FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  Welcome夏時間! 

皆の大好きな時期、サマータイムに突入しました。


最近は陽が長くなってきたので、
朝起きた時には既に少し明るいのが嬉しい。


くら~い時間が長い冬と比べて、気持ちが少しだけ軽くなりますよね。


太陽の力というのは本当に偉大です。


この夏はどうやって過ごそうかな。

スポンサーサイト



◎  お見合いパーティに行ってきました! 3/3L 

一緒に行った友達の方はというと。。。


とってもモテていました。
何なら、一番モテていたのでは?というくらい。


フリータイム中は終始、席の周りが混みあってたし、
最後の方に、この人があなたに好印象を持っていますよっていうカードと、
メッセージとかが書いてある本命カードみたいなのを貰うんだけど、
好印象カードには、数えきれないくらい複数の人からのがついてました。
私なんて、2人だけ!


そして、本命カードは4枚くらいもらってました。
私なんて、1枚だけ!!


しかも友達は最後、カップル発表でカップルにもなれて、
何だか大万歳な結果でしたよ。


予想外にモテなかった私は、

まぁ、私くらいの女になると、あの人たちでは満足させられないってのが
体全体から滲み出てたんだわ。


と、自己防衛の為に心の中で相手方をディスりました(笑


とにもかくにも、
その34人の男の人たちの中に、
サムライ氏に勝る人はいるわけもなく、
やっぱりうちの旦那様が一番だなと再確認したのでした。


パーティ終了後に
うちの姫はやっぱりモテモテでしたか?
というメールが入ってました。

欠片もモテなかったよ!と言うと、安心していました。


嫌々ながらも、友達のためにお見合いパーティに行く事を
許可してくれたサムライ氏、ありがとう。


友達はカップルになったとはいえ、
その人とはその後何もなかったようで・・・


でもまぁ、モテて嫌な気分になる人はいないと思うし、
少しは自分に自信が持てるようになったと思うし、
彼女があの場でとても人気があったのは、非常に喜ばしかった。


夫を説得して、一緒に行った価値ありな
お見合いパーティでした。


楽しかった!


◎  お見合いパーティに行ってきました! 2/3 

回転寿司が終わると、今度はフリータイム。
1回5分程度で、いいなと思った人とお話できます。


男女どっちから行ってもいいって言ってた気がするけど、
ほとんどが、男性から女性の席に訪ねていました。


このフリータイム、誰も来てくれなかったらいたたまれない~。
私のとこ、混んじゃったらどうしよう~



とか、色んな思いを巡らせながら、フリータイムスタート!


椅子取りゲームのように、皆さんササッと行動されてました。


人気で混みあってる人、
部屋のすみっこで携帯をいじってる人、
自分の席に誰も来てもらえず、手持無沙汰な人。


私が一人ぼっちになるかもしれないなんて予想は全くしてなかったにも関わらず、
フリータイム後半、まさかの誰も来ず!が2回も続きました。


ガービーン・・・・( ゚Д゚)


自分がいたたまれなくなったので、
トイレに駆け込みましたよ


戻ってきたらデブちゃんが待っててくれたので、
誰もいないよりは、デブでもいてくれた方がましと
何とも言えない気分になりました。


続きます。



◎  お見合いパーティに行ってきました! 1/3 

気分がメチャメチャ暗いから、なんか楽しい事書こうっと。


日本にいる時、独身のお友達を連れて
お見合いパーティに行ってきました。


月9の『デート』を見て、お見合い回転寿司に興味を持った私は
そのシステムで開催されるパーティに申し込み。


男性側の条件が、
大卒&年収600万円以上の会に参加してきました。


私たちが参加したパーティは、男女34名づつ。
そこそこ大規模?な会だったと思います。


2分くらいで次から次へと違う人とお話していくわけなんだけど、
回転の方が忙しすぎて、全然落ち着かない!


ど~も~○○で~す。
へぇ、神奈川からいらしてるんですね。
ではまた~。


そんな感じ。


印象をメモしながらやれって指示がでてるんだけど、
メモする時間なんてないから!


