FC2ブログ

Precious Diary

I am 昔は主人より男前!現在情緒不安定!!只今イギリスにて手探り2人育児中!!!

◎  バギーが壊された事件 

楽しかったドバイの旅の始まりは、最悪でした。



まず、8時間弱のフライトで疲労困憊。



子供たちが寝る時間のフライトだったから、
少なくとも半分以上は寝てくれるだろうと思っていたのに、
まさかのジローが全然寝ないという。



イヤイヤ期のジローくんが寝てくれないと、もう地獄ですよ。



しかも、イチローは飛んで速攻寝てくれたんだけど、
2席使って横になって寝ちゃったもんで、
座席が足りなくなり、ほとんどの時間、飛行機なのに立ちっぱなしでした。。



そして、疲れ切った中、ドバイの空港に着いて
さぁ、荷物拾ってホテル行こう
ってなったら、まさかの



預けたバギー一式が
壊れて出てきました。




バギーのフレーム(Cybex)、カーシート(マキシコシ)、それをくっつけるアダプタ、
全部が見事に使えない状態になって出てきました。



海外出るようになって長いけど、
荷物が壊れて出てきたのはこれが初めてです。



どうしてくれるんだよってそれはそれは揉めて、
イライラMAXになってラウンジで叫んだよね。



この旅行で必要だから、
わざわざロンドンから持ってきたんだ

って言ってるのに、
修理対応します
の一点張り。



じゃぁ、この旅行中うちの赤ちゃんはどうしてくれるんだよ
って言ったら、
バギー貸し出しますと。



で、持ってきてくれたバギーが、しょっぼい前向きにしかならない
1才以上になってから乗るようなやつ。



いや、うちの子まだ3ヶ月で、首もすわってないし、
こんなん乗せられないから、
わざわざカーシートにしてもってきてるんだけど


って、こっちが切れてるのに、


んー・・・じゃぁ、中に双子用のバギーがあるから、
それも見てみる?



って、話通じねーーーーーー。



私、今、双子用のバギーが必要なんだと
言っていますかーーーーー?????




結局、どーしようもないバギーと、どうしようもないカーシートを借りて、
旅行中はそのしょっぼいバギーを使ってたわけだけど、
サブローが全然落ち着かないみたいで(あたりまえ)
すごい行動に制限がかかりました。



そして、旅行中に航空会社からメールが来て、
ドバイじゃ直せないそうです。
自分たちでロンドン持って帰って、修理してもらえますか?
修理に出す前に、いくらかかるか先に教えて下さい。


って、バカかーーーー!!!!

なんでうちがわざわざそんな事しなきゃいけないの?
あんた達何様ーーー???
さっさと新しい物買ってよこせーーーーー怒



本当悲しかったよ。
せっかくイチローが生まれた時から使ってるバギーが
3人目まで問題なく渡って、
本当良い買い物したなって思ってたのに、
なぜここに来て壊されないといけない・・・



とりあえず、修理はふざけんなって事で突っぱねたけど、

うちとしては、バギーの足、カーシート、アダプタと
それぞれまた買い直す事になってしまい、
どれだけ抗議しても全額返金してくれる事はなく、
半額しか返してもらえませんでした。

(例えば、バギーのレシートとかあると別らしいんだけど、
5年前に買った物のレシートなんかあるわけないじゃんね。)



なぜ、うちの過失じゃないのに、
うちが無駄金はたかなくちゃいけないのか・・・
本当納得行かない。



残りの半分、どうにかサポートしてくださいって
カード会社の保険も申請中です。



皆さん、飛行機乗る際の預け荷物には
最新の注意を払って下さいね 涙



スポンサーサイト



◎  バーキンを求めて 

突然ですが、我が家は結婚した時からお小遣い制です。



サムライ氏のお給料が入ると、
そこから自動的に私の口座に小遣いが入ってくるんだけど、
こっちにいると全くお金の使いみちがないので、
お小遣いは貯まっていく一方。



そんな退屈な毎日の象徴でもあるお金を
パーーーーーッと使ってやりたいと思った。



もう化粧もしなくなって何年?
洋服もいつも同じーーーの来てるし、ヘアスタイルも整える時間もない。
見た目もどんどんただの疲れた母親になってきて、
鏡で自分の姿を見るのも嫌な最近。



