくらいなら、郵便局に取りに行った方が早いぜ。
重いし、私は妊婦だから、自分では行けない。
だから、先週のうちに再配達お願いしたんだけど。

なるほど。
ドライバーにメッセージ送る事はできるけど、今日届けるって約束はできないぜ。

じゃぁ、今日待って、届かなかったらどうしたらいいわけ?
誰かにお願いして、取りに行ってもらった方がいいぜ。




ばかか!!!!


どんだけばかなのか!!!!!


どうやって育ったら、
人間そんな風になるんだ!!!!




なんでこんなにこの国のサービスシステムってクソなんだ。


あー、超イラつく!!!!


イライラしすぎて、
1度目のデリバリーで受け取れない原因を作ったサムライ氏に対して、
再度怒りが湧いてきてるーーーーー!!!!


本当、宅急便嫌いーーーーーーーー




back to TOP