FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  Oxfam仲間と女子会 

相変わらず、私たち夫婦の間には不協和音が流れております。


週末の事件以降、毎日上っ面だけの会話を二言三言するのみで
これが所謂仮面夫婦というんだなって感じです。


でも別に今は何も話したくないし、
あの人の悲壮感漂うような物の言い方も聞きたくないし、
とにかく早く帰りたいという気持ちが強いので、
一日一日を無駄に過ごしながらも、
ジーーーーッと来週が来るのを待っています。


そんな私を見かねた同僚たちがWe need to go out!と、
飲みに誘ってくれた。


フランス人のビクトリアと、ブラジル人のナタリア。
移り変わりの激しいOXFAMの中でも、長く働いている仲間たち。


最初はそんな気になれなくて断ってたんだけど、
私たち3人にはフレンドが必要なのよ。
ただの知り合いじゃなくて、色んな事が話せるリアルフレンド。

そんな風に説得され、思い切って出かけてみる事にした。


ちなみに私は、日本人以外からのお誘いは基本的には断る事にしている。
理由は、色んな意味で疲れるから。


だから、お店ではすごく仲良しだけど、出かけるのはこれが初めてでした。


でも実際、女3人でパブに行って話込んでみると超超超楽しくて、
人種が違くても話すことって万国共通で、
職場の愚痴やら、下らない話、下世話な話などなど、
ビール1本で話した話した。(私はクランベリージュース^^)


アッという間に22時前になっちゃって、久しぶりに夜の時間を楽しんだって感じでした。


こっちに来てからは、お酒を飲む友達がいないっていうのもあるけど、
夜にサムライ氏を置いて一人で出かけるなんて事は、1度もなかった。


養ってもらってるくせに、
夜旦那を一人にして自分が遊びに行くというのは気がひけるから
いつもサムライ氏が帰ってくるまでには食事の支度をして待っています。


そんな生活を続けてきた事も、
少なからずストレスになってるんだろうなと思いました。


この女子会、本当に楽しくて、すごい息抜きになりました。
くら~い私を強引に誘ってくれて、とてもありがとう!!


これからは適度に私一人でも出かけたいなと思ったのでした。


とは言っても、一人でいられる時間ってあと少しだけれども。。



スポンサーサイト





back to TOP