とりあえず、何か一点でも素敵なものを自分に取り入れようと思い、
アクセサリーは結局つけないので、
何か素敵なバッグを買おうと思った。



基本的に私は物欲がないし、ブランドもよく分からないけど、
それでも聞いたことがあるのは

エルメスのバーキン



よし。
頑張って子供も3人も産んだことだし、
お小遣い全部使ってバーキンを買おう。
という事にしました。



が!



バーキンって、
くーだーさい♪はい、どーぞ♪♪
って手に入るバッグじゃないんですね。



色々バーキンについて勉強していくと、
どれだけ手に入りにくいかが分かりました。



ロンドンのエルメスはあまり評判が良くないようなので
確認する前から無理だろうと諦め、

じゃぁ、パリ本店まで買いに行こうかと思ったら、
エルメスパリ本店は、予約制のうえ、
抽選に当たらないと革製品は見せてもらえないって事で却下。

モナコには割とあるみたいだけど、
夏に行ったばかりだし、あそこは私の行った都市の中でも
楽しめない場所ワースト3に入るから行きたくない。

そう考えて、何となくありそうな金持ちの国ドバイに
今回は行ってみることにしたんです。



が!!



満を持してドバイモールに入ってるエルメスに行きましたが、
やっぱり相手にもしてもらえませんでした!



店員と駆け引きするほど、時間もお金も持ち合わせてないので、
直球で「バーキンありますか?」と聞きました。



バーキンは非常に人気のある商品なので、
まず、お客様のプロファイルをチェックさせてもらえますか?

これまでにエルメスでお買い物された事ありますか?

今回バッグの他に何かお買い求めはありますか?

