FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  学校解禁 

今日から学校が再開され、
一緒に住んでる家族以外の人とも、
6人以下であれば屋外で集会しても良いという事になった。

早速土曜日にお友達の家族とBBQをする事にした。



息子たちは早速ナーサリーへ行ってもらいました。
Stayhomeの最後の3日くらい、死ぬかと思うほどもう精神がヤバかった。
あぁ本当、学校再開してくれてありがとう。



今週は慣らし保育なので、今日はたったの3時間だったけど、
朝から子供たちはうきうきしながら登園していった。
(先週までは「行きたくない!」とか言ってたくせに、
何故か週末には急に「早く行きたい!」に戻っていた。)



やっぱり楽しかったんだろうねぇ。
お迎え行ったらキラキラした顔で出てきたよ。2人共。



母さんはとっても嬉しかったのでありました。
これから可能な限りずっと笑顔で登園できますように。



このコロナ騒動が起きてから、
皆さん何かしら考えさせられてる事はあると思う。



今後の生活ってどうなるんだろうとか。



うちもやっぱり夫婦で色々話すようになって、
特にUKは規制も厳しいし、医療体制は不安だし、
ただでさえ不便な国が更に不便になったわけだし、

結局、長く住んでいてもやっぱりここは母国ではないわけで、
私達に何かあってもすぐに助けに来てくれる身内もいなければ、
身内に何かあったとしても、こうやって鎖国されちゃうと
会いに行くことすらできなくなる。



このまま「外国で暮らす」という事が
果たして私達家族の幸せに繋がるのかどうかという事を
コロナ騒動が始まった結構最初の方に考えたりしていました。



続きます。
続きますが、内容がかなり重たいのでいつ続くのか不明です。



毎年毎年、よくもこんなにバタバタした人生送ってるよなと
自分で自分に驚いているほど、
現在の我が家は毎晩ミーティングしている状況です。


スポンサーサイト



◎  ロックダウンから2ヶ月 

3月23日にロックダウンがアナウンスされてから約2ヶ月。
ようやく6月1日から子供たちが学校に戻れるようになります。



親にとっては、長くて辛い日々でしたね。
コロナに罹って死ぬよりましだという事は100も承知だけども、
頭では分かっていても、不満を持たずにはいられないこの2ヶ月でした。



イギリスは厳しい外出禁止令がでていて、
あれもだめ、これもだめと明確に禁止事項がアナウンスされていたから
しっかり守っていた国民も多く、
規制が緩和されると聞き「やっとか」って感じだけども、

日本はちょっと緊急事態宣言がでて、
ちょっとの間ちょっとだけ不自由しただけなのに、
やけに文句言ってる人が多く感じる。



何度見ても、アメリカやイギリスの総理大臣のスピーチと比べて
安倍さんのスピーチは力強さ、説得力、安心感、何もない。



こんなんで大丈夫なんですかね。



話がそれたけど、私もまーーーーストレス溜まりました。
やっぱり、生活が規制されたうえに、
1人で子供3人とずーーーーっと向き合っていないといけないという環境は
人間1人を鬼婆にするに充分だったね。


先週なんか、朝から怒鳴ってばっかり。
私自身も辛くて泣きながら過ごしていました。



人生で、こんなに1人の時間がなくなったのは初めてでした。
そして、最初で最後であってほしい。



6月からはナーサリーや小学校が再開されるわけだけど、
コロナの心配がなくなったわけじゃない。



親の判断で子どもたちを家にまだステイさせる選択肢もある。



けど結局、何だかんだ理由つけてるけど、
イチローのクラスもジローのクラスも皆行かせるようです。



そりゃそうよ。
もう皆、うんざりしてるわよね、こんな生活。



ただ、ナーサリーも色々配慮はしてくれていて、
クラスを更に少数にわけて(バブルというらしい)
そのバブル1つにつき担当の先生をつけ、
他のバブルとは接触しないという方法でナーサリー生活を送るらしい。



その他にも、登園&お迎えの時間も細かく指定されていて、
親は園内に入ることはできず、
外に各自のZoneができていて、
そこで子どもたちをDrop&Pick upするらしい。



