FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  その後 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

◎  可愛いイチロー 

イチローが2才の時の節分の様子が動画に残っていて、
それを結構前に息子と見ました。



妹の家で家族全員で団欒している時に、
鬼に扮した義弟が外からやってきて子供たち大パニック

っていう、大人からしたら笑える動画なんだけど、
もうイチローも笑って見てくれるかと思いきや、その日から



日本へは行きたくない。
ともんち行くと鬼が来るから、ともんち行きたくない

と言い出した。



子供だし、節分なんて行事もわからないから、
日本の家にはたまに鬼が出るって思ったらしい。



その日から、
イチローが日本行くのは3月だから、鬼は出ないよ。
日本に鬼が出るのは2月だけだよ

若干変ななだめ方をしていますw



そして新年になって、
普段、私は子供の前では自分の見たいテレビは見ないんだけど、
どうしても「笑ってはいけない」の剛くんのシーンが見たくて、
イチローがいたんだけど、見ちゃったの。



剛くんのシーンだけ見て、テレビ消して、
イチローに日本帰ったら、日本のバスも乗ろうねと言ったら。



やだ。



と一言。



バス・電車大好きなイチローだから、絶対乗りたがると思ったのに、
なんで嫌なんだろうと思ったら、



日本のバスに乗るとヒットされるから、日本のバスには乗りたくない。
日本も行きたくない。


って。



一瞬頭がハテナになったけど、
バスに乗った人たちが、お尻をヒットされてる姿を見て
日本のバスに乗ると、もれなくケツを叩かれると思ったんだって分かり、
私達、大爆笑。



イチローにとっての日本のイメージは、



家にいると鬼がでてきて、
バスにのるとお尻をヒットされる国。




そりゃ行きたくないわな。



あー、可愛い。
子供って本当純粋。


◎  クリスマス・デイ 

クリスマスイヴの夜、子供たちの喜ぶ顔を想像しながら
ツリーの下にプレゼントを並べた。



その日の夜は、私自身が楽しみすぎて
あまりよく眠れなかった。

ちなみに、お手伝いの子も
喜ぶ顔が見たいからと5時に目覚ましをかけてスタンバってた(笑



が。



クリスマスという楽しいイベントは認識したものの、
プレゼントが置いてあるという仕組みはまだ理解できていなかったらしく、

朝っぱらから大人3人がワクワク顔で子供の反応を期待するのに比べ、
イチローはポカーン。なーにー?って感じでした。



ま、そんなもんだよねw



それより驚いたのが、

サンタさんにミンスパイとオレンジジュース、
レインディア(トナカイ)に人参、
用意してあげなかったじゃん!

と訴えてきた事。



これはこないだ、サンタに会いに行った時に
サンタが私達に言った事だった。



サンタの声も小さかったし、
私自身も何言ってるのかよく聞き取れなかったし、
イチローももちろん無反応だったから、
分かってないと思ってたのに、



それ、用意しておいてねって誰に言われたの?

って聞いたら、

こないだサンタさんに会った時言われたでしょ

って。



いやーーーー、うちの子天才かと思ったwww



つくづく、親の英語力より上がってきてるんだなと思いました。



こないだも、サムライ氏が
クリスマスに因んだ英語の本を読んであげてる時、イチローが

お父さん、なんでルドールフなの?

と言った。



私も近くで聞いていたので、
イチローが何を言っているのか分かった。



でも、当の言われている本人はやっぱり分からなくて、
ルドルフっていうのは、レインディアの誰かのお名前がルドルフなんだよ
とか言って、「ルドルフ」の説明しだしたもんで、



違いますよ。君は今、発音を指摘されてますよ



と教えてあげた。



ルドルフのスペルはRudolf
でも、Rが発音できないサムライ氏の読み方がLudolfだったから、
イチローはそれを「なんでLudolfって言ってるの?」
と言ったのだ。



子供の成長って素晴らしい。



これから先、サムライ氏なんか、何か喋るたびに
音が違うって直されるんだろうな。



すごいな。子供って。

羨ましいな。

そして、誇らしいな。


◎  Merry Christmas 

今年は大きなクリスマスツリーを買いました。
2mちょっとくらいかな。

ジローにぐちゃぐちゃにされるの覚悟してたけど、
意外にきちんと「見るだけ」ができました。
2019xmastree06.jpg



やっぱり、季節のものを家に飾るって大切だな。
子どもたちも喜ぶしね。



メリークリスマス♡

2019xmastree04.jpg





みんな可愛い私の子だけど、
やっぱりまだまだジローにメロメロな母でした。


◎  サブロー2ヶ月が過ぎました 

サブローが生まれて、2ヶ月以上が経ちました。
相変わらず私には似てないし、お顔がとても大きく、四角いです。



やっぱり1ヶ月半くらいになるまでは、
体も痛いし、頻回授乳で眠いし、大変だったけど、
2ヶ月に近づくにつれて、グッと楽になった。



首が座ってないから、お風呂やお出かけはまだまだ大変だけど、
3人目になって、ようやくリラックス育児ですわ。



イチロー産んだばかりのときは、
赤ちゃんの泣き声が怖かったし、少しでも泣かせたら罪悪感だったし、
なんで泣いてるのか分からなかったし、
イチローと2人きりでいる時間がとても恐怖だった。



でも、3人目ともなるとだてに経験積んでるわけじゃないので、
なんで泣いてるか分かるし、むしろ泣いてる姿すら愛おしい。

上2人が帰ってくると、暴れまわって怒鳴ってばかりなので、
サブローと2人だけの静かな時間がどれだけ癒やされるか。



寝るタイミングもだいたい分かるので、
その間に少しづつ夕飯の準備をすすめられるし、
起きてる時間は全力でデレデレできる。



先が予測できるって素晴らしい。
余裕があると、赤ちゃんとの1日もこんなに違うのかってくらい、
イチローを産んだ時の私とは大違いです。



眠そうになったらベッドに置けば自分で眠りに入れるようになったので、
抱っこユラユラの時間もなくなり、更に愛おしく。

ジローもかなり早く1人で眠れるようになったけど、
サブローはもっと早かった。



どれだけ可愛くても、私は腰が痛いので
長い時間抱っこしてると体がきつくなってしまう。
だから、寝かしつけの抱っこはあまり好きじゃない。

なので「自分で寝る」というのはとても大事なんですね。



今はまだ日々に余裕がないので、
ジーナ式のスケジュールに合わせられてないけど、
3ヶ月になったら、サブローもまたジーナの子にしようと思っています。



上2人もゆるジーナ式で育てたので、
未だに7時には寝るし、寝るまでにかかる時間も10分程度。



これで、3人共7時に寝る生活が定着すれば、
もう少し私も自分にかけれる時間ができるかなと
期待に胸を膨らませています。



とりあえず、寝返りも、歯が生えるのもまだまだでいいから
首だけは早くすわってね♡






back to TOP