ないなら無理ですね。


以上!さよーならー。



やはりバーキンは噂通り、一見さんの貧乏人には
売ってくれないようでした。



あー、恥ずかしかった!笑



という事で私は、お店で見るたび「素敵だな。でも、どんな場面で使うのかな」と思っていた
レディ・ディオールを買いましたよ。

fc2blog_202002212352348cd.jpg



本当はザ定番な素材が良かったんだけど、
持ってみたらどの色も全然自分に似合わなかったところで、
この千鳥格子柄を発見。



即決でした。
なんかこの柄、好きなんだよねぇ。。



うちは付き合ってた時に買ってもらった指輪も、
結婚指輪もディオールだし、
ディールは私にも優しくしてくれるので好きですwww



財布を持っていない私は、カードは輪ゴムで束ねて持ち歩いてるんだけど、
それが人々に超不評なので、
ついでに財布も買ってみた。

買ってみたけど、やっぱり使いづらくてもうしまった(笑
fc2blog_20200222004452aa4.jpg



バーキンは手に入らなかったけど、
一応は目的だった「お金をパーッと使う」という事は達成されて
とても満足だったドバイの旅です。



この、ストレスが溜まると散財したくなる性格、
治らないものかな。



◎  空間コーディネート 

もうすぐクリーナーが来るなぁとソファでボーッとしながら、
まるで引っ越しでもするかのような、何にもないリビングだなと
ボーっと見つめる。




子供達が走り回るから、ゴタゴタはさせたくないけど、
何かもう少し色味が欲しいかな。



クリスマスツリーあった時はそこそこ良かったから、
同じ場所に大きな観葉植物でも置こうかな。



でも、そういうのも考えるの面倒くさいから、
空間コーディネーター的な人が
ちゃちゃっと素敵な部屋にしてくれないかな

なんて考えていたら、クリーナーが来たので
おしまい。



本当、ただの日記 笑




◎  不便を生きる 

いつも愚痴愚痴言ってるけど、
外国で生きるというのは、不便の中で生きるという事。



配達は未だに時間指定なんかできないし、
できても向こう都合に指定されたうえに、守ってくれない事もしょっちゅうだし、

接客業の店員が喋ってばかりで
客に見向きもしない事も当たり前だし、

レジではお金の計算はみんなできないし、

宅配スーパーで、お金まで払って時間指定してるのに、
電話かかってきて「近くにいるから早く行っていいか」とか言って、
時間指定料払ってる意味だし、

まぁとにかく、何をするにも一筋縄じゃいかないし、
何をするにも不便なのが当たり前。



先日、サブローのイギリスパスポートを申請しました。

何日か経つと、
親の永住権証明も追加で出せと催促されたので、
それもすぐに送りました。



そして、予定よりは時間がかかったけど、
無事にサブローのパスポートが家に届いた。



そして、誕生日が間違っていた。



なんなの。なんで1回でできないの。
日本なら絶対にありえないでしょ。パスポートの誕生日が間違ってるって。
でも、それがあり得るのがイギリス。



使い始める前に気づいて本当に良かったよ。

しかも、向こうのミスなのに、発行されてから何日か以降だと
またお金払わないといけないようで、
なんで?って感じでしょ。



で、そっから今度はどうやって訂正してもらうかを調べたわけなんだけど、
またサブローの出生証明と一緒にパスポート送ってこい
とか言うわけ。



出生証明だって12ポンドくらいかかるし、
送料だって6ポンドちょっとするんだけど、
なんでうちがその分まで負担しないといけないわけ

と、私は不満タラタラでした。



が、まさかのパスポートオフィスの対応が神対応で、
すごい迅速にパスポートの返送先を教えてくれ、

返送したらすぐに電話がかかってきて、
謝罪と共に、送料の返金はもちろんすると言われ、

そして、出生証明も返ってきた!



やるじゃん、イギリス!って思ったよね。



そもそも、間違えることがどうかと思うんだけど、
でも、もともとの発射台が低いから
ちょっと普通の対応するだけで、すごいできる奴に思えるwww


という事で、無事にサブローのパスポートもゲット。



私が引きこもりでストレスがやばいので、
ちょっくら旅行にでも行ってこようと思います。



◎  ようやく終了 

大きなストレスになっていた「家の工事」がようやく終わりました。



8月にこの家に引っ越してきてからの6ヶ月間、
ずーーーーっと家に誰かがいたり、勝手に来たりする状況でした。



そして、産後すぐから始まった庭の工事が
メガトン級にストレスで、

新生児がいるのに、リビングの窓を開けておかなきゃいけないわ、
朝と3時にコーヒー出さなきゃいけないわ、
自分の家の敷地に車も停められないわ、
好き勝手にピンポンしてきたり、ドア開けたりしてきて
プライバシーが全然なかった。



お友達に紹介してもらった庭ビルダーだったんだけど、
ちょっと変わった(いや、かなり変わった)おじさんで、
子供がいないからか、赤ちゃんがいる生活がどれだけ大変なものか分からないらしく、
全くタイミングというものを考えてくれず、
やれ外出てこいだの、
車動かせだの、
コーヒーだせだの、

本当ーーーーーにストレスだったわ。



特に、産んだばかりの時は頻回授乳で半裸状態で家の中にいるのに、
勝手にリビングのドア開けられて何か言われたりして
おいおいおいって。



サブローの沐浴してる時とかに
エクスキューズミーとか言われて、勝手にドア開けられた時には
殺意すら覚えた。



当初は3週間で終わるはずだったのに、
結局3ヶ月ですよ、庭の仕事にかかった時間。



ほんっっっとうによく耐えた、私。



さて。ビフォーアフターです。



この家を買った時の庭。



家を改築したらこんなボロボロになってしまい。



子供たちが楽しめるような庭にしようって事で、
こんな風になりました。








夏が待ち遠しいです。





back to TOP