私からしたら、ナーサリーも大変だよな。
と頭が上がらないなぁと思っているのに、
他のママ、特にジローのクラスの方のママたちは
まーーー言いたい放題で、


うちは、担当の先生や同じグループのファミリーに
ロンドンへ行くような人がいるのは嫌だわ



だの


自分の子どものバブルが人が多すぎる/少なすぎる


だの


小さい子に遊びたい子と遊ばせられないのは可愛そうだの


まーーーーー言いたい放題。



だったら、家で見てればいいでしょ!
って感じ。



でも、社会経験を再開させないとだの、
お友達と遊ぶのを恋しがってるだの、
要はあんた達がもう見てられないから、ナーサリーに預けるんでしょうが!って感じ。

2才の子供なんて、ナーサリー行くより、
家でママといた方が幸せだわ。



ナーサリーに預ける以上、それなりの覚悟を持って預けないといけないって
わからないのかしら・・・って感じ。



正直、コロナよりも、
そんなクレーマーママの子と同じグループにでもなって、
ジローが何か傷つく事でもされたらなって
そっちのが怖いです。



とにかく、このままの調子でいけば
6月1日から少しづつ社会が回っていくようです。



不安もあるけど、やっぱり待ち遠しい。




◎  メッセージ 

いつも、階段降りるときに目につく部分に
何か温かいメッセージを貼りたいなと思っていて、
丁度良いのがあったので貼ってみた。





Be safe, I love you



階段降りるときに目につく「いらっしゃいませ」的なメッセージだけど、
やっぱり心温まる。



写真だとあまり分からないけど、色はホットピンクで字体も好きで、
かなり我が家にマッチしていると思う。



降りていく時に階段に座って、この字を眺めながら
我が家の今後について考えるのが最近の私のトレンド。



うちは今、大変な波乱・混乱にみまわれており、
私は毎日泣いたり、怒ったり、吐きそうになったり、それはもう大変です。



愛する息子たちの為に、今自分にできる事を模索中。



どうしたらいいのか。
私はこのまま一生何かに悩みながら生きていくのかなと心配になるわ。





◎  買ったものリスト 

いかがお過ごしでしょうか?
私は変わらずストレス満点な生活を送っております。



飛行機代など、いろいろキャンセルになった物たちが返金になったり、
ナーサリー代、夫の定期代、その他のジムや習い事代のお金が
毎月単位で浮いているので、ガンガン買い物しています。



外出禁止になってから購入したものたちです。

■子供用品
たくさんの工作・ペイントグッズ(見えない所にまだある)
2020corona03.jpg


イチローの大きい自転車
2020corona01.jpg


アクティビティグッズ(シャボン玉やら水風船やら)
2020corona07.jpg

2020corona02.jpg


砂場
2020corona06.jpg


プールとボール100個
2020corona10.jpg


遊具(配送待ち)
2020corona09.jpg



■大人用
ダイソンスティック掃除機(初期不良でメーカーとバトルの後、交換・・・)

クロストレーナー(念願の家ジム化)
2020corona04.jpg

Fitbit




子どもたちには、
どう飽きさせないでおうち遊びを楽しんでもらえるか(しかも勝手に←ここが大事)、
大人はどうやって運動不足を解消させるか、
そして、これだけの人がずっと家にいるとどうしても家が汚くなるので、
2階用の掃除機も買ってみた。



ロックダウンが始まった時のアマゾンの値上がり様にはびっくり。
バスケットに入れてる間にもジワジワと値段が上がっていってて、
ゆっくり商品を選んでる余裕もなかった。



子供たちの砂場も、値段がガンガン上がっていって、
こないだ見たら、うちが買った時より1.5倍くらいの値段になってて、
今見たらもう「売り切れ」
値上がり前に買っておいて本当に良かったよ。



皆、考える事同じだからね、どんどん売り切れていってしまってますよね。
子供たちのペイントやら工作グッズもかなり品切れが続いている。
ママチャットで○○どこかで買った人いる?っていうの多い。



即断・即決。
このコロナで学んだ事。笑



運動グッズもやっぱり品薄で、
今、フラフープが欲しいんだけど売ってない。涙



クロストレーナーも、大変混み合っているらしく
配送までにかなり時間を要しました。



どの家も、いかに快適にStayHomeするか必死よね。



あぁ、日常が恋しい。
普通に週末になったら家族で買い物行って、カフェに行くっていう
ごくフッツーの日常。



早く、コロナ、去れ!!!