でも、皆さんすごい真剣な感じで、
今はこんなに真剣に婚活に励む人がいるんだと関心しました。


続きます。


◎  お久しぶりになりました 

皆様、ご無沙汰しております。
長らくのフラフラ生活を終え、先週ロンドンに戻ってきました。


お世話になってる妹の家から、ロンドンの私の家までは、
ドアトゥドアで17時間半


今回は一人でスーツケース3つも持って帰ってきたので、
家に着いた時にはこの世の終わりみたいな顔をしていました。


さて。
こちらに戻ってくると、毎回かかるものがあります。


それが、


まず、久しぶりに自分の家に帰ってくると
あ~、我が家だ~。
やっぱり自分の家が一番。


と、すっごい落ち着きます。


でも、そんなリラックスな気持ちも2日で終わり。


3日目くらいからは、
時差ボケで毎日夜中に起きてしまう辛さと、
起きても何もする事がない退屈さとの格闘。


日中は何もやる気が起きず、外に出る事すらも面倒くさい。


体内時計が狂ってるので、日中がとても眠く、
そこで寝てしまうので、起きた時のダルさが半端ない。


で、溜まったストレスが夜になってサムライ氏が帰ってきてから爆発。


私はもう死にたいー!!!!!
とか言って、泣きだします。


少し前までは日本で楽しく生活したいた人と
同一人物とは自分でも思えません。


ここ1週間、37度代の微熱が続いているのも
体がずっとダルイ原因でしょう。
※妊娠?!って思って2度ほどチェックしたけど陰性でした(;´Д`)


ボランティア活動にも行く気がせず、今週はお休み。


非常に陰のオーラが出ています、今。


早く自分の生活サイクルを取り戻したいです。


今日は、ロンドン戻ってきて初めての外出。
オイワちゃんとディナー。


相変わらず体はダルイけど、気分転換になるといいなぁ。


◎  失望続きのNHS 

ロンドンに戻ってきてから、速攻でFertility Clinicに電話をしました。


結局、日本への帰国前に、持ってた予約の変更ができなかったので、
3か月も待ち続けたアポは一度キャンセルになりました。


なので、その復帰戦。


要件述べる

7月まで空席ないと言われる

食い下がる

別の部署に電話回線飛ばされる

また同じ説明をする

また同じ説明をされる

また食い下がる

また別の部署に電話回線飛ばされる

また同じ説明をして、これ以上たらい回すなと言う

何と言われても空きがないからどうしようもできない。
だったら、担当医の秘書の番号を教えるから、そっちに交渉してくれと言われる。

かける

勿論でない(留守電)




