FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  ドバイに行ってきました 

新型コロナウイルスで世界が騒ぎ出した頃、
夫がまとまった休暇が取れたので、ドバイに旅行に行ってきました。

かなりマスクをした人が多く、中国人も多く、
とーーっても不安だったけど。


ウイルスもそうだけど、それよりも「アジア人=中国人=ばい菌」みたいな縮図で
子供たちが嫌な思いしたら嫌だなってのが怖かったんだけど、
そんな思いは一度もしないで済んだので良かったです。



ドバイは1度目はサムライ氏と結婚前に行って、
初めての指輪を買ってもらった思い出の場所。
その頃の写真を見ると、まだ私の幸せそうな笑顔が見れます。笑



そして、今回は2度目だったわけだけど、
子連れドバイ、かなり楽しかったです。



公園やら、ソフトプレイやら、プールやら、室内スキーやら、色んなショーやら、
とにかくエンターテイメントが沢山。

しかも、オフピークだからってのもあったのかもしれないけど、
どこも全然混んでない。



5泊6日で行ってきたけど、まだまだ楽しみようがあり、
久しぶりの楽しい旅でした。(もちろん喧嘩もしましが)



夏は暑すぎて無理なので、また11月ごろに行きたいなと。



今回宿泊したのは、アトランティス・ザ・パーム
今回は行けなかったけど、巨大なプールが併設されているホテルです。
2020dubai03.jpg



インペリアルクラブというランクで宿泊すると、
空港送迎もついてるし(大家族は別料金かかるが・・・)
専用ラウンジがあるので、フロントで並ぶ必要がありません。

プールも水族館も行き放題で、専用ビーチもあった。
スタッフは5つ星ホテルにしてはかなりラフだけど、
次回もここに泊まりたい。

ドバイにはあちこちに水族館があるけれど、
ホテル内にもあって、毎日魚を子供たちに見せられたのも良かった。
2020dubai04.jpg



ホテル内のプレイグランドの1つ。




イルカのショーを見せてあげたら、イチローがとっても感動したらしく、
2回も見に行きました。
一生懸命拍手している姿がとても可愛かった。
2020dubai07.jpg



世界一高いビル。ブルジュ・ハリファ(828m)
2020dubai05.jpg


夜も1日だけ夜ふかしして、
ファウンテンショーを見せてあげました。
ラスベガス・ベラージオと同じ噴水のショー。
2020dubai06.jpg



結局は、子供たちが楽しんでくれると、
必然的に親も楽しいんですよね。

でも、それにプラスアルファ、ドバイは買い物も天国なので
私は久しぶりに買い物ができたのも楽しかった要因かな。



あぁ、また行きたいな。


スポンサーサイト



◎  ヨーロッパクルーズ船の写真たち 

Celebrity Edge、本当に素晴らしい船でした。

cruise38.jpg

cruise35.jpg

cruise39.jpg

cruise36.jpg

cruise37.jpg

cruise43.jpg

cruise40.jpg

cruise41.jpg

cruise42.jpg



◎   ヨーロッパクルーズまとめ 

私の感じた良い部分と嫌な部分をまとめておきますね。


○GOOD○
とにかくキレイ。掃除が行き届いている。
特にトイレがいつでもキレイだったのが嬉しかった。
お部屋の掃除も朝と夜入ってくれれて、常にキレイ。

子供の数が少なく、常にうちの子人気。
特にジローはスーパースター並で
スタッフからも、他の客からも歩けば人気者だった。

お部屋が静かだった

食事が美味しかった。
ただ、どこのレストランも基本似たような食事内容だから、
どこで食べても同じというのはある。

客層が良い。(ほとんどが北米の人々だけどね)

船がとにかく広いから、船の中にいるだけでも退屈しない。

もっと何かにつけて混雑するのかと思ったが(移動の時とかエレベーターとか)
全然スムーズに動けた。


○BAD○
お部屋がびっくりする程せまかった。

シャワーの勢いが残念(しょうがないか)

いちいちのオプションが高い。
ネットつなげるにも、1時間35ドルとか。

食事は美味しいけど、やっぱり後半は飽き飽き。

揺れる日は結構揺れる。吐くまではいかなかったけど、結構気持ち悪かった。

ツアーの予約は乗船前にするべき。
乗船してから予約に行ったら、ほとんどがFully bookedだった。



初めてのクルーズとしては、なかなか良かったんじゃないかと思う。
特に、子どもたちが毎日楽しそうにハシャイでいたのが印象的。



ただ!



