FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  バルセロナ旅行記 - 写真 

観光地は一応回りましたが、気分があんなだったからか、
サグラダ・ファミリアを見ようが、他のガウディを見ようが、
特段の感動はありませんでした。

なんといっても、私達が安心できた場所はホテルだけ。
66025.jpg

でも、一応フラメンコは見に行きましたよ。
超けわしい顔で、「痛くないの?」ってくらいモモをひっぱだく女性。
ワキ汗ビッショリの男性。
あれは情熱がないと踊れないね。
66027.jpg

あっちもこっちも恐くて、安心して食事できないから、
食事だってゲージの中。
このレストランだけだったよね。おいしい食事を、やや安心してとれたの。
66026.jpg

帰りの飛行機では、一刻も早くロンドンに帰りたい気持ちで
いっぱいでした。
66029.jpg

以上!
遅くなりましたが、バルセロナ旅行記でした。

これからスペインに行く方々、スリには十分お気をつけ下さい。
くれぐれも私達のような旅になりませんように。
きっと、本当はもっと楽しめる、天国のような街なんだと思います。

けど!!

可愛い女の子だけで行くのは、おすすめしません。


更新頑張りますので、日々のクリックお願いします
スポンサーサイト



◎  バルセロナ旅行記 - 最終日 

やっとだよ。
やっとロンドンに帰れる日、私達は最後の最後まで恐い思いをします。

空港行きのバスに乗るために、地下鉄に乗っていると
何やら怪しいアジア人の男が、私達をジーーーッと見ている。

恐怖に怯える私達は、車両を移った。


。。。



ついてくるーーーー!!!!!!!!!!



その人だってアジア人なんだから、
私達アジア人が珍しいってわけでもないだろうに、
ずーっとうちらを見てるわけ。

「恐いよー、恐いよー」と3人で言い合いながら、私達が降りたい駅に到着。

奴を見る。

奴が降りていきそう。


降りた!


という事で、安全の為に、私達は次の駅までそのまま行き、
一駅戻ってきたのでした。

本当、最後の最後までこんな思い。
なんだよ一体バルセロナって。
誰が「いいところだよ」って言ったんだよ。

少しでも早く安全地帯に入りたくて、
空港つくなり即効チェックインしちゃったからね。

本当、恐怖の3日間。

ロンドンに戻ってきてから、
「この街に帰ってきてこんなにも安心するか」ってくらいの安堵に包まれました。

もうしばらく、スペイン料理も、スペイン語も、スペイン人も
ぜーーんぶ結構!って思ったね。

次は、そんな私達の旅行写真。


更新頑張りますので、日々のクリックお願いします


back to TOP