FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  英文に触れるはずが、、、 

Oxfamをやめ、めっきり英語を話す事もなくなりました。
赤ちゃん関係の検診の時くらい。


読み・書きなんか皆無!


相変わらず分厚い経済本(しかも英語ね)を読んで、
仕事の為にも読むスピードを上げる事は大切だから
仕事に対して、常にベストエフォートな我が夫を見て、
非常に尊敬します。


私も夫を見習い、せめて毎日何かしらの英文くらいは読もうと思い、
いつも続かないんだけど、
今回も新聞を読むという事を始めました。


夕方、街で配られてるEvening Standardを読む事にした

時事関連を読んだ後、後ろのページにおまけにくっついてる数独を解いて終了

3日間はそんな感じが続いた

4日目くらいからは、ニュースを読まなくなり数独のみやるようになった

そのうち数独に猛烈にはまってしまい、ウェブから数独問題集を印刷し、
暇さえあれば数独・数独・数独

1週間後には新聞という存在なんか忘れ去っていた



という事で、私は今、猛烈に数独にハマっています。
第何次数独ブームだか分からないけど、定期的にハマるよね、こういうのって。


最近、頭を全然使ってないので、
私の脳も刺激が与えられてきっと喜んでいる事でしょう。


私の影響でサムライ氏もハマってしまい、
今は毎晩、食後には数独バトル。


今のところ、私のが勝ってます。


ただ、数独の体勢に入ると、腹の子が
お前、またかよ~と不機嫌になるようで、ドンドン蹴られる。


机に向かって前かがみになる姿勢が嫌なんだろうね。


何か楽な体勢を編み出したいものです。


スポンサーサイト



◎  オーケストラを聴きに行ってきた! 

胎教にはモーツァルトが良いという巷の噂を信じ、
リラックスタイムにはYoutubeでモーツァルトを聴いている私。


超お世話になっております。




そんな私を見て、せっかくなら生の音楽を聴かせてあげようと
サムライ氏がオーケストラのコンサートに連れて行ってくれました。


現在開催中のBBC Proms@Royal Albert Hall
意外にも、日本人が結構いてビックリ。
20150824_RAH04.jpg


私は5年前の葉加瀬太郎コンサート以来の音楽とのふれあい。
でも、規模は全然違いますね。


私たちは個室から観賞。
20150824_RAH01.jpg


会場風景。
なんだか物々しかったです。
20150824_RAH03.jpg


ボストン交響楽団の日でした。
20150824_RAH02.jpg


初めて聴く生オーケストラは、やっぱり迫力がすごい。
当たり前だけど、音が透き通ってて綺麗です。


前半は比較的短めの曲だったし、
テンポも良く、綺麗な音にウットリしてたんだけど、
後半にやってきたのがショスタコーヴィチ10番。


私が名付けるなら、曲名はファイナルファンタジー
スローテンポから、敵と出会った!そして、またスローみたいな曲を
約1時間!


隣の個室には幼稚園くらいの子供が2人いたんだけど、
その子たちと同じくらい、30歳のおばさんも途中で飽きて眠くなってしまいました。
サムライ氏もショスタコーヴィチはハマらなかったみたい。


何はともあれ、初めてのオーケストラはなんていうんだろう・・・
芸術の人になった気分になれる日でした


知ってる曲ならオーケストラでまた聞きたいけど、
知らない曲は眠くなっちゃうからもういいや。


そして、指揮者がそんなにハシャがないといけない?ってくらい、
体全体を使って指揮をしている姿が、
失礼ながら噴き出してしまう程おもしろかったです。


幼少期はピアノを習っていましたが、
もはや私には音楽の心はないなと思い知った1日でした。






back to TOP