また来年行くかと聞かれたら、行きません。笑



我が家は「観光」向きファミリーではないので、
毎日あちこち着かれても、見に行くのが億劫。

別に出かけなきゃいけない義務はないんだけど、
一応いろんな所に停泊するわけだから、行かないのも勿体ないでしょ?



やっぱり子どもがいると、あちこち観光に出るってのも
だいぶ大変だし、何せ暑いし。。。



やっぱり、どこか毎年行けるような素敵なホテルを見つけて、
4泊5日くらいで行くのがいいねという事で、
夫婦の考えは一致しました。



でも、クルーズ自体はいい思い出になったので、
もっともっと子供たちが大きくなったら、
また挑戦しても良いなと思っています。



1週間、ずーっとアメリカ英語を聞いていて、
やっぱり私はイギリス英語の音のほうが好きだなと思ったのでした。



次、船の様子の写真を何枚か載せて
おしまいにしまーす。



◎  ヨーロッパクルーズ記⑦ 

7日目はパルマ・デ・マヨルカです。
イチローを産んでから、もう3度目。



午前中はまだ移動中だったので、その間に明日の下船の準備を。
ようやく明日、下船です。

必要なものだけを残して、夜にはスーツケースは回収されてしまいます。



いやーーー、もう帰りたいよおー。
というのが、母の嘆きですw



とにかく、部屋が狭すぎる事が本当ストレス。
それに加えて、息子たちがまーうるさい事、うるさい事。



特にイチローがこのホリデー中、更に男の子化が進み、
ウザ系お調子者に変身。



一日のほとんどを
「あー、うるさい」って言って過ごしてました。



母の気持ちとは裏腹に、
息子たちは心底このバカンスを楽しんでいるようで、
それはそれでまぁ良かったなと。



マヨルカでは海に行ったんだけど、
小さい子ども2人連れて海というのは、
何の苦行だよってくらい大変でした。(特に最後の着替えや片付け)



親はしんどくても、子どもたちはいつもケタケタ楽しそうで
イライラしながらも、合間合間に子どもたちの笑顔に癒やされました。
cruise31.jpg

cruise32.jpg

cruise33.jpg

cruise34.jpg


◎  ヨーロッパクルーズ記⑥ 

6日目はカンヌです。



さすがに毎日どこかしらに行っているので
体がとっても疲れて来ちゃってたから船でゆっくりしたかったのに、

また空気の読めないダメ男が余計なアレンジをして、
余計な事になり、
私はこの日も怒りが炸裂。



ほとんど毎日怒ってますけど・・・・



カンヌへの上陸も小船での移動だったので、
イチローが小さいお船に乗れることをすごい喜んでいるので
まぁ、それで良しとしたけど。
cruise30.jpg



とにかくこの日は1日ただ無駄にしただけで、
カンヌも特に見どころのない街でした。(ニースと同じね)



夜は子供たちが寝てから、サムライ氏ご所望の船内のカジノへ。



お互い200ドルの軍資金でレッツギャンブル。
※セレブリティクルーズはアメリカの会社なので、お金は基本USドルです。



うちの夫はとっても気が小さいので、
人と対面でやるゲームは度胸がなくてできず、
意味不明なスロットマシンでチマチマやっていました。



度胸がないのに、なぜカジノに行きたがるのか不思議。



私はいつものルーレットへ。



結果、
サムライ氏→+100ドル
私→+750ドル

夫婦で850ドル程(91,000円程)儲けさせてもらいました。



使う予定のないUSドルが、軍資金含め1000ドル以上になってしまい、
どうしようかと思っていたら、
船上での出費の精算に当てられて、ほとんどなくなってくれました。



とっても良かった。



ユーロは持ってても使うけど、
ドルはね、ヨーロッパでは使いみちないよね。



それにしても、この日の夜は船がよく揺れていた。
カンヌから次の土地パルマ・デ・マヨルカまでは距離があるらしく、
移動スピードが今までの比じゃないくらい早かった。



寝る時もまるで飛行機に乗ってるかのような感覚で
ゴトゴトと揺れていました。




back to TOP