FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  お料理教室に行ってみる 2/2L 

ドキドキしながら伺ったお料理教室。
その日は1人欠席が出たという事で、生徒は私を入れて4人でした。


私以外は皆さん常連さん。


流れとしては、
お料理を学ぶ→食べる→歓談


日本人の知り合いを増やせればいいと
軽い気持ちで行ったんだけど、
思いの外、メチャメチャ勉強になりました。


次日本帰ったときに買う、包丁や、お料理グッズもメモった。


手際って大事だなぁって思った。


今回のレッスン内容はベトナム料理
自分だけだったら絶対に作ろうとすら思わないジャンル。

20141021_10.jpg


さっそくサムライ氏にも作ってあげたら、
彼も新しい味にとても喜んでくれて、有意義なお金の使い方となりました。


デザートの作り方まで教えていただき、
それが簡単なのに激ウマ。


早く姪に作って上げたくて仕方ありません♪( ´▽`)


そして、本丸のお友達作りの方は・・・


帰る方向が一緒だった方が、丁度私と同じ年くらいだったので
勇気を振り絞って
この後お茶でもどうですか?
と聞いてみましたが、あえなく撃沈しました。


タイミングが悪かっただけだというのは分かってるけど、
やっぱり勇気を振り絞った分、心が折れてしまったので
当分出会ったばかりの人をお茶に誘うのはお休み(笑


このお料理教室には
来月も行ってみようと思います。


それにしても、先生のお宅でレッスンをするんだけど、
そのキッチンの素晴らしさに口があんぐり。


我が家は今、夢のマイホームにむけて猛烈情報収集中なので、
お料理のお勉強もさる事ながら、
どうやってこのおうちを手に入れたのかも
詳しく聞きたかったのでありました。

スポンサーサイト



◎  初コンサルティング 

予約時間を過ぎて待つ事1時間、ようやく私の名前が呼ばれました。


さすが大病院ですね。
待たされる、待たされる。。。


初めての不妊治療ラボの先生との面談。


ここでもまた、ありきたりな質問からスタート。
いつごろから生理不順なのかとか、最近の生理周期はどんな感じか、など。


そして、私の血液検査の結果と、内診の結果を見る。


2回も血液検査受けてるのに、1回目の結果しか送られてないとの事でした。
こういうの、NHSあるあるだなと思った。
内出血までして、2度目の血液検査受けたのに。。。


前回、GPで指摘された何かの数値が気になるという点、
今回のドクターも仰っていました。


その何かはTSHといって、甲状腺刺激ホルモンでした。


その数値が高いと、どう妊娠に影響が出るのか、
ドクターは説明してくれてたけど、
私もサムライ氏も意味分からず。。。


帰ってから調べました。
※こっちの数値では平均値外だけど、日本ではギリ平均値みたいなので
あまり気にしない事にしました。



そして、次はサムライ氏の精子検査の結果を見る。


彼には既に一人子供がいるので、
サムライ氏には何の問題もないと思ってたんだけど、
彼の方にもちょっとした懸念があると説明してくれ、
結果的に


2人のコンディションを良い部分まで持って行くという
コンビネーションワークが必要



との事でした。


日本語にして、こうやって書くと
子供ができるってそういう事じゃん?普通じゃん?
って思うかもしれないけど、
私たち2人は先生の言い方に
「きっと難しいんだな」というのを感じました。


取りあえず、まずは次の周期でクロミフェン(排卵誘発剤)からトライしようという事に。


この日はカウンセリングの後、
また血取って、帰ってきました。


次の病院は生理が来たらです。


生理1日目に病院に電話して。
そしたら、生理中に病院に来てもらうことになるから。
スキャンして、卵巣の様子を確認するわ。

との事。


そんなすぐに予約入れられるのかよと疑いつつも、信じるしかありませんもの。


生理不順な私なので、次の生理がいつ来るのかも分からず、
日本への一時帰国も容易に決められなくなってしまいました。


それにしても、2人のコンビネーション・・・・


コンビネーション・・・


うむ。。。

◎  お料理教室に行ってみる 1/2 

このまま毎日家に引きこもってたら死ぬ

そう思って取った行動の第三弾は、
日本人のやっているお料理教室へ行くという事。


世の中の駐妻は一体何をして過ごしているんだ?
そう思い、色んな方々のブログを拝見しました。


そこで知ったのは、
人間は呼吸をするというのと同じ位あたりまえのように、
皆さんお稽古事をしているという事。


それはもうビックリするくらい、
みーーんなお稽古事に励んでいるのね。


お料理だの、お花だの、テーブルセッティングだの、
パッチワークだの、クラフトだの。

そこで、お友達の輪を広げていっている模様。


ロンドンはお稽古事に溢れているという事を知りました。


なので私は、比較的入って行きやすいであろう
お料理教室に挑戦してみる事にしました。


それでも、中々意を決して申し込んでみたんですよ。


だって、人見知りの私が、
一人で知らない日本人の輪に飛び込んでいくわけですから。


いよいよ駐妻っぽくなってきました。


続きます。




back to TOP