なんなの、これ。。。


もうNHSでの不妊治療は諦めました。


向こうが指定してきた日に、行けなくなってしまった私が悪いのね。
NHSが指定してくる日が絶対なのね。
NHS様ですものね。


あー、ムカツク。
尋常じゃない額の税金払って、この対応かよ。


あと1年くらい自然妊娠で頑張って、
もしそれでも身ごもらないようなら、
もうプライベートで金積むしかないと決心した我が家なのでした。


◎  住所不定無職の女 

今、私が逮捕されたら、住所不定無職の女って報道されるんだろうなと
ふと思いました


あちこちフラフラし出して、かれこれ1か月半ほどになります。


サムライ氏はロングバケーションを終え、
新しい職場でのお仕事をスタートさせました。


たった4日間のためにロンドンに一度戻り、
先週また日本に出張でやってきて、
今週は香港、そしてニューヨークに出張です。


体調を崩してしまわないかと心配。


早く家に帰って、
雅ちゃんのお料理を食べて、自分たちのベッドで安心して眠りたい。
日常生活が恋しいね。



そんな事をサムライ氏に言われ、
胸がホッコリしました。


何がってわけじゃないけど、
なんか、嬉しいなと。


心が幸せな気分でモヤモヤして、少しだけハッピー。
こういう気持ちをささやかな幸せというのかななんて考えました。


私ももうソロソロ家に帰りたい。


◎  トンイ鑑賞中 

今、時間があればトンイという
朝鮮王朝時代の韓国ドラマを見ている。


この服の時代のドラマ。



家族全員が見てるので、
その影響でハマってしまった。


忘れかけてる韓国語の勉強にもなるけど、なんといっても昔の時代のドラマだから、勿論言葉も古いのよね。


このドラマで覚えた韓国語で
韓国人と話したら、
きっと笑われるんだろうな。


おぬし、何を申す
とか
何とかでござる
とか
そんな感じなんだろうな~。


時代劇で日本語覚えた外国人の日本語とか面白いもんね。


私もそうなるな、きっと。


◎  NEW NAILS 

今回ピンク!



ロンドン戻ってもネイル続けようかな~


テンション上がるしなぁ。


でもなぁ、遠いしなぁ。。。


自分で上手にできればなぁ。。。



◎  ひなまつり会 

姪っ子のひな祭り会をしました。


来月で4歳の可愛い可愛いモモ。
20150304_02.jpg


最近はとても可愛いケーキがあるんですねぇ。
20150304_01.jpg


残念ながら、もう一人の姪っ子はノロにかかってしまい、
ひなまつり会は欠席。


私はこんな盛大にひなまつり会をやってもらった記憶はないけど、
やっぱり孫が可愛いジジババは、
孫のためには一生懸命頑張るんだなって思いました。
20150304_03.jpg


◎  初めての厄払い 

わたくし今年前厄らしいんです。

自分自身では全然気にしてない、むしろ知らなかったんだけど、
サムライ氏のお父さんがそういうのメチャメチャ気にする人で(さすが田舎の人)、
お祓いをしてもらわなきゃいかんって事で、厄払いに連れて行ってもらいました。


じゃぁ出雲大社?って思ったんだけど、厄払いにはこっちらしい。
へ~・・・神社にも色々あるんですね。
20150303_11.jpg


ここに来て、初めて国家の君が代の意味を知りました。


君が代の歌中の、
さ~ざ~れ~

い~し~の~
って、別の物だと思ってたんだけど、
さざれ石のという繋がった言葉だったんですね。


30年間、全く持って、君が代の意味も分かっていなかった私。
今回しっかりとサムライ氏に教わりました。


こちらが、さざれ石だそうです。
20150303_12.jpg


さて、初めてのお祓い。
20150303_10.jpg


3千円、5千円、1万円って自分で丸つけるんだけど、
我が家は5千円。


自分が気にしない厄払いという物に対して、5千円も払うのかとビックリ。


ね~、5千円も払うんだから、3年分の厄はらってくれるのかな?
だって、今年は前厄で、来年が本厄なんでしょ?
本厄まで効き目もたなかったら意味ないじゃん・・・

という、超オバサン的な考えの私。


こんなんを首からかけて、サムライ氏と2人で受けました。
20150303_13.jpg


お祓い中「今年1年~」という言葉が入ったので、
やっぱり1年分しか効果ないんだって少しガッカリ


来年もお祓いするのかな、私。


取りあえず、今年1年何もありませんように。
もう3か月目だけど。。


◎  スピリチュアルな街ぶら 

小さな街をお散歩。


あちこちに足湯がありました。
勿論無料。
20150303_01.jpg


この勾玉型の小島の中にある石が、
触ると幸せになるしあわせ青めのうというらしい。
20150303_03.jpg


そんで、パワースポットと呼ばれる玉作湯神社にも来てみた。
なんかこの街スピリチュアル的な香りがプンプンする!


玉作湯神社には、
石の神様である「願い石」があり、
この願い石に「叶え石」をくっつけて、
パワーをいただくのが玉作湯神社の参拝方法なんですって。


こちらが願い石
20150303_07.jpg


で、この叶え石を身近に置いておくと良いらしい。

せっかくなのに、私のストーンは
そこらへんの石みたいな黒で少しガッカリ。。。
20150303_09.jpg


なんか、すっごい強気なお店もあったよ
20150303_08.jpg


めんどくせって思ってた島根の旅だけど、
温泉入りまくって、肌もツルツルになって、超最高でした。


毎年来る~!
20150303_02.jpg


◎  玉造温泉に行ってきました! 

