FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  初の不妊相談 

先週GPで子宮頸がんの検査を受けたついでに、

妊娠についての相談はどうしたらいいか?と尋ねました。

そのナースが親切で、
女性のお医者さんの名前を教えてくれた。

予約を取り、今日行ってきた。

イギリスは日本とは違い、いきなり婦人科に行く事はできない。

何でもかんでもまず、このGPドクターに相談して、
そこから専門医を紹介される。

だから、時間もかかる。

今回、ただ医者に会うためだけに8日間。
でも多分これは早かった方。


なので何事も早めの行動


今すぐには子供が欲しいとは思っていないけれども、
欲しい!ってなった時から行動するには遅すぎるからね。

取りあえず、自分の持病と今飲んでる薬を説明して、
血液検査から受ける事になりました。

今飲んでる薬の成分が、体から消えた後という事で
血液検査は6週間後以降。


しばらく先ですね。


それにしても、分からない単語が飛び交ったなぁ・・・
むしろ、分からない単語だらけだった。

これからもし不妊治療に入るなら、
そんな環境で一人で病院に足しげく通うの、心細いなぁ・・・

今日の医者だって、私がいちいち聞き返すのに答えるの
面倒くさそうだったしなぁ・・・

そのうちそういう言葉にも、
慣れていくのかなぁ。


あぁ、言葉の壁。


スポンサーサイト



◎  何事も2回が基本 

先日の残念なサービスの続きです。


まず銀行の氏名変更。


私がすごーーく不思議に思うのは、
こっちの人って、分からない事あっても誰にも聞かないのよね。


名前の変更を届け出た支店も、
「日本人の名前の変更どうするんだ?」的な手探り状態で
手続きを進めた。


その結果がこれ。

不備ってるのに、完全放置。。。


今回行った近所の支店も、
「なぜ不備になったんだろう?」って分からない様子。


いやいや、分からないなら考えてないで、
どっか本部的な所に電話して聞いてくれよ・・・


結局その人が独自に辿り着いた答え。

提出した日本大使館の結婚証明書は、ただの翻訳扱いとして認識。
きっと、日本語だろうが何だろうが、元々の書類も必要なのよ。
だから、何かその証明する紙も持ってきて♡




はぁ・・そうですか・・・



私は家に帰り、
再度今度は戸籍謄本を持って銀行に戻りました。


名前を変更するのに、
3回も銀行に足を運ぶという・・・
そして待たされる。


そして、再度手続きをして、
今度は大使館で発行された結婚証明書のコピーと、
日本から持ってきた戸籍謄本のコピーを添付して


今度は無事に変更できるといいわね!
祈ってて!!
もしまた不備で返ってきても、今度は放置しないで連絡するわ!
でも、もう来ることがないといいわね!!



って、あっけらかーんと言われ、しゅーりょー。。。


これでもダメだったら、今度はどうしたらいいんだって思っていたら、
無事に3日後には新しい名前のクレジットカードが届き、
オンラインバンキングの名前も変更されていました。


何事もこの国は2度が基本なんです。


National Insuranceの変更も、
案の定できませんでした。


あなたの変更手続きは完了しませんでした。
電話にて変更手続きをして下さい。



というメールが送られて来ましたよ。


そして、電話をかけると、まずアナウンスで
変更手続きはウェブからでもできます。
ウェブからやりましょう!

と流れる・・・


なんだかなぁ・・・この国のレベルの低さは・・・


でもまぁ、そんなこんなで
無事に名前の変更は完了しました。


何事もひとつづつ。
ゆっくりと。
イギリスペースで。。。





back to TOP