FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  ペナルティノーティス 

次から次へと不運がやってくる我が家。

先日、突然駐車場代払ってないだろという
ペナルティノーティスが届きました。



いついつの何時〜何時の間、どこどこの駐車場を利用したのに
駐車場代未払いだろ。
お前の車はCCTVに記録されている。
罰金100ポンド払え
と。



いやいやいや、払ったし!



むしろ、カードがアクセプトされないんで、
現金で支払って、お釣りまでお前らに寄付したわ。



車乗る生活になって長いけど、
今回初めてこんな濡れ衣を着せられて、本当憤慨。



まじでこんな国の永住権を大金払って獲得するんの嫌だって
またそこに戻りました。



うちの方の駐車場は、
田舎なのでカードやAppが使えない場所が多く、
事前にお釣りの出てこないマシンで現金で払って
そのチケットを前座席の外から見える位置に置いておくってタイプが多く、
時間が経ってしまうと「払いましたよ」っていう証明が
とても難しいと思います。



今回も、約1ヶ月前の事でこんな難癖つけられて。。。
どうしたもんかとネットで検索しても、
異議申し立ては大概却下されるとか出てきて、
こんなん、難癖つけたもん勝ちじゃん。
とか思ってたら、

私の「車のゴミを捨てるのが面倒」という面倒くさがりが功を奏し、
丁度まだその日の駐車チケットが車に残っていました。



その証拠写真を添付し、「払ったわボケ。」と送り返したら、
オッケー。このケースはクローズしておくわ。
と返信あり。



オッケーじゃねーわ。
人にあらぬ罪を着せた事、謝れや。
ソーリーだろ。アポロジーだろ。はぁぁぁ????



こんなん、もしチケットが残ってなかったら、
絶対100ポンド払わされてたと思うと、
これからは駐車券もうかうかと捨てられないなと思ったのでした。



まじで頭の悪い国。
この国では何でもかんでも生きてくうえで「証拠を残す」というのが
どれだけ大切な事かと再確認した今回の事件でした。



スポンサーサイト



◎  我が家の話② 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

◎  我が家の話① 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

◎  Life in the UKからのゴタゴタ 

実は、Life in the UKの試験、
どうしても勉強する気がおきなかったので、
取り敢えず1回ダメもとででも受けてみて、どんな感じか見て来ようと思って、
試験費用50ポンド捨ての覚悟で予約したんです。
で、受かりでもしたらラッキーだなと思って。



でも結果、試験を受けさせてもらう事もできず、
ただ50ポンドを無駄にしました。



原因:本人確認上の情報の不一致



今更ながらに気づいたんだけど、
ビザ上で私の出生地が島根県になっているらしく、
そんな事知らない私は出生地を聞かれた時に素直に「Tokyo」と答え、
そしたらそれが原因で試験を受けさせることはできないと
拒否されました。



まじで、どんだけなの、この国。



島根であっても、東京であっても、
少なくとも日本国内で産まれてるのは変わりないだろって言ってんのに、
本人確認不一致の人は受けさせられない
の一点張り。



その時のワタシの顔ね。
鬼のような顔してたと思います。



試験会場だって車で40分くらいかかって行ってるのに、
しかも試験も受けれず50ポンド無駄にして、
超イライラしながら帰路につきました。



またしても縁もゆかりもない島根に邪魔された。



結婚して、それまでの名字も変えさせられ、
2回かしか行ったことのない島根に本籍地まで変えさせられたってのも
不愉快極まりないのに、

今度は私の出生地まで、なんで島根にすり替えられてんじゃーーーー
って、夫に怒った事は言うまでもありません。
(多分原因は、ビザ申請時の業者のミス)



ただ、イライラしての八つ当たりなのに、
キンキンキンキン怒る私にサムライ氏が言った事。



もう、日本帰ろう?



はぁぁーーー??????



続きます。
そして、話が変わるのでプライベート記事になります。


◎  イギリス永住権取得に挑戦中の話 

イギリスの永住権(Indefinite Leave to Remain)関連続けていきます。



ILR申請にあたり、必要条件となるのが
下記の試験に合格する事。

・英語力レベル試験
・英国の歴史や政治、宗教、生活における試験Life in the UK




英語力の試験については、将来のためにもIELTSを受けようと思っていたのに、
先に済ませたかったLife in the UKの試験に向かう姿勢が
自分の中で取れなかったので(←反省)、
結局Trinity Collegeの試験で済ませちゃいました。



ただの世間話を10分して、150ポンドぼったぐられるというアレ。
何の役にも立たない、ただのビザ申請用の英語試験。
この試験は何の問題もなく、無事に合格しました。



そして、鬼門だったLife in the UKの試験。



4月のブログで、参考書を読み込んで
お腹が大きくなる前に、早めに試験受けておこう!
とか意気込んでた私。



結局、ラストミニッツの駆け込みで
9月の終わりに大きな腹で受けましたよ。



しかも、コツコツ勉強なんてやっぱりできるわけもなく、
参考書は最初の35ページしか読めず、、、

自分を奮い立たせるために先に試験の予約をしてしまって、
試験5日前くらいからウェブの無料模試で練習して、
なんとか合格する事ができました。



こんな私でも合格できたので、
これから受ける方、
このサイトの無料分の15問、全部パスできるように練習すれば
何とかなると思いますよ。

https://lifeintheuktests.co.uk/life-in-the-uk-test/



意地悪な答えが並ぶ模試よりも、
本番の方が全然シンプルで簡単でした。



英語の試験と、Life in the UK、同じ週に同時に受けた私。
時間あったのに、なぜ最後の最後にドタバタしてるんだかと
自分で自分を責めましたよ。



ま、受かって本当良かったです。





back to TOP