常夏ハワイから帰ってきた次の日には、
雪の舞う出雲縁結び空港に飛びました。
お陰で風邪をひき、そしてこじらせ、長い事ゴホンゴホンしています(;´Д`)


島根県はサムライ氏の実家。


今回はサムライ氏の家族全員で
一度洗うと美しくなり、二度入ると色んな病気も治ると出雲風土記に記された、
現在においても万病に効き、美人になれるとして人気の温泉地らしい
玉造温泉に行ってきました。


女子グループ率、超高かったです。
皆さん、美肌温泉を求めて島根までやってくるのね~。


このキャッチフレーズ、超素敵❤
20150303_06.jpg


玉造温泉のお湯は無色透明。
肌をみずみずしくする「硫酸イオン」が大量に含まれていて、
温泉がそのまま化粧水として使えるほど、美容効果が高いそうです。


街の端っこに、湧き出る温泉を発見。
これはボトルに詰めて持ち帰る用。無料!!
20150303_04.jpg


手ごろなボトルがない人は、
200円でこのスプレータイプのボトルを買うと良いと思います。
20150303_05.jpg


2リットルのボトルに入れて持って帰ろう!って張り切ったら、
5日で使い切らないといけないらしく、
私もこのスプレーボトルを買って、1本だけ持って帰って来ました。


いいね、玉造。


◎  ハワイ旅行記~エピローグ~ 

今回改めてハワイに来て見て、
前回は結婚式+家族のケアでバタバタすぎて、
全然ハワイが見えてなかったんだなと思いました。


え、こんなだったっけ?というのが、
良い意味でも悪い意味でも沢山あった。


2月は雨期で、そこまで気温も上がらず、
海に入ってるのはアメリカ人くらい
って噂だったけど、
全然そんな事なくて、むしろ前回より気候が気持ちよく、
過ごしやすかったです。


こんな所で生活できたら幸せだな~って本気で思った。


ただ、ワイキキ中心部は本当に苦手です。


一番驚いたのは、日本人の多さ。
今更かもしれないけど、日本かと思うほどの日本人の多さに
途中からウンザリしました。


今の時期、毎日平均5,000人もの日本人がホノルルにやってきてるんですって。
この数って驚異的だと思います。


日本が好きだし、日本人に生まれて良かったと誇りに思ってるけど、
ワイキキで見かけた日本人には目を疑うような人も多かったです。


きっと海外に来て、
気が大きくなってる人が多いんだろうなと思った。


あと、日本語が通じない人に対しても日本語で話しかけている人を見て、
何だかまるで中国人みたいだなと思った。


ワイキキで初めて日本人を知る人にとっては、
日本人に対して良いイメージを持つ人ばかりとは限らないだろうなと
とても残念に思いました。


ハワイはいくら身近であっても、
日本ではなく、アメリカで、
標準言語は英語、生活文化も違うという認識を持って行く事が
大事なんじゃないかなと思った次第です。


このロングバケーションのまとめ。
ハワイは良い所。
すっごい移住したくはなった。
しっかりしたスーパーもあるし、
インフラも整ってるし、
現実的に考えても生活が送っていけそうな気がする。

だからこそ、バカンス先には向いてないかなという印象です。
やっぱりバカンスというのは、非現実を味わえる場所がいいなと思いました。
ここいいね~。
でも住めはしないね~。
って思う所。


でも、1週間、楽しかった!
今年の夏こそ、セーシェル行きたいなぁ。


◎  ハワイ旅行記~モダンホテルレビュー2/2L~ 

モダンホテルの良い点&残念な点を記載しておきます。

20150223_09.jpg


◆良い点
こじんまりしている
朝のコーヒー無料サービスが良い
スタッフが皆親切
中心部から離れている為ガヤガヤしていない
バス停がすぐそば
毎日ターンダウンの際に小さいサイズのお水を2本貰える
プールが良い