◎  コロナ対応での日本とイギリスの違い 

いつまで続くか不明の外出禁止令がでて、約3週目が終わりますね~。



外出できるのは食品や薬などの必要な物の買い出し時、
あとは、1日1回のエクササイズ時のみ。



外に出た時は、他人とは2m以内に接近してはいけないので、
スーパーも入場制限してるし、
入場するのに並ぶのにも2m離れながら並んでいくので
スーパーは常に長蛇の列。



ほとんどのお店はキャッシュは使えなくなり、
入店も大人1人にしてくださいって所が多い。



道ですれ違うにも2mを考えないといけないので、
思いのままに歩くことは難しく、
まっすぐ進みたくても、右行ったり、左行ったり、配列を変えたり(子供たちと歩く時)
なんかテトリスをしているようです。



そんな生活をしている私から見たら、
日本の未だに他人事のような状況は
大丈夫か?
って思ってしまう。



今回、外出禁止令が出た時のイギリスの総理大臣のスピーチは
分かりやすくて、とても良かったと思う。

https://www.bbc.co.uk/news/av/uk-52012581/coronavirus-you-must-stay-at-home-boris-johnson-orders



内容は、
とにかく外に出るな。友達とも会うな。一緒に住んでいない家族にも会うな。
行動を共にするのを許されるのは、一緒に住んでいる家族だけだ。
愛する人を守る為に、医療現場を守るために皆で乗り越えよう。


シンプルで分かりやすく、とても力強いメッセージでした。



特に私のお気に入りはここ。
If your friends ask you to meet, you should say No.
(友達に誘われてもNOと言いなさい)




小学生かーい!って思っちゃった。



でも、これくらい言わないとダメなんだよね。
小学生でも分かるように、明確に言わないとダメなんだよ。
こうやって強く言ってくれる事で、守られてる気がするよ、私は。
だって、家にさえいれば、とりあえずは安全なんだから。



そんな危機感たっぷりのイギリスにいるので、
日本の危機感のなさには大丈夫か?としか思えない。



のらりーくらりーと、学校は始まるんだか、始まらないんだか。
家から出ちゃダメなのか、できればベースなのか、
政治家たちは一体何がしたいのか。
国民に何を求めているのか、全然明白じゃないよね。



あのマスク2枚を国民に支給します!ってやつ、
久しぶりに腹抱えて笑わせて頂きました。



よし。じゃぁ、マスク2枚配りますかっていう会議を
おっさん達が勢揃いして真剣に話し合ってるわけでしょ?

本当笑える。



うちの父も母も、びっくりするくらい危機感を持っていません。
電話でどれだけ伝えても、所詮は他人事だと思っていて、
父はタクシーの運転手、母は接客業という物凄い感染しやすそうな環境にいる事を
全く理解していない。



仕事行かないとお金もらえないんだから、どうするの。
私が休むって言ったら、他の人困るんだから、どうするの。
足りないものがあるから買い物に行くの、何が悪いの。
などなどなど。



一緒に住んでいる妹が不憫になるような発言連発すぎて
どうしたらいいのかお手上げ状態。



分かって欲しいのは、

自分たちは重症化しやすい年寄なわけで、
もし感染して、病院送りになっても、誰も側にいてあげる事もできないし、
死んじゃったーって言われても、しっかりお別れして上げる事もできない。

もし重症化しなくても、感染しながら歩き回ってたら他人にうつすわけで、
家には生まれたばかりの赤ちゃんがいて、妹がとても怖がってる。




散々言っても、私にはハイハイ言って、
電話切ったらもう知らん存ぜぬだもんね・・・・



参ります。



とにかく日本政府よ、もっとしっかりしてくれ。
はっきりしない物の言い方やめてくれ。



小学生にも分かるように言ってくれないと、
1番気をつけないといけない人たちが理解しないんだ。



コロナが去っても、今後の日本には本当に不安ですね。。。
今回の国のトップのスピーチを比べても、
安倍さんのスピーチだけ全然力強さがない。

そして、あの顔の大きさにあってないマスク姿やめてよ。
恥ずかしいわ。


イヤ本当、残念だ。







back to TOP