FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  日向ぼっこ中 

今日はサムライ氏の会社の近くで
一緒にランチ♡


奴は今夜、またまた飲み会なので
私をランチに誘って機嫌取ってるんですね╮(╯-╰")╭


最近はつわりが酷すぎて、
日中も寝込んでしまう日々です。


今日は割と気分も良く、
天気も良いので良い気分転換。


セントポールに寄って日向ぼっこ中です。




人々も幸せそう。



日中、たくさんの陽の光を浴びて、
夜はつわりと戦います。


また一人ぼっちの夜だ。


帰りがけパトロール中の警察官と遭遇。
馬に乗ってパトロールって、優雅だよなぁ。



スポンサーサイト



◎  初めてのミッドワイフ検診 

初めてのミッドワイフとの面談に行ってきました。


病院はユーストンにあるUniversity College London Hospital
通称UCLH、もしくはUCHです。


私の場合は、UCHが地域の病院に指定されているので自動的にここでしたが、
他エリアに住んでる人とかでも、「どうしてもここの病院がいい!」と言って、
あの手この手でUCHにやってくる人もいる程の人気病院だそうです。


人気の秘密は、やっぱり施設が新しい事なのでしょうか。。。?


私は不妊治療もここだったし、
他の病院を見たことがないので、何とも言えないけど・・・


私的にグッドポイントなのは、UCHはエコーがスタンダードで3回に設定されている事。
33週に成長課程を見てくれるスキャンが組み込まれているのが嬉しいです。
※先日BBCでも、この後期のスキャンを組み込む事で、Stillbornが半分以上減るのではとニュースになっていましたからね。


その他のメリットはこちら。
Why choose to have your baby at UCLH?


地域のどの病院に行こうって悩まれてる方は、
こういったサイトで色んな統計を見て決められるのが良いんじゃないかと思います。
http://www.which.co.uk/birth-choice/
http://www.nhs.uk/Service-Search/Maternity-service/LocationSearch/1802


さて、ミッドワイフとの初めての面談。


黒い人種のガタイの良いおばちゃんを想像していたんだけど、
普通の英語を話す、普通のイギリス人のお姉さんでした。
多分、私より何個か年上じゃないかと思われる。


1時間程度、過去の病気や家族の事を問診されました。


あ、多分英語が不安な方は通訳も無料でつけてもらえると思います。
チェック項目がありました。


色々お話をして、私の過度なマタニティブルーが心配だって事になり、
色々アドバイスを受けました。


かなり優しいミッドワイフで、わたし感動。


この日は尿検査、身体測定、血圧測定、血液検査をして終了。
血液は試験管6本も抜かれて、本当~にそんなに必要?って思いましたよ(笑


あ、あと、グリーンメディカルで予定日が修正された事を告げ、
初回のエコーの日程も4週間後に変更してもらいました。


エコーは超音波技師の担当なので、ミッドワイフとは会いません。
じゃ、次は6月ね!と、あっけらかーんとバイバイ。


4月の次の検診が6月だなんて、なかなかザックリな国です、やっぱり。


日本で言う母子手帳をゲット。
これに今後の経過が書きこまれ、出産と同時に取り上げられるようです。
20150421_0001.jpg


ミッドワイフとの面談も終了し、
あぁ、イギリスで出産するんだなぁという気分が少し沸きました。





back to TOP