◆残念な点
ナイトクラブ開催の日は、4時ごろに部屋に戻ってくる客たちが廊下で騒いでうるさい。
※クラブ自体の音は、部屋までは聞こえませんでした。(お部屋は11階でした)

必要最低限のアメニティしか置いていない。
グラスさえも置いていないので、歯ブラシ用のグラスを毎日使用していました。

お掃除の人が私物の位置を変えたり、レシート勝手に捨てちゃったりする。
直近は東京のホテルに泊まっていたので、レベルが歴然でした。

シンクのストッパーがないから、手洗い洗濯が不自由

バスタブがなかった。
事前にリクエストしておけば、バスタブがあるお部屋もあったみたい。


こんな感じでしょうか。


客層は日本人の割合は他のホテルに比べたら低く、
オーストラリア人が圧倒的に多かったです。
あとはアメリカ人。


清潔感溢れるホテルで、概ね満足でした。


◎  ハワイ旅行記~モダンホテルレビュー1/2~ 

今回宿泊したのは
The Modern Honolulu
20150223_04.jpg


10日前の予約で、7泊もできる所はここしかありませんでした。
でもここ、今ホノルルで2位の人気ホテルだったんですね。


他のマンモスホテルと違って、こじんまりしてて良かったです。
次回、詳細載せます。


プールから見えるサンセットが非常に素敵でした。
20150223_05.jpg

20150223_06.jpg

20150223_08.jpg

20150223_07.jpg

◎  ハワイ旅行記~悪夢再び?~ 

最後の晩餐からの帰宅途中、猛烈な腹痛に襲われました。
びっくりするくらい急に!


このままだと、ワイキキのど真ん中で偉い事件になると思い、
サムライ氏を走らせ、進行方向にあるトイレを探してもらった。


トイレには間に合い、事なきを得た後は
今度は吐き気が・・・



またこのパターンですか。。。



ホテルに戻り、しばらく横になってみたものの
体調は改善されず嘔吐。


ベネツィアの悪夢再びか・・・と私は真っ青になりましたよ。


でも、原因はハレクラニでの食事だったようで、
一度吐いた後は、知らぬ間に眠りに落ちていました。


また病院騒ぎにならなくて良かったと思う一方で、
この1週間のつまらないディナーを思い返し
普段の食事がどれだけ美味しいかを実感しました。


◎  ハワイ旅行記~無駄遣いディナー②~ 

最終日の夜くらい、きちんとしたものを食べようという事になり
もはや期待する事もなくなったディナーをしに街に繰り出した。


半ば嫌々。
どうせ無駄遣いに終わる事が見えていたから。


でもサムライ氏が最後の夜なんだからと、
コンシェルジュに聞きに行ってくれたので仕方なく。


行った先はハレクラニホテルの中にある
HOUSE without a KEY
20150223_02.jpg


到着した時に丁度生演奏&フラダンスをやってきて、
サンセットにとても映え、少しテンションが上がった。
20150223_01.jpg


前菜:スープ
メイン:ロコモコ

を頼んだ。

ハレクラニにロコモコ?って思ったけど、せっかくだから現地の食事をと思って。


が、これが失敗でした。


スープはとても美味しかった。


でも、ロコモコが・・・


味と素材がチグハグで、食べながら非常に勿体ない気分になりました。


私のイメージのロコモコというのは、
ハンバーグ+目玉焼き+ソース。お手軽な庶民フード。


でも、ハレクラニのロコモコは高級感溢れるホロホロ肉が使われており、
それがまたソースと目玉焼きに合っておらず、
フランス料理の失敗形みたいな・・・


味もゴチャゴチャしてて、結局残しました。


グラスで頼んだワインも2人の口に合わず、ほとんどを残して
お会計。


ほらね。
またお金の無駄遣い。
またサムライ氏に文句を言いながら帰宅となりました。


そしてまた、この後に私を悲劇が襲います。




back to TOP