FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  ギリシャ・ミコノス島旅行記 3/3L 

今回の目的のひとつ
「ヌーディストビーチに行って、ヌードになる事。」

ヌーディストビーチとして有名な「スーパーパラダイスビーチ」へ行くのを
非常に楽しみにしていました。

ただ、結果的にヌーディストはどのビーチにもいた。

しかも、驚く事に男性のスッポンポンまでいた!!!

感想→
長っっっ!ホース??笑

オッサンのヌーディスト達を見て、ちょっと興奮しました。

もちろん、女性のスッポンポンはいなかったよ。
女性は上半身だけ。

最初は抵抗あったけど、そのうち裸になるのが爽快になりました。
脱ぎたい人はヌーディストビーチに行けば、
公然わいせつ罪で捕まることないのに。。。とか思ったり。

その変わり、もちろんメッチャ見られました。
至近距離でもジーーーッと見られた。
なおかつ盗撮もされてた。
ふふ。
だから、私も盗撮した。

このカップル、すごいいい感じでした。
本当は右側の女性もヌードだったんだけど、丁度うつらなかった!
P1010851.jpg

その他、セクシーギャル達の盗撮をズーム使ってバンバンしました。
私はオヤジか?(笑

3日間、エーゲ海の太陽の下、
海に潜ったり、ビーチサイドで読書したり、
お酒飲んだり、昼寝したり。

ほんとーーーーーーーーーーに幸せだった!!!
幸せすぎて、ロンドン帰りたくなさすぎて、
どうにかもう一回この幸せをと思い、
2月にエジプトの紅海に行こうという事になりました。

そして、渋々ロンドンに帰ってきた。

あぁ、この4泊5日は本当にパラダイスだったよ。
あたし、絶対もう日本の海じゃ満足できない。。。

P1010913.jpg

その他写真、Facebook、mixiに随時アップしていきます。

スポンサーサイト



◎  ギリシャ・ミコノス島旅行記 2/3 

私たちはビーチにいた。
費やせる時間は全て使って、来る日も、来る日も、ビーチにいた。

3日間全部違うビーチに行ったけど、どれも日本とは比較できない美しさ。

だって、ほら!
DSCF2996.jpg

ほらほら!!(これ因みにヌードw)
P1010935.jpg

ほらほらほら!!!
こーーーーーんなに透き通っちゃってるんだから!
P1010899.jpg

これが海なんですよ?日本の皆さん。

浅瀬の時点で魚がチョロチョロいるんですよ。
ちょっと奥まで行けば、カラフルなお魚さん達と一緒に泳げるんです。

日本で海で泳ぐなんて考えられないけど、
私たちはゴーグルを買い、真剣に潜り泳ぎました。

しかも、私は裸!

裸で海で泳ぐあの気持ちさといったら、口では説明出来ないほどの爽快感。
「私は人魚♪」気分ですよ。

奥深くまで潜って、そこから水上に上がるときの
水中から見上げる水面がまた綺麗なのなんのって。。。。

やべ。
また興奮してきた。


つづく


更新頑張りますので、日々のクリックお願いします

◎  ギリシャ・ミコノス島旅行記 1/3 

4泊5日、ギリシャはミコノス島に行ってきました。

財政不安真っ只中のギリシャ。
本当はアテネに1日行く予定だったんだけど、
激しいストライキで、アテネ空港に着いても空港から出る手段がないとの事で
急遽キャンセル。

後々聞くと、アテネでは暴動も起きてたみたいだから、
飛行機代は無駄になったけど、行かなくて良かったわ。

★ミコノス島とは
エーゲ海に浮かぶギリシャの島。
世界でも人気の高い有数の観光地、リゾート地で世界中より観光客が集まる。
ゲイタウンとしても高名であり、
町中を歩いている洒落たゲイのカップルが多く見かけられる。
(BY Wikipedia)

どこもかしこも白白白!
ほとんどの建物が「白」でできているので、
町は外壁の白と青空のコントラストで、とても綺麗でした。
P1010741.jpg P1010947.jpg

宿泊宿の共有スペース。
ここも真っ白で、外に見える海も綺麗でしょ?
P1010867.jpg

お部屋から見たサンライズ。
P1010866.jpg

つづく


更新頑張りますので、日々のクリックお願いします

◎  クロアチア旅行記 2/2L 

2日目。
朝起きるのがかなり辛かったけれども、
プリトヴィツェ湖群国立公園へバスにて出発。

写真を見て一目ぼれして「行く!」って決めたんだけれども、
まさか本当に写真の通りだとは思わなかった。

湖が超エメラルドグリーン。いや、コバルトブルー?
どうしたらこんなに綺麗が保てるの?というくらい、
ちょーーーーーー綺麗でした。

私はここに来て思ったさ。
日本のどこに行けば、このレベルの感動が見られるのだろうかと。

ハイキングとか好きじゃないし、
かなり歩くのも疲れたけど、
どこまでも続くこの綺麗な景色+マイナスイオンが
本当に私を癒してくれました。

P1010650.jpg

P1010692.jpg

P1010666.jpg

P1010671.jpg

※Facebook、mixiに他写真近々アップ予定です。

ちなみに、食事も美味しかったです。
アドリア海でとれたシーフードを、たんと頂いてきました。
P9035523.jpg

クロアチアの女性はビックリするくらい冷たかったけど、
男の人はとても優しかったです。

あぁ。。。
本当に癒された旅だったわ。

こうして、私達は「幼稚園か?」といううるさい飛行機に乗って、
夏のクロアチアとおさらばし、
冬のロンドンに戻ってまいりました。

ロンドン、さむ。。。


更新頑張りますので、日々のクリックお願いします

◎  クロアチア旅行記 1/2 

週末、クロアチアに行ってきました。
暑かったぜ。
ちょっと日本の夏を思い出させるような暑さで湿気交じり。

今回の目的は「ドブロヴニク」「プリトヴィッツェ湖群国立公園」に行くこと。
両方ともユネスコ世界遺産に登録されています。

Amazing!Beautiful!Wonderful!!
まさにこの単語たちにピッタリな場所でした。

ロンドンから飛行機で2時間半程度、
私達はまず「ドブロヴニク」へと飛びました。
「アドリア海の真珠」とうたわれる美しい町並みを誇るドブロヴニク。

荷物を置く場所がないからさ、ずっとコロコロ転がしながら移動してたんだけど、
まぁ荷物が重い事、重い事・・・
「捨ててやるぞ」と思いながら、汗ダクダクで運ぶ私。
P9025322.jpg

こんな思いを経て、見た景色はなんと・・・

素敵すぎでしょ!!!
青すぎでしょ!!!
なんなのコレ!!!!!!

P1010623.jpg

P9025294.jpg

P9025299.jpg

そりゃ、こんな気分になるでしょ。
どこもかしこも真っ青!
P9025277.jpg

私達はこの後、ガンガン日焼けしながらも、
この絶景が見渡せるテラスカフェにて、白ワインをたらふく飲んで
幸せを感じていたのでした。

そして夜、首都のザグレブに移動。

更新頑張りますので、日々のクリックお願いします


back to TOP