FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  またまた 

シャンゼリゼのクリスマスイルミネーションが見たい!!!

という事で、
クリスマスの雰囲気を味わいに、来月またパリに行く事にしてみました。

12月のパリ、きっとお洒落な雰囲気に違いない。
お化粧していこっと。

初回は「ディズニーランド」に、
前回は「モンサンミッシェル」に行ってみた私ですが、
今回は「ロワール渓谷」に行く事にしました。

よく分からないんだけど、世界遺産にも登録されている城が
ビャーっとあるらしい。

こんな風に。
loire.jpg

楽しみだな。


更新頑張りますので、日々のクリックお願いします
スポンサーサイト

◎  ウィンザー旅行記 

次に向かうは、ウィンザー城。

イギリス王室の所有で、エリザベス2世が週末に過ごす場所でもある。
およそ45,000平方メートルの床面積を持ち、
現存する城で人が住むものとしては最大のもの。

でも、到着した時には既に閉まっていた!!
閉館時間15時!
早っ!!!
P1020144.jpg

なので、しょうがないから行った気分を味わおうと、
行ってきたぜ感が溢れる様に写真を撮ってみた。

今回も晴れ女の実力、発揮しております。
bath3.jpg
bath4.jpg

素敵なお城ですね。

でも、わたしは何故かピーチ姫のお城のように思えてしまい、
ウィンザー城を見ながら、ずっとマリオの音楽が流れていました。。。笑

あとはイギリス国内、どこに行けるかなぁ。


更新頑張りますので、日々のクリックお願いします

◎  バース旅行記 

ロンドンから車で3時間くらい、Bath(バース)に行ってきました。
Bathとは、その名の通りバス、お風呂に由来します。

紀元前1世紀頃にローマ人が造った浴場の跡。
古代ローマ時代には各地に公共浴場が建設されていた。
イギリスにも浴場跡はいくつかあるが、
サウナやプールまできれいに修復された大浴場はここだけ。
この遺跡が発見され、再現されたのは19世紀末のこと。
今も天然の温泉が湧き出ているが、
博物館として公開されているため入浴することはできない。

でっけー風呂だぜ。
bath1.jpg

そして、外国にはどこに行ってもこういった教会がある。
bath2.jpg

そして、バースからウィンザーという街に向かいました。


更新頑張りますので、日々のクリックお願いします

◎  エディンバラ旅行記 

誕生日旅行で行った、スコットランドのエディンバラ記です。
ロンドンから飛行機で1時間ほど。
東京⇔大阪と同じような距離かしら。

男の人がスカート(キルト)はいて、
ラッパみたいなのを吹いてる映像を見たことありますよね?
そこ。

エディンバラは、歴史ある英国の中でも、更に歴史味あふれる街です。
建物もほとんどが古くて、中世って感じ。

でも、あんまり「歴史」とかに興味のない私は、
エジンバラの建物全てが「え。火事にでもあったの?」みたいな・・・笑
だって、ほとんどの建物がこんな感じ・・・
edi2.jpg

いつもの観光バスに乗り、一人で観光。バスの2階は流石に寒い。
edi1.jpg

癒される公園。ここで一息。
edi3.jpg

ディナーはヒルトンのレストランで食べたんだけど、
お肉が硬くてパサパサだったのだ。。。
edi4.jpg

エジンバラ城にて。
edi5.jpg

スコッチ博物館。
すっごい数のスコッチウィスキーが展示されていた!!!
ウィスキー飲まないんだけれども、お土産に2本も買ってしまったよ。
edi6.jpg

以上、スコットランドをお届けしました!!!


更新頑張りますので、日々のクリックお願いします


back to TOP