FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  この国クオリティ 

家具やら、カーテンやら、小物やら、
今度は買い物地獄中の我が家。



待ちに待った棚がよーーーやく届いたと思ったら
これですよ。









なんなんだろ、この国。



しかも、引き取ってもらうまで超邪魔だし。


スポンサーサイト

◎  ボケ夫帰還 

危ない国から帰ってきたサムライ氏。



普段、死ね死ね言ってても←、
最終日は本当に死んじゃったんじゃないかと思い、少し怖くなりました。



帰ってくるなり、洗濯物は念入り機能を使って洗い、
本人はシャワーを浴びさせ、
これで1週間くらい経って何も発症しなかったら
まぁ無事に帰ってきたという事になるかな。



もう変な国は行かないで欲しい・・・



行く前に「お土産買ってくるからね」とか言ってたけど、
何もない国で一体何買ってくるんだと思ってたら





でた。
どこでも売ってるチョコレート。



そして、私の機嫌取る為のJO MALONE。
この箱が好き♡上品で。




丁度ハンドクリームがなくなったから欲しかったけど、
これでお土産だって言われてもね。
イギリスの商品だし。




子供たちも久しぶりのお父さんに大喜びしてたし、
私も久しぶりに夜安心して寝ることができて、
まぁ一応は必要な存在なのかと再確認しました。



ただでさえボケてるサムライ氏なんだけど、
今は更に時差ぼけも影響しているようで、
昨日、夕方の5時半前に急いで帰ってきたのよ。息を切らして。



今日は随分早い帰りだなと思ってたら(いつもは早くても6時)、
今度は急に大笑いしだして、

「1時間間違えたー!はっはっはー!!」

だってさ。



時計もしてるくせに、読めなくなったみたいで、
勝手に1時間間違えて認識してて、
まだ就業時間中なのに、勝手に焦って仕事終わらせて
「じゃ、帰るから」って帰ってきたらしい。



同僚からしたらキョトンだよね、きっと。



本当、どこまでボケた人なんだか。。。



私が見える限りの全てがボケてる人なのに、
仕事だけはできるってのが
まじで不思議で不思議でしょうがない。



将来、イチローとジローとサブローが
こういうボケた男にならないよう、
母は心から願っています。


◎  引っ越し業者 

いよいよ、家が完成に近づいて来ました。



というよりは、再来週から姪っ子と母が来るうえに、
8月の1週目からは幼馴染もやってくるので、
今の家だと部屋数が足りないので、

あまり完成図は見えていないのだけれども、
8月1日に引っ越すことにしました。



ビルダーのおじさん達には、
とんでもなく急ピッチで働いてもらっているんだけど、

やれ、お風呂の部品が違う物が届いてるから進まないだの、
フローリング屋が入るまでに壁の作業が終わってなかったら、
床が貼れないだの、
玄関のドアは10月にならないと届かないだの、
まーーーーー綱渡り状態です。



とにかく、家の完成はビルダーを信じるしかないわけで、
私達は引っ越しの手続きをしないといけない。



という事で、いつもの引っ越し業者にお願いして、
見積もりに来てもらう手はずを整えていたのに、急に
「ご希望の日は既に予約で埋まりましたので、次の可能な日は8月中旬になります」
とか言われって唖然。



いやいやいや、うちは8月1日に引っ越さないといけないから、
これだけ今、みんなのケツ叩いてるのに、
おたくの都合で8月中旬なんかに引っ越し変更できませんから!!!



これまでイギリス国内で2回の引っ越しもお願いしてきた
信用していた業者だったので、
そんな風にあっけらかーんと言われたのが、とても残念でした。



せめて、お金払われるまで日程の保証はできませんって
事前に教えてくれれば良かったのに。



そして、急いで他社にも見積もりに来てもらって、
びっくりするくらい高い金額を言われ、これまた唖然。



引っ越しって不安だし、自分で荷物まとめたりするのも面倒だし、
荷物壊されても困るから、
できれば日系でお願いしたかったんだけれども、

大手のY社が出してきた金額が、
なんと4200ポンド!!!(57万円)



いやいや、確かにうち、でっかい家具も沢山あるし、
荷物も多いけど、
ちょっとそこまで引っ越すだけなのに、4200ポンド(57万円)って
いささか高すぎやしませんか?



なので、日系は今回諦めて、地元で評判の良いリムーバル会社に
お願いする事に決めました。



ちょっと不安だけどね、まぁどうにかなるでしょう。



ちなみに、ローカルの業者が出してきた金額は
VAT込で1400ポンド程度でした。

運ぶ荷物の量とサービスは全く同じなのに、この金額差ね。。。



他にも、日通とリロにも声かけてみましたが、
日程が合わず、見積もりもとらなかったけど、
多分Y社とどっこい位高かったんだろうなと思います。

おぉ、日系こわ。



◎  大きな不安と戦い続ける自分 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

◎  改装状況③ 

階段も本当は新しい物に変える予定だったんだけど、
予算の都合上、この階段のカーペットを剥がして、補強して使う事に。
newhome01.jpg


もう家、ボロボロだよね(笑
newhome12.jpg



右側の部分を新たに拡張するので、庭に生えてた木も抜いてもらった。
これが、想定よりしぶとい根っこがあったらしく、
かなり大変な作業だったらしい。(イコール、金も高くなった・・・)
newhome08.jpg

newhome16.jpg



まじで、家の改装って大変。
でも、イギリス人って、こういう改装を毎年ちょっとずつやってくんだよねぇ。。。
うちの周りも、常に工事してる家ばっかり。
私はこんな作業を少しづつ毎年やるとか絶対やだ。



予算も勿論ガンガンオーバーしていく中で、
お金が全然足りなくなってきていて、夫婦喧嘩も耐えません。



リビングが広いので、本当は床暖房にする予定だったんだけど、
それもお金不足の為に諦めることに。。。



完璧に自分たちの理想の家に仕上げるというのは、
夢のまた夢でした。



ようやく引っ越しできる目処もつき、あとはおうちの完成を待つばかりです。



どうかこれ以上のトラブルは起きませんように。
もうこれ以上、お金がない事でサムライ氏と喧嘩したくない。。。



幸せに暮らせる為の家を建ててるのに、
うちのムードは険悪で、お金がないって心が荒むわ(´・ω・`)




back to TOP